【2021年版】ドコモ光の引越し完全ガイド|移転手続きや解約しない方法を解説

ドコモ光の引越し完全ガイド

同時に契約することでドコモのスマホ料金が安くなることで人気の光回線がドコモ光。

同時契約での割引は最大20回線までが対象となり、1台につき1,000円なので長い目で見るとかなりお得なサービスですよね。

そんなドコモ光ですが、引っ越しをする際の手続き方法が分からない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ドコモ光を利用している方が引っ越しをする際の移転手続きなどを詳しく解説していくので、ドコモ光で行うインターネットの引っ越しについて知りたい方は参考にしてみてくださいね。

目次

ドコモ光は引っ越し先で利用できる?

ドコモ光

それではドコモ光の引っ越しについて解説していきますね。

ドコモ光を契約している方で引っ越しの予定がある方は重要になるポイントだと思うので、チェックしてみてください。

ドコモ光は基本的に引越し先でも利用できる!

結論:ドコモ光は基本的に引越し先でも利用できる

結論から言うと、ドコモ光は手続きを行うことで引っ越し先でも引き続き利用することができます

ですが、引っ越し先でも利用できない場合があるので、それぞれ利用できない場合を紹介していきますね。

引っ越し先でドコモ光を利用できない場合

引っ越し先でドコモ光を利用できない場合

上記ではドコモ光は手続きを行えば基本的に利用できることを紹介しましたが、引っ越し先で利用できない場合もあるので、引き続き利用できない条件をそれぞれ紹介していきますね。

ドコモ光のサービス対象エリア外

ドコモ光のサービス対象エリア外

ドコモ光を含むインターネットサービスでは、利用できるエリアが決められているのが特徴です。

そこで気をつけたいポイントが、引っ越し先のエリアがドコモ光の対象となっているかどうかということです。もし対象となっていないエリアへ引っ越した場合は、引き続きインターネットサービスを利用できないので注意してくださいね。

ただし、ドコモ光は基本的に全国で利用できるNTTのフレッツ回線を使用したインターネットサービスなので、あまり心配する必要はありませんよ。

引越し先で回線開通工事が行えないとき

引越し先で回線開通工事が行えない

マンション・アパートへ引っ越すケースで多いのですが、引っ越し先で回線開通工事が行えない場合は、引っ越し先でドコモ光を利用することができません

回線工事ができるかは引越し先の建物を所有しているオーナーや管理会社に問い合わせることで確認できますよ。

回線工事後にトラブルになると大変なことが多いので、回線工事についてはあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

ドコモ光の引っ越しで必要な費用はいくら?

ドコモ光の引っ越しで必要な費用

ドコモ光を引っ越し先で利用したいと考えている方の中には、インターネットの引っ越し時にかかる費用がどのくらいか気になる方もいると思います。

そこで、ドコモ光を引っ越し先でも利用する際に必要な費用をそれぞれ紹介していくので、参考にしてみてください。

解約違約金

解約違約金

ドコモ光の引っ越しでは、解約違約金は発生しないので安心してください。

ただし、引っ越しの手続きではなく、1度解約をして再契約する解約新規で契約をした場合は、解約違約金が必要になる可能性があるので注意してくださいね。

工事費

工事費

ドコモ光の工事費は引っ越し先のエリアと建物の種類、派遣工事の有無などによって工事費用が変わってきます。

戸建ての場合で派遣工事が行われる場合は、9,000円または18,000円の工事費用が必要になります。工事費用はNTT東日本から西日本、NTT西日本から東日本などエリアが変わる場合や引っ越し先のプランの変更によって18,000円の工事費用となるので注意してくださいね。

マンションの場合で派遣工事が行われる場合は、7,500円または15,000円の工事費用が必要になります。こちらも戸建てタイプと同じようにNTT東日本から西日本、NTT西日本から東日本などエリアが変わる場合や引っ越し先のプランの変更の方が15,000円と工事費用が高くなるので確認しておきましょう。

派遣工事が行わない無派遣工事の場合は、戸建て・マンションタイプに関わらず工事費用が2,000円となっています。ただしインターネットの引越しでは、基本的に派遣工事を行う場合が多いので、上記の工事費用がかかると覚えておくのがおすすめです。

また、土日祝日に工事を行う場合は、追加料金として3,000円が必要なので、工事費用を少しでも安くしたい場合は平日に回線開通工事を行うことをおすすめしますよ。

オプション

オプション

ドコモ光で加入できる光電話と光テレビオプションは、引っ越し元で解約となるため、引き続き利用する場合は引っ越し先での工事が必要になります。

引越し先での光電話の工事費用は1,000円となっています。ただし、条件によっては1,000円の工事費用ではないこともあるので、後ほど紹介する工事料金シミュレーションを利用して工事費用を確認してみてくださいね。

光テレビオプションでの工事費用は、テレビ1台で基礎工事料の3,000円とテレビ接続工事料の6,500円を合わせた9,500円が必要となります。ただし、オプションを2台〜4台のテレビでオプションを利用する場合は基礎工事料の3,000円とテレビ接続工事料の19,800円を合わせた22,800円の工事費用が発生しますよ。また、5台以上でも利用できますが、別途費用がかかるので注意してくださいね。

手数料

手数料

ドコモ光のインターネット引っ越しでは、移転事務手数料として2,000円が必要になります。

移転事務手数料は契約している建物の種類に関わらず2,000円一定となっているので安心してくださいね。また、引越し先で引き続きオプションを利用する場合は、オプションを再契約することになるので、契約時に必要な事務手数料の2,000円がかかることも注意しておきましょう。

引っ越しでの費用が不安なら工事料金シミュレーションを使うのもおすすめ!

料金シュミレーション

上記では引っ越しに必要な工事費などを紹介しましたが、契約状況によっては解説した内容と異なる場合もあります。そのため引っ越しの費用が不安に感じる方は、ドコモ光の公式サイトから利用できる工事料金シミュレーションを利用しましょう。

工事料金シミュレーションは、引越し時にかかる具体的な費用をシミュレーションするサービスなので、使い方を紹介していきますね。

1.工事料金シミュレーションにアクセスする

ステップ1:

引っ越し時に必要な工事費用を詳しく知るためには、まず工事料金シミュレーションにアクセスします。工事料金シミュレーションはドコモ公式サイトまたはこちらからアクセスすることができますよ。

2.各種変更を選択する

各種変更(ドコモ光ご利用中)

工事料金シミュレーションでは、新規申し込みや転用・事業者変更時に必要な費用も確認することができますが、引っ越し時の費用を確認する場合は「各種変更(ドコモ光ご利用中)」を選択します。

3.移転を選択する

移転

「各種変更(ドコモ光ご利用中)」を選択した後も様々な選択肢を選べますが、引っ越しの費用を確認する場合は、「移転」を選択してくださいね。

4.引っ越しで該当するものを選択する

ご利用中の方の種類

次に引っ越し元から引っ越し先のエリア情報について選択します。ここで選択したものが間違えていた場合は、シミュレーション結果と異なる費用が発生する可能性があるので注意しましょう。

5.プランや引越し先で利用したいオプションを選択する

オプション選択

エリア情報を選択すると、契約するプランなどを選択するページに移行します。オプションを利用する場合は、ここで選択することになるので忘れないように選びましょうね。

6.工事料金を確認する

計算する

最後に「計算する」ボタンを押して、シミュレーションした工事料金を確認しましょう。
間違えていなければシミュレーション結果と同様の料金が引っ越しでの費用となるので参考にしてみてください。

ドコモ光で引っ越しする場合の流れ

ドコモ光で引っ越しする場合の流れの手順

ここまでドコモ光の引っ越しを行える条件や必要な費用などを解説していきましたが、実際にドコモ光のインターネット引っ越しはどのような流れになるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

そこで、実際にインターネットの引っ越しを行う際の流れを紹介していくので確認してみてくださいね。

1.引っ越し手続きを行う

ステップ1:引っ越し手続きを行う

インターネットの引っ越しでまず行うことが、引っ越しの手続きです。

引っ越し手続きはインターネットの専用フォームを利用した方法または電話、ドコモショップでの申込みとなるので、いずれかの方法で手続きを行いましょう。

2.工事日程の調整

ステップ2:工事日程の調整

申し込みが完了すると、ドコモ光のサポートセンターから手続き完了の連絡が来ます。

その時点で引っ越し先の住所や工事を行う日程を調整するので、きちんと確認しておきましょうね。

3.引越し元で撤去工事を行う

ステップ3:引越し元で撤去工事を行う

引っ越し元で回線の撤去工事が必要な場合は、引越し元で回線撤去工事を行います。

こちらも回線開通工事の確認と同じく、回線撤去工事が必要かどうかは契約している建物のオーナーや管理会社に問い合わせることで確認できますよ。マンションやアパートなどの退去時に原状復帰が必要な場合では、撤去工事が必要となるので覚えておくと役に立つかもしれませんね。

4.引っ越し先で回線開通工事を行う

ステップ4:引っ越し先で回線開通工事を行う

回線の撤去工事は状況によって必要かどうかが変わりますが、回線開通工事は引っ越し先で基本的に必要になるので覚えておくと便利ですよ。また、工事当日は立ち会いが必要になるので、1〜2時間ほど工事の立ち会いができる時間を確保しておきましょう。

5.インターネット接続機器の設定をする

ステップ5:インターネット接続機器の設定をする

回線開通工事が完了すると、インターネットを利用できますが、ルーターなどインターネットに接続する機器の設定などが必要になります。

詳しい設定方法は工事後に渡される接続ガイドに詳しく書かれているので、参考にしてみてください。どうしても分からない場合は、ドコモ光のサポートセンターに問い合わせるのもおすすめですよ。

ドコモ光を引っ越しする際の注意点

注意点

ドコモ光は比較的簡単に引っ越しを行うことができますが、引っ越しを行う際に注意したいポイントもいくつかあるので、それぞれ紹介していきますね。

引っ越しエリアでドコモ光が使えるかを確認する

ドコモ光のエリア確認方法

繰り返しになりますが、引っ越し先でドコモ光を利用できるエリアではない場合は、引き続きサービスを利用することはできません。そのため、引っ越しを行う前に引越し先でドコモ光を利用できるかの確認が重要になりますよ。

基本的にNTTを利用できるエリアでは、ドコモ光の対象となっていますが、詳しいエリアの確認方法は後ほど紹介するので安心してくださいね。

引越し先で回線工事が行えるかを確認する

回線工事ができるか確認

引越し先のマンションやアパートなどで回線工事が行えるのかもインターネットの引っ越しで重要なポイントです。

こちらも繰り返しになりますが、工事不可の物件で勝手に工事した場合は賠償金を支払わなければならないこともあるので、工事前には契約内容の確認やオーナーや管理会社に問い合わせることをおすすめしますよ。

プロパイダの引っ越し手続きを忘れずに行う

プロパイダの引っ越し手続き

ドコモ光では、インターネットの引っ越し時にプロパイダも引っ越し手続きをする必要があります。プロパイダとは簡単に言うと、インターネットを接続するために必要なサービスとなりますよ。

ですが、「プロパイダの引っ越し手続きってどうやって行うの?」と疑問に思う方も多いと思うので、プロパイダの引っ越し手続き方法も紹介していきますね。

1.利用しているプロパイダを確認する

ステップ1:利用しているプロパイダを確認

ドコモ光のプロパイダを引っ越す場合は、利用しているプロパイダごとに手続き方法が変わるので、利用しているプロパイダを確認することが最初に行う手順です。

利用しているプロパイダの確認方法は契約時に渡された書類を確認する、ドコモショップで確認する方法などがありますが、ドコモの公式サイトからアクセスできる「MY docomo」を利用するのが1番簡単になりますよ。

2.プロパイダの引っ越し手続き方法を調べる

ステップ2:プロパイダの引っ越し手続き方法を調べる

利用しているプロパイダを確認できたら、プロパイダの公式サイトやサポートセンターを活用して引っ越し時に必要な手続き方法を調べましょう。

ドコモ光で利用できるプロパイダは24種類あるので、引っ越し手続きを確認するときには、間違えないように気をつけましょうね。

3.引っ越しの手続きを行う

ステップ3:引っ越しの手続き

プロパイダで必要な引っ越し手続き方法を確認できたら、調べた手順で引っ越し手続きを行いましょう。

多くのプロパイダでは、インターネットで引っ越し先の住所を登録する方法やサポートセンターに電話する形で手続きを行えるので参考してみてくださいね。

引き続き利用する場合と乗り換えはどちらがおすすめ?

継続利用か乗り換えか

引っ越しを行う際のインターネットは大きく分けて引き続き利用する方法と乗り換えをする方法の2つがありますが、どちらを選べばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで、ドコモ光を引き続き利用するのがおすすめの方とドコモ光以外のインターネットサービスに乗り換えるのがおすすめの方をそれぞれ紹介していくので参考にしてみてください。

ドコモ光を引き続き利用するのがおすすめの方

ドコモ光を引き続き利用するのがおすすめ

まず、ドコモ光を引き続き利用するのがおすすめの方を紹介していきます。

ドコモのスマホを利用している方

ドコモスマホ回線

ドコモ光を契約すると、スマホ料金が割引になるセット割を利用できるので、ドコモのスマホを利用している方は引っ越し先でもドコモ光の利用がおすすめですよ。

1台につき最大1,000円が割引となるので、4人家族でドコモを契約している場合は最大4,000円の割引が行われることになりますね。また、3等身以内であれば離れて暮らす家族にもセット割が適用されるメリットがあるので、ドコモのスマホを利用している方は引き続き利用することを検討してみてくださいね。

引っ越し手続きを簡単に済ませたい方

引っ越し

他のインターネットサービスに乗り換えた場合は、契約に必要な書類を新しく揃えるなど少し手間がかかることが多いです。ですが、引っ越し手続きを行った場合はこれまでの契約情報を引き続き使用するので、手続きを簡単にできますよ。

引っ越しをする際は忙しいことが多いので、手続きを簡単に済ませたい方はドコモ光を引き続き利用するのも1つの方法です。

ドコモ光から乗り換えるのがおすすめの方

ドコモ光から乗り換えるのがおすすめ

次にドコモ光以外のインターネットサービスに乗り換えるのがおすすめの方を紹介していきますね。

他のサービスが気になっていた方

光回線などのインターネットサービス

光回線などのインターネットサービスは、たくさんの種類が提供されているので、他のサービスが気になる方もいるかもしれません。そんな時は、引っ越しのタイミングで乗り換えるのもおすすめです。

実際に引っ越しをきっかけに他のインターネットサービスに乗り換える方は多いので参考にしてみてくださいね。

引越し先でサービスの評判が良くない場合

評判が良くない

インターネットの引っ越しを行う際には、利用先でのサービスの評判を調べてみるのもおすすめです。

ドコモ光を含むインターネットサービスは、利用できるエリア内でも通信速度が遅くなるなどの口コミが投稿されている場合があるので注意してくださいね。

インターネット上にある口コミは、TwitterなどのSNSに投稿されている場合が多いので、気になる方は確認してみてください。

おすすめの乗り換え先はNURO光!

NURO光

上記ではインターネットの乗り換えがおすすめの方を紹介しましたが、どこのインターネットサービスに乗り換えたら良いのか分からない方もいるかもしれませんね。

そんな方におすすめのインターネットサービスがNURO光です。ですが、なぜNURO光がおすすめなのか分からない方もいると思うので、NURO光を利用するメリットを3つ紹介していきますね。

通信速度が速い

通信速度

NURO光の特徴として通信速度が速いことが挙げられます。

通常の光回線では最大通信速度が1Gbpsの場合が多いですが、NURO光では2Gbpsが最大通信速度となっているので、2倍の差がありますね。そのため、通信速度を重視してインターネットを契約したい方はNURO光がおすすめですよ。

最大通信速度は理論値なので、実際に2Gbpsの速度は出ませんが、それでも通常の光回線より高速で利用できる場合が多いです。

お得なキャンペーンが行われている

キャンペーン

NURO光では契約時に利用できるお得なキャンペーンが行われています。中でも対象の金額が還元されるキャッシュバックや工事費無料などのキャンペーンは特に人気となっていますよ。

また、キャッシュバックや工事費無料以外のキャンペーンも随時行われているので、気になる方はNURO光の公式サイトで行われているキャンペーンを確認してみてくださいね。

NURO光は公式サイトが45,000円ものキャッシュバックを行っていますよ!

\公式サイトの詳細はこちら/

ルーターやセキュリティサービスが無料で利用できる

wifiルーター

NURO光では、光信号をデジタル信号に変換するONU(光回線終端装置)にルーター機能が付いているで、別途ルーターを準備する必要がないメリットがありますよ。そのため、ルーターを準備する費用がなくなるのは嬉しいポイントですね。

また戸建てタイプでNURO光を契約した場合は、セキュリティソフトも無料で利用できます。残念ながらマンションタイプでセキュリティソフトを利用する場合は、月額500円の有料オプションとなりますが、無料で利用できるなら活用したいですね。

\公式サイトの詳細はこちら/

ドコモ光の引っ越しでよくある質問をまとめました

よくある質問

ここまでドコモ光の引っ越しについて詳しく解説していきましたが、よく分からないことや疑問に思うことがあるかもしれませんね。

そこで、ドコモ光のインターネット引っ越し時によくある質問をまとめたので、分からないポイントがあった場合はチェックしてみてください。

ドコモ光のキャンペーンって何?

ドコモ光キャンペーンを解説【2020年版】dポイント編

ドコモ光のキャンペーンは、契約時に工事費無料などの特典を利用できる内容となっています。難しく感じるなら、ドコモ光契約時に利用できるクーポンと言えば分かりやすいかもしれませんね。

2021年1月現在では、引っ越し手続きを行った方にdポイントプレゼントのキャンペーンを行っていますよ。ただし、ドコモ光のキャンペーンは新規契約時に利用できるものが多く、引っ越し時には利用できる種類が少ないので注意してくださいね。

ドコモ光の詳しい提供エリアはどうやって確認する?

ドコモ光のエリア検索方法【2020年版】エリア外の場合の対応方法も紹介

ドコモ光は全国的に利用できるNTTのフレッツ回線を利用していますが、引越し先のエリアが対象になっているかが不安に感じる方がいるかもしれませんね。

そんな時は引っ越し先のエリアがドコモ光の対象エリアとなっているか調べるのもおすすめなので、詳しいエリアの調べ方を紹介してきますね。

1.フレッツ光の公式サイトにアクセスする

ステップ1:フレッツ光の公式サイトにアクセス

ドコモ光を利用できる詳しいエリアを確認するには、 NTT東日本または NTT西日本のエリア確認ページにアクセスしましょう。

引越し先が北海道・東北・甲信越・関東エリアの方はNTT東日本、北陸・東海・中国・四国・九州・沖縄エリアに引っ越す方はNTT西日本のエリア確認ページから利用できるエリアを確認できますよ。

2.引っ越し先の建物タイプや郵便番号などを入力する

ステップ2:引っ越し先の建物タイプや郵便番号などを入力

エリア確認ページにアクセスすると、建物タイプと引っ越し先の情報などを入力できるので、郵便番号などを入力しましょう。

郵便番号や利用する都道府県、電話番号の3つから利用できるエリアを確認できますが、もっとも簡単に検索できる郵便番号から確認することをおすすめしますよ。

3.詳しい住所を選択する

ステップ3:詳しい住所を選択

郵便番号や都道府県から利用できるエリアを確認した場合は、引っ越し先の詳しい住所を選択していきます。ここで実際に引っ越す先の住所を間違えると、正しい結果を確認できないので注意してください。

4.結果を確認する

ステップ4:結果を確認

最後に検索した結果を確認しましょう。最後に出てきた結果では、利用できる光回線の種類も確認できるので、覚えておくとおおよその料金プランも調べることができますよ。

工事でインターネットが使えない期間はある?

他の光回線では引っ越し手続きから光回線開通までにインターネットが利用できない場合がありますが、「ドコモ光も開通までにインターネットが利用できないの?」という質問もよくある質問の1つです。

結論から言うと、他の光回線と同じくドコモ光でも回線が開通するまでの期間はインターネットを利用することができません

また、回線が開通するまでの間にポケットWi-Fiなどのレンタルも行っていないので、引っ越しの手続きは早めに行うことをおすすめしますよ。

引っ越し先でインターネットが使えるまでどのくらいかかる?

ネットが使えない期間

上記では、引っ越し手続きをしてから光回線開通までにインターネットが使えない期間があることを解説しましたが、手続きをしてからインターネットが利用できるまでどのくらいの時間が必要なのかが気になる人もいるのではないでしょうか。

ドコモ光のインターネット引っ越しでは、基本的に2週間〜1ヶ月が回線開通に必要な期間となります。ですが、大学入学や転勤が多い引っ越しシーズンなどは1ヶ月以上の期間がかかることがあるので、引っ越しが分かったタイミングで早めに申し込みをするのもおすすめですよ。

インターネットの引っ越し手続きはどの方法で申し込むのがおすすめ?

申し込み方法

ドコモ光でインターネットの引っ越し手続きは、インターネットの専用フォームを利用した方法またはサポートセンターへの電話、ドコモショップから申し込めることを解説しましたが、どこで申し込めばいいのか分からない方がいるのも事実です。

結論から言うと、どの方法で申し込んでも問題ありませんが、場所や時間を問わずに申し込めるインターネットでの申し込みがおすすめですよ。ですが、分からないことを聞きたい時やインターネットでの申し込みが不安な方は電話やドコモショップで申し込むのもおすすめです。

ぜひ自分が1番行いやすい方法で申し込んでくださいね。

まとめ

まとめ

ドコモ光は手続きを行うことで簡単に引っ越しを行えるインターネットサービスです。ですが、ドコモ光でインターネットの引っ越しを行う際には注意点や手順が分かりにくいのも事実なので、この記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事