【2020年版】NURO光 VS auひかり!乗り換えや、料金、速度を徹底比較

NURO光 VS auひかり!乗り換えや、料金、速度を徹底比較

NURO光とauひかりは高速インターネットが期待できる光回線です。

NURO光とauひかりはフレッツ光とは異なる独自回線を使用しています。
しかし、初心者の方だとどちらがよいのか分かりにくいことはありませんか?

本記事ではNURO光とauひかりを比較し、メリット・デメリットを解説していきます。

光回線の乗り換え方法が気になる方も本記事をご参考ください。

【NURO光 VS auひかり】プランで比較

プランで比較

両光回線のプランは次のとおりです。

光回線速度月額料金
NURO光 G2 V(2年)下り最大2Gbps4,743円
auひかり ホーム ずっとギガ得プラン(3年)下り最大1Gbps1年目5,100円
2年目5,000円
3年目4,900円

NURO光のプラン

NURO

NURO光では次のプランを用意しています。

NURO光の戸建て

NURO光の戸建て
  • NURO 光 G2 V(2年)
  • NURO 光 G2(契約期間なし)

それぞれのプランの月額料金は次のとおりです。

【月額料金】

  • NURO 光 G2 V→4,743円
  • NURO 光 G2→7,124円

NURO 光 G2には2年縛りがないため、いつ解約しても解約金がかかりません。

しかし、長く利用する場合は2年縛りのあるNURO 光 G2 Vのほうが料金的にお得です。
次のようにNURO光のマンションは2種類あります。

NURO光のマンション

NURO光のマンション
  • NURO 光 G2 V(2年)
  • NURO 光 for マンション(2年)

NURO 光 G2 Vは戸建てとマンションの両方に対応です。

一方、NURO 光 for マンションはマンションに特化しています。
他にもNURO 光 10G、NURO 光 10Gs、NURO 光 6Gsといった高速プランがあります。

auひかりのプラン

auひかり

auひかりではホーム(戸建て)とマンションを用意しています。

auひかり ホーム1ギガ

auひかり ホーム
  • ずっとギガ得プラン(3年)
  • ギガ得プラン(2年)
  • 標準プラン(契約期間なし)

それぞれの月額料金は次のリストをご覧ください。

【月額料金】

  • ずっとギガ得プラン→1年目5,100円/2年目5,000円/3年目4,900円
  • ギガ得プラン→5,200円
  • 標準プラン→6,300円

ずっとギガ得は3年縛り、ギガ得は2年縛り、標準は縛りのないプランです。
長期の利用を考えている方は料金がお得なずっとギガ得プランを選ぶとよいでしょう。

auひかり マンション ギガは次の2種類です。

auひかり マンション ギガ

auひかり マンション
  • お得プランA(2年)
  • 標準プラン(契約期間なし)

上記ともに4,050円の月額料金です。他にもauひかり ホーム10ギガ・5ギガという高速プランも用意しています。

すべてのプランで比較していくと複雑になりすぎるため、一般的なプランに絞ります。

【比較対象】

  • NURO 光 G2 V
  • NURO 光 for マンション
  • auひかり ホーム1ギガ ずっとギガ得プラン
  • auひかり マンション ギガ お得プランA

【NURO光 VS auひかり】料金で比較

料金で比較

両光回線の料金を比較した結果、お得なのはNURO光です。

戸建ての月額料金

戸建てプラン
光回線のプラン月額料金
NURO 光 G2 V4,743円(戸建て・マンション)
auひかり ホーム1ギガ ずっとギガ得プラン1年目5,100円
2年目5,000円
3年目4,900円

NURO 光 G2 Vでは戸建てもマンションも同一月額料金です。わずかではあるものの、戸建ての月額料金はNURO 光 G2 Vのほうが安くなっています。

マンションの月額料金

マンションプラン
光回線のプラン月額料金
NURO 光 G2 V4,743円(戸建て・マンション)
NURO 光 for マンション1,900円~2,500円
(Hands-up会費込み)
auひかり マンション ギガ4,050円

マンションにお住いの方にお得なのがNURO 光 for マンションです。NURO 光 G2 Vより安い1,900円~2,500円の月額料金で利用できます。auひかり マンション ギガの月額料金4,050円よりも安いです。

初期費用で比較

初期費用で比較

光回線では月額料金の他、初期費用(契約事務手数料+工事費)も見ないといけません。初期費用を比較した結果、両光回線とも3,000円となりました。

ただし、「3か月間月額500円体験」が適用された場合はNURO 光 G2 Vの初期費用が無料になります。それぞれの初期費用を詳しく見ていきましょう。

戸建ての初期費用

戸建てプラン
プラン/項目契約事務手数料工事費
NURO 光 G2 V3,000円40,000円(実質無料)
auひかり ホーム1ギガ3,000円37,500円(実質無料)

NURO光では申し込み特典(ネット+電話を利用)、auひかりでは初期費用相当額割引(ネット+電話を利用)で工事費が実質無料です。そのため、両光回線ともに初期費用は契約事務手数料3,000円のみとなります。

マンションの初期費用を比較

マンションプラン

次にマンションの初期費用も見ていきましょう。

マンションの初期費用

プラン/項目契約事務手数料工事費
NURO 光 for マンション3,000円40,000円(実質無料)
auひかり マンション ギガ3,000円30,000円(実質無料)

マンションの初期費用は両光回線ともに3,000円です。

特典でNURO光の初期費用が無料

NURO 光 G2 Vでは次の特典を用意しています。

【3か月間月額500円体験】

  • 契約事務手数料無料
  • 工事費実質無料
  • 開通月より最大3か月で月額料金500円
  • 体験終了後より3か月で月額料金2,980円
  • 設定サポート1回分無料

他キャンペーン・特典との併用はできません。また、NURO 光 for マンションは特典対象外です。

【NURO光 VS auひかり】速度で比較

速度で比較

次に両光回線の速度を比較してみましょう。速度を比較した結果、速いのはNURO光です。

【理論値】

プラン下り最大速度
NURO 光 G2 V2Gbps
NURO 光 for マンション2Gbps
auひかり ホーム1ギガ1Gbps
auひかり マンション ギガ1Gbps

戸建て、マンションともにNURO光のほうが速いです。

実測値で比較

次に両光回線の実測値を比較してみます。実測値を調べたサイトはみんなのネット回線速度です。

【実測値】

プラン下り最大速度
NURO光387.63Mbps
auひかり306.84Mbps
出典:みんなのネット回線速度

下り最大速度で80MbpsほどNURO光が速い結果となりました。みんなのネット回線速度では光回線速度ランキングもわかります。

光回線速度ランキング

  • NURO光は53番中3位
  • auひかりは53番中10位

光回線速度ランキングでもNURO光のほうが上位です。
※2020年9月10日の調査

【NURO光 VS auひかり】エリアで比較

エリアで比較

次からは両光回線のエリアを比較していきます。比較した結果、戸建てのエリアはauひかりのほうが広いです。

戸建てのエリアを比較

戸建てプラン

両光回線の戸建てでエリアを比較してみます。

戸建てのエリア

光回線都道府県
NURO光19都道府県
auひかり36都道府県

NURO光のほうが利用できる都道府県の数が少ないです。両光回線のエリア外となる都道府県の内訳を見ていきましょう。

NURO光のエリア外となる都道府県

  • 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
  • 山梨県、長野県
  • 石川県、富山県、新潟県、福井県
  • 和歌山県
  • 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  • 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
  • 長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
  • 沖縄県

エリア外となる都道府県のほうが数が多いです。auひかりのエリア外となる都道府県は次のリストをご覧ください。

auひかりのエリア外となる都道府県

  • 愛知県、静岡県、岐阜県
  • 大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県
  • 和歌山県、奈良県、三重県
  • 沖縄県

auひかりではなぜ関西や中部といった都市部でエリア外なのでしょうか。それはグループ会社のエリアとかぶらないようにするためと考えられます。

グループ会社の光インターネット

  • 関西のeo光
  • 中部のコミュファ光
  • 沖縄のauひかりちゅら

各光回線のエリア確認は、次のURLへアクセスしてください。

戸建てプランのエリア確】

マンションのエリアを比較

マンションプラン

マンションのエリアは導入済みの設備によって異なります。

利用できるマンション

  • NURO 光 for マンション→NURO光の設備を導入済み
  • auひかり マンション→auひかりの設備を導入済み

マンションのエリア確認は次のURLで行ってください。

マンションのエリア確認

エリア外になるときはドコモ光を検討してみてください。

NTT東西のフレッツ光回線を利用するドコモ光のエリアは47都道府県に広がっています。ドコモ光のエリアを確認したい方は、次のURLへアクセスしてください。

フレッツ光のエリア確認

【NURO光 VS auひかり】プロバイダで比較

プロバイダで比較

両光回線をプロバイダで比較していきます。

プロバイダの選択肢が多いのはauひかりです。

プロバイダの種類

光回線プロバイダ
NURO光So-netのみ
auひかり ホーム 1ギガ@nifty
GMOとくとくBB
So-net
au one net
DTI
@TCOM
Asahi Net
BIGLOBE

NURO光のプロバイダは1社のみです。

一方、auひかり ホーム 1ギガでは8社のプロバイダから選べます。

【NURO光 VS auひかり】キャッシュバック・スマホ割で比較

キャンペーン内容で比較

光回線へ申し込みすると、高額なキャッシュバックが受けられることがあります。キャッシュバックで比較した結果は次のとおりです。

【キャッシュバック】

  • NURO光:45,000円
  • auひかり:10,000円~50,000円

auひかりのキャッシュバックはプロバイダによって変わります。

プロバイダのキャッシュバック

プロバイダキャッシュバック
@nifty最大30,000円
GMOとくとくBB最大61,000円
So-net
au one net最大10,000円
DTI最大38,000円
@TCOM
Asahi Net
BIGLOBE最大50,000円

GMOとくとくBBなら最大61,000円のキャッシュバックです。

\auひかりの申し込みはこちら/

NURO光では45,000円の公式キャッシュバックを提供しています。
他社のキャッシュバックでよく見られるオプションの加入条件はありません。

\NURO光の申し込みはこちら/

スマホ割引で比較

光回線によってはスマホ割を提供しています。ネット+ひかり電話で適用されるお得な割引です。スマホ割を比較した結果、お得となるのは次のユーザーとなります。

スマホ割でお得になる光回線

  • NURO光→ソフトバンクスマホユーザー
  • auひかり→auスマホユーザー

各光回線のスマホ割でいくらお得になるのか見てみましょう。

スマホ割

光回線スマホ割
NURO光おうち割 光セット
(ソフトバンクスマホの料金を最大1,000円割引)
auひかりauスマートバリュー
(auスマホの料金を最大1,000円割引)

両光回線のスマホ割は家族も割引対象です。家族人数が多いほど、スマホ割の適用でお得になります。4人家族なら月々最大4,000円、年間最大48,000円もお得です。

【NURO光 VS auひかり】解約金で比較

解約金で比較

光回線を契約期間中に解約すると、所定の解約金が発生することがあります。両光回線の解約金を比較してみましょう。

【解約金】

光回線解約金
NURO 光 G2 V9,500円
NURO 光 for マンション9,500円
auひかり ホーム1ギガ ずっとギガ得プラン15,000円
auひかり マンション ギガ7,000円

更新月で解約すれば、解約金なしで済みます。NURO 光 G2 Vの更新月は25か月目、auひかり ホーム1ギガ ずっとギガ得プランの更新月は37~38か月目です。

戸建ての撤去工事費で比較

auひかり ホームを解約すると設備撤去費28,800円が発生することがあります。(2018年3月1日以降に新規申し込みした方)

戸建てにお住いの方は、高額な負担となるため注意してください。NURO光の撤去工事(希望する場合は10,000円)は任意です。

工事費分割払いの残債で比較

光回線を解約する場合、期間によっては工事費分割払いの残債を考えないといけません。両光回線とも工事費の実質無料は月々の分割払いから割引する形になっています。

【戸建ての工事費分割払いの残債】

光回線工事費分割払いの残債
NURO 光 G2 V1,333円×5か月=6,665円
auひかり ホーム1ギガ ずっとギガ得プラン625円×24か月=15,000円

※初回の更新月で解約した場合

工事費分割払いの残債はauひかりのほうが高いです。解約を2回目の更新月まで待てば、両光回線ともに工事費の分割払いは完了しています。そのため、残債の支払は発生しません。

比較結果から見るメリット・デメリット

メリットとデメリット

今回の比較結果から、両光回線のメリット・デメリットを説明していきます。

NURO光のメリット

NURO光

NURO光のメリットは次のとおりです。

7つのメリット

  • NURO 光 G2 Vは戸建てだと料金が割安
  • NURO 光 for マンションの料金が安い
  • 特典を活用すれば初期費用無料になる
  • 速度が速い
  • プロバイダに迷わなくて済む
  • スマホ割でソフトバンクスマホユーザーがお得
  • 高額なキャッシュバックがある

特に注目なのが速度が速いというメリットです。フレッツ光やauひかりの一般的なプランでは、理論値1Gbpsとなります。

しかし、NURO光は2倍となる理論値2Gbpsのサービスです。
実測値でも387.63Mbpsほどが期待できます。

NURO光のデメリット

一方、NURO光には次のデメリットがあります。

3つのデリット

  • NURO 光 G2 Vはマンションだと料金が割高
  • エリアが狭い
  • プロバイダの選択肢がない

特にエリアが狭いというデメリットには注意が必要です。

NURO光のマンションプランは導入できる物件が限られており、基本は戸建てプランになるでしょう。

auひかりのメリット

auひかり

auひかりにあるメリットは次のとおりです。

5つのメリット

  • 3年縛りのプランがあるため長期でお得
  • 速度が速い
  • 7社のプロバイダから選べる
  • 高額なキャッシュバック
  • スマホ割でauスマホユーザーがお得

NURO光の理論値2Gbpsと比べると、auひかりの1Gbpsは半分です。
しかし、実測値で306.84Mbpsもの高速インターネットが期待できます。

体感的にはNURO光の速度とあまり変わらないでしょう。

auひかりのデメリット

さまざまなメリットがある反面、auひかりには次のデメリットがあります。

4つのデメリット

  • フレッツ光と比べるとエリアが狭い
  • ずっとギガ得プランの解約金が高額
  • 初回の更新時で解約すると工事費分割払いの残債が多くなる
  • 解約時に設備撤去費28,800円が発生することがある

解約に関するデメリットが多くなっています。デメリットのうち、特に注意したいのが設備撤去費28,800円です。

auひかり ホームの場合、解約すると光ファイバーの設備撤去が必須になります。以前の設備撤去は任意であったものの、2018年3月1日の改定により必須になりました。

ただし、引っ越しで解約する場合は撤去費用なしになることがあります。

引っ越しで撤去費用なしになる条件

  • 引っ越し先でもauひかりを利用すること
  • 引っ越し先でも同じプロバイダを利用すること

引っ越し先でau Wi-Fiルータを利用する方も撤去費用なしで済みます。

NURO光とauひかりでは、どちらがおすすめ?

NURO光とauひかりでは、どちらがおすすめ

次からはNURO光をおすすめする人、auひかりをおすすめする人をまとめていきます。

自分に合った光回線を選びたいときの参考にしてみてください。

NURO光をおすすめする人

NURO光

NURO光は次のような人におすすめする光回線です。

NURO光をおすすめする人

おすすめする人おすすめする理由
戸建てプランへ安く加入したい月額料金4,743円、他社より割安
NURO光の設備導入済みのマンションに住んでいる割安なNURO 光 for マンションへ加入できる
速度にこだわりたい実測値で387.63Mbpsもの高速が期待できる
ソフトバンクスマホユーザースマホ割で最大1,000円安くなる
プロバイダ選びが面倒プロバイダはSo-netのみ

特におすすめするのがソフトバンクスマホユーザーです。

ソフトバンクのスマホ割、おうち割 光セットではプランによって割引額が異なります。
1,000円割引されるのは次のプランです。

1,000円割引のプラン

  • データプランメリハリ/データプランミニフィット
  • データプラン50GB+/データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE/パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット/4Gデータし放題フラット+

NURO光は公式サイトが一番条件がよく申し込む事ができますよ!

auひかりをおすすめする人

auひかり

auひかりをおすすめするのは次のような人です。

auひかりをおすすめする人

おすすめする人おすすめする理由
戸建てプランを長く利用したい3年契約のずっとギガ得プランがある
auひかりの設備を導入済みマンションに住んでいるauひかり マンションへすぐ加入できる
速度にこだわりたい306.84Mbpsもの実測値が期待できる
auスマホユーザーauスマホの料金が最大1,000円安くなる
好みのプロバイダを選びたい7社のプロバイダから選べる

特にauスマホユーザーにおすすめする光回線です。

auスマートバリューの適用で毎月1,000円割引されるプランは次をご覧ください。

1,000円割引のプラン

  • データMAX 5G/データMAX 5G Netflixパック/データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 4G LTE/データMAX 4G LTE Netflixパック
  • auデータMAXプラン Netflixパック/auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン25 NetflixパックN/auフラットプラン20N/auフラットプラン7プラスN
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン30/auフラットプラン25 Netflixパック
  • auフラットプラン20/auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン5(学割専用)
  • 2GB超~20GB:auピタットプランN(s)/auピタットプラン/auピタットプラン(s)

※5Gスマホ/4G LTEスマホの場合

auひかりはプロバイダをGMOとくとくBBにする事で、特にお得にご利用できます!

NURO光⇔auひかりへの乗り換え方法

乗り換え方法

光回線を乗り換えすると、インターネットを利用できない期間が生じることがあります。

なるべく利用できない期間を少なくしたいときは、次の流れで乗り換えしてください。

乗り換えの流れ

  1. 乗り換え先の光回線でエリアを確認する
  2. エリア内と確認できたら申し込みする
  3. 工事の日程を調整する
  4. 工事日が決まったら契約中の光回線の解約手続きを開始する
  5. 開通工事
  6. 接続・設定
  7. 乗り換え完了

契約中の光回線の解約月乗り換え先の光回線の利用開始月を同じにするのが上手に乗り換えするコツです。

契約中の光回線でルータをレンタルしているときは、返却を忘れないでください。

光回線の解約窓口

光回線解約窓口連絡先
NURO光NUROサポートデスクhttps://www.so-net.ne.jp/support/contact/tel/nurosp/
auひかり(プロバイダがau one netの場合)KDDIお客さまセンター0077-7068
auひかり(プロバイダがau one net以外の場合)契約中のプロバイダ問い合わせ先一覧

まとめ

まとめ

NURO光とauひかりを比較してきました。

【料金的にお得な光回線】

  • NURO 光 G2 V→4,743円
  • NURO 光 for マンション→1,900円~2,500円
  • auひかり ホーム ずっとギガ得プラン→1年目5,100円/2年目5,000円/3年目4,900円
  • auひかり マンション ギガ→4,050円

料金的にはNURO光のほうがお得です。月額料金が安いのに理論値が2Gbpsもあります。

ただし、スマホ割を考えたときは別です。auスマホユーザーはauひかりのほうがお得になるでしょう。ソフトバンクスマホユーザーはNURO光に注目してみてください。

関連記事