ahamo(アハモ)の料金プランを解説|税込2,970円の詳細や5G、かけ放題など

2021年3月22日

ahamo(アハモ)の料金プランを解説

2021年3月からドコモで開始される新プランがahamo(アハモ)。大手キャリアの中でもいち早く新プランの開始が発表されたので、利用料金の安さに衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

そんなahamoですが、これまでのプランと比較すると異なる点が多いので、少し分かりにくいと感じている方が多いのも事実。

この記事では、ドコモの新プランahamoについて、ドコモの既存プランとの違いや月額料金などを比較していくので、これからahamoを契約・乗り換えしたいと考えている方は確認してみてくださいね。

ドコモの新料金プランahamo(アハモ)について解説!

アハモ

それでは、2021年3月からドコモが開始する新プランahamo(アハモ)について解説していきますね。プランの説明だけでなく、これまでのプランとの違いについても解説するので、これまでドコモのプランを利用していた方もチェックしてみてください。

ahamo(アハモ)ってどんなプラン?

料金プラン

ahamo(アハモ)は、ドコモが2021年3月26日から開始する新プランです。これまでの通信料金よりお得になっていることが魅力で、月額2,970円(税込)で月に20GBのデータ容量を使用することができますよ。

また、新プランには国内通話が5分かけ放題の内容も月額基本料金内に含まれているので、短い通話をよくする方も魅力に感じるのではないでしょうか。

ドコモの既存プランと何が違う?

違いを解説

これまでドコモを利用していた方が、気になるのは既存のプランとahamoで異なるポイントかもしれませんね。そこで、ドコモの既存プランと新プランであるahamoで異なるポイントを5つ紹介するので、プラン変更を検討している方は参考にしてみてください。

月額基本料金・データ容量の変更

利用料金

今回開始される新プランで大きく変わるのが月額基本料金とデータ容量です。詳しくは後ほど解説しますが、基本的には既存プランより料金がお得になるので、多くの方はこれまでよりリーズナブルにドコモのサービスを利用することができますよ。

一部割引サービスが対象外に

ahamoでは、ドコモの既存プランで適用できた割引サービスが一部対象外に変更されました。対象外となる割引サービスは「ずっとドコモ特典」、「ファミリー割引」、「みんなドコモ割」、「ドコモ光セット割」となっていますよ。

ただし、割引が適用されない場合でも一部の特典は利用できる場合があるので、既存プランからahamoへ乗り換えする際には特典が利用できるか確認しておきましょう。

契約対象者が20歳以上に変更

契約対象者が20歳以上

これまでの既存プランでは、契約者が中学生以上の個人・法人と決められていましたが、ahamoでは20歳以上の個人に契約者対象者が変更されました。

そのため、これまでドコモを契約していた方が、ahamoに乗り換える際に契約できない場合もあるので注意しましょうね。

一部のサービスがオンライン限定に変更

ネットで契約

ドコモの既存プランでは、実店舗であるドコモショップや家電量販店などでも契約の申し込みが可能でしたが、ahamoでは申し込み窓口がahamo公式サイトのみに変更されました。

また、何か質問がある場合もahamo専用のオンラインチャットに変更されたことや購入した端末の修理依頼はオンラインサービスを利用することになるので、これまでのサービスはオンラインに変更されると言い換えることができますね。

キャリアメールの廃止

メール

ドコモの既存プランでは、契約時に新しくドコモ独自のキャリアメールアドレスが発行されていましたが、ahamoではキャリアメールが発行されない形に変更されました。

そのため、メールアドレスが必要な場合は、YahooメールやGmailなどメールアドレスを発行できるサービスを利用する必要があるので確認しておきましょう。

これまでのプランとahamoを項目ごとに比較!

プラン比較

上記でも、これまでドコモで契約できたプランとの違いを解説しましたが、月額料金や月に使用できるデータ容量などを比較したいと考えている方もいるかもしれませんね。

そこで、月額料金とデータ容量、通話料金をドコモの既存プランと比較していくので、参考にしてみて下さい。

月額基本料金

料金で比較

ドコモの既存プランでの月額料金は、プランによって異なり、2,178円(税込)〜8,228円(税込)となっていますが、ahamoでは2,970円(税込)のみがプランとして提供されますよ。

2つのサービスの中で1番安いプランは2,178円(税込)の既存プランになりますが、月に使用できるデータ容量が1GBしかないため注意してくださいね。

データ容量

データ容量で比較

ahamoは、月に使用できるデータ容量が20GBとなっていますが、ドコモの既存プランでは1GB〜無制限で利用することができます。

1GBあたりの単価が安いのは、新プランのahamoですが、月に20GB以上のデータ容量を使う場合やプランを契約している条件などによっては既存プランの方が安くなる場合もありますよ。

通話料金

通話で比較

通話料金に関しては既存プランとahamoで変更はなく、30秒あたり22円(税込)が通話料金となっていますよ。ただし、既存プランでは家族間の通話がかけ放題、ahamoでは1回あたりの5分以内の通話かけ放題が含まれているので、かけ放題の内容が違う点には気をつけたいですね。

プランを表にまとめて比較しました!

ここがポイント

上記ではドコモの既存プランと新プランahamoの月額料金とデータ容量、通話料金を比較しながら解説しましたが、より簡単に比較したいと思っている方はいるかもしれません。

そこで、簡単に比較できるように月額料金とデータ容量、通話料金、ahamoで注目したいポイントを表にまとめたので、比較した上で契約・乗り換えを検討したい方はチェックしてみてくださいね。

比較対象新プラン既存プラン
月額基本料金2,970円(税込)2,178円(税込)〜8,228円(税込)
データ容量20GB1GB〜無制限
通話料金30秒/22円(税込)30秒/22円(税込)
かけ放題の内容家族間の通話5分以内の通話
キャリアメール発行の有無×※1
ドコモ光セット割の有無×※1
家族割の有無×※1
みんなドコモ割の有無×※1
ファミリー割引の有無×※1
※1 一部の特典はahamoでも利用できる場合があります。

ahamoに移行するのはどんなメリット・デメリットがある?

メリットとデメリット

これまでの既存プランと比較するとahamoは多くのメリットがあるので、魅力的に感じる方が多いのではないでしょうか。しかし、これまでのプランと比較するとメリットだけでなくデメリットもあるため、ahamoを利用する際のメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきますね。

メリット

merit

まず、ドコモの新プランahamoを契約するメリットを紹介していきますね。ahamoを利用するメリットは、月額基本料金を抑えることができること、契約期間・事務手数料がないことです。

月額基本料金を抑えることができる

料金が安い

ahamoを利用する1番のメリットは、既存のプランより月額料金が安くなることです。

特に20GB以下のデータ容量を使う場合には、ahamoのプランが安くなるケースが多いですよ。ただし、先程も解説しましたが、データ容量を多く使う場合は、既存プランがお得になる場合もあるので、自分に使い方に合ったプランを選択することが重要ですね。

最低利用期間がない

最低利用期間

これまでの既存プランと異なり、ahamoでは契約期間が定められていないため、他のサービスに乗り換えした際に解約違約金が発生するなどはありません。

ただし、契約後にすぐ解約する短期解約をした場合には、再度契約するのが難しくなる場合もあるので注意しましょうね。

デメリット

demerit

次にドコモの新プランahamoを契約するデメリットを紹介していきます。

ahamoを利用するデメリットは、一部サービスが利用できなくなること、月間データ容量超過後のデータチャージは料金が割高なことです。

一部サービスが利用できなくなる

ネットで申し込む

先程も解説しましたが、ahamoでは既存プランではできていた店舗での申し込みや割引などの一部サービスが利用できなくなるデメリットもあります。

そのため、これまで利用していたドコモのサービスを引き続き利用できなくなる場合があるので、乗り換える際には何が変更されるのかよく確認しておくことが重要ですね。

月間データ容量超過後のデータチャージは料金が割高

データチャージ

ahamoでは月に使用できるデータ容量が20GBと決められており、20GBのデータ容量を使い切った後は最大通信速度が1Mbpsに制限されます。

この通信制限は、1GBあたり550円(税込)の追加データチャージを行なうことで速度制限をすぐに解除して高速通信を行なうことができますよ。ただし、データチャージを多くしてしまうと、ドコモの既存プランより高くなってしまうこともあるため注意する必要がありますよ。

ahamoへのプラン変更方法について解説!

ここまで、ドコモの新プランahamoについて解説してきましたが、お得な内容となっているので、ahamoにプラン変更したいと考えている方は多いのではないでしょうか。しかし、プラン変更をする方法が分からない方も多いと思うので解説していきますね。

ahamoへのプラン変更はどこから行なうの?

プラン変更

ahamoを新規契約・乗り換えする際には、公式サイトからの申し込みのみとなっていることを先程解説しましたね。同じく、ドコモの既存プランからahamoにプラン変更する場合も公式サイトから手続きを行う形になるので注意しましょう。

また、プランに変更時に分からないことがあった場合も店舗ではなく、専用チャットから質問をする形になるので、こちらも間違えないように気をつけましょうね。

プラン変更をする際に手続きが必要なものはある?

注意ポイント:

ahamoへのプラン変更は公式サイトから手続きを行なうことができますが、ドコモの既存プランからahamoへプラン変更する際に、利用できないサービスを契約している場合や内容の変更が必要な場合は、サービスの変更・廃止手続きをする必要がありますよ。

ahamoで引き続き利用できないサービス・変更する必要がある内容は以下の通りです。

  • シェアパック
  • データ専用プラン
  • 請求書によるお支払い
  • 請求書送付先住所
  • eビリング
  • 料金明細サービス
  • イマドコサーチ
  • ワンナンバーサービス
  • 契約者年齢
  • 利用者情報登録

上記が、プラン移行する際に変更・廃止手続きが必要になる項目ですが、必要な手続きに関しては、公式サイトで詳しく確認できるので、ドコモを契約している方は目を通しておくことをおすすめしますよ。

変更や廃止などの手続きはどこからできる?

変更や廃止などの手続き

変更や廃止が必要な方は、プラン変更前に手続きをする必要がありますが、どこから内容の変更や廃止などを行えるのか分からない方がいるかもしれませんね。

サービスや契約内容の変更・廃止は、契約後に利用できるMy docomoから手続きが可能です。My docomoでは変更手続きを簡単に行なうことができるので、上記で紹介した内容が該当する場合は利用してみてくださいね。

ahamoでよくある質問をまとめました!

よくある質問

最後にahamoを契約する際によくある質問を3つ紹介していくので、ここまでの内容で分からないことや疑問に感じることがあった場合は、契約の申し込みを行う前に確認してみてくださいね。

かけ放題オプションに加入できる?

かけ放題

ahamoではプランに5分以内の国内通話かけ放題が含まれていますが、5分以上の通話では30秒超過ごとに22円(税込)が発生するため、通話をよくする方は通話かけ放題のオプションに加入したいと考えている方もいるかもしれません。

結論から言うと、ドコモでは月額1,100円(税込)のかけ放題オプションに加入することで、時間制限のないかけ放題を利用することができますよ。そのため、5分以上の通話をよくする方は、月額料金2,970円(税込)とかけ放題オプション1,100円(税込)を合わせて契約するのがおすすめになりますね。

5G通信は利用できる?

5G対応で比較

これまでメインに利用されてきた4G通信から5G通信に変わりつつありますが、ahamoでは5G通信を利用できるか疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。

実は、ahamoは5G通信に対応しているので、5G通信対応エリアであれば利用することができますよ。ただし、対応エリア内でも、5G通信が可能なスマホ端末が必要となるので、利用したいと考えている方は注意してくださいね。

端末はプランの申し込みと同時に購入できる?

端末の購入

2021年3月からは、ドコモだけでなくソフトバンク、auでも新プランが開始されますが、新プランでは端末を同時に購入できないサービスもあるので、ドコモではプランの申し込みと同時に端末を購入できるのか疑問に思うが多いのも事実です。

結論から言うと、ドコモではプランの申し込みと同時にスマホ端末を購入することができますよ。中には人気のiPhone11もラインナップに含まれているので、新しい端末に変えたいと考えている方は嬉しいポイントかもしれませんね。

まとめ

まとめ

この記事では、2021年3月26日から開始される新プランahamoについて解説しました。これまでのドコモで提供されていたプランと比較すると月額料金が安くなっていることから多くの方がお得に利用できるサービスとなっていますよ。

ただし、プラン変更に伴って手続き方法やこれまでのプランと使い方が変わるので、これからahamoを契約・乗り換えしたいと考えている方は、この記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事

ahamo

Posted by えにみろん