【2021年版】 NURO光戸建てプランを徹底解説|月額料金やマンションとの違い、エリアも解説

2021年2月15日

NURO光戸建てプランを徹底解説

リーズナブルな料金で高速通信が利用できる光回線サービスがNURO光。

最近では最大通信速度が10Gbpsのプランも提供されているのでインターネットの通信速度を求める方に大人気のサービスですよ。そんなNURO光ですが、契約できるプランが多いので月額料金などが分かりにくいと感じる方が多いのも事実です。

この記事では、NURO光の戸建てプランについて解説した後に月額料金などをマンションプランと比較していくので、これからNURO光を契約したいと考えている方はチェックしてみてください。

NURO光の戸建てプランについて解説

NURO光

それでは、NURO光の戸建てプランについて解説していきます。

戸建てで契約できるプランや月額料金など基本的なことから解説していくので、初めてインターネットサービスを契約する方やNURO光について調べたことがない方も安心してくださいね。

NURO光の戸建てプランとは?

戸建てプラン

月額料金やプランについて解説していく前にNURO光で契約できる戸建てプランについて解説していきます。NURO光の戸建てプランとは、戸建てでの契約をメインとしたプランです。ですが、戸建てプランはマンションなどの集合住宅でも契約することができるので詳しく解説してきますね。

マンションでも戸建てプランが契約できる理由は?

詳細を解説

上記ではマンションでも戸建てプランの契約ができること解説しました。ですが、「マンションで戸建てプランを契約する理由は?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。

実はマンションプランは、契約する際にNURO光の設備が導入されていることが条件となっているので、自分が住んでいるマンションやアパートに設備が導入されていなければ契約することができません。

しかし、戸建てを対象にしたプランは設備がない場合でも契約できるので、自分が住んでいるマンション・アパートに設備がない場合は、戸建てタイプを契約してNURO光を利用できるわけですね。

戸建てのプランはいくつある?

戸建てのプランを比較

これまでにNURO光の契約を検討した方の中には、「NURO光のプランが多すぎてどのプランが戸建てで契約できるのか分からなかった…」という方もいるかもしれません。

実際にNURO光では戸建て・マンションタイプを合わせるとプランがたくさんあるので、戸建てタイプで契約できる一般的なプランを解説していきますね。

NURO 光 G2 V

1つ目の戸建てタイプで契約できるプランは「NURO光 G2V」です。「NURO光 G2V」は戸建てタイプは最も選ばれているプランになります。

「NURO光 G2V」の特徴は、契約期間が2年となっており、工事費分の割引が毎月行われるため実質無料になりますよ。ただし2年間以内に解約した場合は契約解除料の9,500円が別途必要になるので注意してくださいね。

NURO 光 G2

戸建てタイプで契約できるもう1つのプランが「NURO 光 G2」です。「NURO 光 G2」は「NURO光 G2V」と異なり契約期間がありません

そのため、いつ解約しても解約解除料を支払うことはありませんが、「NURO光 G2V」のように毎月工事費を分割した割引が行われないため、工事費が実質無料にならない点は注意したいですね。

戸建てタイプは最大通信速度が速いプランも契約できます!

通信速度

NURO光の戸建てタイプでは最大通信速度が従来のサービスより速いプランを契約することもできます。そこで、NURO光で契約できる高速通信可能なプランも紹介するので、気になる方は確認してみてください。

NURO光 10G

従来の通信より速度が速いプランの1つが「NURO光 10G」です。

NURO光で提供されている主なプランの最大通信速度が最大2Gbpsに対して、「NURO光 10G」はファイルのダウンロードに必要な下り最大速度が10Gbpsとなっているため5倍ほど通信速度が速くなっているのが特徴ですよ。

ただし、メール送信などに必要なアップロードに関連する上りの通信速度は2.5Gbpsとなっているため間違えないようにしましょう。

NURO光 10Gs/6Gs

NURO光の戸建てタイプで契約できる高速通信プランは、「NURO光 10G」だけでなく「NURO光 10Gs/6Gs」のプランも提供されています。

「NURO光 10Gs/6Gs」はどちらも上りと下りの最大速度が10Gbps、6Gbpsのため「NURO光 10G」のデメリットである上りの通信速度が改善されているプランになりますよ。

高速通信が速いプランでは対象地域プランが限られるので注意!

注意ポイント:対象地域プランが限られる

上記で紹介した最大通信速度が速いプランでは、利用できるエリアが限られているので注意する必要があります。しかし、最近では利用できるエリアが広がっているので、通信速度を重視している方は「NURO光 10G」や「NURO光 10Gs/6Gs」を契約しているのが現状ですよ。

月額料金はいくら?

利用料金

インターネットを契約する時に重視するポイントの1つが月額利用料金かもしれませんね。
実際に光回線を契約する際には、注目したいポイントの1つなので、NURO光を戸建てタイプで契約した際の月額料金をこの項目で確認してみてください。

NURO 光 G2 V

NURO光を契約する際の一般的なプランである「NURO 光 G2 V」は月額基本料金が4,743円となっています。先程解説した通り契約期間がない「NURO 光 G2」より利用料金が安くなっているので、月額料金をリーズナブルにしたい方は「NURO 光 G2 V」がおすすめですよ。

NURO 光 G2

最低利用期間がない「NURO 光 G2」の月額基本料金は7,124円となっています。月額基本料金が他のプランより高いですが、いつ解約しても契約解除料が発生しないので、転勤など引っ越しが多い方に選ばれていますよ。ただし、工事費も実質無料にならないので、契約前によく考えることが重要になりますね。

NURO光 10G

高速通信プランの1つである「NURO光 10G」の月額基本料金は6,280円となっています。「NURO光 10G」は契約期間がある場合と契約期間がない場合では利用料金が変わりません。しかし、契約期間がある場合では、実質工事費無料や1年間は月額料金の割引を受けられるメリットもあるので、よく検討してみてください。

NURO光 10Gs/6Gs

NURO光で契約できるプランの中で通信速度にメリットがあるのが「NURO光 10Gs/6Gs」でしたね。そんな「NURO光 10Gs/6Gs」の月額基本料金は「NURO光 10Gs」と「NURO光 6Gs」プランで異なり、「NURO光 10Gs」では月額5,743円、「NURO光 6Gs」では月額5,243円となっていますよ。

また、「NURO光 10Gs/6Gs」では3年の契約期間と契約タイプなしの2種類から選ぶことができ、契約期間がある場合は工事費分の割引が毎月行われるため実質無料になるメリットがあるので、お得に契約したいなら3年の契約期間があるタイプを選ぶのもおすすめですよ。ただし、3年未満で解約する場合は契約解除料として30,000円が必要になるので、よく検討してみてください。

契約時に必要な費用は?

初期費用

インターネットを新規で契約する際に気をつけたいのが工事費などの初期費用です。

実際にNURO光では工事費無料などのお得なキャンペーンを行っているため、他のインターネットサービスと比較すると安くなることが多いですが、どのくらい費用が必要なのかを事前に知っておくと安心できるため解説しておきますね。

工事費

戸建てタイプで新規契約の際に必要な工事費は上記で解説した通り、40,000円〜60,000円となっています。基本的には戸建てタイプでの工事費は40,000円となっていますが、「NURO光 10Gs/6Gs」の工事費は60,000円となっているので注意してくださいね。

また契約期間によっては工事費が実質無料になるので、契約前にはよく確認することが重要ですよ。

契約事務手数料

事務手数料

契約事務手数料は建物のタイプや契約するプランに関わらず新規契約する際に必要な手数料となります。

契約事務手数料は3,000円となるので、工事費と比較すると安いのは嬉しいポイントですね。ですが、基本的に契約事務手数料が割引になるキャンペーンは行われていないので注意しましょう。

戸建てプランで利用できるオプションは何?

オプション

光回線を契約する際に任意で加入するかを選ぶことができるのがオプションです。

NURO光のオプションは有料ではありますが、光電話や光テレビを利用できるものなど複数から選ぶことができるため、気になる内容があればオプションに加入するのもおすすめですよ。そこで、実際に契約できるオプションについて詳しく解説していきますね。

NURO 光でんわ

光でんわ

NURO光が提供するインターネット回線を利用した電話サービスが「NURO光でんわ」です。

「NURO光でんわ」の月額基本料金は利用するエリアによって異なり300円〜500となります。この月額基本料金と利用した電話時間を合わせたものが月に支払う利用料金となりますが、従来の固定電話より利用料金が安くなるなどのメリットを受けられるので、固定電話を契約したい方はチェックしてみてください。

ひかりTV for NURO

ひかりTV

様々な番組を提供しているひかりTVもNURO光でオプションとして加入することができます。

利用料金は加入するオプションによって異なりますが、1,500円〜2,000円となっていますよ。80以上の専門チャンネルがあり幅広い年齢層の方が楽しめるサービスなので、小さいお子様やご高齢者がいる家庭でもよく契約されているオプションとなっていますよ。

らくらくバックアップ無制限

最近利用されていることが多いオンラインストレージもNURO光のオプションとして加入することができます。

オンラインストレージとは、インターネット上に画像やファイルを保存しておくサービスです。画像やファイルなどは、パソコンなどに保存しておくこともできますが、ハードディスクの容量に限りがあるので、オンラインストレージを利用する場面が増えていますよ。

これらのオンラインストレージは無料で利用するサービスもありますが、保存容量が限られていることや保存期間を過ぎるとファイルが削除されることがあるため、多くの画像やファイルなどを安全に保存したい場合は無制限で保存ができる「らくらくバックアップ無制限」を利用するのもおすすめですよ。また、オンラインストレージにデータ保存しておけば、パソコンが故障した際にもデータが消えないのは嬉しいポイントですね。

NURO リモートサポート

初めてインターネットサービスを契約する方におすすめのオプションが「NURO リモートサポート」です。「NURO リモートサポート」は、月額500円でインターネットに関する疑問や不安なことを何度でも専用ダイヤルで確認できるサービスとなっていますよ。また、電話やパソコンを遠隔操作するリモートでサポートを行うため、自宅にいながら分からないポイントを詳しく確認してもらえるのも魅力的ですね。

上記のオプションはマンションタイプでも基本的に利用できます!

上記では戸建てプランで利用できるオプションについて解説しました。そこで気になるのがマンションタイプではオプションを利用できないこともあるのかという点ではないでしょうか。しかし、マンションタイプを契約した際もオプションを同じように利用できるので、戸建てからマンションに引っ越す可能性がある方も安心してくださいね。

戸建てタイプとマンションタイプは何が違う?

違いを解説

上記では戸建てプランについて解説しましたが、集合住宅などをメインとしたマンションタイプとの違いが気になる方もいるかもしれませんね。

そこで戸建てタイプとマンションタイプの契約で異なる点を項目ごとに紹介していくので、それぞれの違いが気になる方は確認してみてください。

契約できるプラン

プラン比較

最初に戸建て・マンションタイプで契約できるプランについて解説していきます。戸建てタイプで契約できるプランは先程も解説したので、確認程度にチェックしてみてください。

戸建てタイプで契約できるプラン

戸建てタイプで契約できるプラン

戸建てタイプで契約できるプランは、上記で紹介した「NURO 光 G2 V」、「NURO 光 G2」、「NURO光 10G」、「NURO光 10Gs」、「NURO光 6Gs」の5つです。戸建てタイプでは通信速度や月額料金がプラン選びの際に重要なポイントなので、よく検討してみてくださいね。

マンションタイプで契約できるプラン

マンション

マンションタイプで一般的に契約されているプランは「NURO for マンション」の1つのみですが、「NURO for マンション」は利用したいマンションでNURO光の設備が導入されていないと利用できないことを先程紹介しましたね。そのため、設備が導入されていないマンションでも戸建てプラン向けを契約することができますよ。

ただし、「NURO光 10G」、「NURO光 10Gs」、「NURO光 6Gs」の高速通信プランをマンションタイプで契約するには対象地域かつ5階建て以下の集合住宅であることが条件になるので注意してください。

利用できるエリア

エリアを比較

NURO光だけでなく他のインターネットサービスを契約する際にも確認しておきたいのが、サービスを利用できる利用エリアです。最近ではNURO光を含めた多くの光回線が広いエリアで利用可能になってきていますが、利用できないエリアだった場合は違うサービスを探す必要があるので事前に知っておくと安心ですね。

戸建てタイプでNURO光を利用できるエリア

戸建て

戸建てタイプでNURO光を利用することができるエリアは北海道、関東、東海、関西、九州になりますが、詳しい都道府県を知りたい方もいると思うのでリスト形式で紹介しておきますね。

  • 北海道
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 愛知県
  • 静岡県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 福岡県
  • 佐賀県

ただし、上記の対象エリアでも一部の地域では利用できない場合もあるので、後ほど紹介する対象エリアの詳しい確認方法でNURO光が対象となるのかを確認するのもおすすめですよ。

マンションタイプでNURO光を利用できるエリア

マンション

マンションタイプでも上記で紹介した都道府県であれば基本的に利用可能です。ですが、マンションタイプでは、ここまで紹介したようにマンション内の設備を利用してインターネット通信を行うため、マンションに設備があることが利用条件になるので注意してください。

もちろん、戸建てタイプ用のプランを契約した場合はマンションに設備がなくても利用可能ですよ。

通信速度

通信速度で比較

これまでに光回線を利用してきた方や新しくインターネットサービスの契約を検討している方はご存知かもしれませんが、戸建てタイプとマンションタイプでは通信速度が異なるのが一般的です。

もちろんNURO光も同じサービスを利用している方が同じ回線を利用するため速度が出にくいのですが、戸建て・マンションタイプの通信速度にどのくらいの差があるのか気になる方も多いと思うので、それぞれの通信速度を紹介していきますね。

戸建てタイプの通信速度

戸建て

繰り返しになりますが、戸建てタイプの通信速度も契約するプランによって異なります。戸建てタイプで主に契約されている「NURO 光 G2V」、「NURO 光 G2」のプランでは最大通信速度が2Gbpsとなりますが、「NURO光 10G」、「NURO光 10Gs/6Gs」では10Gbpsまたは6Gbpsが最大速度となるので、通信速度を重視する方にも人気ですよ。

マンションタイプの通信速度

マンション

マンションタイプの通信速度も戸建てタイプと同じく契約プランによって異なりますが、最大通信速度が2Gbps〜10Gbpsになることは変わりません。ただし、マンションタイプ専用プランである「NURO for マンション」は、通信設備を同じマンションで共有して利用するため戸建てプランより遅くなる場合が多いですよ。

インターネットの通信速度は利用場所や状況によって変わるので注意!

上記ではそれぞれのタイプの最大通信速度について解説しましたが、実際には利用場所や状況によって通信速度は変わるので注意してください。ですが、最大通信速度が出ていなくても1Gbpsもあれば、日常的に利用するサービスは快適に利用できるので安心してくださいね。

月額料金

料金で比較

NURO光の戸建てタイプを契約した際の月額料金についても先程解説しましたので、マンションタイプとの料金を比較しながら再度チェックしてみてください。

戸建てのプランの月額料金

戸建て

戸建てプランの月額料金は先程紹介した通り、プランによって異なり4,743円〜7,124円になります。戸建てプランの特徴としては、契約期間がないプランと最大通信速度が速いプランは月額料金が高くなっていますね。最も契約数が多い「NURO光 G2V」のプランは1番リーズナブルな料金で利用できるので、料金を重視したい方は「NURO光 G2V」がおすすめですよ。

マンションタイプの月額料金

マンション

マンションタイプでメインに契約されている「NURO for マンション」は1,900円〜2,500円の料金となっています。この「NURO for マンション」の料金は利用者数によって変動があり、利用するユーザーが多いほど安くなる特徴がありますよ。詳しい人数ごとの料金は後ほど解説するので、気になる方は確認してみてくださいね。

キャッシュバック額

キャッシュバックで比較

光回線を新規で契約した際に利用したいキャンペーンの1つがキャッシュバックです。キャッシュバックは適用されると決められた額が後日振り込まれる内容となっていますよ。

そんなキャッシュバックは戸建て・マンションタイプで契約すると、決められた金額が違うのかも気になるポイントだと思うので、それぞれ紹介していきますね。

戸建てタイプのキャッシュバック額

戸建て

戸建てタイプのキャッシュバック額は申し込み場所や時期によって異なりますが、公式サイトから申し込む場合は2021年1月現在で45,000円となっていますよ。

かなり高額なのでNURO光を新規で契約する場合は忘れずに適用したいですね。また、代理店や家電量販店などで申し込んだ際のキャッシュバック額は公式サイトで申し込む場合と異なるので、申し込みの前によく確認しておきましょう。

NURO光はキャッシュバックを公式サイトで実施してますので確認してみてくださいね。

マンションタイプのキャッシュバック額

マンション

マンションタイプのキャッシュバック額も申し込み場所や時期によって異なります。2021年1月時点では、公式サイトから申し込んだ際に適用できるキャッシュバック額は25,000円となっていますよ。

戸建てタイプよりキャッシュ額は少なくなっていますが、利用できる場合は忘れずに手続きを行いましょうね。

すべての項目を戸建て・マンションタイプごとに表で比較します!

上記では通信速度やキャッシュバックの料金などを紹介してきましたが、文章だけでは比較しにくいと感じた方もいるかもしれません。そこでNURO光の戸建てタイプとマンションタイプの特徴をそれぞれ比較していくので、簡単に比較したいと思った方は確認してみてください。

比較項目戸建てタイプマンションタイプ
契約できるプラン数5プラン6プラン※1
利用できる都道府県の数19エリア19エリア
通信速度最大2Gbps〜10Gbps最大2Gbps〜10Gbps
月額料金4,743円〜7,124円1,900円〜2,500円
キャッシュバック額30,000〜45,000円程度20,000〜25,000円程度
※1 マンションタイプで戸建て向けプランを契約する場合

契約の時にはプランを間違えることが多いので申し込み前に確認を!

ここまで解説してきた通り、NURO光は戸建て・マンションを合わせるとたくさんのプランがあるので、契約前には利用料金などを事前によく確認しておくことが重要です。

また、戸建てプランでNURO光を契約する場合は、リーズナブルな料金で利用できる契約期間があるプラン、契約解除料が必要ないプランなど利用状況によって選ぶプランが異なると思うので、申し込みをする前によく検討してみてくださいね。

NURO光の戸建てタイプの契約でよくある質問をまとめました

よくある質問

最後にNURO光を戸建てタイプで契約する際によくある質問をまとめました。実際にインターネットを契約する際には複雑な部分や分からないこともよく出てくるので、これから契約するなら、ぜひよくある質問を確認してから申し込んでくださいね。

NURO光を利用できるエリアを詳細に知りたいときはどうすればいい?

ドコモ光のエリア確認方法

先程も解説した通り、NURO光は利用できるエリアが拡大していますが、実際に住んでいるエリアがNURO光を利用できるか疑問に思う方がいるかもしれません。そこでNURO光を利用できるエリアを自分で確認する方法を解説していくので、ぜひNURO光の対応エリアが気になる方はチェックしてみてください。

1.NURO光のエリア確認サイトにアクセスする

NURO光が利用できるエリアを確認するには、NURO光の運営が提供しているエリア確認のサイトを利用します。このサイトでは利用したいエリアの郵便番号を入力するだけで、利用可能かが分かるので、簡単に確認したい方は利用してみて下さい。エリア確認のサイトは、NURO光公式サイトからアクセスできますよ。

2.NURO光を利用したいエリアの郵便番号を入力する

サイトにアクセスした後は利用したいエリアの郵便番号を入力しましょう。もし利用できるエリアでない場合はここで警告文が出るので、合わせて覚えてくと良いですよ。また、郵便番号を間違えて入力した場合も警告文が出るので、正しい郵便番号を再入力しましょう。

3.詳しい住所・建物タイプなどを選択する

利用できるエリアであった場合は更に詳しい住所や建物タイプ、建物の階数を選択していきます。ここまで入力できたら利用できるプランを確認できるので、結果を見てみましょう。もし利用できるエリアであった場合は、そのまま申し込むこともできるのも嬉しいポイントですね。

対象エリア外でも提供開始の案内を受け取れます!

NURO光のエリア確認サイトでは、対象エリア外でもサービス提供開始と同時に案内を受け取れる利用希望登録をすることができます。利用希望登録をすると必ず対象エリア外でも利用できるようになるわけではありませんが、対象エリア外でサービスが開始されると案内が届くので、乗り換えすることができますよ

。こちらも登録自体は簡単なので、NURO光を利用したいと考えている方はチェックしてみてください。

戸建てタイプをNURO光で利用できない条件は何?

ここまで戸建てタイプでNURO光を利用する方法について解説してきましたが、実はNURO光を利用できないケースもあるので、それぞれ紹介していきますね。

利用したい建物で回線開通工事を行えない

戸建てタイプでNURO光を利用できないケースの1つが、NURO光を利用したい建物で回線開通工事を行えない場合です。例えば、一戸建てを借りている場合では契約条件として建物に工事ができないこともあると思います。そのような場合はNURO光を利用できないので注意しましょうね。また、勝手に工事をするとトラブルになることもあるので、もし一戸建てを借りている場合は、工事をする前に管理会社やオーナーに確認みるのもおすすめですよ。

提供エリア外での申し込み

ここまでにも解説していきましたが、NURO光を利用するエリアが利用対象外だった場合は、契約することができません。そのため、契約申し込みをする前に自分が利用したいと考えているエリアが、NURO光を利用できるエリアであるかを確認しましょうね。

戸建てプランでNURO光を利用するとソフトバンクの料金が割引される?

NURO光の戸建てプランを契約するとソフトバンクのスマホ料金が割引されることについても契約の際によくある質問の1つです。結論から言うと、NURO光とオプションであるNURO光電話を同時に契約することでソフトバンクのスマホ料金が月額で最大1,000円割引されますよ。

また、戸建てプランだけでなくマンションタイプの契約でもNURO光と光電話オプションを同時契約することで割引が適用されるので、ソフトバンクユーザーの方はチェックしてみてください。

マンションタイプの月額料金はどのように変わる?

先程解説した通り、マンションタイプでは同じマンションやアパートの人数によって利用料金が変わることを紹介しました。そこで気になるのが、契約人数ごとの月額料金だと思うので、料金を表にして解説していますね。

利用人数月額料金
10人以上1,900円
9人以上2,200円
8人以上2,300円
7人以上2,400円
6人以下2,500円

実際に同じマンションで契約している人数を事前に調査するのは難しいですが、マンションタイプは戸建てタイプを比較するとリーズナブルな料金で利用できるので、インターネット契約の際に月額料金を重視したい方はNURO光を検討してみてくださいね。

戸建てタイプで最大通信速度が速いプランは必要?

これまでにインターネットの通信速度で悩んでいた方は、NURO光が提供している「NURO光 10G」、「NURO光 10Gs」、「NURO光 6Gs」などの高速通信プランが気になっているかもしれませんね。そこで実際に多い質問が高速通信プランの速度が必要かどうかということです。

結論から言えば、通信速度を重視するなら高速通信プランを契約するのもおすすめですが、通常のプランでも十分な速度で通信できるため、リーズナブルに利用したい場合は「NURO 光 G2 V」や「NURO 光 G2」も検討するのもいいですね。また、10Gbpsや6Gbpsの速度で通信をする場合はルーターも最大通信速度に合わせた機器を用意する必要があるため、注意する必要がありますよ。

まとめ

まとめ

この記事では、NURO光で契約できる戸建てプランについて解説しました。NURO光では戸建てプランとマンションタイプを合わせると契約できるプランが多く、分かりにくい部分もありますが、通信速度や月額料金などを他の光回線と比較してもメリットが多くあるので、この記事を参考にして契約をしてみてくださいね。

NURO光公式サイトで詳細を確認してみてくださいね!

関連記事