【2020年版】ドコモ光の契約期間を解説!確認方法や期間なしもある?

2020年7月5日

【2020年版】ドコモ光の契約期間を解説!確認方法や期間なしもある?

ドコモ光には、2年間の契約期間があるプランと契約期間のないプランの2種類のプランがあります。2年の契約期間の縛りがあるプランの方が、契約期間がないプランよりも1,000~1,500円安いため、多くの方が2年契約のプランになると思います。

更新月以外で解約すると、8,000~13,000円の解約金が発生してしまうため注意が必要です。基本的には契約した月から24・25・26ヵ月目が更新月ですが、契約した日によって少し異なるため気を付けなければなりません。

1番オススメのBMOとくとくBBをはじめ、プロバイダによって契約できるプランや契約期間などに差はありません。ドコモ光の契約期間や確認方法・注意点などくわしく解説していきます。

ドコモ光の契約期間について解説!基本的には2年契約!契約期間なしのプランはあるの?

ドコモ光の料金プランには、2年間の契約期間を定めているプランと契約期間なしの2つのプランがあります。

2つの料金プラン

料金プラン戸建てタイプマンションタイプ
2年の契約期間あり5,200円4,000円
契約期間なし6,700円5,000円

月額料金が契約期間ありとなしでは、マンションタイプで1,000円・戸建てタイプだと1,500円も変わるため、数か月の短期利用の場合を除いて、契約期間なしのプランを選ぶメリットは少ないです。

次にそれぞれのプランの解約金も見てみましょう。

解約金

解約金
料金プラン解約金
戸建てプラン(2年の契約期間あり)1,3000円
マンションプラン(2年の契約期間あり)8,000円
戸建てプラン(期間なし)0円
マンションプラン(契約期間なし)0円

戸建てタイプの場合、2年の契約更新月以外で解約すると13,000円かかりますが、月々1,500円の差があるため9ヵ月以上する場合は2年の契約ありプランの方がお得です。

契約期間なしのプランで解約金がかからなかったとしても、工事の残債は一括で請求されるため、解約に関する費用が0円になるというわけではないので注意してください。

ドコモ光の契約更新月っていつ?契約期間や更新月の調べ方を紹介!

ここがポイント:ドコモ光の契約更新月っていつ?契約期間や更新月の調べ方を紹介!

契約期間のあり・なしでは月額料金に大きな差が出てくるため、ほとんどの方が2年間の契約ありのプランを選んでいますが、1つ大きな勘違いをしている方がいます。それは、「2年経てばいつでも解約できる」という点です。

2年間の契約期間となるが、2年経つとまた新たな2年契約が自動更新されるため、2年以降は解約金0円でいつでも解約できるというわけではありません。

更新月を知らずに、「先月だったら解約金0円だったのに・・・」と後悔する方もいるため、契約更新月っていつなのか・どうやって調べるのかについて、くわしく解説していきます。

契約更新月っていつ?

ポイント

ドコモ光の今までの更新月の期間

ポイント

2019年3月以降の更新月の期間

今までのドコモ光の更新月は2年契約の満了月の翌月と翌々月の2ヵ月ですが、2019年3月からは契約満了月も更新月となりました。

それによりちょうど2年経過したタイミングでも解約金なしで解約することができるようになりました。つまりは、契約してから24・25・26ヵ月目が更新月となり、解約金が不要となります。

契約開始日による注意点

ただし、契約開始日によって契約満了月が変わってくるため注意が必要です。1日に契約した場合は当月が契約開始月になるが、2日以降の場合は翌月が契約開始月になります。もちろんそれによって、契約満了月や更新月は変わってきます。

契約日契約開始月契約満了月
1日当月契約した月から24ヵ月後
2日以降翌月契約した月の翌月から24ヵ月後(つまりは25ヵ月後)
(例)2020年4月1日に契約した場合4月2022年4月
(例)2020年4月2日に契約した場合5月2020年5月

契約期間や更新月の調べ方

ドコモ光の契約月や更新月を確認する方法は2つあります。

  1. ドコモへ確認する
  2. My docomoで確認する

それぞれより具体的に何をしなければいけないのかを説明します。

①ドコモへ確認する

ドコモ光の更新月を確認する方法の1つ目は直接ドコモに問い合わせる方法です。直接問い合わせる方法にも2つあります。

1つ目は、ドコモショップに足を運んで確認する方法です。お近くのドコモショップに行き、更新月がいつなのかを知りたい旨を伝えればショップ店員さんが調べて教えてくれます。
2つ目は、電話で確認する方法です。

チェック

ドコモインフォメーションセンター

  • 電話番号:ドコモのスマホからの場合は「155」、それ以外の場合は「0120-800-000」
  • 営業時間:年中無休の午前9時~午後8時

ドコモショップと電話のどちらの方法でも本人確認が必要なため、「ネットワーク暗証番号」と「契約ID」を準備しておくとスムーズに進めることができます。

  • ネットワーク暗証番号とは・・・ドコモ光の申し込みを行った際に登録した、任意の数字(4桁の番号)のこと。
  • 契約IDとは・・・ドコモ光の利用者を識別するIDであり、請求書などで「F+10桁の数字」で表記されているもの。

上記のどちらも忘れてしまった場合は、ドコモショップへ行き身分証明書を提示すれば調べてもらうことができます。

②My docomoで確認する

わざわざドコモショップに行かなくても、ネットから簡単に調べることができます。それがMy docomoから確認する方法です。

My docomoにアクセスしすれば、アクセスした日が契約から何ヵ月後なのかを確認することができます。その数字を元に、更新月を算出することができます。My docomoにログインすれば、24時間いつでも確認することが可能なので、確認方法の中で一番オススメです。

My docomoはそれ以外にも、契約内容の確認や変更・各種料金の確認・オプションの申込や解約などさまざまなことができます。

ドコモ光の契約期間などに関する疑問にお答え!

プロバイダによって契約できるプランは違う?

AタイプのプロバイダかBタイプのプロバイダかによって料金設定が違うものの、基本的にどのプロバイダでも契約できるプランは同じです。

戸建てプラン

プロバイダのタイプ2年の契約期間あり契約期間なし
Aタイプ5,200円6,700円
Bタイプ5,400円6,900円
単独タイプ5,000円~6,500円~

マンションプラン

プロバイダのタイプ2年の契約期間あり契約期間なし
Aタイプ4,000円5,000円
Bタイプ4,200円5,200円
単独タイプ3,800円~4,800円~

プロバイダによって契約期間や更新月の計算方法は違う?

どのプロバイダでも契約期間や更新月の計算方法は同じです。契約した日が1日の場合は、当月から24・25・26ヵ月目が更新月となり、2日以降に契約した場合は、その翌月から24・25・26ヵ月目が更新月となります。

プロバイダはGMOとくとくBBが1番オススメ!

24ものプロバイダの中で1番オススメできるのが、「GMOとくとくBB」です。
オススメできる5つの理由

  1. 月額基本料が安い「タイプA」!
  2. 次世代技術を採用した最速回線「v6プラス」が使える!
  3. 高額キャッシュバック最大20,000円!
  4. 新規契約者は工事費無料!
  5. 高性能Wi-Fiルーターがずっと無料で利用!

GMOとくとくBBは2019年顧客満足度でNo.1に輝いています。

実際にGMOとくとくBBを利用している方にアンケートを取った結果、96.8%の方が「満足している」と回答しました。ドコモ光を検討している方は、GMOとくとくBBのドコモ光から申し込むことをオススメします!

まとめ

まとめ

今回の記事では、ドコモ光の契約期間や更新月について紹介しました。プロバイダやプランに関わらず、契約月や更新月の算出方法は同じであるため、直接ドコモに問い合わせたり、My docomoを使って確認しましょう。契約した日によって更新月が1ヵ月違うため、注意が必要です。

ドコモ光の関連記事