【2020年】 OCNモバイルONEの通信速度を解説!速度制限はある?新コースも紹介

2020年10月7日

【2020年7月】 OCNモバイルONEの通信速度を解説!速度制限はある?新コースも紹介

これから格安SIMを契約しようと考えている方の中には、通信速度が不安と感じる方がいるかもしれません。
そんな時にオススメの格安SIMがOCNモバイルONE。格安SIMの中でも速度が速いと評判が高いのが特徴となっています。

この記事では、OCNモバイルONEの通信速度を解説していくので、これから格安SIMを契約しようと考えている方や現在契約している通信会社の通信速度に不満を持っている方は参考にしてみてくださいね。

OCNモバイルONEの通信速度を解説します

OCNモバイルONE

それでは、OCNモバイルONEの通信速度について解説していきます。OCNモバイルONEの契約・乗り換えを検討している方は重要なポイントになると思うので、ぜひ確認してみてくださいね。

OCNモバイルONEの通信速度は速い?遅い?

OCNモバイルONEの通信速度

OCNモバイルONEの通信速度について評判では速いと言われていますが、実際にはどうなのでしょうか?
ここでは通信速度を分かりやすく解説するために、高速通信時と低速通信時に分けて見ていきます。

高速通信時の速度

OCNモバイルONEの平均的な高速通信速度は17.97Mbpsと言われており、他のドコモ回線を使用している格安SIMサービスと比較してもかなり速いことが分かります。

17.97Mbpsという速度は基本的にスマートフォンで行う操作には問題なく、YouTubeの高画質動画や画像や写真を豊富に使っているSNSやホームページでも快適に見ることができる速度です。

以下の口コミを見ても実際に快適に利用しているユーザーが多い事が分かります。

ただし、後から解説しますが接続状況が悪い場所での通信や接続する時間帯によっては、速度が遅くなる場合もあるので、気をつけてください。

低速通信時の速度

通信制限がかかった場合に切り替わる、低速通信時の速度は200kbpsと言われています。大手通信会社や他の格安SIMサービスでは速度制限の速度として128kbpsの場合が多いので、OCNモバイルONEの低速通信は速いことが分かりますね。

200kbpsという速度は速くはありませんが、テキストを中心としたLINEやTwitterなどのSNSやメール送信などは問題なくできるので、安心できますね。

新コースと旧コースで速度は違うの?

新コースと旧コースで速度で比較

OCNモバイルONEは2019年11月に発表された新コースとそれまでの主なプランだった旧コースの2つがあります。
新コースと旧コースがあると、「新コースと旧コースで通信速度は違うの?」と疑問に思うのではないでしょうか?

結論から言うと、新コースでは高速通信時の速度が向上されているので、通信速度に拘るなら新コースで契約するのがオススメとなっています。

従来のコースであった旧コースは低速時の通信速度が早くしていることで、高速通信時の速度が遅くなるという現象が良く起きていました。

その現象を解消するために新コースでは、低速通信時の通信速度を少し遅くすることで、高速通信時の速度を向上させる仕組みになっています。高速通信速度が早くなるのは嬉しいポイントですよね。

まとめると、低速時の通信速度が遅くなった分を高速通信の速度向上に当てることで、新コースの速度が早くなっているということになります。

新コースでの低速通信速度が少し遅くなると言っても、他の格安SIMサービスの低速通信時の速度を比較すると早い速度なので、特にデメリットがないとも言うこともできますよ。

速度制限はある?

速度制限

OCNモバイルONEだけでなく通信会社と契約する場合に気になるのが、速度制限があるかどうかという人も多いかもしれませんね。他の通信会社と同じくOCNモバイルONEでも、最初に契約したデータ容量を使い切った場合は速度制限がかかり、低速通信の速度に切り替わります。

ですが先程も説明した通り、OCNモバイルONEの低速通信速度は他の格安SIMと比較して速く、LINEやTwitterなどのテキストを中心としたSNSやメールなどデータをあまり使わない場合は、低速通信時でもおおむね快適に利用できるので、安心してください。

容量は追加することもできます!

上記では契約しているデータ容量を使い切った場合は、低速通信に切り替わると言いましたが、データ容量を追加して高速通信を行うことも出来ます。申し込んでからすぐに高速データ通信に切り替わるので、急な連絡をことになっても安心できますね。

コース名申し込み方法追加容量料金
新コースOCNモバイルONEアプリ経由1GB500円
新コース上記以外0.5GB500円
新コース以外OCNモバイルONEアプリ経由0.5GB500円
新コース以外上記以外0.5GB500円

※追加したデータの利用期限は申し込み時より3ヶ月となります。

上記の表が容量追加オプションを表にまとめたものになります。

新コースで容量を追加する場合、OCNモバイルアプリ経由で申し込んだ時に容量が大きくなるので、新コースを契約している方はアプリ経由での容量追加がオススメですよ。

OCNモバイルONEの速度を測定してみました

ここがポイント:OCNモバイルONEの速度を測定

ここまでOCNモバイルONEの通信速度を解説してきましたが、実際にどのくらいの速度になるのか気になる方も多いかもしれません。そこで、OCNモバイルONEの実際の速度について説明していきます。

通信速度は、格安SIMの通信速度を測定できる「 keisoku.io 」を使って、実際の速度を確認してみました。

平日の通信速度

まず、平日の速度を紹介していきます。仕事や学校での行き帰りの時間帯に注目してみてくださいね。
ここでは月曜日と金曜日をピックアップして解説してきます。

月曜日の速度

OCNモバイルONEの平日月曜の通信速度
出典:mobile by keisoku.io

月曜日の通信速度を見てみると、昼の数値が高くなっています。

平均的に見ると17Mbpsなので、OCNモバイルの平均的な速度に近いですね。朝の通勤時間帯や夜の時間は通信速度が下がっていますが、昼の速度は速いので、昼休みの時間帯は快適に通信を行うこともできますよ。

金曜日の速度

OCNモバイルONEの平日金曜の通信速度
出典:mobile by keisoku.io

金曜日の速度は朝と昼の平均的な速度は、月曜日と比較すると遅くなっているのが特徴ですが、夜の通信速度は早くなっていますね。金曜日は仕事終わりの飲み会に参加する機会などが多いので、通信を行っている人が他の平日と比較すると少ないのが原因となります。

朝の時間帯は平均的な速度は月曜日より遅くなっていますが、7時頃には22Mbpsというかなり高速の通信速度を計測しているので、朝の時間帯でも快適に利用できる場合もあるということになりますね。

休日の通信速度

平日の速度をみていきましたが、休日の速度はどのようになっているかも見ていきますね。

土曜日の速度

OCNモバイルONEの休日土曜の通信速度
出典:mobile by keisoku.io

土曜日は昼過ぎからの速度が安定しており、2時から3時にかけては約18Mbpsを計測しています。これらの時間帯は出かけている場合が多いので、通信を利用する人数が減っており速度が速くなっていると推測できます。また、夜の時間帯の通信速度が遅くなっているのも土曜日の特徴ですね。

日曜日の速度

OCNモバイルONEの休日日曜の通信速度
出典:mobile by keisoku.io

日曜日は比較的、安定した速度となっているのが特徴で、特に朝や昼の時間帯は通信速度が速くなっていますね。土曜日と同じく夜の時間帯は通信速度が遅くなっており、平日と比較しても休日の方が夜の時間帯に利用している人が多いということになりますね。

高速通信が必要ないなら節約モードを使おう

高速通信速度が必要ない場合は、高速通信から低速通信に切り替えることのできる節約モードを使うことで通信容量を節約することができます。

低速通信は契約している高速データ通信量を消費せずにインターネット通信を行えるので、通信容量を節約することができます。

インターネットでの検索やメールなどの高速通信を必要としない場合に節約モードを利用すると、月の通信量を減らすことができるので、便利な機能ですよね。

節約モードは公式ホームページにも説明がありますが、OCNモバイルONEアプリまたはOCNマイページから回数無制限で変更できるのも嬉しいポイントになりますよね。

通信速度が遅いなら原因を突き止めてみよう

通信速度が遅いなら原因を突き止めてみよう

OCNモバイルONEでは通信速度が他の格安SIMと比べて速いことが分かりましたが、実際に使っていると速度が遅くなる場合があります。これは、何かしらが原因となっている場合があるので、通信速度が遅くなる主な原因を紹介していきますね。

通信制限がかかっている

最初に考えられる原因として、高速通信の制限がかかっている可能性があります。契約しているデータ容量を超えた場合は、低速通信に切り替わるので、確認してみてくださいね。

残りのデータ通信容量を確認するには、OCNモバイルONEの公式アプリをインストールすることで簡単に確認できるので、公式ホームページからアプリをインストールしてみてくださいね。

接続状況の悪い場所にいる

通信速度が遅くなる原因の1つとして、接続状況の悪い場所で通信を行っている場合があります。接続状況の悪い場所とは、建物の中や地下、地下鉄構内、土地の起伏が激しい場所などが該当します。このような場所では電波自体が届きにくいので、繋がらないことや速度遅延が頻繁に起こります。

対処法としては、電波の届きやすい場所に移動する、フリースポットWi-Fiを利用するなどの方法がありますが、最近では屋内に通信設備を置いて、接続できる場所を増やしているので、近いうちに電波が届かないという問題は解決できるかもしれませんね。

利用時間が多い時間に通信を行っている

通信速度が遅くなるのは場所だけでなく、時間帯も原因の1つになります。

朝の通勤時間帯や夕方の帰宅者が多い時間帯、夜のインターネット利用者が多い時間帯は接続者が多いため、繋がりにくいことがあり、速度も遅くなる傾向にあります。また、OCNモバイルONEの通信速度に魅力を感じて乗り換える人も多いので、その影響も原因の1つになります。

ですが、OCNモバイルONEでは通信設備を定期的に増強しているので、時間帯による速度遅延は少なくなってきていますよ。

節約モードをオンにしたまま通信を使っている

先程、高速通信から低速通信に切り替える節約モードを紹介しましたが、この節約モード中は高速通信を行わないので、注意が必要です。

通信制限がかかっていないのにずっと低速通信を行っている場合は、節約モードをオンにしたまま通信を行っている場合があるので、節約モードを確認してみてくださいね。

まとめ

まとめ

格安SIMの多くは通信速度が安定しない場合が多いですが、OCNモバイルONEは比較的安定した速度で通信を行うことができるのがメリットの1つになります。

実際に、通信速度が不満でOCNモバイルONEに乗り換えた人も多いので、通信速度を中心に格安SIMを契約するならOCNモバイルONEはオススメですよ。

\OCNモバイルONE公式から申し込みできます/

関連記事