【2021年最新】マイネオの料金プランを解説|値下げしたプランの比較や電話料金など

2021年3月4日

マイネオの料金プランを解説

2021年になり大手通信会社が月額料金の値下げを行ったニュースをご覧になった方は多いかもしれません。実際に大手通信会社では、月額料金が2000円〜3000円ほどに値下げされたので、乗り換えを検討している方も多いと思います。

ですが、大手通信会社の値下げと同時に格安SIMを提供しているサービスでもプランの改定が行われたことをご存じでしょうか。

その中には、マルチキャリアが利用できる格安SIMとして人気のマイネオも含まれているので、この記事では、マイネオの新しいプランをこれまでのプランと比較しながら紹介していきますね。

mineo(マイネオ)

マイネオの新料金プランは何が変わった?

mineo

それではマイネオの新プランについて解説していきますが、新料金プランでは何が変わったのか気になる方も多いと思うので、新プランで主に変わったポイントを3つ紹介していきますね。

6プランから4プランに変更

料金プランの多さ

マイネオでは、これまで500MB〜30GBまでの6つのプランを契約することができましたが、新プランではプランの契約者が多かった1GB、5GB、10GB、20GBの4つが契約できるようになりました。

新プランでは契約できるプラン数は以前より減ってしまいましたが、自分の使い方に合わせてプランを選べるので、スマホの使い方を見直すきっかけになるかもしれませんね。

月額料金の値下げ

料金が安い

新プランへの移行で、1番気になるポイントが月額料金かもしれません。

そこで、これまでのプランでも提供されていた10GBの月額料金を比較してみると、データ通信のみのシングルタイプでの10GBが2,520円〜2,610円に対して、新プランの10GBでは1,550円に値下げされているので実質1,000円ほど値下げされていることが分かりますね。

他のプランでも1GBあたりの料金は新プランの方が安くなっているので、これまで以上に使いやすくなっていますよ。

利用する回線の価格を統一

利用料金

マイネオは大手通信会社の回線を3種類利用できるマルチキャリアで人気の格安SIMでしたが、回線ごとに料金が異なるため分かりにくいと感じる方が多かったのも事実。

しかし、今回の新プランではどの回線を利用しても月額料金が一緒になったので、使いたかった回線がある方は嬉しいポイントかもしれませんね。

マイネオの新プランと旧プランを項目ごとに比較!

プラン比較

上記ではマイネオの新プランで変わるポイントを紹介しましたが、これまでのプランと比較してみたいと考えている方もいるかもしれません。

そこで月額料金やデータ容量などの項目ごとに新プランと旧プランを比較していくので、これまでマイネオを利用してきた方は確認してみてくださいね。

月額料金

料金プラン

新プランでの月額料金は800円〜1,980円の4プランに対して、旧プランでは700円〜6,950円の6プランが用意されていました。

新プランで廃止されているデータ容量もあるので、全てのプランを同じ条件で比較はできませんが、基本的に新プランでは旧プランと比較して1GBあたりの料金が安くなっているのでお得になっていますよ。

データ容量

データ容量

データ容量は新プランで1GB〜20GBの4プラン、旧プランでは500MB〜30GBの6つのプランとなっているので、プラン数は旧プランの方がプランの数は多いです。

ただし、旧プランを契約していた方の多くが500MB〜6GBのプランを選択していたので、新プランに移行しても問題なく利用できる方が多いかもしれませんね。

電話料金

通話料金

新プランの電話料金は旧プランと変わらず、30秒20円の料金となっています。もちろん、旧プランでも10分かけ放題のオプションを利用できるので、通話をたくさんする方は検討してみてくださいね。

通信速度

通信速度

通信速度に関しても新プランと旧プランでの変更はありません。

新プランと旧プランの通信速度に違いはないので、新プランに移行せず引き続き旧プランを利用する方も安心できますね。

新プランと旧プランの料金を表で比較しました!

ここがポイント

ここまで項目ごとに新プランと旧プランを比較してきましたが、やはり1番気になるのは新プランと旧プランの料金がどのように変わったのかではないでしょうか。

そこで、新プランと旧プランの料金を回線ごとに比較できるように表でまとめましたので、新プランと旧プランの料金を詳しく比較したい方は確認してみてください。

au回線の新プランと旧プランを比較

au回線

au回線の新プラン料金と旧プラン料金を比較した表が以下になります。

データ容量新プラン料金(税込)旧プラン料金(税込)
500MB1,441円(770円)
1GB1,298円(880円)
3GB1,661円(990円)
5GB1,518円(1,265円)
6GB2,409円(1,738円)
10GB1,958円(1,705円)3,443円(2,772円)
20GB2,178円(1,925円)5,049円(4,378円)
30GB7,161円(6,490円)
※ ()内はデータ通信のみのシングルタイプでの料金

ドコモ回線の新プランと旧プランを比較

ドコモスマホ回線

ドコモ回線の新プラン料金と旧プラン料金を比較した表が以下になります。

データ容量新プラン料金(税込)旧プラン料金(税込)
500MB1,540円(770円)
1GB1,298円(880円)
3GB1,760円(990円)
5GB1,518円(1,265円)
6GB2,508円(1,738円)
10GB1,958円(1,705円)3,542円(2,772円)
20GB2,178円(1,925円)5,148円(4,378円)
30GB7,260円(6,490円)
※ ()内はデータ通信のみのシングルタイプでの料金

ソフトバンク回線の新プランと旧プランを比較

ソフトバンクスマホ回線

ソフトバンク回線の新プラン料金と旧プラン料金を比較した表が以下になります。

データ容量新プラン料金(税込)旧プラン料金(税込)
500MB1,925円(869円)
1GB1,298円(880円)
3GB2,145円(1,089円)
5GB1,518円(1,265円)
6GB2,893円(1,837円)
10GB1,958円(1,705円)3,927円(2,871円)
20GB2,178円(1,925円)5,533円(4,477円)
30GB7,645円(6,589円)
※ ()内はデータ通信のみのシングルタイプでの料金

基本的に新料金はシンプル、さらに安くなっているのでお得感が増していますよ!ぜひ検討してみてくださいね。

mineo(マイネオ)

マイネオの新プランへはどのように変更するの?

プラン変更

新プランに変更する前からマイネオを利用している方は、これまでのプランから新プランへの移行方法が分からない方もいるのではないでしょうか。そこで、これまでのプランから新プランの切り替え方法について解説していきます。

また、基本的には新プランへの移行がお得になりますが、利用したいデータ容量が新プランで提供されてないこともあるので、プランを切り替えた方が良い方と新プランの変更を検討した方が良い方も合わせて紹介していきますね。

プランを切り替えた方がよい方

プラン変更がおすすめ

まず、これまでのプランから新プランに切り替えた方が良い方を紹介していきます。ここでは、データ通信のみを利用できるシングルタイプとデータ通信・電話機能を利用できるデュアルタイプに分けて紹介しますね。

シングルタイプ(データ通信のみの契約)

データ専門SIM

データ通信のみを利用できるシングルタイプを契約している方では、6GBのプランを契約している方が新プランへの移行がお得になります。

マイネオを契約している方の多くは6GBのプランを契約しているため、シングルタイプを利用している方は新プランへ移行してみてください。

旧6GBプランだった方は、新10GBにすると容量が増えるのに料金も安くなります。5GBでも問題ない方はさらに安くなりますよ。

データ容量シングルタイプ
新プラン料金(税込)
シングルタイプ
旧プラン料金(税込)
5GB1,265円
6GB1,738円(au)
1,738円(ドコモ)
1,837円(ソフトバンク)
10GB1,705円2,772円(au)
2,772円(ドコモ)
2,871円(ソフトバンク)

デュアルタイプ(データ通信+電話の契約)

音声通話SIM

データ通信と電話を利用できるデュアルタイプを契約している方では、500MB、3GB、6GBのプランが新プランへの移行でお得になります。こちらの3プランも契約している方が多いため、該当するのであれば新プランへの移行をおすすめしますよ。

データ容量デュアルタイプ
新プラン料金(税込)
デュアルタイプ
旧プラン料金(税込)
500MB1,441円(au)
1,540円(ドコモ)
1,925円(ソフトバンク)
1GB1,298円
3GB1,661円(au)
1,760円(ドコモ)
1,925円(ソフトバンク)
5GB1,518円
6GB2,409円(au)
2,508円(ドコモ)
2,893円(ソフトバンク)
10GB1,958円3,443円(au)
3,542円(ドコモ)
3,927円(ソフトバンク)
20GB2,178円5,049円(au)
5,148円(ドコモ)
5,533円(ソフトバンク)
30GB7,161円(au)
7,260円(ドコモ)
7,645円(ソフトバンク)
※ ()内はデータ通信のみのシングルタイプでの料金

プランの変更を検討した方が良い方

プラン変更は検討

次に新プランへの変更を検討した方が良い方を紹介していきます。基本的には新プランがお得になりますが、新プランへの変更によって廃止されるデータ容量のプランもあるので、確認してみてください。

500MBのシングルタイプを契約している方

500MBのシングルタイプを利用している方が新プランへ移行すると、データ容量は増えますが、月額料金も少し高くなるため、500MBのデータ容量で問題ない方は新プランへの移行をしない方が良いかもしれませんね。

3GBのシングルタイプを契約している方

3GBのシングルタイプも新プランへ移行すると、500MBのシングルタイプと同じように使用できるデータ容量は増えますが、月額料金も少し高くなります。

基本的には旧プランより新プランの方が1GBあたりの単価が安くなるため、お得になりますが、3GBのプランを引き続き利用したい方は新プランへの移行を見送るのも方法の1つです。

30GBを契約している方

新プランでは30GBのプランが廃止されているため、20GB以上の大容量プランを利用したい方は新プランを利用せず、これまでのプランを引き続き利用することをおすすめしますよ。

新プランへ切り替える方法を解説

手順を解説

上記では、新プランへ切り替える方が良い方と旧プランを引き続き利用するのがおすすめの方を紹介しましたが、新プランへの移行をしたいという方もいると思います。

そこで、実際に旧プランから新プランへ切り替える方法を解説していくので、新プランへの移行を考えている方はチェックしてみてください。

1.マイページにアクセスする

ステップ1:

新プランへの移行は、これまでのコース変更と同様にマイネオのマイページから行なうので、まずマイページにアクセスしましょう。

2.基本データ容量変更(コース変更)を選択する

ステップ2:

次にマイページ内にある「基本データ容量変更(コース変更)」を選択してクリックします。マイネオで複数の回線を契約している方は、プラン変更したい回線を先に選んでから「基本データ容量変更(コース変更)」をクリックしてくださいね。

3.変更するデータ容量を選択する

ステップ3:

クリック後は、現在利用しているプランと変更できるプラン、プラン料金などが表示されるので、変更したいプランを選択しましょう。ここで表示されるプランは、公式サイトに書いてある料金と異なりますが、税込みの料金なので安心してくださいね。変更したいプランを選択できた後は「次に進む」をクリックします。

4.内容を確認して申し込む

ステップ4:

最後に申し込み内容を確認できるので、手続きしたい内容を間違えていないかチェックしましょう。問題なければ「申し込む」ボタンをクリックすると手続きが完了しますよ。

手続きは毎月25日までなので注意しよう!

注意ポイント:

マイネオでのプラン変更手続きは毎月25日までが締め切りとなっているので、翌月にプランを変更したいなら当月の25日までに手続きを申し込む必要があります。

もし手続きを行わない場合は旧プランのまま利用することになるので、新プランへ切り替えたい方は注意しましょうね。

乗り換える前に料金シミュレーションをしてみよう!

料金シュミレーション

これまで利用してきた通信会社から新しい通信会社へ乗り換えた後の料金が不安などを感じている方は意外に多いかもしれませんね。そんな不安を解消するために利用したいのが料金シミュレーションです。

料金シミュレーションは、スマホの利用用途などを選択すると利用した際の最安料金やおすすめのプランなどが結果として出るので、これからマイネオに乗り換えたいと考えている方は利用したいサービスですよ。

そんな料金シミュレーションの使い方は簡単ですが、初めての方は分からないこともあると思うのでステップごとに使い方を解説していきますね。

1.シミュレーターにアクセスする

料金シミュレーションをするには、シミュレーターのサイトにアクセスする必要があります。シミュレーターはmineo公式ページ内でアクセスできますよ。

2.電話やSNSなどの利用状況を選択する

マイネオの料金シュミレーションスクショ

シミュレーションを行なうには、まず1日のネット観覧時間や動画の視聴時間などを選択します。また、現在支払っている月々のスマホ料金を選択することで、マイネオと現在使用している通信会社の料金を詳細に比較することができますよ。

3.シミュレーション結果を確認する

マイネオの料金シュミレーション画像2

最後に入力した内容から算出されたシミュレーション結果を確認します。同時に契約する際のおすすめプランも表示されるので、シミュレーション結果を元にプランを選択するのもおすすめですよ。

対応端末などもシミュレーションで確認できます!

シミュレーションの結果が出た後は、そのページの下部から利用したい端末をそのまま確認することもできますよ。

こちらも端末の購入先やメーカー、機種名などを選択するだけで対応端末が確認できるので、マイネオを利用したいと考えている方はそのままチェックしてみてください。

マイネオの新プランでよくある質問をまとめました

よくある質問

ここまでマイネオの新プランについて解説してきましたが、新プランへ変わるにあたってよく分からないポイントがある方もいるかもしれませんね。そこでマイネオの新プランへの移行と同時によくある質問を紹介するので、これからマイネオに乗り換えを検討している方はチェックしてみてください。

旧プランは契約できなくなる?

旧プラン

格安SIMの中にはこれまで利用してきたプランを引き続き契約できるサービスもあるので、マイネオの新プラン提供後も旧プランを新規契約できるかを知りたいと感じている方が多いのも事実です。

しかし、マイネオでは旧プランでの新規受付を停止するため、旧プランを新しく契約することはできません

ただし、新プランの方が旧プランより月額料金や利用できるデータ量においてメリットがあるため、あまり気にする必要はありませんよ。

新プランに5G通信は対応している?

5G対応で比較

次世代の通信技術として注目を浴びている5G通信が、マイネオで対応しているかどうかも新プランへの移行にあたってよくある質問の1つです。マイネオでの5G通信は、新プランの料金に含まれては含まれていませんが、別途オプションに加入することで5G通信を利用することができますよ。

そんな5G通信が利用できるオプションの月額料金は200円のため、リーズナブルに5G通信が利用できるのも嬉しいポイントですね。

新プランを契約すると適用できるキャンペーンはある?

キャンペーン

お得な割引などを契約時に適用できるキャンペーンが、新プラン変更時に利用できるか知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

マイネオでは、新プランへの移行を記念して、2021年2月1日〜2021年5月31日までに新プランへの移行手続きを行なうと3ヶ月の間、10GBが月額700円、20GBが月額900円で利用できるキャンペーンを実施していますよ。

また新規契約の場合は、3ヶ月の間、5GBのプランも月額300円で利用できるためお得に利用できますね。

まとめ

まとめ

マイネオはドコモ、au、ソフトバンクの3回線が使用できるマルチキャリアの格安SIMとして人気でしたが、回線ごとの料金が異なることなどが理由で少し分かりづらいとされてきました。

しかし、マイネオの新しいプランでは回線ごとの料金が統一されて月額料金も安くなったので、より利用しやすい格安SIMになったと感じる方も多くいるのではないでしょうか。そのため、スマホ料金を見直す際には、大手キャリアのプランだけでなくマイネオのような格安SIMも視野に入れて検討してみてくださいね。

マイネオは格安SIMの中でも多くのユーザーに支持されている格安SIMです。ぜひ公式サイトで詳細を確認してみてくださいね。

mineo(マイネオ)

関連記事