【2020年版】auひかりのテレビサービスを解説!地デジやBS、番組表は見れる?

【2020年版】auひかりのテレビサービスを解説!地デジやBS、番組表は見れる?

auひかりのテレビサービスは、月額2,480円で6ジャンル合計47チャンネルを楽しむことができます。地デジやBSは見ることはできないですが、ケーブルテレビ・WOWOW・ひかりTVなどと比べるととても安く、コスパがとても良いです。

番組表や録画機能も充実していて特別な工事は必要なく、セットトップボックスを設置するだけですぐに視聴することができるのでとても便利です。テレビサービスのみ解約することもできるため、登録料800円が無料になるようにauひかりのネットサービスと同時に申し込むことをオススメします。

コロナウイルスの影響により、家にいる時間・テレビを見る時間が増えた人は多いのではないでしょうか。今回の記事では、テレビ生活を豊かにするauひかりのテレビサービスについて徹底的に解説します!

auひかりテレビサービスとは、auひかりが提供している、光ファイバーを使って専門チャンネルを観ることができるテレビサービスです。「auひかりはいくら?「auひかりってどんなサービス?」「auひかりはお得?」など、auひかりテレビに関する10この疑問にお答えします!

疑問① auひかりテレビは高い?基本料金やパック料金を紹介!

auひかりテレビは高い?基本料金やパック料金を紹介

auひかりテレビサービスを契約するかどうかにおいて、まず気になるのが料金だと思います。

auひかりテレビの料金は、基本料500円+パック料金になります。auひかりテレビには大きく3つのパックが用意されています。

  • オールジャンルパック・・・全てのチャンネルを楽しむことができるパックです。
  • ジャンルパック・・・6つのジャンル(ライフ・ムービー・アニメ・スポーツ・ドラマ・エンタメ)から1つのジャンルを視聴できるパックです。
  • プレミアムチャンネル・・・見たいチャンネルを1つ1つ選ぶことができるパックです。
パック名チャンネル数月額料金
オールジャンルパック47チャンネル2,480円
ジャンルパック6~11チャンネル1,480円
プレミアムチャンネル見たいチャンネルを個別に選択1,000円~

3つのパックから自身に一番適しているものを選ぶことになります。

パック料金とは別に必ず発生する基本料金500円は、セットトップボックスのレンタル料金になります。

セットトップボックスとは、テレビ受信するために必要な機器であり、受け取った放送信号をテレビで観れるようにするためのものです。セットトップボックスがなければ、テレビサービスを見ることはできません。

初期費用について

auひかりテレビを見たいとなったときにかかる初期費用は、登録料の800円のみです。また、この登録料800円は、auひかりのインターネットと同時に申し込むことで無料になります。

これからauひかりを契約しようと考えている方は、同時にテレビサービスも契約すると良いでしょう。

疑問② 地デジやBSも観れる?視聴可能なチャンネルを紹介!

auひかりテレビは何が観れる?

auひかりテレビは、6つのジャンル(ライフ・ムービー・アニメ・スポーツ・ドラマ・エンタメ)の合計47ものチャンネルを見ることができますが、地デジやBSを見ることはできません。

全47のチャンネルがどういったものなのかをまとめてみました。

ジャンルチャンネル名
ムービームービープラス
ザ・シネマ
シネフィルWOWOW
時代劇専門チャンネル
日本映画専門チャンネル
映画・チャンネルNECO
アニメアニマックス
キッズステーション
カートゥーンネットワーク
ディズニーチャンネル
ディズニーXD
ディズニージュニア
スポーツGAORASPORTS
ゴルフネットワーク
日テレジータス
JSPORTS1
JSPORTS2
JSPORTS3
スカイA
ドラマAXNミステリー
スーパー!ドラマTV
FOX
女性チャンネルLALATV
AXN海外ドラマ
KBSWorld
チャンネル銀河
ホームドラマチャンネル
エンタメTBSチャンネル1
TBSチャンネル2
MOND TV
フジテレビONE
フジテレビTWO
テレ朝チャンネル1
テレ朝チャンネル2
日テレプラス
ファミリー劇場
ライフ日経CNBC
BBCワールドニュース
音楽ライブ!スペースシャワーTV
MUSIC ON!TV
MTV
100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス
ナショナルジオグラフィック
ディスカバリーチャンネル
アニマルプラネット
旅チャンネル
日テレNEWS24

オールジャンルパックを契約すると、上記の47チャンネルを全て楽しむことができます。

auひかりが地デジ放送をしていない理由

auひかりテレビサービスでは、地デジやBS放送を観ることができません。

auひかりに提供能力がないわけではないが、他のテレビサービスと異なり、あえて地デジやBS放送を行っていません。地デジ・BS放送を行わない理由は、膨大なデータのやりとりをすることによって通信速度が低下することを防ぐためです。

24時間365日、膨大な量のデータを送受信しなければならず、パワフルな光ファイバーを用意しても通信速度に影響がでます。そのため、地デジやBS放送をしないことで、放送が途切れることなどはほとんどなく、高品質の映像配信サービスを実現しています。

疑問③ 他のテレビサービスと比べていいの?悪いの?ひかりTV・スカパー!・WOWOW・ケーブルテレビと比較!

内容で比較

auひかりのテレビサービスは他のテレビサービスとどこが違うのでしょうか。フレッツ光のひかりTVはとても似たサービスになります。スカパー!など5つのサービスを比較をしてみます。

サービス名auひかりひかりTVスカパー!WOWOWケーブルテレビ
提供会社KDDINTTぷららスカパーJSATWOWOWジュピターテレコム(J:COM)
インターネット回線auひかりフレッツ光フレッツ光- BS放送が見れる環境が必要ケーブルテレビ
初期契約料800円(auひかりと同時申し込みで無料)0円0円0円3,000円
工事費0円0円9,260円0円6,000円
月額料金2,480円(オールジャンルパック)3,000円(テレビおすすめプラン)3,600円(基本プラン)2,300円5,522円(スタンダードプラン)
チャンネル数47チャンネル52チャンネル50チャンネル3チャンネル88チャンネル
地デジ・BSの視聴×

auひかりのテレビサービスは他の4つと比較すると、地デジやBSが見れないというデメリットはありますが、とても安いというメリットがあります。

WOWOWが1番安いですが3チャンネルしかないため、auひかりはコスパ最強です。スカパー!と比べると、工事費は約1万円の差があり、月額も1,120円違うため1年間で13,440円もの差が出ます。

視聴できるチャンネルが違うため、どうしても見たいチャンネルがスカパー!やWOWOWにしかない場合は仕方ないが、auひかりのテレビサービスは圧倒的にコスパが良いです!

疑問④ すぐに観れる?工事は必要?

導入するにはどうすれば?

auひかりのテレビサービスは、auひかりユーザーであれば工事は必要ありません。

スカパー!などの専門チャンネルを視聴するサービスの場合は、専用の工事が必要になるため開通までに時間がかかったり、高額な工事費がかかってきます。

一方でauひかりはセットトップボックスをつなげるだけで、auひかりのインターネット回線を利用してテレビを見ることができます。テレビサービスの申し込みを完了すると数日後にセットトップボックスが自宅に届くため、つなげるだけですぐにテレビサービスを楽しむことができます。

疑問⑤ 番組表は見れる?

番組表

auひかりテレビの番組表は3つの方法で確認することができます。

  1. リモコンを使ってテレビ上で確認する方法:
    セットトップボックスのリモコンを操作することによって、テレビ上に番組表を表示させることができます。
  2. オンライン上で確認する方法:
    auひかりテレビサービス公式HPより、デジタル版やPDF版で番組表を確認することができます。今月のオススメ番組をはじめ、全47チャンネルの1ヵ月の番組表を見ることができるため、どの番組を見るかを考えたり・予約録画をしたりととても役に立ちます。インターネット回線さえあれば、スマホからいつでもどこでもチェックすることができます。
  3. 毎月雑誌を取り寄せる方法:
    毎月200円必要だが、オンラインで確認できるものと同じ内容の雑誌版を自宅に取り寄せることができます。毎月決まったタイミングで送られてくるため、見忘れることなどがないため便利です。また、スマホやPC操作が苦手な方にはオススメです!

疑問⑥ 録画はできる?

外付けハードディスク(HDD)をセットトップボックスにつなぐことで、録画することができるようになります。

トリプルチューナーを搭載しているため、2番組を同時に録画しながら別の番組を視聴することができます。外付けHDDの録画時間の目安は、1TBで約300時間・2TBで約650時間・3TBで約1000時間です。1TBでもたっぷり録画することができます。

疑問⑦ 「TELASA」ってなに?

TELASAとはTELASA株式会社が運営する動画配信サービスのことであり、月額562円(税抜)で様々なジャンルの作品が見放題となります。TELESAは以前のビデオパスであり、auとテレビ朝日のコラボにより新たに生まれ変わった動画配信サービスです。

auひかりテレビサービスと同時申し込みで、300円割引されるため実質262円でドラマやアニメが見放題になります。テレビだけではなく、スマホやタブレットでも視聴することができることはうれしいポイントです。

また、TELASAに加入すると、ドラマやアニメが見放題になるだけではなく、毎月550ポイントが付与されるため、見放題以外の新着の作品などをレンタルすることもできます。

疑問⑧ どうやって申し込めばいいの?

どうやって申し込めばいいの?

auひかりのテレビサービスの申し込み方法は、すでにauひかりのネットサービスを契約している人としていない人では異なります。

auひかりのネットサービスをまだ契約していない人

これからauひかりのネットサービスを契約する方は、同時にテレビサービスを契約することで登録料800円が無料になります。auひかりのお申し込みフォームから手続きを進めることができます。申し込みが終わると、数日後に自宅にセットトップボックスが届き、開通工事後にセットトップボックスをつなげることで視聴することができます。

すでにauひかりのネットサービスを契約している人

すでにauひかりを利用している方は、こちらから追加の手続きを行うことができます。追加手続きの完了後数日で自宅にセットトップボックスが届くため、接続すればすぐに視聴できます。

疑問⑨ 解約はすぐにできる?

解約はすぐにできる?

auひかりを解約すると、テレビサービスも同時に解約となります。テレビサービスだけを解約することも可能であり、電話もしくはMy auから行います。

電話での解約方法

KDDIお客様センターに電話し、解約したい旨を伝えることで解約手続きを進めることができます。

KDDIお客様センターの連絡先

  • 電話番号:0077-777(無料)
    ※上記の番号が利用できない場合:0120-22-0077
  • 受付時間:年中無休の9:00~20:00
    ※手続きを進める上で、auひかりの「基本契約番号」が必要です。基本契約番号は契約時にauひかりから届いた「ご利用開始のご案内」に記載されています。

My auからの解約方法

電話の場合つながりにくいときがあったり、受付時間が限定されているが、My auではインターネットさえ使える状況であれば24時間365日どこにいても手続きを進めることができるので便利です。
具体的な解約手順はこちら

  1. My auにログインする
  2. 「オプションサービス」→「コンテンツサービス利用状況」に移動する
  3. auひかりテレビの「よくある質問」下部にある「解約ボタン」をクリック

解約の手続きをしたら、レンタル機器であるセットトップボックスを返却します。返却しなかった場合、利用していた期間によって異なるが、3,000~14,510円の解約金が発生するため注意が必要です。

疑問⑩ どこに問い合わせたらいい?

どこに問い合わせたらいい

auひかりのテレビサービスにおいて、接続・設定・故障などに関するお問い合わせは電話で行うことができます。下記のKDDIお客さまセンターに電話して聞いてみましょう。

問い合わせ先

KDDIお客さまセンター:0077-7084(年中無休の9:00~23:00)

まとめ auひかりのテレビサービスはメリットがたくさんある!

まとめ

auひかりのテレビサービスに関する疑問について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。改めてまとめてみます。

  • 6ジャンル、合計47チャンネルを視聴可能
  • 基本料金(セットトップボックスのレンタル料)500円+パック料金が月額の料金。47チャンネル全て視聴できるオールジャンルパックは月々2,480円。
  • スカパー!やケーブルテレビなどと比べると、コスパ最強
  • 地デジやBSは見ることができない
  • auひかりと同時申し込みで登録料が無料に
  • 工事は不要で、セットトップボックスをつなげるだけですぐに観ることができる
  • テレビ上、オンライン上、雑誌(月額200円)で番組表を確認できる
  • 外付けHDDをつなぐだけで録画可能
  • 動画配信サービス「TELASA」もお得。auひかりテレビサービスと同時申し込みで300円割引
  • KDDIお客様センター(0077-777)に電話することですぐに解約できる

最もオススメのプロバイダは「GMOとくとくBB」!

auひかりは8つのプロバイダの中から選ぶことができるが、「GMOとくとくBB」が最もオススメです。オススメできる理由は次の通りです。

オススメ①:月額料金が安い!

戸建てのずっとギガ得プランの場合で月額4,000円、マンションのタイプV16契約以上の場合で月額2,600円になります。他のプロバイダと比べて大幅に割引されています。

オススメ②:工事費が実質無料!

戸建てとマンションのどちらでも、毎月支払う工事費と同じ金額を割引されるため、‟実質“無料になります。ただし、途中解約すると残債を一括で請求されるため注意が必要です。

オススメ③:通信速度が速い

従来の接続方式とは異なる新たな接続方式(IPv6/IPv4デュアルスタック方式)を採用しており、今までよりも速い通信速度を実現します。

オススメ④:キャッシュバック最大61,000円!

ホームタイプのギガ得プランと光電話のお申込みで、最大61,000円のキャッシュバックが受け取れます。また、マンションプランの場合、またホームタイプで光電話が無い場合でも最大51,000円のキャッシュバックが受ける事が可能です。

オススメ⑤:満足度92%!

GMOとくとくBBを実際に利用したことのある人を対象にアンケートをとったところ、92%の人が「満足している」と回答しましら。特に多かった意見は、「料金がリーズナブル」「電話サポートも丁寧」「キャッシュバックなどの金額面でお得」です。安いだけではなく、サポート体制などもしっかりしています。

auひかりに興味のある方は、以下から早速申し込んでみましょう!

関連記事