【2020年版】ドコモ光のキャンペーンを比較!新規や乗り換え、キャッシュバックを比較

【2020年版】ドコモ光のキャンペーンを比較!新規や乗り換え、キャッシュバックを比較

ドコモ光へ申込みする際、積極的に活用したいのがキャンペーンです。大まかにドコモ公式キャンペーン、申込み窓口の独自キャンペーンの2種類があります。

上記のうち、特に魅力的なのが申込み窓口の独自キャンペーンです。しかし、申込み窓口によってキャンペーンの内容が異なるため分かりにくくなっています。本ページでは、【2020年版】ドコモ光のキャンペーンを比較していくため、新規申込みや乗り換えを考えている方はご参考ください。

キャンペーンがお得な申込み窓口

キャンペーン内容で比較

光コラボ事業者のドコモ光には、次のような申込み窓口があります。

  • ドコモ公式サイト
  • ドコモショップ
  • 代理店
  • プロバイダ
  • 家電量販店など

上記の申込み窓口のうち、大きな魅力を持つのが独自キャンペーンを提供する代理店やプロバイダです。ドコモ公式サイトやドコモショップから申込みしても、公式キャンペーンしか適用されないことが多いです。

家電量販店でも独自キャンペーンを提供している場合があります。しかし、5,000~10,000円の商品券プレゼントなどがよく見られるため大きなお得感はありません。キャンペーン重視の方は、代理店やプロバイダ経由でドコモ光へ申込みすると良いです。

キャッシュバックの比較ポイント

キャッシュバックの比較ポイント

代理店やプロバイダによって、キャンペーン内容に違いがあるため選び方が重要です。キャッシュバック重視の方は、次の内容で比較してみてください。

キャッシュバックの受け取り方法

キャッシュバックを受け取りする際に必要なのが口座です。光コラボ事業者の代理店によっては、電話でオペレーターに口座番号を伝えられます。ドコモ光の代理店、プロバイダの場合は案内メールが届いてから口座登録する方法が多いです。口座登録を忘れないよう、日頃からメールをチェックしてください。

キャッシュバックのタイミング

申込み窓口によって、キャッシュバックのタイミングが異なります。タイミングの早い申込み窓口では、最短2か月が目安です。なかには開通からキャッシュバック受け取りまで、12か月ほどかかる申込み窓口があります。

オプション加入条件の有無

申込み窓口によっては、キャッシュバックにオプション加入条件が付いていることがあります。満額受け取りするには、オプション加入条件を満たさないといけません。オプション加入条件なしのキャンペーンなら、キャッシュバックを満額受け取りしやすいです。

プロバイダの比較ポイント

プロバイダの比較ポイント

代理店はプロバイダや光回線事業者の販売窓口、プロバイダはインターネット接続サービスです。代理店経由で申込みしたときは、対応プロバイダから選びます。プロバイダ経由で申込みしたときは、そのプロバイダ一択です。プロバイダを比較するときは、次のポイントを重視してみてください。

タイプAのプロバイダを選ぶ

ドコモ光では、タイプA(対応プロバイダとのセットプラン)のプロバイダを選ぶとタイプBより月額料金が200円安くなります。タイプAとタイプBの月額料金は次のとおりです。

タイプA戸建て5,200円/マンション4,000円
タイプB戸建て5,400円/マンション4,200円

タイプAのプロバイダ一覧は次をご覧ください。

  • ドコモnet
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • BIGLOBE
  • andline
  • hi-ho
  • タイガースネット
  • スピーディア
  • エディオンネット
  • ic-net
  • excite
  • シナプス
  • 楽天ブロードバンド
  • TiKiTiKi
  • 01光コアラ
  • @ネスク

ほかにもプロバイダのセットが無い単独タイプもあります。しかし、プロバイダとの別途契約で料金が高くなることが多いため、タイプAを選んだほうが得策です。

V6プラス対応Wi-Fiルーターでプロバイダを選ぶ

光回線の高速通信というメリットを生かしやすいのが、v6プラス対応のプロバイダです。V6プラスは混雑による通信速度の低下に悩まされている方に便利な次世代のインターネット接続方式です。

しかし、低いスペックのWi-FiルーターではV6プラスのメリットを生かすのが難しくなります。通信速度にこだわりたい方は、プロバイダでV6プラス対応のWi-Fiルーターを無料でレンタルできるかどうか確認してください。

セキュリティーサービス無料のプロバイダを選ぶ

プロバイダによっては、セキュリティーサービスを一定期間無料で提供しています。(一定期間後は通常料金)常時接続のインターネットはウイルスや不正侵入などのリスクに晒されやすいです。ネット上のリスクが気になる方は、セキュリティーサービス一定期間無料のプロバイダを選んでみてください。

申込み窓口の独自キャンペーンや特典を比較

独自キャンペーンや特典を比較

ドコモ光の申込み窓口の独自キャンペーンや特典を比較していきます。比較対象となるのは、次の申込み窓口です。

  • @nifty with ドコモ光(プロバイダ)
  • GMOとくとくBB(プロバイダ)
  • ネットナビ(代理店)
  • Wiz(代理店)

プロバイダの比較表

まずはプロバイダの独自キャンペーンや特典の比較表からご覧ください。

プロバイダ@nifty with ドコモ光GMOとくとくBB
キャッシュバック20,000円(新規・事業者変更)/6,000円(転用)20,000円
キャッシュバックの受け取り方法口座振込(メールに従って登録)口座振込(メールに従って登録)
キャッシュバックのタイミング最短12か月目最短5か月目
オプション加入条件の有無無し無し(特定ページからの申込み)
プロバイダタイプタイプAタイプA
V6プラス対応のWi-Fiルーター無料無料
セキュリティーサービス12か月無料(通常月額500円)12か月無料(通常月額500円)

代理店の比較表

代理店の独自キャンペーンは次の比較表のとおりです。

代理店ネットナビWiz
キャッシュバック20,000円(新規・事業者変更・転用)20,000円(新規・乗り換え)
キャッシュバックの受け取り方法口座振込(メールより登録)口座振込(メールより登録)
キャッシュバックのタイミング最短2か月目開通2か月後
オプション加入条件の有無無し(5,000円/15,000円)/有り(7,000~20,000円)無し(6,000円)/有り(15,000~20,000円)
選べるプロバイダの種類24種類23種類

1位:@nifty with ドコモ光

プロバイダと代理店の独自キャンペーンを比較した結果、第1位となるのが@nifty with ドコモ光です。キャッシュバックが口座に振込みされるのは、最短でも12か月目となります。他社のキャッシュバックより受け取りまでが遅いです。

しかし、オプション加入条件無しで20,000円満額受け取りできるキャッシュバックとなっています。キャッシュバックは満額受け取りしたいが、不要なオプションには加入したくないという方にピッタリです。

高性能v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料でレンタル

@nifty with ドコモ光では、次の特長を持つv6プラス対応Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

ルーター名データ転送速度(5GHz)価格(標準)
エレコムのWRC-1167GST2H最大867Mbps8,970円

標準価格8,970円の高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるのが魅力です。

注意:契約解除後、翌月20日までにレンタル機器を返却すること。返却期日に遅れると未返却違約金3,000円が必要。

最大7台までインストールできる常時安全セキュリティ24

最大12か月無料になるセキュリティーサービスは、常時安全セキュリティ24です。ライセンス1つだけで最大7台までインストールできるため、家族まとめてセキュリティへの対策ができます。

2位:GMOとくとくBBのドコモ光

第2位となるのがGMOとくとくBBのドコモ光です。キャッシュバックの受け取りが最短5か月目となっており、@nifty with ドコモ光よりも早くなっています。キャッシュバックの対象となるのは、公式キャンペーンページより申込みした方です。

新規申込み、事業者変更、転用、ともに20,000円のキャッシュバックを受け取りできる可能性があります。さらに、特定のページからの申込みで、オプション加入条件無しでキャッシュバック満額20,000円です。
ただし、GMOとくとくBBのページから申込みすると、次のオプション加入条件が付きます。

オプション名キャッシュバック額
ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo20,000円
ひかりTV for docomo(2年割)18,000円
DAZN for docomo、またはスカパー!1,800円以上の商品15,000円
dTV、またはdアニメストア10,000円
追加無し5,500円

オプション加入条件無しの特定のページより申込みしたほうがお得です。

3機種から選べるWi-Fiルーター

無料でレンタルできるv6プラス対応Wi-Fiルーターは次のとおりです。

ルーター名データ転送速度(5GHz)価格(メーカー直販サイト)
バッファローのWSR-2533DHP2最大1733Mbps12,000円(税抜)
NECのAterm WG2600HS最大1733Mbpsオープン価格
エレコムのWRC-2533GST2最大1733Mbps14,110円(税抜)
バッファローのWSR-2533DHP24本アンテナでさまざまな向きをカバー、電波が途切れにくい
NECのAterm WG2600HSハイパワーシステムで電波が遠くまで届きやすい
エレコムのWRC-2533GST2遮光パネルでランプの点滅が気にならない

データ転送速度だけで比較すると、他社プロバイダより高性能なWi-Fiルーターです。GMOとくとくBBでは公式サイトにて通信速度を公開しています。(全国平均で下り319.33Mbps、上り281.75Mbps)比較的実測の早いプロバイダへ乗り換えたいときにも魅力なのが、GMOとくとくBBです。

注目:Wi-Fiルーター発送月より38か月目以降に解約したときは返却不要

充実した内容のセキュリティーサービスが12か月無料

GMOとくとくBBで12か月無料となるのが、マカフィーマルチアクセスです。マカフィーマルチアクセス一つで、スパイウェア・ウイルス・セキュリティ・迷惑メールへの対策ができます。最大3台のパソコン・スマホで利用できるサービスです。

3位:ネットナビのドコモ光

第3位となるのが、代理店ネットナビのドコモ光です。キャッシュバックは新規・事業者変更・転用で満額20,000円となります。キャッシュバックの受け取りは最短2か月となっており、申込み窓口のなかでも比較的早いです。

公式サイト・申込み受付窓口・電話から申込みした方がキャッシュバックの対象となります。キャッシュバックには次の内容のオプション加入条件が付いています。(公式サイトからの申込み)

オプション名キャッシュバック額
ひかりTV for docomo+DAZN for docomo20,000円
ひかりTV for docomo18,000円
DAZN for docomo17,000円
追加無し15,000円

オプション加入無しでも15,000円のキャッシュバックを受け取りできます。ただし、口座登録後にキャッシュバック申請書の郵送が必要になる点には注意してください。

4位:Wizのドコモ光

第4位となるのが、代理店Wizのドコモ光です。キャッシュバックは新規・乗り換えで満額20,000円となります。キャッシュバックの受け取りは開通の2か月後と比較的早い代理店です。

公式サイトから申込みした方がキャッシュバックの対象となります。キャッシュバックには次のオプション加入条件があります。

オプション名キャッシュバック額
ひかりTV for docomo+DAZN for docomo20,000円
ひかりTV for docomo18,000円
DAZN for docomo15,000円
追加無し6,000円

オプション追加無しだとキャッシュバック額は6,000円です。

ドコモの公式キャンペーンを紹介

ドコモの公式キャンペーンを紹介

ドコモでは『dポイントプレゼント』『新規工事料無料』などのキャンペーンを提供しています。キャンペーン内容について、詳しくは次をご覧ください。

dポイントプレゼントキャンペーン

ドコモのdポイントプレゼントキャンペーンでは、新規・事業者変更・転用で次のポイントがもらえます。

  • 20,000dポイント:新規・事業者変更
  • 5,000dポイント:転用(フレッツ光、または提携CATV)

ドコモ光(2年定期契約)へ申込みした方、かつdポイントクラブ会員の方がdポイント付与の対象です。dポイントいつ還元されるのか、それはドコモ光利用開始月の翌々月となります。

dポイントの主な使いみち

プレゼントされるdポイント(期間・用途限定)には6か月の有効期限があります。6か月の有効期限が切れる前に、dポイントを使い切りたいところです。dポイント(期間・用途限定)の主な使いみちは次をご覧ください。

  • 街やネットの加盟店
  • dマーケット
  • d払い
  • ドコモ商品
  • 寄付など

期間・用途限定であっても、dポイントの使いみちはさまざまです。ただし、ポイント交換商品・ケータイ料金の支払い・データ量の追加には使えません。

新規工事費無料キャンペーン

ドコモでは新規工事費を無料にするキャンペーンを提供しています。ドコモ光へ新規申込みした方、7か月以内に利用開始となった方が対象です。ただし、次のキャンペーン対象外には注意してください。

  • 土日祝の追加工事料
  • オプション工事料(ドコモ光電話など)
  • 転用(フレッツ光、または提携CATV)
  • ドコモ光10ギガ

あくまでも通常工事に適用されるキャンペーンです。

ほかの特典・割引

ほかにもドコモでは、次のような特典・割引を用意しています。

ドコモ光セット割永年最大1,000円割引など
ドコモ光10ギガ申込み特典合計74,600dポイントプレゼント
ドコモ光期間限定割引ドコモ光プラン月500円割引
光★複数割シェアパック月300円割引

ドコモ光セット割について

ドコモ光セット割は、ネットもスマホもドコモでまとめるとお得になる割引です。

ドコモのギガプラン永年最大1,000円割引
カケホーダイ&パケあえるスマホ料金100円~3,500円割引

ドコモユーザーにお得な割引となっています。

ドコモ光10ギガ申込み特典について

ドコモ光10ギガ申込み特典の内容は次をご覧ください。

  • ドコモ光10ギガ新規申込みで20,000dポイント/転用で5,000dポイント
  • 新規工事費相当分の18,000dポイント
  • 最大24か月利用で毎月1,600dポイント

上記をすべて合計すると74,600dポイントももらえる豪華な特典です。ドコモ光10ギガは最大10Gbpsもの高速通信が期待できる新しいサービスとなります。

ドコモ光10ギガの月額料金(戸建てのみ)

  • タイプAで6,300円(2年定期契約)
  • タイプBで6,500円(2年定期契約)

ドコモ光10ギガの提供エリア

NTT東日本エリア大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区の一部
NTT西日本エリア大阪府大阪市・愛知県名古屋市

ドコモ光期間限定割引について

ドコモ光期間限定割引は、ドコモ光プランが月500円安くなる割引です。FOMA総合プラン・FOMA定額データプラン・FOMA従量データプランなど、対象プランの契約がある方が対象となります。自動的に適用される割引のため、申込みは不要です。

光★複数割について

光★複数割はシェアパックの料金が300円安くなる割引です。(ドコモ光1回線あたり)ドコモ光で2回線以上の契約(同一シェアグループ内)がある方が割引の対象となります。

すでに終了したドコモ公式キャンペーン

ドコモ光乗り換えキャンペーンは、2017年に終了しています。(他社の解約金・撤去費用を最大30,000円還元)他社から乗り換えする方は、解約金と撤去費用に注意してください。

ただし、キャンペーンは定期的に追加・見直しされる可能性があります。最新のキャンペーン情報をドコモ公式サイトで確認してください。

ドコモ光申込みから利用開始まで

ドコモ光申込みから利用開始まで

ドコモ光では申込みから利用開始まで、簡単なステップで完了します。新規申込み、事業者変更、転用ごとにステップを紹介するため、ドコモ光への申込みを検討している方はご参考ください。

新規申込みする方

ドコモ光へ新規申込みする方のステップは次のとおりです。

  • ステップ1:申込み窓口での申込み
  • ステップ2:申込み内容の確認電話
  • ステップ3:工事日程の調整
  • ステップ4:契約の内容や開通の案内
  • ステップ5:工事完了後、パソコンやルーターの設定
  • ステップ6:利用開始

事業者変更する方

他社光コラボ事業者からドコモ光へ事業者変更する方は、次のステップで利用開始できます。

  • ステップ1:事業者変更承諾番号を取得(有効期限15日)
  • ステップ2:申込み窓口での申込み
  • ステップ3:申込み内容の確認電話
  • ステップ4:契約の内容や開通の案内
  • ステップ5:回線切り替え後、パソコンやルーターの設定
  • ステップ6:利用開始

事業者変更承諾番号の取得は、契約中の光コラボ事業者で行ってください。光コラボ事業者の問い合わせ先一覧はこちら→https://flets.com/collabo/list/pdf/hikaricollabo.pdf

転用する方

フレッツ光からドコモ光へ転用する方のステップは次をご覧ください。

  • ステップ1:転用承諾番号を取得(有効期限15日)
  • ステップ2:申込み窓口での申込み
  • ステップ3:申込み内容の確認電話
  • ステップ4:契約の内容や開通の案内
  • ステップ5:回線切り替え後、パソコンやルーターの設定
  • ステップ6:利用開始

転用承諾番号の取得は次の窓口で行えます。

NTT東日本

NTT東日本フレッツ受付センター0120-140-202受付時間9:00~17:00
NTT東日本フレッツ公式ホームページhttps://flets.com/tenyou/受付時間8:30~22:00

NTT西日本

NTT西日本光番号ご案内センター0120-553-104受付時間9:00~17:00
NTT西日本フレッツ公式ホームページhttp://flets-w.com/collabo/受付時間7:00~25:00

ドコモ光の初期費用

ドコモ光へ申込みする際は、次の初期費用を考えないといけません。

  • 契約事務手数料3,000円
  • 工事費:戸建て18,000円/マンション15,000円

新規申込み時の工事費はドコモ公式キャンペーンで無料です。しかし、契約事務手数料は新規工事費無料キャンペーンの対象外となります。

まとめ

まとめ

ドコモ光のキャンペーン・特典を次にまとめてみます。

ドコモ光の主な公式キャンペーン・特典

  • dポイントプレゼント
  • 新規工事費無料

申込み窓口の主な独自キャンペーン・特典

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • セキュリティーサービス一定期間無料

申込み窓口のなかでも、@nifty with ドコモ光の魅力が大きくなっています。(オプション追加条件無しでキャッシュバック満額20,000円)ほかの申込み窓口でもお得なキャンペーンを実施しているため、一番お得だと感じた申込み窓口を選んでみてください。

\@nifty with ドコモ光の詳細はこちら/

ドコモ光の関連記事