ドコモ光の違約金負担を解説【2020年版】明細書や乗り換えの場合も紹介

NTT回線を使用する光コラボ事業者、ドコモ光を解約する際に気を付けたいのが違約金です。

光コラボ事業者では戸建てとマンションを用意しています。ドコモ光の違約金は、マンションよりも戸建てのほうが高めの設定です。

本ページではドコモ光の違約金負担について説明していきます。

他社へ変更・乗り換えする場合の手順や、明細書、解約で発生する費用の節約方法等が気になる方もご参考下さい。

ドコモ光の解約で発生する費用

ドコモ光解約での費用

ドコモ光を解約すると、次の費用が生じる事があります。

  • 違約金
  • 解約月の料金
  • 工事費分割払いの未払い分

上記3つの費用について詳しく説明していきます。

違約金について

違約金について

ドコモ光(2年定期契約)を解約するタイミングによっては、次の違約金が生じます。

  • 戸建てで13000円
  • マンションで8000円

2年の契約期間中に解約する時は、違約金に気を付けて下さい。

解約月の月額料について

ドコモ光を解約した際、解約月の月額料を支払しないといけません。

日割計算ではないため、いつ解約しても1か月分の月額料です。(月初めから月末まで)

解約するタイミングが月初めに近いほど、損になってしまいます。解約月の月額料が気になる方は、月末近くで解約日の予約を行うと良いです。

工事費分割払いの未払い分について

工事費の分割払い中にドコモ光を解約すると、分割払いの未払い分に対して一括請求が来てしまいます。戸建ての工事費では次の分割プランを用意しています。

  • 12回(1回1650円)
  • 24回(1回825円
  • 36回(1回550円)
  • 48回(1回412円)
  • 60回(1回330円)

12回の分割プランで6回まで支払済みの場合、未払い分は9900円になる計算です。ただし、次の方は工事が発生しないため工事費も必要ありません。

  • フレッツ光からドコモ光へ転用した方(回線が同じのため)
  • ドコモ光の新規工事費無料特典を利用した方

ドコモ光の解約で発生する費用への対策

費用の対策費用

ドコモ光の解約で生じた費用を節約したい方は、次の対策を確認してみて下さい。

契約満了月の当月・翌月・翌々月に解約する

ドコモ光の違約金は、更新月のタイミングで解約すれば生じません。

更新月となるのは、契約満了月の当月・翌月・翌々月の3つです。言いかえると、2年契約の24か月目・25か月目・26か月目の3か月間となります。

違約金補填を活用する

違約金の補填

更新月まで待てない方は、乗り換え先の事業者が提供する違約金補填を活用するという対策が便利です。

違約金補填は文字通り、他社で生じた乗り換え違約金を代わりに還元する内容となります。

キャッシュバックを活用する

キャッシュバックを活用

違約金補填のほか、乗り換え先の事業者が提供するキャッシュバックを活用するといった対策もあります。

事業者によっては新規申込みはもちろんの事、事業者変更でもキャッシュバックの対象となる事があります。

おすすめの乗り換え先

乗り換え先のおすすめ

次からは、おすすめの乗り換え先(事業者)を紹介していきます。

どの事業者へ乗り換えすれば良いのか迷っている方はご参考ください。

独自回線を使用するauひかり

他社光回線へ乗り換えしたい時に魅力なのが、KDDIの光回線を使用するauひかりです。

最大通信速度10Gbps(auひかり ホーム10ギガ・5ギガ)
月額料戸建て5100円/マンション4300円
回線KDDIの光回線
ドコモ光からの乗り換え方法解約→新規申込み

次のように、auひかりでは最大30000円の違約金補填を用意しています。

対象プロバイダ名還元額
au one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-net最大30000円
Asahi Net、DTI最大15000円
えにみろん
えにみろん

以下のリンクから事業者辺変更をお得に行えますのでチェックしてください!

最大2GbpsのNURO光

下り最大2Gbpsという高速インターネットを楽しめるのがNURO光です。

最大通信速度2Gbps
月額料4743円(NURO光G2Vの戸建て・マンション)
回線NTTのダークファイバー
ドコモ光からの乗り換え方法解約→新規申込み

NURO光ではNTTのダークファイバーと呼ばれる回線を使用しています。光コラボ事業者とは種類が異なるため、光コラボ事業者からの事業者変更ができません。ドコモ光を解約し、NURO光へ新規申込みする手順となります。

NURO光では45000円ものキャッシュバック(新規申込み・コース変更が対象)を用意しています。お得に乗り換えられるのが魅力のキャッシュバックです。

事業者変更で乗り換えられるソフトバンク光

ソフトバンク光はNTT回線を使用する光コラボ事業者です。

最大通信速度1Gbps
月額料戸建て5200円/マンション3800円
回線NTTの光回線
ドコモ光からの乗り換え方法事業者変更

ソフトバンク光の正規販売代理店『NEXT』では事業者変更で15000円キャッシュバックを用意しています。

他社のキャッシュバックで見られるオプションの追加条件はありません。最短2か月後、口座にキャッシュバック額が振込されます。

工事不要で簡単なソフトバンクair

ソフトバンクairは自宅用WiFiサービスです。

最大通信速度962Mbps
月額料4880円(ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ利用中の方)
回線モバイル回線
ドコモ光からの乗り換え方法解約→新規申込み

下り最大962Mbpsとなっており、光回線より通信速度は劣ります。しかし、回線工事不要のため、すぐにインターネットを楽しめるのが魅力です。

また、他社回線からの乗り換えで違約金・撤去工事費を還元する特典も用意しています。

ドコモ光を解約して乗り換えする際の手順

乗り換えする場合の手順

ドコモ光を解約して他社へ乗り換えする際は、次のような手順で進みます。

1.ドコモ光で解約手続き

まずはドコモショップ、またはインフォメーションセンターでドコモ光を解約します。即日解約はもちろんの事、解約手続き月の翌月末までなら解約日の予約も可能です。

2.回線の撤去工事とレンタル機器の返納

ドコモ光の回線撤去工事は必須ではありません。(集合住宅は撤去が必要になる場合あり)撤去工事してもらいたい時は、次のドコモ光サービスセンターへ連絡して下さい。

  • 一般電話等は0120-766-156
  • ドコモ携帯電話は(局番無し)15715

受け付け時間は10:00~20:00、年中無休です。

撤去工事と違い、必須となるのがレンタル機器の返納です。自宅に届いたキットにレンタル機器を入れて返送して下さい。

3.変更先事業者への申込み

光インターネットを引き続き楽しみたい方は、変更先事業者へ申込みします。変更先事業者への申込み後、開通工事・設定完了で利用開始となります。

ドコモ光から他社光コラボへ事業者変更する場合

事業者変更

ドコモ光から他社光コラボへ事業者変更する場合の手順は次の通りです。

※事業者変更は同じNTT回線を使用するコラボ光事業者同士での変更

1.ドコモ光で事業者変更承諾番号を取得

まずはドコモショップ、またはインフォメーションセンターで事業者変更承諾番号を取得します。インフォメーションセンターの電話番号は次をご覧下さい。

  • 一般電話等は0120-800-000
  • ドコモ携帯電話は(局番無し)151

受け付け時間は9:00~20:00、年中無休です。

2.変更先で事業者変更の申込み

事業者変更承諾番号の有効期限15日が過ぎる前に、変更先で事業者変更の申込みを行います。次の3つを事前に準備しておいて下さい。

  • ドコモ光設置場所利用者名(NTT東日本エリア)
  • 契約ID(NTT西日本エリア)
  • 事業者変更事務手数料3000円

ドコモ光が解約となるのは、事業者変更の完了日です。ドコモ光からレンタル機器の返納が求められた時は、すみやかに返納して下さい。

ドコモ光を解約する時の注意点について

解約する際の注意点

ドコモ光を解約する時は、次の点に注意しながら進めてみて下さい。

ドコモ光で解約証明書を発行してもらう

先ほど紹介した違約金補填によっては、解約証明書(明細書)の提出が求められる事があります。

解約証明書を発行してもらいたい時は、インフォメーションセンターへ連絡して下さい。(電話で解約する時と同じ連絡先)

解約後に再契約しても同じ契約IDは利用できない

ドコモ光解約後に再契約する場合、同じ契約IDは利用できません。古い契約IDでは初期設定できないため気を付けて下さい。

ひかり電話番号の継続ができない事がある

ドコモ光を解約すると、利用中のひかり電話(NTT)の電話番号が継続できない事があります。電話番号が変わると困る方は、NTTに問い合わせてみて下さい。

レンタル機器の返納が遅れると催促される事がある

ドコモ光の解約でレンタル機器を返納する場合、すみやかに行わないといけません。レンタル機器の返納が遅れると、NTTより催促される事があります。(電話または督促状)

返納しないまま放置すると、レンタル機器相当分の請求が届きかねません。あくまでもレンタルした機器であり、所有権は自分にはないと考えておいて下さい。

ドコモ光テレビオプションの月額料は1か月分支払する

ドコモ光を解約すると、利用中のドコモ光テレビオプションの月額料を1か月分(契約解除月)支払しないといけません。ドコモ光の月額料と同じく、ドコモ光テレビオプションの月額料も日割計算ではありません。

単独プランのプロバイダ解約は自分で行う

ドコモ光では次のプランを用意しています。

  • プロバイダがセットのプラン(タイプA/タイプB等)
  • プロバイダのセットがない単独プラン

ドコモ光を解約する際、単独プランの方は自分でプロバイダを解約しないといけません。解約を忘れると、後でプロバイダ料金が発生する恐れがあります。単独プランの方は、ドコモ光を解約したら早めにプロバイダの解約も行って下さい。

ドコモ光セット割がなくなる

ドコモ光を解約すると、ドコモ光セット割(ネット+スマホでスマホの月額料割引)がなくなってしまいます。ドコモのギガプランでは家族全員スマホの月額料より最大1000円割引です。家族でスマホを利用している方は割引が大きいため、本当にドコモ光の解約が必要かどうかよく考えて下さい。

まとめ

まとめ

ドコモ光の違約金を次にまとめてみます。

  • 戸建てタイプで13000円
  • マンションで8000円
  • 更新月に解約すれば違約金は生じない(契約満了月の当月・翌月・翌々月)

更新月での解約が難しい方は、違約金免除やキャッシュバックを上手に活用してみて下さい。また、乗り換え先を迷っている方は、今回紹介した事業者を参考にしながら選んでみて下さい。