NURO光のプロバイダを解説【2020年版】そもそも不要?料金も紹介

2020年4月24日

NURO光のプロバイダを解説【2020年版】そもそも不要?料金も紹介

一般的な光回線を利用するときは、回線とプロバイダの2つの契約が必要になりますが、NURO光のプロバイダはSo-netだけなので、選ぶ必要がありません。

プロバイダを変更したいと思ってもできないが、面倒なプロバイダ選びが不要であり、回線とプロバイダのセット料金になるためお得です。

ほとんどの方が利用するマンションミニプランは、すべて込みで月額4,743円です。プロバイダが一択になるメリット・デメリットや、詳細な料金プラン、お得なキャンペーンなどについてわかりやすく紹介します。

NURO光のプロバイダはSo-net一択!面倒なプロバイダ選びが不要!

NURO光のプロバイダはSo-net一択

一般的なインターネット回線では、回線とプロバイダの2つを契約しないといけないですが、NURO光のプロバイダはSo-netのみになるため、プロバイダを選ぶ必要はありません。

そもそもプロバイダってなに?回線となにが違うの?

インターネットを利用するためには、インターネット回線とプロバイダの両方が必要です。

インターネット回線とは、名前の通り回線であり、光回線やADSLなどが有名です。情報を伝達する道のような存在になります。プロバイダを一言でいうと、「回線をインターネットにつなげる役割のもの」になります。

ISP(Internet Service Provider)とも呼ばれています。回線だけあってもインターネットにつながるわけではなく、ほしい情報を得ることができません。

インターネットにはそれぞれ鍵がついているイメージで、プロバイダと契約することでその鍵を開け、インターネットへとつながります。

プロバイダを選べないメリット/デメリット

プロバイダを選べない事のメリットとデメリット

メリット

プロバイダの選択肢がないことによるメリットは、わかりやすさと簡単さです。

一般的なインターネット回線の場合、数社~10数社のプロバイダの中から、自分に合う最適な会社を選ばなければなりません。それぞれに特徴があるため、選ぶのに苦労します。

その分、NURO光のプロバイダはSo-netのみであるため、調べる・考える工数が削減され、契約後に「あっちにしておけばよかった」と後悔することもありません。

デメリット

So-netはソニーグループであるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供している評価の高い大手プロバイダにはなりますが、プロバイダを選ぶことができないデメリットは、仮にSo-netに不満があったとしても変更できないことです。

また、So-net以外のプロバイダを使うことができないため、旧プロバイダを解約しなければならず、メールアドレスのみの契約ができない限り、継続して同じメールアドレスを使うことができなくなります。

NURO光の料金はプロバイダとセットになっている!別途契約が不要!

NURO光はプロバイダとのセット料金

NURO光のプロバイダはSo-netのみになるため、数あるプロバイダの中から最適なものを選ぶ必要がありません。

プロバイダが1つしかないため、NURO光の料金はインターネット回線料金とプロバイダ料金がセットになっています。

基本となる2つのプラン

NURO光にはいくつかのプランがありますが、その中でもメインとなる2つのプランについて紹介します。

ほとんどの方が対象になるマンションミニ

1つ目のプランは、専用の設備が導入されていないマンションや戸建ての方が対象となるマンションミニプランです。

NURO光のサービスが開始されてからまだそこまでの年月が経っていないため、設備を導入されているマンションはほとんどありません。そのため、NURO光を利用するとなったときに、ほとんどの方がこちらのマンションミニプランでの契約となります。

光回線の基本料金とSo-netのプロバイダ料金のセットで、月額4,743円になります。他にも、高速無線LANや高性能セキュリティソフト「カスペルスキー」が無料で利用可能となります。

世界最高速の光回線を4,743円で利用でき、さまざまな特典が得られるため、とてもオススメなプランです。

使えるマンションは少ないが、最安となるNURO光forマンションプラン

NURO光専用の設備が導入されているマンションで、同じマンション内に4名以上の利用者がいないと契約できないプランになります。

1本の光ファイバーから各部屋につなげるため、同時に多数利用することで回線速度が遅くなるデメリットはあるものの、4~6名の利用で月額2,500円、1名増えるごとに100円ずつ下がっていき、10名以上となると月額1,900円で利用できます。

セキュリティソフトのカスペルスキーは無料ではなくなりますが(月額500で利用可能)、高速無線LANは無料で使うことができます。契約条件が厳しいが、適用されればとてもお得なプランになります。

契約窓口は選べる!最もお得なキャンペーンの窓口はNURO光公式

NURO光のお得なキャンペーン

NURO光のプロバイダはSo-netのみだが、契約窓口は選ぶことができます。いくつかの契約窓口があるが、NURO光公式HPからの申し込みが1番お得です。

NURO光公式HPからの申し込みで、どのような特典をGETできるのかを見てみましょう。

特典① 超高額キャッシュバック!45,000円をGET!

NURO光公式のキャッシュバックを活用

NURO 光 公式HPから申し込むだけで、光回線の開通から2ヵ月後に45,000円の超高額キャッシュバックを手に入れることができます。

しかもSo-netから送られてくるメールの案内に従い、振り込んで欲しい口座を入力するだけで手続きが完了します。

窓口によっては開通から半年後であったり、複雑な手続きが必要であったりしますが、NURO光公式HP経由では開通から2ヵ月後に、約2~3分の手続きで45,000円を獲得できます。

特典② 工事費用40,000円が実質無料!

NURO光回線の開通のためには2回の工事が必要となり、その工事費は40,000円もかかってしまいます。

NURO光公式HPから申し込みの方限定で、基本工事費40,000円が実質無料になります。30回の分割払い(月々1,333円)になる工事費を、毎月同じ金額である1,333円を割引してくれるキャンペーンになります。

ただし、30ヵ月以内に解約してしまうと、まだ支払っていない残金が請求されるため注意が必要です。

特典③ 設定サポート1回無料!

So-net設定サポートサービスである「ブロードバンド接続パック」が無料になり、接続設定って難しそう・・・と不安な方にとってはありがたいサービスです。

「ブロードバンド接続パック」とは、「光ファイバーやADSL接続設定」「WEBブラウザとメールソフトの設定」「IP電話設定」「カスペルスキーセキュリティ設定」「無線LAN設定」の5つの設定をサポートしてくれるものであり、専門オペレーターがパソコンへの直接アクセスと電話を使って設定を行う「リモートサポート」と専門スタッフが直接家に来て設定してくれる「オンサイトサポート」のどちらか好きな方を選ぶことができます。


①~③の特典をNURO光公式HPから申し込む・・・たったそれだけでGETすることができちゃうんです!有料オプションなどに入る必要も全くありません!

まとめ

まとめ

NURO光のプロバイダや料金などについて、以下にまとめました。

  • NURO光のプロバイダはSo-netのみ
  • 回線とプロバイダがセットになっているため、別々に契約する必要がない
  • 万が一、不満に感じてもプロバイダの変更ができないデメリットはあるが、シンプルでわかりやすいメリットがある
  • 回線/プロバイダ/高速無線LAN/セキュリティソフトすべて込みで月額4,743円
  • NURO光公式HPからの申し込みがオススメ
  • 工事費40,000円を無料にし、高額キャッシュバック45,000円をGETできるチャンス
えにみろん
えにみろん

NURO光は公式がお得なキャッシュバックなどキャンペーンを行っていますので、詳細を確認してみてください。