【2021年最新版】月1GBプランの格安SIMを徹底比較|最安値や1ギガでできることを紹介

月1GBプランの格安SIMを徹底比較

2021年から開始された格安SIMの新プランは、これまでよりお得な月額料金となったため格安SIMの新規契約や乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめのデータ容量が1GBのプランです。

ですが、1GBのプランで行えることや契約するメリットなどが分からない方も多いと思うので、格安SIMサービスの1GBプランについて解説していきますね。

格安SIMサービスの1GBプランが人気なのは本当?1GBプランのメリットは?

1GB

リーズナブルに使えることから格安SIMサービスは人気となっているサービスですが、なぜ1GBのプランが人気なのか不思議に思う方がいるかもしれません。

そこで、格安SIMサービスの1GBプランが人気の理由について紹介していきます。また、1GBのデータ容量で行えることも紹介していくので、1GBのデータ容量が不安な方も合わせて確認してみてください。

新プランによってリーズナブルに利用できる1GBプランが人気に!

料金プラン

格安SIMの2021年から開始された新プランは、今までより月額料金がリーズナブルになったため注目されています。

その中でも1GBプランは、他のデータ容量が使用できるプランより契約・乗り換えのハードルが低いことから人気となっていますよ。

また、新プランでは他社への乗り換え時に発生する手数料が無料となっていることも多いため、格安SIMサービスを試してみたい方にも1GBプランはおすすめですね。

1GBプランを契約するメリットは何?

メリットとデメリット

格安SIMサービスでは、1GBプラン以外にも1ヶ月に使用できるデータ容量が異なるプランが選べるため、データ容量に迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこで、他のデータ容量と比較した1GBプランのメリットを紹介していくので、どのプランを契約するか迷っている方は確認してみてください。

他のプランと比較してリーズナブルな料金

利用料金

1GBプランは、他のプランと比べると使用できるデータ容量が少ないため、リーズナブルな料金で利用できることがメリットになります。

格安SIMの1GBプランでは月額料金が1,000円以下のプランもサービスも多いので、格安SIMの月額料金を重視する方は1GBプランを契約してみてはいかがでしょうか。

様々なオプションと組み合わせられる

オプション

1GBプランは、月額基本料金が安いメリットがあるので、格安SIMで利用できるオプションと組み合わせて使うのもおすすめですよ。

最近の格安SIMでは、他のサービスにない独自のオプションを提供していることがあるため、魅力的なオプションがある場合は料金が安い1GBプランとオプション合わせて利用するのも1つの方法です。

格安SIMを気軽に試すことが可能

手数料

これから格安SIMの契約・乗り換えを検討している方は、格安SIMサービスを試してみたいと考えている方もいるかもしれません。

上記でも紹介した通り、2021年から開始された格安SIMの新プランでは、乗り換え時に必要な手数料も無料となるサービスが増えているため、元のサービスに戻るハードルも従来のプランより低くなっています。

そのため、格安SIMサービスの内容が少し不安な方は、月額料金が安い1GBプランを契約してサービスを試してみてもいいかもしれませんね。

1GBのデータ容量で行えることは?

ネット利用が少ない方向けプラン

格安SIMサービスの1GBプランを契約するのに少し抵抗がある方は意外に多いかもしれませんね。

その理由は、1GBプランのデータ容量で行えることが限られてくることだと思います。

実際に1GBプランでは、使い方によって通信制限がかかるスピードが早くなることもあるため、1GBプランで行えることをそれぞれ紹介していきますね。

WEBサイトの閲覧

一般的なWEBサイトを閲覧した際に発生するデータ通信量は、1ページあたり300kB〜500KBの場合が多いです。

これを1GBのデータ容量で計算すると約2,000〜3,300ページが閲覧可能であることが分かりますね。

WEBサイト閲覧では、大容量のデータ通信を行うことは少ないですが、動画が埋め込まれているサイトなどにアクセスした場合は、500KB以上のデータ通信を行う場合があるので覚えておくといいですね。

YouTubeでの動画視聴

YouTubeでの動画視聴

通勤や通学時にスマホを使ってYouTubeの動画を視聴する方は多いかもしれませんね。

そんなYouTubeの動画再生では1GBのデータ容量で約5時間視聴することができますよ。ただし、標準画質で動画視聴を行った場合のデータ容量となるので、高画質で見た場合は5時間より短くなるため気をつけてください。

ストリーミングサービスでの音楽再生

音楽コンテンツ

動画視聴と同時にスマホで利用されることが多いのが、AWAやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスです。

そんな音楽ストリーミングサービスで音楽を聞く際に発生するデータ通信量は、1曲あたり5MB〜12MBほどになりますよ。そのため、1GBのデータ容量では1ヶ月に約80〜200曲を聞くことができますよ。

しかし、低音質で聞く場合であれば、1GBプランでも200曲以上聞ける場合があるので、ストリーミングサービスで音質の変更が可能であれば利用してみてもいいかもしれませんね。

LINE通話

LINE通話

スマホで通話を行う場合は音声通話ではなく、インターネット回線で通話を行うLINE通話を使用する方が増えているのも現状です。

そんなLINE通話を行った際に発生するデータ通信量は、10分あたり約3MBとなっていますよ。これを1GBで計算した場合は、1ヶ月に約55時間通話できることになりますね。

また、LINEのビデオ通話では10分あたり約50MBのデータ通信を行うので、1GBプランでは約3時間20分となりますよ。

LINEを使った通話とビデオ通話ではデータ通信量が違うため、LINEのビデオ通話を1GBプランで使う場合はデータ通信量に注意する必要があります。

メールの送受信

メール

メールの送信・受信に必要なデータ容量は、一通あたり20KB〜500KBとなっています。そのため約2000〜50,000通が1GBのデータ容量で可能ですね。

ただし、絵文字などデータ通信量が多くなる文字や写真などのデータを添付したメールの送受信では、500KB以上のデータ通信量となる場合もあるので注意しましょう。

SNSのチェック

ツイッター

隙間時間にスマホを利用してSNSへの投稿やタイムラインのチェックを行う方は多いのではないでしょうか。

SNSと言っても様々なサービス内容があるので、データ通信量は異なりますが、インスタグラムなどの写真を閲覧するSNSを使用した場合は5分あたり50MB〜70MBほどのデータ通信を使用することが多いですよ。

これを1GBで計算すると、70分〜100分ほどになりますね。このように画像や動画などを確認するSNSの利用はデータ通信量が多くなるので、可能であればWi-Fiなどを利用するのがおすすめです。

Googleマップのナビゲーション

Googleマップ

最近では、スマホをカーナビの変わりに使う方も多いため、Googleマップのナビゲーションで使用するデータ容量が気になる方もいるかもしれませんね。

結論から言うと、Googleマップのナビゲーションでは1時間あたり5MB程度のデータ通信量となっています。

そのため、1GBプランであれば1ヶ月に200時間ほど利用できることになりますね。Googleマップのナビゲーション使用でのデータ通信量は意外に少ないため、1GBのプランで問題ない方は多いのではないでしょうか。

格安SIMサービスで契約できる1GBプランの料金を徹底比較

徹底比較

上記では、格安SIMサービスの1GBプランが人気になった理由、1GBプランで行えることについて解説しました。

そこで気になるのが、格安SIMサービスで利用できる1GBプランの月額料金ではないでしょうか。

格安SIMサービスでも大手キャリアと同じように、運営会社ごとに利用料金が異なるため、格安SIMサービスの月額料金をそれぞれ紹介していきますね。

データ容量1GB2GB3GB
ahamo
povo
LINEMO
楽天モバイル1,078円
1GB未満は0円
1,078円2,178円
BIGLOBEモバイル1,078円1,320円
mineo1,298円
OCNモバイルONE770円990円
UQモバイル1,628円
ワイモバイル2,178円
JCOMモバイル1,078円
IIJmio858円
※全て税込料金

格安SIMの料金プランには1GBプランが用意されていないサービスもあるので、3GBまでの料金を比較しています。

格安SIMで利用できる1GBプランの料金は1,000円を下回っているサービスが多いため、料金を重視する方には魅力を感じるのではないでしょうか。

ahamo

アハモ

ahamoは、2021年3月26日から開始されたドコモの新プランです。

これまでのドコモで利用できたプランよりリーズナブルな料金で利用できるため、ドコモからahamoに乗り換える方も多くなっていますよ。

そんなahamoでは、月に使用できるデータ容量が20GBのプランしか契約できないため、1GBプランを契約したい方は他の格安SIMサービスを選ぶ必要があります。

ただし、ahamoのプランでは5分以内の国内通話が無料となる内容が含まれているため、音声通話をよく使用する方は契約を検討するのもおすすめです。

povo

povo

povoは、auが2021年3月23日から開始した新プランです。

従来のauで利用できたサービスより分かりやすいプラン内容でありながら、自分の使い方に合わせたオプションを選択していく「トッピング」を採用しているため、使い方に合わせたプランにカスタマイズできるメリットがあります。

そんなpovoで契約できるプランも月額2,728円(税込)で1ヶ月に20GBのデータ通信が利用できるプランのみ契約可能なため、20GB以外のプランを探している方は注意しましょう。

LINEMO

LINEMOラインモ

LINEMOも大手キャリアの1つであるソフトバンクが、2021年3月17日から開始した新プランですよ。

ソフトバンクの回線が利用できることから安定した高速通信ができること、LINEのトーク・通話で発生するデータ通信をカウントしないLINEギガフリーなどのLINEに関連するサービスが利用可能なため、LINEをよく利用する方には魅力的なサービスとなっているのではないでしょうか。

そんなLINEMOもahamoやpovoと同じく、20GBのプランしか契約できないため、格安SIMの1GBプランを利用したい方は気をつけてくださいね。

楽天モバイル

楽天モバイル
データ容量月額基本料金(税込)
~1GB0円
~3GB1,078円
~20GB2,178円

大手キャリアの回線ではなく、自社で保有している回線を利用していることが魅力の格安SIMサービスが楽天モバイルです。

そんな楽天モバイルでは、2021年4月1日から開始された新料金プランによって、利用したデータ通信量によって月額料金が変動する従量制に変更されましたよ。

従量制での料金は、1ヶ月のデータ通信量が1GBまでの場合で月額0円、3GBまでの場合で月額1,078円(税込)、20GBまでの場合で月額2,178円(税込)、20GB以上はデータ通信量に関係なく月額3,278円(税込)となっています。

何より1GB未満は0円と無料なのが魅力的な楽天モバイル。間違いなく1GBまで利用しないという事なら断然おすすめですよ!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル
データ容量月額基本料金(税込)
1GB1,078円
3GB1,320円

BIGLOBEモバイルは、若い方から注目されている格安SIMサービスです。

BIGLOBEモバイルが若い方から人気である理由の1つが、YouTubeやSpotifyなどの対象サービス利用時にデータ通信量をカウントしない「エンタメフリー・オプション」が利用できることですよ。

「エンタメフリー・オプション」に加入せず、動画配信サービスなどを利用した場合はデータ通信量が多く発生することから、動画配信サービスや音楽ストリーミングサービスをよく利用する方は、魅力的な内容と言えるのではないでしょうか。

そんなBIGLOBEモバイルでは、月額770円(税込)で1GBプランを利用することができるので、月額料金を重視する方からも人気のサービスです。また、「エンタメフリー・オプション」も利用料金が月額308円(税込)とリーズナブルなので、 1GBプランと合わせても月額料金は安くなりますよ。

エンタメフリーが魅力のBIGLOBEモバイル。上手く活用できれば、1GBプランでも容量以上の利用が可能ですよ!

mineo

mineo
データ容量月額基本料金(税込)
1GB1,298円

契約時にau・ドコモ・ソフトバンクの中から好きな回線を選べる格安SIMサービスがmineoです。

mineoの既存プランでは、利用する回線ごとに月額料金が異なっていましたが、2021年2月1日より開始された新プランでは、どのプランを利用しても同じ月額料金になったため分かりやすくなりました。

そんなmineoでは1GBのプランが月額1,298円(税込)で利用することができます。またmineoでは、専属オペレータやAIによるサポートも充実しているメリットがあることから、初めて格安SIMを利用する方にもおすすめのサービスとなっていますよ。

mineoは既存のユーザーも多く、サポート体制にも一定の評価ある格安SIMサービスですよ!

mineo(マイネオ)

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE
データ容量月額基本料金(税込)
1GB770円
3GB990円

格安SIMの中でも購入できるスマホ端末を多く取り揃えていることから、プラン契約と同時に端末を購入したい方におすすめのサービスがOCNモバイルONEです。

OCNモバイルONEでは、最新の端末であるiPhone12シリーズも取り揃えているので、料金だけでなく、端末の性能を重視する方からも人気となっていますよ。

そんなOCNモバイルONEでは、1GBプランを月額770円(税込)で利用することができます。ただし、音声通話SIM以外のSMS対応SIM・データ通信専用SIMでは1GBプランを契約できないため、音声通話SIM以外のSIMタイプを契約する場合は気をつけてくださいね。

1GBプランや3GBで、単純な料金プランで最安なのはOCNモバイルONEです!料金重視の方には特におすすめですよ!

UQモバイル

UQモバイル
データ容量月額基本料金(税込)
3GB1,628円

インターネット広告やテレビCMなどで見かけることの多い格安SIMサービスがUQモバイルです。

UQモバイルは、全国に実店舗を構えているため、大手キャリアから乗り換えても違和感なく利用できるメリットがありますよ。

そんなUQモバイルで契約できるプランは、3GB、15GB、25GBの3種類なので、1GBプランを利用することはできません。そのため、格安SIM の1GBプランを利用したい方は、他のサービスから選ぶ必要がありますね。

UQモバイルに1GBプランはありませんが、特に通信速度に定評がある格安SIMですので、3GBでも料金は十分安く、検討してみてくださいね!

ワイモバイル

Ymobile
データ容量月額基本料金(税込)
3GB2,178円

UQモバイルと比較されることの多い格安SIMサービスがワイモバイルです。

ワイモバイルでは、ソフトバンクの回線を利用していることから、リーズナブルな料金で安定した通信を行えるメリットがありますよ。しかし、ワイモバイルでも契約できるプランが3GB、15GB、25GBの3種類のため注意しましょう。

ただし、ワイモバイルでは2回線目以降の月額料金が1回線ごとに1,188円(税込)されるため、家族でまとめて契約する場合はお得になることもあります。そのため、月額料金を重視する場合は、他の格安SIMでの月額料金と比較することが重要になりますよ。

ワイモバイルにも1GBプランはありませんが、2回線以降の契約が1GBプランの最安料金と同様で利用できるので、家族で検討している方にはおすすめですよ!

JCOMモバイル

Jcomモバイル
データ容量月額基本料金(税込)
1GB1,078円
5GB1,628円

ケーブルテレビやインターネットサービスを提供しているジェイコムも、格安SIMであるJCOMモバイルを提供しています。

JCOMモバイルでは、割引サービスが多数行われており、契約から1年間は特別料金で利用できるスタート割や26歳以下を対象とする学割、60歳以上の方はかけ放題やサポートオプションが無料で利用できるシニア割などを利用できることから、お得に利用できる格安SIMサービスとなっていますよ。

そんなJCOMモバイルでは、月額1,078円(税込)で1GBプランを利用することができます。しかし、1GBプランではスタート割、学割の対象外となることは契約時に注意したいポイントです。

26歳以下の方であれば、5GBのプランでも1GBと同じ月額1,078円(税込)で利用できるのがポイントですよ!

IIJmio

IIJみお
データ容量月額基本料金(税込)
2GB858円
4GB1,078円

2021年4月1日に改定された新料金プランがリーズナブルなことから注目されている格安SIMサービスがIIjmioです。

IIJmioでは新料金プラン改定によって、他の格安SIMで見かけることの少ない2GBプランや4GBプランなどを契約できる形になったので、自分の使いたいデータ容量が決まっている場合にはおすすめのサービスですよ。

しかし、IIJmioでは1GBプランを契約することができないため、1GBプランが自分の使い方に合っている場合は、他の格安SIMを選ぶほうが良いかもしれませんね。

3GBは必要ないけど、1GBだと少し不安という方には、IIJmioはおすすめですので、検討してみてくださいね。

IIJmio(みおふぉん)

1GBプランは格安SIMサービスを初めて使う方におすすめ!

結論:1GBプランは格安SIMサービスを初めて使う方におすすめ

ここまで紹介した格安SIMサービスの1GBプランは、これから格安SIMサービスを使う方にもおすすめのプランです。

特にリーズナブルな料金でインターネット通信を利用したい方に1GBプランはおすすめなので、格安SIMの契約・乗り換えを検討している方は1GBプランも選択肢の1つとして考えてみてください。

まとめ

まとめ

格安SIMサービスで契約できる1GBプランは、1GB 以外のデータ通信が行えるプランと比較すると、月額料金がリーズナブルなことから気軽に契約できるメリットがあります。

また、1GBのデータ容量で利用できるサービスも多いので、自分の使い方に合っていれば、格安SIMサービスの1GBプランを利用してみてくださいね。