【2021年版】楽天モバイルの新料金プランを解説|Rakuten UN-LIMIT VIとVの違い

2021年2月25日

楽天モバイルの新料金プランを解説

2020年4月に大手キャリアよりいち早く使いやすいプランを提供した通信サービスが楽天モバイル。

これまでのプランでも月額料金で楽天回線エリア内であれば無制限通信が可能、専用アプリからの通話でかけ放題になるなど他の通信サービスより魅力的なポイントもいくつかありましたが、2021年4月1日のプラン変更によって、これまでよりお得になる新プランへアップデートされることが決まりましたよ。

この記事では、楽天モバイルの2021年から開始されるプランの変更点などを解説していくので、これから楽天モバイルを契約したい方や楽天モバイルへの乗り換えを検討している方は、参考にしてみてくださいね。

楽天モバイルの新プランは旧プランと何が違う?

楽天モバイル

それでは楽天モバイルの新プランについて解説していきますが、これまでのプランと新プランで何が変わったのか気になる方も多いと思います。

そこで、新プランへの移行にあたって、変更になったポイントをそれぞれ紹介していくので、新プランでの変更内容が気になる方はチェックしてみてください。

\公式サイトでキャンペーン実施中/

プラン名の変更

プラン変更

これまで楽天モバイルでのプランは「Rakuten UN-LIMIT V」でしたが、新プランへの移行にあたってプラン名が「Rakuten UN-LIMIT VI」に変更されました。

プラン名は、楽天モバイルを利用するにあたって気にすることはありませんが、プラン名を覚えておくとサポートセンターに問い合わせる時などに役立つかもしれませんよ。

月額料金が段階的になった

プラン比較

今回の新プランへの移行で大きく変わったのが料金プランです。これまでのプランでは、1ヶ月のデータ使用量に関わらず月額2,980円(税込3,278円)で利用する形でしたが、今回から1ヶ月に使用したデータ容量に応じて月額料金が変わるため、1ヶ月に使用するデータ容量が少ない方でも契約しやすくなったメリットがありますよ。

そんな新プランでは、使用したデータ容量によって4つの段階に分けた月額料金となるため、それぞれのプラン料金を解説していきますね。

1ヶ月のデータ使用量が1GBまでの月額料金

ネット利用が少ない方向けプラン

新プランで1ヶ月のデータ使用量が1GBまでの月額料金は0円になります。そのため、データ使用量が1ヶ月に1GB未満だった場合は、無料でデータ通信ができることになりますね。

2021年になって、大手通信キャリアや格安SIMサービスでもプランの変更がありましたが、無料で使用できるプランはなかったので、月額料金を重視する方は、かなり魅力的な内容ではないでしょうか。

使用データ量新プラン
(税込料金)
旧プラン
(税込料金)
1GB未満0円3,278円

1ヶ月のデータ使用量が3GBまでの月額料金

メールやLINEなどがメインの方

新プランで1ヶ月のデータ使用量が1GB以上3GB未満だった場合は、月額料金が980円(税込1,078円)になります。

楽天モバイルの新プランで変更になる3GB未満の月額料金は、大手キャリアや格安SIMサービスなど他の通信サービスと比較してもお得なため、あまりデータ容量を使わない方も楽天モバイルへの乗り換えを検討しているのが現状ですよ。

使用データ量新プラン
(税込料金)
旧プラン
(税込料金)
1GB以上3GB未満1,078円3,278円

1ヶ月のデータ使用量が20GBまでの月額料金

20GB:ネット利用と動画も見たい方向けプラン

新プランで1ヶ月のデータ使用量が3GB以上20GB未満だった場合は、月額料金が1,980円(税込2,178円)になります。多くの方が1ヶ月のデータ使用量が20GB以下のため、楽天モバイルの新プランでは月額料金が2,178円円以下になる方が多いのではないでしょうか。

大手キャリアであるソフトバンク、ドコモ、auの新プランでも1ヶ月に20GBを利用できるプランがメインになっていますが、月額料金は楽天モバイルにメリットがあるので、月額料金をお得にしたいなら楽天モバイルを検討してみてくださいね。

使用データ量新プラン
(税込料金)
旧プラン
(税込料金)
3GB以上20GB未満2,178円3,278円

1ヶ月のデータ使用量が20GB以上の月額料金

とにかく無制限で利用したい方

1ヶ月のデータ使用量が20GB以上だった場合は、これまでのプランと同じ料金である2,980円(税込3,278円)で利用することができます。

1ヶ月に20GB以上使った場合は50GBでも100GB以上使った場合でも月額料金は変わることはないので、1ヶ月に使用するデータ容量が不規則な方にも嬉しいポイントですね。

使用データ量新プラン
(税込料金)
旧プラン
(税込料金)
20GB以上3,278円3,278円

1年無料キャンペーンが旧プランと合わせて300万人まで適用になった

無料プランがある

旧プランである「Rakuten UN-LIMIT V」から行われている300万人と対象とした、月額料金が1年間無料になるキャンペーンですが、今回の新プランを契約した人数と合わせて300万人までが対象となることが発表されました。

そのため、新プランを魅力に感じて楽天モバイルに乗り換える方が増えると、キャンペーンの終了が早くなるので注意してくださいね。また、1年間の月額料金無料キャンペーンですが、2021年2月現在で220万人以上の申し込みがあったと発表されているため、キャンペーンを適用したい方は早めに申し込むのがおすすめですよ。

メールアドレスが提供される

メール

大手キャリアを利用していた方に馴染み深いのが、キャリアメールではないでしょうか。これまで、大手キャリア以外の楽天モバイルや格安SIMサービスでは、キャリアメールを発行しないことが多くありましたが、楽天モバイルの新プランではメールアドレスが発行されることが決まりました。

ただし、2021年夏頃からメールアドレスの発行が始まる予定なので、すぐに楽天モバイルが発行したメールアドレスを利用したい方は気をつける必要がありますよ。

新プランと旧プランの項目をそれぞれ比較!

プラン比較

ここまで、新プランへの移行にともなって変更があるポイントを紹介してきましたが、新プランと旧プランを詳細に比較したいと考えている方もいるかもしれませんね。

そこで新プランと旧プランの月額料金やデータ容量、通信速度などを項目ごとに比較していくので、参考にしてみてくださいね。

月額料金

利用料金

先程も解説しましたが、今回の新プラン移行によって月額料金が3,278円から0円〜3,278円の使用量に応じた料金に変更になりました。

新プランでは1GBまでは0円、1GB以上3GB未満までは1,078円、3GB以上20GB未満までは2,178円、20GB以上で3,278円となっているので、1ヶ月に使用するデータ容量がよく変動する方は魅力的に思えるかもしれませんね。

データ容量

データ容量

上記と同じく、新プランで使用量に応じた月額料金となったので、最大の月額料金である3,278円を支払えれば楽天回線エリア内は無制限で利用できることに変更はありません。そのため、1ヶ月のデータ容量が20GB以上になる場合でも、安心して利用することができますね。

通信速度

通信速度

これまでのプランと新プランでの通信速度に変更はありません。そのため、新プランで楽天モバイルを利用する場合もこれまでと同じく安定した高速通信を行なうことができますよ。

新プランと旧プランの月額料金を表で比較しました!

新プラン

上記では、楽天モバイルの新プランと旧プランを項目ごとに比較しましたが、主に新プランで変更のあった月額料金を簡単に比較したいと考えている方がいるかもしれません。

そこで新プランと旧プランの料金を表にまとめたので、これまでのプランと新プランの料金を簡単に比較したいと考えている方はチェックしてみてください。

使用データ量新プラン
(税込料金)
旧プラン
(税込料金)
1GB未満0円3,278円
1GB以上3GB未満1,078円3,278円
3GB以上20GB未満2,178円3,278円
20GB以上3,278円3,278円

大手キャリアと楽天モバイルの新プランを具体的に比較したい方は料金表を活用しよう!

画像1

上記では、楽天モバイルの月額料金を中心に紹介してきましたが、2021年2月から変更される大手キャリアのプランと楽天モバイルのプランの月額料金やデータ容量など具体的に比較したい方も多いのではないでしょうか。そこで利用したいのが、楽天モバイルの公式サイト内にある大手キャリアと楽天モバイルを比較した表です。

この公式サイト内にある表では、大手キャリアと楽天モバイルが提供を開始する新プランでの月額料金や月に使用できるデータ容量などを簡単に比較できるため、これから新プランに乗り換えたいと考えている方は、楽天モバイル公式サイトから大手キャリアと楽天モバイルのプラン内容を比較してみてくださいね。

新プランへの移行手続きは必要?

ここがポイント

新プラン発表前に楽天モバイルを契約していた方は、新しいプランに移行する場合において、新しく手続きが必要かどうかは気になるポイントの1つではないでしょうか。

結論から言うと、これまで楽天モバイルのプランであった「Rakuten UN-LIMIT V」を契約していた方は、4月1日から自動でプランがアップデートされるので、新しく手続きをする必要はありません。また、新プランへの移行にあたって手数料が発生することもないので、安心してくださいね。

つまり4月を待たずとも先に申し込むことができるので、検討してみてくださいね!

新プランでのよくある質問をまとめました

よくある質問

ここまで、楽天の新プランについて解説してきましたが、新プランへの以降にあたって分からないことや疑問に思うポイントがいくつかある方もいるかもしれませんね。

そこで、楽天モバイルの新プランへ移行する際によくある質問をまとめたので、新規契約・乗り換えを検討している方は参考にしてみてください。

新プランはいつから利用できる?

上記でも解説した通り、楽天モバイルの新プランは4月1日より自動的にアップデートされるので、同日4月1日から利用することができます。そのため、楽天モバイルの新プランを新規契約したい方も4月1日より申し込む形になりますね。

かけ放題は利用できる?

かけ放題

楽天モバイルの新プラン移行にあたって、かけ放題が利用できるのかということもよくある質問の1つです。楽天モバイルでは、これまでのプランでも専用通話アプリである「Rakuten Link」経由での通話が、かけ放題になるメリットがありました。

この通話かけ放題に関しては、新プランでも専用通話アプリを使用することで通話が、かけ放題になるので安心してくださいね。また、ショートメッセージを送付できるSMSも「Rakuten Link」を利用することで使い放題になるのも見逃さないポイントの1つですよ。

5Gは対応する?

5G対応で比較

次世代の高速通信技術として注目を浴びている5G通信は、楽天モバイルの新プランで利用できるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、楽天モバイルの新プランでもこれまでのプランと同じく5G通信を利用することができます。ただし、5G通信を利用できる端末であること、利用するエリアや電波状況によっては5G通信を利用できないなどの注意点もあるので注意してくださいね。

楽天モバイル対象エリア外でデータ通信をした場合の料金はどうなる?

エリア外の場合

ここまで、楽天モバイルの利用エリア内について解説してきたため、楽天モバイルの対象エリア外でデータ通信をした場合の料金は、どのようになるのか分からない方もいるかもしれませんね。結論から言うと、楽天モバイルの対象エリア外では通信速度に変更があります。

楽天回線のエリア外で楽天モバイルの新プランを利用する場合は、これまでと同じくパートナー回線を利用することになり、高速通信のデータ容量が5GBまで利用可能になります。そのため、5GBを超えた場合は低速通信となり、最大1Mbpsの通信速度になるので気をつける必要がありますよ。

また、楽天回線エリア外でもデータチャージをすることによって、最大1Mbpsの速度制限をすぐに解除することもできるので、必要であればデータチャージを検討してみてもいいかもしれませんね。

2回線目以降に契約した料金は1回線目と異なる料金なの?

注意ポイント:

月額料金がお得になる新プランへの移行にあたって注意したいポイントの1つが、楽天モバイルで契約している回線の数です。

楽天モバイルの新プランで変更される段階的な料金プランですが、実は1GBまでのデータ使用量で料金が0円になるのは、最初に契約した1回線のみとなるので注意してください。そのため、2〜5回線目は0GB〜3GBまでのデータ容量で月額980円(税込1,078円)となりますよ。

また、楽天モバイルでは1人につき5回線までが最大契約数と決められているので、その点も合わせて気をつけてくださいね。

まとめ

まとめ

楽天モバイルは、これまでも他の通信会社と違ったサービスを提供している魅力のサービスでしたが、今回の新プランによって様々な人に使いやすいサービスにリニューアルされました。

特に使用するデータ容量に応じた段階的な料金プランはかなり魅力的だと思うので、データ通信をよく使う方もあまりデータ容量が必要ない方も、この記事を参考にして、ぜひ楽天モバイルの契約を検討してみてくださいね。

\公式サイトのキャンペーンはこちら/

関連記事