【ドコモ光】GMOとくとくBBのルーターを解説!|おすすめルーターやいつ届くか、設定方法も解説

ドコモ光】GMOとくとくBBのルーターを解説!

ドコモ光をお得に契約できるGMOとくとくBB。
そんなドコモ光GMOとくとくBBですが、無料でルーターをレンタルできる魅力的なサービスを行っています。

ルーターを購入する費用が省けるので、これまでにルーターを持っていない方は嬉しいポイントになるかもしれませんね。
ですが、ルーターレンタルと言ってもいつ届くのか、設定方法が必要なのか分かりくいのも事実。

この記事では、ドコモ光とくとくBBでレンタルできるルーターについて解説していくので、これからドコモ光GMOとくとくBBを契約しようと考えている方は参考にしてみてくださいね。

ドコモ光GMOとくとくBBでレンタルできるWi-Fiルーターを解説

ドコモ光GMOとくとくBB

まず、ドコモ光GMOとくとくBBでレンタルできるルーターについて解説していきます。

ここで解説することは、ドコモ光GMOとくとくBBで行っているルーターレンタルに関する基礎知識となるので、ぜひ確認してみてくださいね。

ドコモ光 GMOとくとくBBでWi-Fiルーターレンタルは無料できる?

Wi-Fiルーター

ドコモ光GMOとくとくBBでルーターが無料でレンタルできるかどうかについて本当かどうか分からない方もいるかもしれませんね。

結論から言うと、キャンペーンが実施されている間はルーターを無料でレンタルできます

キャンペーンとは、ドコモ光GMOとくとくBBを契約する時に利用できるお得な特典のことを言います。
分かりやすく言うなら、契約時に使えるクーポンと例えるのがいいかもしれませんね。

このキャンペーンは、基本的に実施している期間が決められているので注意が必要です。

ただし、ルーター無料レンタルキャンペーンは長期にわたって行われている人気のキャンペーンなので、すぐに終わることはない可能性が高いですよ。

どうやってWi-Fiルーターをレンタルするの?

レンタルする方法

実際にドコモ光GMOとくとくBBを契約した後に、どのようにルーターをレンタルするのか疑問に思う方もいるかもしれません。

ドコモ光 GMOとくとくBBでルーターを無料でレンタルを利用するには、契約するのとは別でルーターレンタルを申し込む必要がありますよ。

ルーターレンタルの申込方法は3つあるので、それぞれ解説していきますね。

SMSでの申込み

SMSでの申込み

SMSでの申込みは、光回線開通工事日決定後に登録した携帯電話番号に送られてくるSMSからルーターレンタルを申し込む方法です。

SMSに送られてきたURLから手順に沿って申し込めるので、手続きを簡単に行いたい方はSMSで申し込んでくださいね。

申し込みフォームでの申込み

申し込みフォーム

ルーターレンタルは、ルーター無料レンタル用の申込みフォームから手続きをすることもできます。

申込みフォームからは電話番号、生年月日、契約者名を入力することで手続きを行えるので、比較的簡単に手続きを完了できるメリットがありますよ。

BBnaviでの申込み

ドコモ光GMOとくとくBBを契約後に利用することのできるBBnaviからもルーターレンタルの申込みをすることができます。

ただし、BBnaviからの申し込みだと少し分かりにくいので、他の方法を試す方がオススメになりますよ。

詳しい申し込み方法は公式ホームページで確認できる!

ドコモ光GMOとくとくBBのルーター無料レンタルを申し込みたいけど、どの方法で申し込むか迷う方もいるかもしれません。

そんな時は公式ホームページにある申込み方法を確認してから申し込むのもオススメの方法です。

ドコモ光GMOとくとくBBの公式ホームページでは、ルーター無料レンタルの申し込み方法が詳しく解説してあるので、簡単にできそうな方法で申し込んでみてくださいね。

公式ホームページはGMOとくとくBBのドコモ光 からアクセスできますよ。

申し込み後のWi-Fiルーターはいつ届く?

申し込み後のルーターはいつ届く

実際にルーターレンタルの申込み手続きを行ってからルーターが自宅に届くまで、どのくらいかかるのかを気になる方も多くいると思います。

ルーターが自宅に届くまでは、クレジットカードでの支払い方法を登録したかクレジットカード以外での支払い方法を選択したかによって異なるので、それぞれ解説していきますね。

支払い方法をクレジットカードで登録した場合

クレジットカード

月々の支払い方法をクレジットカードで登録済みかつ、光回線開通工事日前日までにルーター無料レンタルサービスを申し込んだ場合は、工事日までにWi-Fiルーターが自宅に届きます。

そのため、開通工事が行われた後にはすぐ利用できることになりますね。

支払い方法をクレジットカード以外で登録した場合

クレジットカード以外

月々の支払い方法をクレジットカード以外で登録済みまたは、ドコモ光回線工事日以降にルーター無料レンタルサービスを申し込んだ場合は、工事日から7営業日後を目安に自宅にWi-Fiルーターが届きます。

開通した後にすぐインターネットを利用できないデメリットがあるので、すぐインターネットを利用したい方は、月々の支払い方法をクレジットカードにすることをオススメしますよ。

Wi-Fiルーターの設定は必要?

Wi-Fiルーターの設定

光回線を契約した場合、基本的にはルーターの設定を自分でする必要がありますが、ドコモ光GMOとくとくBBでのレンタルの場合はどうなるのか疑問に思う方もいると思います。

結論から言うと、ドコモ光GMOとくとくBBでWi-Fiルーターをレンタルした場合は、ルーターの設定をする必要はありません。

それは、ドコモ光GMOとくとくBB側が設定したルーターを発送するからです。光回線契約時のルーター設定は少し複雑なので、ありがたいですね。

Wi-Fiルーターを使用するまでの手順を解説

Wi-Fiルーターを使用するまでの方法を解説

自宅にルーターが届いた後にすることは設定以外にあるのか分からない方が多くいるのも事実です。

そこで、届いたルーターを使用するまでの手順を解説するので、参考にしてみてくださいね。

以下は代表的なGMOとくとくBBでレンタルできるWi-FiルーターWRC-2533GST2の設定動画ですので参考にしてください。

1.箱に入ったルーターを開封する

レンタル申し込み手続きをしたルーターは箱に入った状態なので、箱を開封するのが最初の手順です。

ただし、開通工事が何かしらの理由でキャンセルになった場合には、レンタルしたルーターを返却する必要があるので、開通工事前に届いたルーターは開通工事後に開けるようにしてくださいね。

2.ONUとルーターをLANケーブルで接続する

Wi-Fiルーターを箱から出した後は、光回線開通工事時に受けとるONU(光回線終端装置)とルーター本体をLANケーブルで接続しましょう。

LANケーブルの差し込み口が分からない時は、開通工事に渡せるパンフレットやルーター本体に同梱されている説明書を確認してくださいね。

3.ルーターの電源を入れる

LANケーブルで接続した後は、ルーター本体の電源を入れましょう。

レンタルしている端末によっては、電源を入れる際に注意するポイントがあるので、説明書をよく確認することをオススメしますよ。

4.ルーターのランプが正しく点灯しているか確認する

ルーターの電源投入後は、ルーター本体に付いているランプが正しく点灯しているかを確認してください。

電源投入後にルーターに付いている必要があるランプは、レンタルしている端末によって異なるので、説明書や公式サイトで投稿されている解説動画を参考にすると良いですよ。

公式サイトで投稿されている解説動画はコチラから確認できるので、チェックしてみてくださいね。

ドコモ光 GMOとくとくBB を解約した場合のWi-Fiルーターはどうするの?

ドコモ光 GMOとくとくBB を解約した場合

ドコモ光GMOとくとくBBのキャンペーンを適用してレンタルしたルーターは、解約した場合にどうすればいいのか分からない方も多くいるのではないでしょうか。

ドコモ光GMOとくとくBBのキャンペーンを適用して解約した場合は、Wi-Fiルーター発送月から37ヶ月未満で解約した場合のみレンタルしているルーターの返却が必要ですが、発送月から38ヶ月以降に解約した場合は返却不要となるので、覚えておくと役に立つかもしれませんね。

ドコモ光 GMOとくとくBBでレンタルできるWi-Fiルーターは3種類ある!

ドコモ光 GMOとくとくBBでレンタルできるWi-Fiルーター

ドコモ光GMOとくとくBBでは、キャンペーンを適用することでルーターを無料でレンタルすることができますが、無料レンタルできるルーターは3種類あるので、それぞれ解説していきますね。

Wi-Fiルーターを選ぶ際のポイントを解説

Wi-Fiルーターを選ぶ際のポイント

無料でレンタルできるルーターについて解説する前に、ルーターを選ぶ際に重要となるポイントを解説するので、自分が重要視するポイントからルータを選んでみてくださいね。

無線LAN規格

無線LAN規格

1つ目に紹介するポイントは無線LAN規格です。無線LAN規格は、無線通信を接続する際に利用する通信方法だと思って頂ければ大丈夫です。

無線LAN規格は「IEEE802.11ac」や「IEEE802.11n」など6つの種類がありますが、現在無線通信のメインとなっているのが、「IEEE802.11ac」と「IEEE802.11n」になっているので、この2つが利用できるルーターであれば快適に利用することができます。

重要視したいポイントの1つが無線LAN規格であることを解説しましたが、ドコモ光GMOとくとくBBでレンタルできる3つのルーターは、「IEEE802.11ac」と「IEEE802.11n」の無線LAN規格が利用できるので、あまり考える必要はありませんよ。

電波強度

電波強度

2つ目に紹介するポイントは電波強度です。
電波強度は文字通り、電波の強さを意味します。

電波が強いほど広い範囲で無線通信が行えるので、戸建てや広いアパート・マンションに住んでいる方は注目するべきポイントになりますよ。

同時接続台数

同時接続台数

3つ目に紹介するポイントは同時接続台数です。

同時接続台数は同じルーターから発信されている電波での通信を同時に行える台数を表します。

IoT機器など常時インターネットに接続する機器を利用している場合や同時に複数の端末で通信を行う場合では確認しておきたいポイントですね。

無料レンタルできるWi-Fiルーター3種類を解説

それでは、ドコモ光GMOとくとくBBのキャンペーンを適用して無料レンタルできるルーターを3種類解説していきます。

実際にキャンペーンを適用した方には、どのルーターを選べばいいのか分からない方が多いので、チェックしてみてくださいね。

バッファロー WSR-2533DHP3

バッファロー WSR-2533DHP3

まず紹介する機種が、BUFFALOが発売している「WSR-2533DHP3」です。

「WSR-2533DHP3」は、ルーター無料レンタルの対象となる3つの機種の中でもっとも発売日が新しい機種になります。

安定した電波を発信するために、電波を発信する向きや角度を計算した機種になるので、安定した通信を求める方にオススメのルーターですよ。

NEC WG2600HS

NEC WG2600HS

次に紹介する機種が、NECが発売している「WG2600HS」です。

「WG2600HS」は、NECが独自に開発した技術を利用しており、電波強度が強いのが特徴です。

そのため、広い範囲で無線通信を必要とする場合にはオススメの端末ですよ。

エレコム WRC-2533GST2

エレコム WRC-2533GST2

最後に紹介する機種が、ELECOMが販売している「WRC-2533GST2」です。

端末には、ランプの点滅が目立たないLED遮光パネルを搭載しているので、夜間のランプ点滅が気になる方はこの機種を選択するのもいいかもしれませんね。

また、同時接続台数も他の2機種と比較すると多いので、インターネットを利用する端末が多い方にも人気となっていますよ。

迷った時にオススメのWi-Fiルーターはこちら!

迷った時にオススメのWi-Fiルーター

上記ではキャンペーンを適用して無料レンタルできる3つのルーターを紹介しましたが、どのルーターにすればいいのか迷うこともあるかもしれませんね。

そんな時にオススメのルーターは、ELECOMが販売している「WRC-2533GST2」です。

ELECOMが販売している「WRC-2533GST2」はこの3機種の中では、同時接続台数が多いので、現在普及が進んでいるIoT機器なども快適に利用できます。

その他に重視したい電波強度なども十分に満足できる内容となっているので、どの端末をレンタルするか迷った時は参考にしてみてください。

\Wi-Fiルーターが無料レンタルできるドコモ光GMOとくとくBBはこちら/

ドコモ光GMOとくとくBBに関連する質問をまとめました

ドコモ光GMOとくとくBBに関連する質問

ここまでドコモ光GMOとくとくBBでレンタルできるルーターを中心に解説してきましたが、疑問に感じる点がいくつかあるかもしれませんね。

そこでドコモ光GMOとくとくBBのルーターに関連する、よくある質問をまとめたのでチェックしてみてくださいね。

Wi-Fiルーターが届かない

この記事でも解説した3つの方法で、ルーターレンタルを申し込んだけど、自宅にルーターが届かないという質問は実際によくある質問の1つです。

基本的には開通工事までに届くか、開通工事から7営業後に発送されますが、それらの日程を過ぎた場合は配送ミスなどの可能性も考えられます。
その際は、問題点を解決するためにサポートセンターへ問い合わせることをオススメしますよ。

また、配送の遅延も考えられるので、問い合わせできる状況であれば配送会社へ問い合わせるのもいいかもしれませんね。

開通工事後に届くはずのSMSが届かない

先程も解説した通り、開通工事後にはルーターレンタルに関するSMSが届きますが、別の電話番号を登録していた場合や通信電波が届きにくい場所にいた場合などの理由でSMSが届かないパターンが報告されています。

その場合は、GMOとくとくBBのサポートセンターに問い合わせることで、SMS再送の手続きをすることができます。

もちろん、BBnaviや申込みフォームからでもWi-Fiレンタルの手続きはできるので、自分が行いやすい方法で申し込み手続きをしてくださいね。

Wi-Fiルーターが故障した時はどうしたらいい?

ルーターを無料レンタルした際に故障してしまうこともあるかもしれません。

そのような時はGMOとくとくBBのサポートセンターに連絡しましょう。

サポートセンターに連絡すると、ルーターの回収手続きなどをしてもらえるので、ルーター関連でのトラブルがあった際には連絡するのもオススメですよ。

また、故障には大きく分けて自然故障と自身が原因での故障の2パターンがあります。

自然故障の場合は無償修理、自身が原因での故障では有償修理となるので、ルーターが故障しないように気をつける必要もありますよ。

困った時はサポートセンターに問い合わせるのがオススメ!

サポートセンター

よくある質問でも紹介しましたが、ドコモ光GMOとくとくBBを利用している際に分からないことがあれば、サポートセンターに問い合わせるのがオススメです。

サポートセンターでは、ルーターレンタル以外の問題でもスムーズに対応してもらえるので、利用時のトラブルや疑問に思ったことがあれば、気軽にサポートセンターに問い合わせてみてくださいね。

まとめ

まとめ

ドコモ光GMOとくとくBBは、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるお得なサービスを提供しています。

しかし、ルーターを無料レンタルする際には注意するべきポイントや利用する手順に気をつける必要があるので、この記事を参考にルーター無料レンタルを利用してみてくださいね。

ドコモ光GMOとくとくBBで行われているルーター無料レンタルについて記事内で詳しく解説しています。

ルーターを無料レンタルする際の注意点や利用する手順についても詳細に解説しているので、初めてドコモ光GMOとくとくBBを契約する方でも簡単に手続きを行うことができます。

ドコモ光GMOとくとくBBはこちらから申し込むことができますよ!

関連記事