【2020年版】JCOMモバイルの機種変更を解説!端末割やおすすめ端末も紹介

2020年8月24日

【2020年版】JCOMモバイルの機種変更を解説!端末割やおすすめ端末も紹介

JCOMモバイルはケーブルテレビやインターネット回線を提供しているジェイコムが行っている格安SIM。

格安SIMの魅力である月々の通信料金が安くなることに加えて、サポート面が強いことやジェイコムブランドの安心感から注目されている格安SIMの1つになります。

そんなJCOMモバイルでは機種変更ができるので、この記事ではJCOMモバイルの機種変更について解説していきます。

JCOMモバイルの機種変更を解説

JCOMモバイルの機種変更

それではJCOMモバイルの機種変更について解説していきます。JCOMモバイルの機種変更の流れから端末についても解説していくので、JCOMモバイルで機種変更を検討している方は確認してみてくださいね。

機種変更の流れを解説

機種変更の流れを解説

次に機種変更の流れを解説していきます。ここではJCOMモバイルで端末を購入する方法の流れを解説しますね。

①JCOMモバイルの公式サイトから機種変更の申し込みを行う

JCOMモバイルで端末を購入する場合は、J:COM MOBILE 公式サイトの機種変更専用申し込みフォームから手続きを行います。申し込み手続き後は、JCOMモバイルから連絡が来ると、申し込みの完了となります。

②端末を受け取る

申し込みが完了すると、端末が郵送で自宅に届きます。自宅に端末が届くまで、平均して1週間程度となっているので、端末が届くまでのスケジュールを調整しておいてください。

③新しい端末で設定を行う

端末を受け取った後は、SIMカードを入れ替えて、新しい端末の設定を行います。

端末本体の設定は使っていた端末から新しい端末へのデータ移行や回線の設定などがあります。設定方法が分からない場合は、JCOMモバイルに問い合わせることで、サポートを受けることができるので、分からないことがあれば、JCOMモバイルのサポートセンターに問い合わせてみてください。

JCOMモバイル以外で端末を購入した時の機種変更の流れ

JCOMモバイル以外で端末を購入した時

上記ではJCOMモバイルで端末を購入する流れを解説しましたが、JCOMモバイル以外で端末を購入した場合の流れについても解説していきます。

①端末を購入する

JCOMモバイル以外で端末を購入する場合は、自分で端末を購入する必要があります。後で詳しく解説しますが、JCOMモバイル以外で端末を購入できるのは、インターネットオークションやフリマアプリ、家電量販店、リサイクルなどが考えられます。

②新しい端末で設定を行う

端末を購入したら、SIMカードを入れ替えて、新しい端末の設定を行います。JCOMモバイルでの申し込みと同じく、新しい端末の設定は使っていた端末から新しい端末へのデータ移行や回線の設定などがあります。

端末を購入する方法を紹介

端末を購入する方法を紹介
iPhoneもセットで申し込めます!

次に端末を購入する方法を3つ紹介します。それぞれの購入方法にメリットがあるので、自分に合った方法で端末を決めてみてくださいね。

JCOMモバイルで購入する

先程も紹介したのが、JCOMモバイルで購入する方法です。JCOMモバイルで購入するメリットとして、JCOMモバイル独自で行っている割引を受けることや端末保証などのオプションに加入できることが挙げられます。

また、自分で端末を購入した場合は、JCOMモバイルで使用できない端末も一部ありますが、JCOMモバイルで購入した端末は必ず使えるので、安心感がありますね。

インターネット上で購入する

端末を購入する方法の1つにオークションやフリマアプリを利用して、インターネット上で端末を購入する方法があります。

インターネット上で端末を購入するメリットとして、端末本体を安く購入できることが挙げられます。ただし、直接端末を確認できないことや端末の保証などが無いこともあるので、注意する必要がありますよ。

リサイクルショップや家電量販店で購入する

最近ではリサイクルショップや家電量販店でもスマホ端末を販売していることが多いので、そのような店舗で端末を購入することもできます。インターネットで購入する場合と異なり、端末本体を直接確かめることができることがメリットになりますね。

機種変更に対応している端末は何?

機種変更に対応している端末の確認方法

「自分で端末を購入した場合はどのような端末がJCOMモバイルで使えるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんね。自分で購入した端末が使えないと意味がないので、気になるポイントだと思います。

JCOMモバイルで使える端末は、ドコモ回線であればドコモから販売されている端末、au回線であればauから販売されている端末が利用できます。どちらでも使えるSIMフリーでは両方の回線で使うことができるので安心ですね。

また、ドコモやauで販売されている端末の一部には、SIMロックという他の通信会社で発行されているSIMカードが使えない端末もあります。そのような、SIMロックがかかっている端末はSIMロックを解除することでSIMフリーの端末として使うことができます。

SIMロック解除に関しては、通信会社ごとに手続方法が異なるため、SIMロックがかかっている端末をSIMフリーにしたい場合は、契約している通信会社で確認してみてくださいね。

SIMフリーは基本的に対応していますが、JCOMモバイルのJ:COM MOBILE 公式サイトから動作確認済みの端末を確認できるので、そちらを参考にすればより安心できますよ。

機種変更には手数料が必要なので注意!

大手通信キャリアや他の格安SIMと同じように、JCOMモバイルでも機種変更時に手数料が必要になるので注意して下さい。

JCOMモバイルの機種変更手数料は端末1台につき3,000円となっています。3人家族でJCOMモバイルを契約していて、まとめて機種変更する場合は、9,000円となりますね。

スマホmoreプログラムについて解説

スマホmoreプログラム

JCOMモバイルで機種変更する場合、条件を満たしていればスマホmoreプログラムというお得に機種変更ができるキャンペーンが自動的に適用されます。

スマホmoreプログラムは「端末割」と「半額アシスト」の2つがあるので、それぞれ解説していきますね。

端末割

端末割はスマホmoreプログラムの1つで、J:COM TVまたはJ:COM NETに加入しており、スマホセットを分割支払いで支払っている方が、24カ月目以降に新たな機種に変更される際に自動で適用されるサービスです。

端末割は機種ごとに支払額が異なりますが、通常の契約より10,000円〜30,000円ほど安くなることが多いです。中には実質0円で端末を購入できる機種もあるので、J:COM TVまたはJ:COM NETのどちらに加入しているなら、かなりお得ですよね。

半額アシスト

半額アシストは更に2年後の機種変更をお得にするサービスで、24ヶ月目に機種変更をする場合、残りの残額を支払わずに機種変更をできることになります。

ですが注意点もあり、機種変更での手続き後にJCOMモバイルへ旧端末の返却が必要になることが注意点として挙げられます。この返却をしないと半額アシストが適用されず、旧端末の端末割も終了することになります。また、免除されていた金額を一括で支払うことになるので、返却を忘れないようにしましょうね。

端末割と半額アシストを表にまとめました

端末割と半額アシストを解説しましたが、JCOMモバイルで機種変更できる端末の料金を比較したいという方もいるかもしれません。そこで、機種端末と端末割適用後、半額アシスト適用後の価格をまとめたので、比較の際には参考にしてみてください。

機種名通常価格端末割適用価格半額アシスト適用後価格
Galaxy A2028,800円100円✕48回
(4,800円)
100円✕24回
(2,400円)
Galaxy A3033,600円実質0円実質0円
BASIO338,400円100円✕48回
(4,800円)
100円✕24
(2,400円)
BASIO438,400円550円✕48回
(26,400円)
550円✕24
(13,200円)
iPhone7(32GB)60,000円1,000円✕48回
(48,000円)
1,000円✕24
(24,000円)
iPhone7(128GB)72,000円1,250円✕48回
(60,000円)
1,250円✕24
(30,00円)

端末保証も契約することができます

端末保証も契約することができます

JCOMモバイルで機種変更をした場合は端末の故障や破損などの修理代金を一定金額で行えるオプションに加入することができます。iPhoneを契約した場合は「AppleCare+ for iPhone」、Androidを契約した場合は「安心端末保証48」となるので、両方解説していきますね。

AppleCare+ for iPhone

JCOMモバイルでのiPhoneの端末保証オプションがこちらの「AppleCare+ for iPhone」になります。オプションの月額料金は617円で、現在JCOMモバイルで契約できるiPhone7 が対象となっています。

オプションの内容は故障や破損などを一定の料金で受けることができ、画面破損修理は1回3,400円、その他の破損は1回11,800円のサービスを2回まで受けることができます。

また、修理だけでなく端末を使用していて分からないことをApple専任のスペシャリストにチャットや電話で聞くこともオプション内容に含まれているので、iPhoneを初めて使う方にもオススメのオプションですよ。

安心端末保証48

「安心端末保証48」はJCOMモバイルでAndroid端末を契約した際に加入できる端末保証オプションです。月額料金は端末1台につき500円となっています。端末保証の内容は、端末の故障、破損、水濡れなどの修理代金を一定の金額が行える内容になっており、1回目が5,000円、2回目が8,000円、3回目以降は19,800円で修理を行うことができます。

また、紛失時のサポートも端末保証オプションに含まれており、画面を見られないようにする遠隔画面ロック、端末の情報を遠隔で消去する遠隔データ削除、端末がある情報位置をGPSや基地局から取得する位置情報取得も利用することができます。

注意点として契約と同時の申し込みだけとなり、後から端末保証に加入することはできないので、気をつけてくださいね。

JCOMモバイルで機種変更できるオススメの端末を紹介します

JCOMモバイルで機種変更できるオススメの端末

ここまでJCOMモバイルの機種変更について解説してきて、実際にホームページを確認した方の中には「JCOMモバイルで契約できる端末のオススメはある?」と思う方もいるかもしれませんね。そこで、JCOMモバイルで端末を契約する方にオススメの端末を紹介していきます。

iPhone 7

JCOMモバイルで取り扱っているiPhoneがこちらのiPhone7になります。端末の操作がしやすいので、これまでにiPhoneシリーズを使ったことがある方だけでなく、初めてスマホを使う方にもオススメの端末になります。

iPhone7を契約するメリットとして、耐水性能と防塵性能が優れていること、交通機関のICカード支払いや店舗での支払いをキャッシュレスで行うことができるApple Payが使えることが挙げられます。どちらも便利な機能なので、使ってみるとやみつきになりますよ。

iPhoneを契約する際には、本体の容量であるストレージが32GBと128GBの2つから選ぶことができます。iPhoneの場合、本体にSDカードを使うことができないので、端末の料金を抑えたい方やあまりアプリを使わない方は32GBを、ゲームや音楽などをよくダウンロードする方は128GBの端末をオススメします。

端末名iPhone 7
OSIOS 10
CPUApple A10 Fusion
内部メモリ(RAM)2GB
ストレージ容量(ROM)32GB
128GB
メインカメラ約1,200万画素
インカメラ約700万画素
ディスプレイ約4.7インチ
バッテリー1,960mAh
大きさ縦:138mm
横:67mm
厚さ:7.1mm
重さ約138g
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
防水機能

BASIO4

BASIO4

JCOMモバイルで契約できるAndroid端末の1つがBASIO4です。BASIO4は2つの特徴があります。

1つ目は画面が5.6インチで見やすいことです。大画面だと持ちにくいと思う方もいるかもしれませんが、BASIO4は画面が縦長になっているので、比較的持ちやすいのもメリットになります。また、文字や写真も見やすいので、高齢者がスマホを使うときにもよく選ばれている端末ですよ。

2つ目はバッテリー容量が大きく、充電しなくても長時間利用できることです。BASIO4のバッテリー容量は約3,300mAhとなっており、連続通話が約24時間、連続待受時間が約560時間と長いので、外出先でも安心できるポイントですね。

その他にも機能はたくさんありますが、どの機能も使いやすいのが特徴となっている端末なので、ぜひ検討してみてくださいね。

端末名BASIO4
OSAndroid 10
CPUMT6761
2.0GHz×4
内部メモリ(RAM)3GB
ストレージ容量(ROM)32GB
メインカメラ約1,300万画素CMOS
インカメラ約500万画素CMOS
ディスプレイ約5.6インチ
バッテリー3,300mAh
大きさ縦:159mm
横:71mm
厚さ:8.9mm
重さ約151g
Wi-Fi規格IEEE802.11.a/b/g/n/ac
防水機能

Galaxy A20

Galaxy A20

Galaxy A20はAndroid端末で人気なGalaxyシリーズの1つです。Galaxy A20は2つの特徴があります。

1つ目が安心の防水、防塵機能を搭載している点です。
突然の雨でも心配ないだけでなく、ご家庭内でも水回り、例えばキッチンで料理のレシピを見ている場合など、誤って水濡れすることがあっても、防水機能があれば安心です。

2つ目がおサイフケータイに対応している点です。
発売されている機種の中でも、おサイフケータイに対応していない機種は結構あり、電子マネーをよく利用される方などは必須の機能といえます。

他にも、バッテリー持ちも比較的良い方で、総合的に使いやすい機種といえます。

端末名Galaxy A20
OSAndroid 9.0
CPUExynos 7884B 
1.6GHz×2+1.35GHz×6
内部メモリ(RAM)3GB
ストレージ容量(ROM)32GB
メインカメラ約800万画素
インカメラ約500万画素
ディスプレイ約5.8インチ
バッテリー3,000mAh
大きさ縦:150mm
横:71mm
厚さ:8.1mm
重さ約151g
Wi-Fi規格IEEE802.11.a/b/g/n/ac
防水機能

まとめ

まとめ

JCOMモバイルは機種変更をお得にすることができる格安SIMの1つです。

特にジェイコムのケーブルテレビやインターネット回線を契約している方は、よりお得に機種変更をすることができるので、JCOMモバイルを契約している方で、機種変更を検討している方は、この記事を参考にしてみてくださいね。

おすすめスマホ端末以外の機種もラインナップされていますので、ぜひ公式サイトで確認してみてください!

関連記事