ドコモ光のルーターレンタルはお得?【2020年版】おすすめはある?

光回線を提供している業者は色々ありますが、その中にドコモ光があります。
そんなドコモ光の特徴はルーターを無料でレンタルできることです。

ですが、実際にドコモ光のルーターレンタルはお得かどうか疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?
この記事ではドコモ光について説明し、お得かどうかを解説しますので、光回線で迷われている方は参考にしてみてください。

ドコモ光とは?

ドコモ光はNTTドコモがサービスを行っているインターネット回線で高速通信が可能な光ブロードバンドサービスです。

フレッツ光が提供しているエリアなら基本的に利用可能になっています。
料金に関しては4000円〜となっていますので良心的な料金に設定されています。

また、ドコモということでスマートフォンと利用するとお得になるなどのキャンペーンも随時行っています。
そんな、ドコモ光の特徴はルーターをレンタルできることにあるので、この記事ではルーターのレンタルを重点にお得かどうかを検証していきます。

ルーターをレンタルすることのメリット・デメリット

メリットとデメリット

先程説明した通り、ルーターをレンタルできるのが特徴のドコモ光ですが、メリットとデメリットの両方がありますので、それぞれ見ていきます。

メリット

メリット

まず、ルーターをレンタルした際のメリットを見ていきます。

ルーターのレンタル料金は基本料金に含まれている

ルーターのレンタル料金も基本料金に含まれていますので、追加で料金がかからないのもドコモ光のおすすめポイントですね。

ルーターが故障した場合は無料で交換してもらえる

ルーターを自分で購入して壊れた場合は、再度自分で購入しなければなりません。
対してルーターをレンタルした場合は、壊れても無料で交換してもらえます。
壊れてほしくはありませんが、故障した時に無料で交換してもらえるのは安心ですね。

デメリット

デメリット

次にルーターをレンタルした場合のデメリットを見ていきます。

ルーターをレンタルするには契約時に申請が必要

ドコモ光を契約した時にルーターをレンタルすることを申請しなければなりません。
申請していないとルーターが届かないので、気をつけましょう。

解約した場合はルーターを返却する必要がある

ドコモ光はルーターをレンタルできますが、解約時には返却する必要があります。
もし、返却しなかった場合はルーターの料金を請求されることがありますので、注意しておきましょう。

無料でレンタルできるルーターは無線接続ができない

無料でレンタルできるルーターは有線ルーターのため無線接続ができません。
そのため、無線で使うためには、別途無線LANカードを借りる必要があります。

無線で使いたい場合のレンタル料金に関してはNTT東日本とNTT西日本で異なるため以下の図を参考にしてみてください。

地域無線ルーター無線LANカード合計
NTT東日本300円300円600円
NTT西日本100円100円200円

ドコモ光のルーターレンタルはおすすめ?

ルーターはおすすめ

先程はルーターをレンタルした場合のメリット・デメリットに触れましたが、ルーターをレンタルせずに自分でルーターを準備した場合について検証していきます。

ルーターを自分で準備した場合

ドコモ光は契約時にルーターをレンタルせずに自分でルーターを購入・設定して利用することも可能です。
ルーター本体の料金は3000円〜8000円程度の商品が多いので、長期的に見ると自分で本体を購入して使用するほうが安く済みます。

また、料金が安く済むことに加えて好きなタイプのルーターを購入できるのがメリットになります。
レンタルでは、借りられる機器が決まっているので、使いたいルーターがある場合にはレンタルする必要はないですね。

対してデメリットは自分で設定しなくてはならない、壊れた時の保証がないなどが考えられます。
万が一のことを考えるなら、レンタルする方が得策だと言えます。

結論

長期的に見ると、料金については自分で購入し、設定する方が安く済むことが多いです。

しかし、設定等も自分でやらなければならず、故障の際に保証が付かないなど自己負担が増える場合もあります。
ルーターをレンタルする場合は料金ではなく、万が一の時の保証やサポートなどを踏まえると、ルーターをレンタルする方がお得になります。

どちらがいいかは自分で判断する必要がありますね。

まとめ

まとめ

ドコモ光はルーターをレンタルできることに加えて料金も良心的でおすすめの光回線業者となっています。

それに加えて、自分で設定する必要がないことや故障の際に無償で取り替えてもらえるなどのレンタルした時のメリットも多いので、自宅のインターネットで迷われている方はドコモ光を検討してみてください。

ドコモ光の受付窓口はこちら