【2020年版】OCNモバイルONEと楽天モバイルを6項目で徹底比較!料金や速度など違いを解説!

OCNモバイルONEと楽天モバイルを6項目で徹底比較!料金や速度など違いを解説!

リーズナブルな料金プランに魅力を感じて、格安SIMへの乗り換えを検討している方が増えていますが、どのサービスを契約すればいいのか分からない方が多いかもしれませんね。

そこで今回は、格安SIMサービスの1つであるOCNモバイルONEと楽天モバイルを紹介して、料金プランや通信速度などを比較していきます。

どの格安SIMを契約するか迷っている方は、この記事を参考にしてみてくださいね。

目次

OCNモバイルONEと楽天モバイルをそれぞれ解説

OCNモバイルONE
楽天モバイル

料金プランや通信速度を比較していく前に、OCNモバイルONEと楽天モバイルの特徴について解説していきます。

それぞれがどのような特徴を持っているかを知りたい方は確認してみてくださいね。

OCNモバイルONEとは

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営している格安SIMサービスになります。

NTTコミュニケーションズは通信回線の提供をメインに行なっている会社なので、光回線なども提供しています。

そのような通信サービスを主に提供しているので、通信サービスである格安SIMにも安心感があるのがOCNモバイルONEの魅力です。

また、OCNモバイルONEと対象の光回線「OCN光」を同時に契約している場合は、月額料金割引などの特典も受けられますよ。

楽天モバイルとは

楽天モバイル

楽天モバイルは、インターネット通販で有名な楽天が運営している格安SIMサービスです。

楽天では、格安SIM以外の様々なサービスを提供しているので、他のサービスを利用していて楽天モバイルを知った方も多いかもしれませんね。

楽天モバイルは、少し前までは他の格安SIMサービスと同じように、大手キャリアから回線を借りていましたが、現在はauやドコモ、ソフトバンクのように自社で回線を保有する形に移行してきています。

現状では全国をカバーできていませんが、数年以内に楽天回線を全国で使用できるようになると言われています。
自社回線では安定した速度となっているほか、大手キャリアより月額基本料金も安いので、魅力あふれる格安SIMですよ。

OCNモバイルONEと楽天モバイルの料金プランを比較

OCNモバイルONEと楽天モバイルの料金プランを比較

それでは、OCNモバイルONEと楽天モバイルの料金プランを比較していきますね。

料金プランは、格安SIMを新規契約・乗り換えする際に1番気になるポイントだと思うので、ぜひチェックしてみてくださいね。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONE
料金プラン

まず、OCNモバイルONEの料金プランを紹介してきます。

OCNモバイルONEには新プランと旧プランがあります。
どちらも2020年9月時点で契約できるプランですが、プランごとに特徴が異なるので、それぞれ解説していきますね。

新プランと旧プランについて解説

OCNモバイルには、メインとなる新プランと以前にメインプランだった旧プランがあります。
それぞれのプランに特徴があるので、解説していきます。

新プランは、旧プランより料金と通信速度にメリットがあるプランです。
料金だけを見ると、新プランにメリットがあるため、料金を重視している方は新プランがオススメです。

また、高速通信速度も新プランにメリットがあります。
その分、低速通信時の速度が遅くなるというデメリットもありますが、現在では高速通信がメインの通信方法なので、あまり気にならないかもしれませんね。

旧プランは新プランができる前にメインだったプランで、低速通信時の速度が速いメリットがあります。
また、1日ごとに使用できるデータがリセットされるプランがあるので、月末までにデータ容量を使い切ることを避けたい方は、旧プランの契約をオススメしますよ。

新プランの音声通話SIM

音声通話SIM

それでは、新プランの料金を解説してきますね。
最初に紹介する音声通話SIMは、音声通話する際に必要なSIMカードです。

このSIMタイプでのみ音声通話ができるので、音声通話をする場合は、他のSIMタイプを選ばないようにしましょうね。

コース名月額料金
1GB/月コース1,180円
3GB/月コース1,480円
6GB/月コース1,980円
10GB/月コース2,880円
20GB/月コース4,400円
30GB/月コース5,980円

新プランの音声通話SIMでは、高速データ通信量が1番少ない1GBから大容量の30GBまでの6つのプランを提供しています。

「1GB/月コース」は月額1,180円とリーズナブルなので、格安SIMを初めて契約する方にも人気となっています。

「30GB/月コース」は1番大容量のプランなので、少ないデータ容量では不安な方にオススメのプランですよ。

新プランのSMS対応SIM

新プランのSMS対応SIM

SMS対応SIMは、SMSのみ対応しているSIMタイプです。SMSはアプリやインターネットサービスなどの2段階認証などで利用されるので、便利な機能ですよ。

コース名月額料金
3GB/月コース1,000円
6GB/月コース1,500円
10GB/月コース2,400円
20GB/月コース3,920円
30GB/月コース5,500円

SMS対応SIMでは、音声通話SIMにあった「1GB/月コース」がなくなっています。

そのため、「3GB/月コース」が1番データ容量の少ないプランになるので、3GBより少ない容量を契約したい場合は、音声通話SIMの契約をオススメします。

新プランのデータ通信専用SIM

データ専門SIM

データ通信専用SIMは音声通話・SMSが利用できないSIMタイプです。

インターネット通信のみ対応しているので、インターネット通信を行いたい端末がある場合は、データ通信専用SIMを追加で契約するのもオススメですよ。

コース名月額料金
3GB/月コース880円
6GB/月コース1,380円
10GB/月コース2,280円
20GB/月コース3,800円
30GB/月コース5,380円

データ通信専用SIMのプラン構成は、SMS対応SIMと一緒になります。

月額料金が他のSIMタイプより安くなっているので、SIMカードを追加する場合にも嬉しいポイントですね。

旧プランの音声通話SIM

音声通話SIM

旧プランの音声通話SIMでは、1日ごとに使えるデータ容量がリセットされるプランがあります。

コース名月額料金
110MB/日コース1,600円
170MB/日コース2,080円
3GB/月コース1,800円
6GB/月コース2,150円
10GB/月コース3,000円
20GB/月コース4,850円
30GB/月コース6,750円

「110MB/日コース」と「170MB/日コース」は、それぞれ1日に使用できる高速通信容量が110MBと170MBになるプランです。

月に使用できるデータ容量と異なり、1日ごとにデータ容量がリセットされるので、月末までに容量を使い切ってしまうことが心配な方にオススメのプランですよ。

旧プランのSMS対応SIM

SMS対応SIM

旧プランのSMS対応したプランも音声通話SIMとプラン内容は同じになります。

コース名月額料金
110MB/日コース1,020円
170MB/日コース1,500円
3GB/月コース1,220円
6GB/月コース1,570円
10GB/月コース2,420円
20GB/月コース4,270円
30GB/月コース6,170円

それぞれのプランで、音声通話SIMより月額料金が580円安いので、音声通話を利用することがないなら、SMS対応SIMを検討してみてもいいかもしれませんね。

旧プランのデータ通信専用SIM

データ専門SIM

旧プランのデータ専用SIMも、旧プランの音声通話SIM、SMS対応SIMと同じプラン構成になります。

コース名月額料金
110MB/日コース900円
170MB/日コース1,380円
3GB/月コース1,100円
6GB/月コース1,450円
10GB/月コース2,300円
20GB/月コース4,150円
30GB/月コース6,050円

少ない容量であれば、かなりリーズナブルに利用できるので、データ通信のみ利用する予定の方には、データ専用SIMがオススメですよ。

プランに迷った時は新プランがオススメ

プランに迷った時は新プラン

ここまで新プランと旧プランを紹介しましたが、どちらのプランを選べばいいのか分からない方もいるかもしれませんね。オススメは新プランですが、それぞれの特徴があるので、ここでまとめますね。

新プランでは、リーズナブルな料金と高速通信時の速度にメリットがあります。

新プランがオススメの理由は、格安SIMを契約する時に注目するポイントが料金と通信速度だからです。
どちらも快適に使い続けるために必要な条件なので、その2つのポイントを満たす新プランは迷った時にオススメですよ。

一方の旧プランでは、1日ごとにデータ容量がリセットされるプランを利用できること、低速通信時の速度がメリットになりますね。

使い方によっては旧プランにメリットがある場合もありますが、Wi-Fiを使用できるスポットが増えており、データ容量を使用する機会が減っていることや高速通信が通信方法の主流となっているので、基本的には新プランの方にメリットがありますよ。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル
料金プラン

楽天モバイルの料金プランは、1つのみで月額料金が2,980円の楽天UN-LIMITプランのみとなります。

使用できる高速通信データ容量は、基本的には無制限となっています。
無制限の容量でデータ通信する場合は、楽天回線が利用できることが条件になります。

楽天回線が利用できない場所では、au回線を利用することなり、月に5GBまでの高速通信を利用することが可能です。

現在の楽天回線対応エリアは、東京や大阪、千葉県の一部などになりますが、順次対応エリアが追加されているので、公式サイトから楽天回線の対応エリアを確認してみてくださいね。

OCNモバイルONEと楽天モバイルの料金プランを表で比較

OCNモバイルONEと楽天モバイルの料金プランを表で比較

ここまで紹介したOCNモバイルONEと楽天モバイルの料金プランを表にすると、以下の通りです。

サービス提供社名コース名月額料金
OCNモバイルONE1GB/月コース(新コース)1,180円
OCNモバイルONE3GB/月コース(新コース)1,480円
OCNモバイルONE6GB/月コース(新コース)1,980円
OCNモバイルONE10GB/月コース(新コース)2,880円
OCNモバイルONE20GB/月コース(新コース)4,400円
OCNモバイルONE30GB/月コース(新コース)5,980円
OCNモバイルONE110MB/日コース(旧コース)1,600円
OCNモバイルONE170MB/日コース(旧コース)2,080円
OCNモバイルONE3GB/月コース(旧コース)1,800円
OCNモバイルONE6GB/月コース(旧コース)2,150円
OCNモバイルONE10GB/月コース(旧コース)3,000円
OCNモバイルONE20GB/月コース(旧コース)4,850円
OCNモバイルONE30GB/月コース(旧コース)6,750円
楽天モバイル楽天UN-LIMIT2,980円

月額料金を比較すると、月に使用するデータ容量が少ない場合は、OCNモバイルONEの方がお得になりますが、データ容量が多くなると、楽天モバイルにメリットがありますね。

ですが、先程も解説した通り、楽天モバイルは楽天回線対応エリアでのみ、無制限の容量で高速通信が可能なので、場合によってはOCNモバイルONEの大容量プランがオススメですよ。

OCNモバイルONEと楽天モバイルの通信速度を比較

OCNモバイルONEと楽天モバイルの通信速度を比較

次に、OCNモバイルONEと楽天モバイルの通信速度を解説・比較していきますね。

通信速度は、格安SIMを選ぶ際に、料金と同じくらい重要なポイントなのでチェックしてみてくださいね。

OCNモバイルONEの通信速度はどのくらい?

OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの通信速度

OCNモバイルONEの通信速度を表に表すと以下の通りになります。

9時の速度12時の速度20時の速度
10.2Mbps9.7Mbps6.5Mbps

OCNモバイルONEは、格安SIMの中でも比較的安定した速度となっているのが特徴です。

昼や夜の通信が行われることが多い時間帯は少し速度が遅くなりますが、SNSやLINEなどのコミュニケーションアプリなどスマホの主な使用用途では、十分な速度となっていますよ。

楽天モバイルの通信速度はどのくらい?

楽天モバイル
楽天モバイルの通信速度

楽天モバイルでの通信速度も計測したので、表で紹介していきますね。

9時の速度12時の速度20時の速度
30.8Mbps38Mbps30.8Mbps

楽天モバイルの通信速度を見てみると、かなり通信速度が速いですね。

この速度は、楽天回線エリアでの通信速度になりますが、大手キャリアと同じくらいの通信速度となっています。
そのため、通信速度を重視して格安SIMを選ぶ際にも楽天モバイルはオススメですよ。

OCNモバイルONEと楽天モバイルの通信速度を表で比較

2つの速度を表にすると、以下の通りです。

サービス名9時の速度12時の速度20時の速度
OCNモバイルONE10.2Mbps9.7Mbps6.5Mbps
楽天モバイル30.8Mbps38Mbps30.8Mbps

2つの速度を比較すると、楽天モバイルの方にメリットがありますね。

OCNモバイルONEなど、格安SIMの多くは大手キャリアから回線の一部を借りているため、利用者が多いほど通信速度が遅くなる傾向があるので、自社回線を持つ楽天モバイルの方が通信速度は速くなっていますよ。

ですが、OCNモバイルONEの通信速度も遅いわけではないので、インターネットでの検索やSNS、LINEやメールなどのテキストでのやり取りなどスマホの基本的な使い方であれば、OCNモバイルONEの通信速度でも十分ですよ。

OCNモバイルONEと楽天モバイルのキャンペーンを比較

キャンペーン内容で比較

格安SIMを契約する際に利用したいのがキャンペーンです。

キャンペーンは、契約の際に利用できるクーポンのようなもので、一定期間における月額料金割引などの特典が付いてきます。

それぞれの格安SIMサービスごとにキャンペーン内容は異なるので、OCNモバイルONEと楽天モバイルのキャンペーンを紹介していきますね。

OCNモバイルONEのキャンペーンを紹介

OCNモバイルONE
キャンペーン

まず、OCNモバイルONEのキャンペーンを紹介していきます。

格安SIMのキャンペーンは、過去に行われていたキャンペーンが再度行われることが多いので、過去のキャンペーンも紹介していきますね。

格安スマホ 初夏のわくわくセール

格安スマホ 初夏のわくわくセールは、過去に行われていたキャンペーンで、端末料金が安くなるキャンペーン内容となっています。こちらのキャンペーンは過去に行われていたものになりますが、このようにOCNモバイルONEでは、季節限定の端末割引セールが頻繁に行われているのが特徴になりますよ。

SIMカード追加手数料無料キャンペーン

SIMカード追加手数料無料キャンペーンは、1契約につき最大4枚までのSIMカード追加手数料が無料になるキャンペーンです。

通常の追加手数料では、音声通話SIMカードの追加料金は1枚3,000円、データ通信専用SIMは1枚1,800円となっているので、かなりお得ですよね。

注意点として、月額料金に容量シェアオプション料金が別途必要になるので、忘れないようにしましょう。

楽天モバイルのキャンペーンを紹介

楽天モバイル
キャンペーン

次に楽天モバイルのキャンペーンを紹介していきますね。

プラン料金1年間無料キャンペーン

楽天モバイルで1番お得なキャンペーンが、プラン料金1年間無料キャンペーンです。

名前の通り、本来の月額料金2,980円が1年間無料になるので、他のキャンペーンより魅力に感じる方も多いと思います。

プラン料金1年間無料キャンペーンは、先着300万名限定のキャンペーンになるので、キャンペーンを適用して契約したい方は、早めに申し込むといいですよ。

プランセットでポイント増量キャンペーン

このキャンペーンは楽天モバイルを契約する際に、キャンペーン対象の機種を購入すると、楽天ポイントの還元が多く受けられる内容になります。

最大で20,000ポイント分の楽天ポイントが還元されるため、端末の契約を検討している方は確認してみてくださいね。

OCNモバイルONEと楽天モバイルのiPhoneについて比較

iPhone比較

「今までiPhoneを使ってきたから、格安SIMでもiPhoneを使いたい」という方は多いかもしれませんね。

そこで、OCNモバイルONEと楽天モバイルでのiPhoneの取り扱いについても解説していきます。

OCNモバイルONEでiPhone の取り扱いはある?

OCNモバイルONE
iPhone

OCNモバイルでは、最新機種から少し前の機種まで幅広い種類のiPhoneが取り扱われています

取り扱いがあるiPhone端末は、新品だけでなく中古もあるので、端末の料金を抑えたい方は、OCNモバイルONEでの購入もオススメですよ。

楽天モバイルでiPhone の取り扱いはある?

楽天モバイル
iPhone

結論から言うと、楽天モバイルでiPhoneの取り扱いはありません

そのため、楽天モバイルを契約してiPhoneを使いたい場合は、端末を自分で用意する必要があります。
以前は、楽天モバイルでもiPhoneの取り扱いがあったので、少し残念ですね。

OCNモバイルONEと楽天モバイルのメリット・デメリットを紹介

メリットとデメリット

OCNモバイルONEと楽天モバイルの料金プランや通信速度、キャンペーンを解説した中でメリットとデメリットがあることを感じた方もいると思います。

そこで、この項目ではそれぞれのサービスにおけるメリットデメリットを紹介していくので、確認してみてくださいね。

OCNモバイルONEのメリット

OCNモバイルONE
merit

最初にOCNモバイルONEのメリットを紹介していきます。

追加料金なしでWi-Fiスポットが使える

OCNモバイルONEには無料でWi-Fiスポットが使えるサービスが提供されています。

Wi-Fiスポットは全国にあるので、急に大容量通信が必要になった場合でも安心できますよ。
他の格安SIMでは、有料のオプションとして提供されていることもあるので、無料でWi-Fiスポットが使えるのはメリットの1つになりますね。

翌月にデータを繰り越せる

使用しなかったデータ容量を翌月に持ち越せる、データ容量繰り越しサービスを手続き不要で利用できるのもOCNモバイルONEのメリットです。

持ち越せるデータ容量は契約しているデータ容量分までになるので、3GB/月コースを契約している場合は、最大で3GBを翌月に持ち越せることになりますね。

注意点として、繰り越ししたデータ容量は、繰り越した月の月末までの利用期限となるので、連続してデータを繰り越すことはできませんよ。

\OCNモバイルONEの詳細はこちら/

OCNモバイルONEのデメリット

OCNモバイルONE
demerit

次にOCNモバイルONEのデメリットです。

月額料金割引のキャンペーンは少ない

OCNモバイルONEのキャンペーンは、端末料金の割引が多いので、月額料金の割引が少ないことがデメリットの1つです。

ですが、端末料金割引のキャンペーンは、他の格安SIMサービスで行われているキャンペーンよりも多いので、端末を購入する場合は、お得に利用できますよ。

好きな回線を選ぶことができない

格安SIMサービスの中には、複数の回線から好きな回線を選べるサービスがありますが、OCNモバイルONEでは、自由に回線を選ぶことができません

OCNモバイルONEで利用できる回線は、ドコモ回線となるため、ドコモ回線が繋がりにくい場合はデメリットになりますね。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイル
merit

楽天モバイルにもメリットとデメリットがあります。先にメリットを紹介していきますね。

1年間無料利用キャンペーンがかなりお得

先ほどのキャンペーン紹介でも触れましたが、1年間無料キャンペーンがかなりお得なのが、楽天モバイルを契約するメリットの1つになります。

格安SIMサービスで行われているキャンペーンの中では、月額料金の割引額が大きいので、このキャンペーンに惹かれて楽天モバイルを契約する人も多いですよ。

アプリ経由で国内通話もかけ放題になる

楽天モバイルでは、楽天モバイル専用の通話アプリ経由での国内通話もかけ放題になるメリットもあります。

同じ楽天モバイルユーザーのみなどの制限もないので、国内通話をよくする方にもオススメの格安SIMですよ。

\楽天モバイルの詳細はこちら/

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイル
demerit

最後に楽天モバイルのデメリットを紹介します。

無制限通信エリアはまだ多くない

先ほど解説した通り、容量無制限で利用できるのは楽天回線が利用できるエリアのみとなります。

楽天回線が利用できるエリアは、現在時点で一部のみとなり、多くないのがデメリットの1つです。

そのため、楽天回線を利用できない場合では、5GBまでのデータ容量となり、他の格安SIMの方がお得になる場合もありますよ。

大手キャリアと比較すると店舗は少ない

楽天モバイルには専門の店舗がありますが、大手キャリアと比較すると少ないので、その点をデメリットに感じる人がいるかもしれませんね。

ですが、楽天回線を全国的にカバーできた時には、店舗が増える可能性はあるので、今後はデメリットにはならない可能性も十分にありますよ。

OCNモバイルONEと楽天モバイルへ乗り換える方法を解説

OCNモバイルONEと楽天モバイルへ乗り換える方法

OCNモバイルONEと楽天モバイルに興味を持った人の中には、乗り換える方法が分からないという方もいるかもしれません。

そこで、OCNモバイルONEと楽天モバイルへの乗り換え方法を解説していきます。どちらのサービスも基本的には同じ流れなので、安心してくださいね。

1.現在契約しているサービスからMNP予約番号を取得する

乗り換える際に最初に行うことが、MNP予約番号の取得です。

MNP予約番号は、現在使っているサービスからOCNモバイルONEや楽天モバイルに乗り換える場合に、電話番号を引き続き利用できるコードです。

MNP予約番号の取得方法は、サービス会社ごとに異なるので、乗り換え先でも電話番号を引き続き利用する場合は、それぞれの方法でMNP予約番号を取得してくださいね。

2.店舗またはインターネットで契約を申し込む

MNP予約番号を取得できたらインターネットまたは店舗で契約の申し込みを行います。

OCNモバイルONEと楽天モバイルのサービス申し込む際には、MNP予約番号のほか、本人確認書類と月々の料金支払いに使用するクレジットカードやキャッシュカードが必要になるので、申し込み手続きの際には準備しておきましょうね。

3.インターネットで契約した方はインターネット接続設定をする

最後に、スマホ端末本体のインターネット接続設定をする必要があります。

インターネット接続設定については、それぞれの公式ホームページで詳しく解説してあるので、OCNモバイルONEの方はコチラを、楽天モバイルの方はコチラを参考にしてみてください。

OCNモバイルONEがオススメの方はこんな方!

OCNモバイルONE
おすすめな方

ここまでの内容をまとめると、OCNモバイルONEの契約がオススメの方は、以下の2つに当てはまる人です。

データ繰り越しサービスを利用したい方

データ繰り越しサービスを使いたい方は、OCNモバイルONEがオススメになります。

毎月のデータが余った場合、翌月にデータを持ち越せるので、データが余ってもあまり損した気分になりませんね。

他の格安SIMでは、データ繰り越しサービスがない場合もあるので、データ繰り越しサービスを使いたい方はOCNモバイルONEがオススメですよ。

家だけでなく外出先でスマホをよく使う方

OCNモバイルONEには、提携しているWi-Fiスポットを無料で使うことができます。

Wi-Fiスポットはカフェやコンビニ、ショッピングセンターなど全国で80,000以上の場所にあるので、かなりの場所をカバーしていますよ。

そのため、外出先で大容量通信が必要になっても安心できるのが、OCNモバイルONEのメリットですね。

楽天モバイルがオススメの方はこんな方!

楽天モバイル
おすすめな方

次に、楽天モバイルがオススメの方を紹介していきます。

通信無制限で利用したい方

楽天モバイルの最大のメリットである、通信無制限を利用したい方は楽天モバイルがオススメです。

無制限通信を使用できる格安SIMは少ないので、テザリング機能などをよく利用する方にもオススメですよ。

楽天回線対応エリアに住まれている方

通信無制限になる条件が楽天回線エリアになるので、楽天回線が対応しているエリアに住まれている方にも楽天モバイルがオススメです。

2021年の3月には全国の大半をカバーすると言われていますが、現在時点では対応エリアでしか無制限での通信ができないので、その点には注意してくださいね。

まとめ

まとめ

ここまで解説してきた通り、OCNモバイルONEと楽天モバイルには、それぞれメリットとデメリットがあります。

どちらも使いやすい格安SIMですが、使い方によってオススメのサービスが異なるため、この記事を参考にどちらの格安SIMが向いているのか考えてみてくださいね。

関連記事