auひかりのエリアを確認する方法、マンションが対応するかも確認できます

2019年10月3日

まず初めにauひかりは、似たような光回線のドコモ光、ソフトバンク光と違う種類の光回線なのをご存知でしょうか。

ドコモ光とソフトバンク光は、いわゆるNTTのフレッツ光から派生したコラボ光と呼ばれる回線ですが、auひかりは一部のエリアを除き、auひかり独自の回線を利用しているのです。

そのため、導入できるエリアとしてもドコモ光やソフトバンク光は入っているけど、auひかりは対応エリア外といった事もあり得ます(その逆も)。

そこで今回はauひかりのエリア確認の方法と、マンションタイプが適用できるか、その他注意点をまとめてみました。

エリアを確認する方法

色々なサイトで確認する事ができますが、一番確実なのはauひかり公式の提供エリアの検索から調べることが確実です。

一戸建てのエリア確認

auひかりエリア確認手順1

まず auひかり公式の提供エリアの検索 にアクセスします。

住居タイプを選択できますので、戸建にお住まい(予定)であれば「一戸建て」にチェックを入れて、その下の郵便番号を入力してください。

引越し前など郵便番号が分からない場合は郵便局の郵便番号検索が便利です。

固定電話番号は分かれば入力して頂く形なので必須ではありません。

入力して頂いたら「エリアを確認する」を選択してください。

auひかりエリア確認手順2

番地の選択画面になりますので、該当の番地を選択してください。

auひかりエリア確認手順3

対応している場合は利用できるプランが表示されます。

そのまま申し込みや相談する事も可能なので、早めに利用したい方はすぐにお申し込み頂けます。

ただ、auひかり公式から申し込んでしまうとキャッシュバックが受けられないので、代理店経由で申し込むのがおすすめです。

新生活をおトクに♪最大110,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】

マンション・アパートのエリア確認

auひかりエリア確認手順4

マンションタイプの場合も auひかり公式の提供エリアの検索 にアクセスすることで検索いただけます。

郵便番号を入力していただき、下部の「エリアを確認する」を選択してください。

郵便番号の検索は郵便局の郵便番号検索が便利です。

auひかりエリア確認手順5

入力した郵便番号の範囲で、auひかりのマンションタイプが対応している建物名が表示されます。

表示された物件名の中にお住まい(予定)のマンション・アパートが無ければ、残念ながら対応していないという事です。

対応していなかった場合は?

auひかりがマンションに対応していない場合でも違う光回線であれば使用できる場合も多々あります。

ビッグローブ光ならauスマートフォンと合わせることでauスマートバリューを適用することができるので更に料金を安くすることが可能です。

ビッグローブ光バナー

お住まいのアパート・マンション名が表示されましたら選択していただき、下部の「次へ」を選択してください。

auひかりエリア確認手順6

対応しているプランが表示されれば、auひかりマンションタイプに対応している物件ですので、お申し込みいただけます。

au公式からも申し込むことはできますが、キャッシュバックが受けられないので、代理店から申し込むのがおすすめです。

新生活をおトクに♪最大110,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】 auひかりバナー

エリア確認での注意点

エリア確認する際の注意点もあります。

ホームタイプは申し込めない地域がある

auひかりホームタイプでは、 大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県などの関西圏と愛知県、静岡県、岐阜県などの中部エリアでは利用できません。

auひかり公式にも理由は公表していないですが、KDDI系列であるeo光が関西圏、コミュファ光が中部エリアでシェアが高いことから、競合しない様にしていると思われます。

マンションタイプは普通に対応しているので、マンション・アパートにお住まいの方は申し込める可能性があります。

対応していなかった場合は?

auひかりがマンションに対応していない場合でも違う光回線であれば使用できる場合も多々あります。

ビッグローブ光ならauスマートフォンと合わせることでauスマートバリューを適用することができるので更に料金を安くすることが可能です。

ビッグローブ光バナー

NTT回線エリアもある

上記のエリア確認の際に、auひかりが対応と表記されている場合でも、NTT回線が適用される地域があります。

auなのにNTT回線?と何か混乱しそうですが、実は一部auひかり回線が対応していない場合にNTTのダークファイバー(普段使ってない回線)を借りてサービスを行う場合があるのです。

具体的にはエリア確認の際に「ホーム(S)」と表記されたらNTTの回線という意味です。

具体的に何が違うかというと、NTTの回線自体は利用は問題ないのですが、auひかり独自の回線と比較して速度が低下する場合があります。

まとめ

auひかりのエリア確認のポイント

・au公式からホーム・マンションタイプ両方検索できる

・申し込み自体はキャッシュバックがある代理店がおすすめ

・エリア外の場合はビッグローブ光でもauスマホの値引きがある

・関西・中部地域ではホームタイプが申し込めない可能性が高い

・一部ホームタイプではNTTの回線を利用する場合がある

単にauひかりのエリア確認といっても意外に注意点が多いですね。

エリアやお住まいがauひかりに対応さえしているなら、auひかりは例えauスマホとの割引が無かったとしても高速回線ですのでおすすめです。

新生活をおトクに♪最大110,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】