本サイトはプロモーションが含まれています

JCOM光の評判は?【2024年最新】口コミから10G・5Gプランをレビュー

JCOM光の評判は?

ケーブルテレビなどで有名なJCOMが提供するインターネット回線JCOM光。JCOM光の契約を検討していて、「JCOM光ってどういうサービスなの?」「ネットの悪い評判は本当?」といった疑問を持つ方は多いでしょう。

そこで今回は、JCOM光に関する評判・口コミを調べ、どういうメリットとデメリットがあるのか解説していきます。実際にJCOM光を利用している人の声を確認し、契約するかどうかを決めたい方は参考にしてください。

JCOM光とは?

Jcom

JCOM光とは、KDDIの連結子会社「JCOM(ジェイコム)」が提供している光回線です。多くの光回線はフレッツ光の回線を使用していますが、JCOM光はKDDIが提供する光回線「auひかり」と同じ回線を使用しています。

JCOM光は、auスマホの「auスマートバリュー」やUQモバイルの「自宅セット割」といった、auひかりと同様の割引サービスを適用できるのが魅力です。また、テレビサービスや電話サービスなどのセットプランが充実しており、ネット回線とまとめて契約するとお得に利用できます。

\JCOM光の公式サイトはこちら/

JCOM光とJCOMネットの違いは?

スマートお得NET

JCOM光(J:COM NET光)とJCOMネット(J:COM NET)の違いは、どちらもJCOMが提供しているインターネット回線サービスですが、使用している回線の種類が異なります。

JCOM光は、光ファイバーケーブルを通してデータ通信を行う光回線サービスです。auひかりの回線設備を使用し、最大1Gbpsの高速通信を提供しています。最大5Gbpsプランと10Gbpsも用意されており、1Gbpsプランを上回る性能の超高速通信も利用可能です。

ただし、JCOM光を利用できるのは戸建てに住んでいる方に限られます。マンション向けには提供されていないので注意しましょう。

一方のJCOMネットは、ケーブルテレビ用の回線を使用しているインターネット回線です。光ファイバーケーブルを使用するJCOM光と比較すると、通信速度の安定性で劣ります。なお、こちらはマンションでの提供が可能です。

JCOM光の提供エリア

利用エリア

フレッツ光の回線を使用している光回線サービスと違い、JCOM光は全国的に提供されていません。現時点で、JCOM光の提供が可能なエリアは以下の通りです。

東日本エリア北海道、宮城県、茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県
西日本エリア京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、山口県、福岡県、熊本県

上記のエリアでも地域によって提供できない場合があります。また、JCOM光の提供エリアは順次拡大されているので、申し込みを検討している方はJ:COM 公式サイトの『J:COM NET 1G / 5G / 10Gコース』ページから、自分の住んでいる地域が提供可能か確認しておきましょう。

JCOM光の悪い評判・口コミは本当?

悪い評判を紹介

他社サービスとの比較や実際のデータを参考に、JCOM光の悪い評判・口コミが本当なのかどうかについて解説していきます。

  • JCOM光の通信速度は遅い
  • JCOM光は月額料金が高い
  • JCOM光は解約時の違約金が高い
  • JCOM光は通信障害が多い
  • JCOMサービスの営業が多い

JCOM光の通信速度は遅い

通信速度

JCOM光の通信速度に関する悪い口コミは以下の通りです。

実際に利用していて、通信速度の遅さ・不安定さに不満を感じているユーザーの口コミがいくつか見られました。また、普段は問題なく利用できていても、インターネットのアクセスが集中する夜の時間帯に通信速度が遅くなるケースもあるようです。

しかし、JCOM光の通信速度は本当に遅いのでしょうか。実測値の平均をまとめた表を見てみましょう。

平均下り速度平均上り速度
JCOM光514.39Mbps440.06Mbps
JCOMネット249.56Mbps39.8Mbps
※実測値の平均は『みんなのネット回線速度』のデータを参照。

実測値の平均で見ると、JCOM光の下り速度は500Mbps、上り速度は400Mbpsを超えています。この数値は、通信速度の速さに定評のあるNURO光やauひかりに匹敵するため、JCOM光の通信速度は速い部類に入るでしょう。

一方で、ケーブルテレビ回線を使用しているJCOMネットの実測値は、JCOM光の半分程度です。上り速度については、約10分の1となっています。

ここまでの内容を踏まえると、auひかりと同じ回線を使用しているJCOM光の通信速度は遅いとは言えません。ただし、JCOMネットに関しては、JCOM光と比較して通信速度の安定性に欠けるので、高画質な動画視聴やオンラインゲームなどを快適に楽しみたい方は注意が必要です。

JCOM光は月額料金が高い

利用料金

JCOM光の月額料金については、高いと感じているユーザーの口コミがいくつか見られました。

実際に高いかどうかを調べるために、他社の光回線の月額料金をまとめた表がこちらです。

戸建てプランマンションプラン
JCOM光東日本エリア:5,478円
西日本エリア:5,258円
5,258円
フレッツ光ネクスト東日本エリア:5,940円+プロバイダ料~
西日本エリア:5,940円+プロバイダ料~
東日本エリア:3,355円+プロバイダ料~
西日本エリア:3,520円+プロバイダ料~
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり3年契約:5,610円
2年契約:5,720円
4,180円~
NURO光3年契約:5,200円
2年契約:5,700円
3年契約:2,090円~
2年契約:2,530円~
So-net 光プラス6,138円4,928円
OCN光5,610円3,960円
ビッグローブ光5,478円4,378円
楽天ひかり5,280円4,180円
※表の金額はすべて税込です。
※JCOM光のマンションプランは、JCOMネットの月額料金を記載しています。

戸建て専用のJCOM光と他社サービスの戸建てプランを比較したところ、JCOM光の月額料金が安いことが分かります。一方で、他社サービスのマンションプランに対し、マンション向けに提供されるJCOMネットの月額料金は高めです。

そのため、月額料金が高いという口コミに該当するのはJCOMネットのみで、JCOM光に関しては誤っていると言えるでしょう。

また、JCOM光の固定電話の料金が高いと感じているユーザーの口コミもありました。

JCOM光と他社サービスの固定電話(ひかり電話)オプション料金をまとめた表がこちらです。

JCOM光1,463円
フレッツ光ネクスト550円
ドコモ光550円
ソフトバンク光550円
auひかり550円
NURO光北海道・東北・関東:550円
東海・関西・中国・九州:330円
So-net 光プラス550円
OCN光550円
ビッグローブ光550円
楽天ひかり550円
※表の金額はすべて税込です。

光回線の固定電話オプションは月額550円(税込)が一般的ですが、JCOM光は月額1,463円(税込)となっています。そのため、光回線と固定電話をまとめて契約したい人にとっては、JCOM光は他社サービスと比べて割高になるでしょう。

JCOM光は解約時の違約金が高い

解約金

JCOM光の契約期間や解約するときの違約金に不満を感じているユーザーの口コミが以下の通りです。

多くの光回線には2年~3年の契約期間が設けられており、適切なタイミングで解約しなかったときに違約金が発生します。また、契約更新される前に解約手続きを行わなかった場合、契約期間は自動更新されるのが一般的です。そのため、上記にあるような口コミはJCOM光に限った話ではありません。

参考までに、JCOM光と他社サービスの違約金をまとめた表がこちらです。

契約期間違約金
JCOM光2年3,850円
フレッツ光ネクスト2年戸建て:東日本4,950円/西日本4,400円
マンション:東日本1,650円/西日本2,200円
ドコモ光2年戸建て:5,500円
マンション:4,180円
ソフトバンク光2年戸建て:5,720円
マンション:4,180円
auひかり3年/2年戸建て:3年契約4,730円/2年契約4,460円
マンション:2,290円~2,730円
NURO光3年/2年戸建て:3年契約3,850円/2年契約3,740円
マンション:3年契約528円/2年契約363円
So-net 光プラス2年戸建て:4,580円
マンション:3,480円
OCN光2年3,600円
ビッグローブ光3年/2年戸建て:4,230円
マンション:3,360円
楽天ひかり2年戸建て:5,280円
マンション:4,180円
※表の金額はすべて税込です。

各社の違約金を比較すると、JCOM光の違約金は安めになっているので、他社サービスよりも解約のハードルが低いと言えるでしょう。なお、JCOM光は契約更新月の前月から翌月までの3ヶ月間で解約すれば、違約金は発生しません。

JCOM光は通信障害が多い

速度が安定しない

JCOM光は通信障害が多いという口コミがいくつか見られました。

JCOM光の通信速度は比較的速い部類に入りますが、通信障害でインターネットが使えなくなることにストレスを感じているユーザーがいるようです。

一方で、以下のような口コミもありました。

こちらのユーザーは、接続しているWi-Fiルーターの故障でインターネットが使えなくなっていました。通信障害以外が原因でインターネットが繋がらないケースもあるため、「インターネットが使えない!」といった口コミすべてが、本当に通信障害が原因になっているわけではありません。

JCOMサービスの営業が多い

営業電話

JCOMサービスの営業の多さや、強引な営業に不満を感じているユーザーが少なくないようです。

https://twitter.com/hotaru_yami4/status/1642143664112803840?ref_src=twsrc%5Etfw

実際に口コミを調べたところ、他社サービスと比べてJCOMの営業は多いようです。また、JCOMは定期点検という名目で訪問営業をしてくることでも知られています。不要なサービス・オプションに加入しないように注意しましょう。

\JCOM光の公式サイトはこちら/

JCOM光の良い評判・口コミは?

良い評判を紹介

JCOM光に関する良い評判・口コミを紹介していきます。

  • JCOM光の通信速度は速い
  • JCOM光は月額料金が安い
  • JCOM光はテレビサービスが安い
  • JCOM光は工事が早い
  • JCOM光はサポート対応が良い

JCOM光の通信速度は速い

通信速度

「JCOM光の通信速度は遅い」という悪い評判があった一方で、通信速度が速いと感じているユーザーもいるようです。

JCOM光は、通信速度の速さに定評のあるauひかりと同じ回線を使用しています。そのため、JCOM光を快適に利用できているユーザーが多いようです。実際に、他社サービスからJCOM光に乗り換えて、通信速度の速さに満足しているユーザーの口コミがいくつか見られました。

JCOM光は月額料金が安い

利用料金

JCOM光の月額料金に関して、安いと感じているユーザーの口コミもありました。

大手光回線のドコモ光やソフトバンク光の戸建てプランは月額5,720円(税込)ですが、JCOM光は東日本エリアなら5,478円(税込)、それ以外のエリアは5,258円(税込)で利用可能です。

また、JCOM光では「auスマートバリュー」と「自宅セット割」というスマホセット割を実施しているので、auもしくはUQモバイルのスマホとまとめて契約することで、毎月の支払いがお得になります。

JCOM光はテレビサービスが安い

テレビ

JCOM光はテレビサービスを利用したい人からの評判が良いです。

ネット回線単体のプランだけでなく、テレビサービスとのセットプランも用意されています。セットプランは各サービスを単体で契約するよりもお得なので、ネット回線とテレビサービスを利用したい人にとっては魅力的に感じるようです。

JCOM光は工事が早い

JCOM光は、契約の申し込みを行ってから工事までの期間が早いという口コミがいくつか見られました。

光回線の開通期間は1ヶ月程度が一般的です。しかし、申し込み時期によっては目安よりも早くなったり、遅くなったりする場合があります。

JCOM光の開通期間の目安も一般的な光回線と同じですが、口コミを調べたところ、JCOM光は工事調整が比較的スムーズに行われているようです。

JCOM光はサポート対応が良い

サポート

JCOM光のサポート対応については、良い口コミが多数ありました。

実際にカスタマーセンターを利用して、オペレーターの対応に満足しているユーザーの口コミが見られました。また、JCOM公式サイトから利用できるチャットサポートを高く評価しているユーザーもいるようです。

\JCOM光の公式サイトはこちら/

JCOM光を契約するデメリット・注意点

demerit

JCOM光を契約するデメリットや注意しておきたいポイントは以下の通りです。

  • 光回線は戸建てプランのみ
  • 提供エリアが限られる
  • マンション向けのプランは月額料金が高め
  • 解約にかかる費用が高い
  • 通信障害が多い

それぞれ詳しく解説していきます。

光回線は戸建てプランのみ

戸建て

光ファイバーケーブルを使用してデータ通信を行う光回線サービスは、通信速度の速さが魅力です。しかし、JCOM光は戸建て専用のプランとなっており、マンション向けには提供されていません。通信速度にこだわりたい方は、マンション向けのプランがないことに注意が必要です。

マンションに住んでいる場合、ケーブルテレビ回線を使用したJCOMネットでの契約になるため、通信速度にこだわりたい方は注意が必要です。

提供エリアが限られる

利用エリア

多くの光回線は、全国的に展開されているフレッツ光の回線を使用しているため、基本的に日本全国どこでも利用可能です。一方で、JCOM光は提供エリアが狭く、引越しの際に継続利用できないことがあるので注意しましょう。

提供エリアが狭いため、JCOM光を利用したくても、提供エリア外で契約できないケースがある点も注意が必要です。

マンション向けのプランは月額料金が高め

マンション

戸建て専用プランのJCOM光の月額料金は東日本エリア:5,478円(税込)、西日本エリア:5,258円(税込)で、光回線の中でも安い部類に入ります。

しかし、マンションで契約可能なJCOMネットの月額料金5,258円(税込)は、他社サービスと比べると割高です。一般的な光回線のマンションプランの料金相場は4,000円~4,500円で、JCOMネットよりも1,000円近く安くなっています。

そのため、マンションに住んでいる方に関しては、他社サービスのマンションプランを契約したほうがお得です。

解約にかかる費用が高い

解約

JCOM光を解約する場合、接続機器や引き込んだ回線の撤去工事が必ず発生します。撤去工事にかかる費用は以下の通りです。

戸建てマンション
部分解約4,950円4,950円
全解約10,780円4,950円~10,780円
※表の金額はすべて税込です。

撤去工事費用は契約するプランや住居形態によって異なり、JCOMサービスすべてを解約する場合は、10,780円(税込)の費用がかかります。

また、契約期間中に解約すると、撤去工事費用とは別に違約金がかかるため、解約時の出費を抑えたい方は注意が必要です。

通信障害が多い

速度が安定しない

JCOM光は他社サービスと比べると通信障害が多めです。通信障害が発生するとインターネットが繋がらなくなります。自宅でテレワークをする方やオンライン授業に参加する方は、通信障害で接続が途切れる場合があることに注意しておきましょう。

これらのデメリットや注意点を考慮すると、代替案としてNURO光がおすすめです。NURO光は高速で安定した通信速度を提供し、月額料金も競合他社と比べて魅力的です。NURO光のキャンペーンやキャッシュバックも魅力的なので、検討してみてください。

JCOM光の評判から分かるメリット

merit

JCOM光に関する良い評判・口コミから分かったメリットは以下の通りです。

  • 通信速度が速い
  • auとUQモバイルのスマホ料金がお得
  • テレビサービスが豊富
  • サポート体制が充実
  • NHKの支払いがお得

各メリットについて詳しく見ていきましょう。

通信速度が速い

通信速度

戸建て専用のJCOM光はauひかりと同じ回線を使用していることもあり、通信速度が速く安定しています。

JCOM光を含む、主要光回線10社の実測値平均をまとめた表がこちらです。

平均下り速度平均上り速度
JCOM光514.39Mbps440.06Mbps
フレッツ光ネクスト273.13Mbps222.69Mbps
ドコモ光275.44Mbps237.58Mbps
ソフトバンク光328.28Mbps259.82Mbps
auひかり472.94Mbps448.62Mbps
NURO光568.21Mbps516.37Mbps
So-net 光プラス280.66Mbps269.12Mbps
OCN光282.56Mbps227.89Mbps
ビッグローブ光269.23Mbps230.51Mbps
楽天ひかり244.59Mbps221.25Mbps
※実測値の平均は『みんなのネット回線速度』のデータを参照。

JCOM光の平均下り速度は500Mbps、上り速度は400Mbpsを超えています。下り速度は10社の中で2番目にあたり、JCOM光より速いのはNURO光のみです。上り速度に関しては、NURO光とauひかりに次ぐ速さを誇っています。

それ以外のサービスの下り速度は200Mbps台が大半なので、JCOM光の通信速度は業界トップクラスと言えるでしょう。

auとUQモバイルのスマホ料金がお得

au

JCOM光は、auスマホとセットで契約するとお得になる「auスマートバリュー」と、UQモバイルがお得になる「自宅セット割」を実施しています。

auスマートバリューと自宅セット割の適用対象のスマホプランと、割引額をまとめた表は以下の通りです。

対象スマホプラン割引額
au
(auスマートバリュー)
使い放題MAX 5G/4G
スマホミニプラン 5G/4G
使い放題MAX 5G/4G:1,100円/月
スマホミニプラン 5G/4G:550円/月
UQモバイル
(自宅セット割)
くりこしプラン +5GくりこしプランS +5G:638円
くりこしプランM +5G:638円
くりこしプランL +5G:858円
※表の金額はすべて税込です。

割引額は契約しているスマホプランによって異なり、auスマホなら毎月最大1,100円/月(税込)、UQモバイルなら最大858円/月(税込)安くなります。また、JCOM光1契約につき、au回線とUQモバイル回線を合わせて最大10回線分まで家族のスマホも割引されるので、割引対象のスマホプランで利用している家族が多いほどお得です。

なお、割引を適用するためにはネット・テレビ・電話の3つのJCOMサービスから、2サービス以上の契約が必要になります。JCOM光の単体契約の場合は、割引を適用できないので注意しましょう。

テレビサービスが豊富

テレビ

JCOMはケーブルテレビで有名な会社ということもあり、テレビサービスが充実しています。通常のテレビと違い、JCOMのテレビサービスは地デジやBS、JCOM専門チャンネルなどの数多くのチャンネルをアンテナ不要で視聴可能です。

テレビサービスのコンテンツとコース料金をまとめた表がこちら。

コンテンツテレビ単体料金テレビ+JCOM光料金
フレックス①NetflixまたはDisney+
②スポーツ・総合エンタメ・音楽パック(64ch以上)
または
映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリーパック(62ch以上)
③地デジおよびBS放送
6,074円東日本エリア:10,428円
西日本エリア:9,328円
スタンダード①JCOM専門チャンネル(91ch以上)
②地デジおよびBS放送
6,074円東日本エリア:10,428円
西日本エリア:9,328円
スタンダードプラス①JCOM専門チャンネル(101ch以上)
②地デジおよびBS放送
7,174円東日本エリア:11,528円
西日本エリア:10,428円
セレクト①8つのパックから1つを選択
②地デジおよびBS放送
単体契約不可東日本エリア:8,558円~
西日本エリア:7,300円
※表の金額はすべて税込です。

JCOMのテレビサービスは、NetflixもしくはDisney+と専門チャンネルが楽しめる「フレックス」、専門チャンネルが豊富な「スタンダード」「スタンダードプラス」、特定のジャンルを選べる「セレクト」の4種類のコースに分けられます。地デジとBS放送については、すべてのコースで視聴可能です。

セレクトコース以外はテレビサービス単体で契約できますが、JCOM光とセットで契約することで毎月1,000円ほどお得になります。

サポート体制が充実

サポート

JCOM光はサポート体制が充実している点が魅力です。問い合わせ方法は、オペレーターと直接話せる電話窓口の他に、JCOM公式サイトのチャットサポート、JCOM公式アプリ「MY J:COM」やLINEアプリを使う方法があります。電話窓口が混雑している時間帯でも、他の方法でスムーズに問い合わせ可能です。

また、月額550円(税込)で加入できる「おまかせサポート」オプションが用意されています。おまかせサポートに加入すると、専用の電話窓口での問い合わせや、オペレーターによる遠隔操作でのサポートが利用できます。訪問サポートも実施しており、1ヶ月あたり3回までなら通常4,400円(税込)かかる出張費用が0円です。

NHKの支払いがお得

利用料金

JCOM光を契約すると、「NHK団体一括支払」というサービスを利用できるようになります。NHK団体一括支払とは、JCOM光の月額料金とNHKの受信料をまとめることで、NHKの受信料を割引するサービスです。

通常の方法でNHK受信料を支払う方法と、NHK団体一括支払サービスを利用した場合はの支払い金額の差は以下の通り。

2ヶ月払い6ヶ月払い12ヶ月払い
通常の支払い口座・クレジット:4,340円
継続振込等:4,440円
口座・クレジット:12,430円
継続振込等:12,715円
口座・クレジット:24,185円
継続振込等:24,740円
NHK団体一括支払4,040円11,515円22,340円
※表の金額はすべて税込です。

NHK団体一括支払サービスを利用すると、NHK受信料の支払いが年間1,800円以上安くなります。また、JCOM光の月額料金とまとめて引き落としになるため、支払いを忘れることがありません。

なお、JCOM光を解約した場合、NHK団体一括支払サービスも自動的に解約されてしまうので注意が必要です。

えにみろん自画像

メリットとデメリットを比較してからJCOM光を申し込むのが安心ですよ。

JCOM光がおすすめな人の特徴

おすすめな方

ここまで解説してきた内容を踏まえて、JCOM光を契約するのがおすすめな人の特徴を紹介します。

  • 戸建てに住んでいる人
  • auまたはUQモバイルのスマホを使っている人
  • テレビをよく見る人
  • 引越しの頻度が低い人

戸建てに住んでいる人

戸建て

月額料金が安く、通信速度が速いJCOM光ですが、提供されているのは戸建て住宅のみです。マンションに住んでいる場合は、JCOMネットの契約になります。JCOMネットの月額料金は、光回線のマンションプランの料金相場と比べて1,000円ほど割高です。

戸建てに住んでいる方にはJCOM光をおすすめしますが、マンションでインターネットを利用する方は他社の光回線を検討したほうがいいでしょう。

auまたはUQモバイルのスマホを使っている人

au

JCOM光は、スマホセット割対象のauユーザーとUQモバイルユーザーにおすすめです。割引を適用させるとauスマホなら毎月最大1,100円(税込)、UQモバイルは最大858円(税込)安くなります。割引は契約者の家族にも適用されるため、auユーザーもしくはUQモバイルユーザーが多いほどお得です。

ただし、ドコモユーザーやソフトバンクユーザーに関しては、スマホセット割を適用するためにドコモ光やソフトバンク光、NURO光を選んだほうがいいでしょう。

テレビをよく見る人

テレビ

JCOM光はテレビサービスが充実しており、地デジやBS放送の他にJCOM専門チャンネルを視聴できるため、テレビをたくさん見たい方におすすめです。

専門チャンネルの数は、フレックスコースが62ch以上、スタンダードコースは91ch以上、スタンダードプラスコースは101ch以上あります。フレックスコースに関しては専門チャンネル以外に、動画配信サービスの「Netflix」または「Disney+」のどちらか一方を選んで視聴可能です。

また、JCOM光とテレビサービスをセットで契約すれば、単体で契約するよりもお得になります。

引越しの頻度が低い人

引っ越し

JCOM光は、一度契約したら長く使いたい方や引越しの頻度が低い方に向いています。なぜなら、JCOM光を解約したり、別の住所に引越しする場合、必ず撤去工事が発生するためです。撤去工事費用は4,950円~10,780円(税込)かかるので、引越しする機会が多いとそれだけ出費が多くなります。

また、JCOM光は一般的な光回線よりも提供エリアが狭いため、エリアが変わる引越しをするときに継続利用できない恐れがあるので注意が必要です。

JCOM光の料金プラン

料金プラン

JCOM光の料金プラン「スマートお得NET」では、1Gプラン・5Gプラン・10Gプランを提供しています。

利用するエリアによって料金は異なりますが、関東エリア・戸建てタイプでの料金をまとめた表がこちらです。

スマートお得NET 1Gスマートお得NET 5Gスマートお得NET 10G
最大通信速度1Gbps5Gbps10Gbps
月額料金6ヶ月目まで:1,900円
7ヶ月目以降:5,258円
6ヶ月目まで:2,450円
7ヶ月目以降:5,808円
2ヶ月目まで:3,308円
13ヶ月目以降:6,666円
契約期間2年
契約事務手数料3,300円
基本工事費47,250円
(キャンペーンで実質無料)
違約金3,850円
※表の金額はすべて税込です。

JCOM光は、東日本エリアの 戸建て住宅なら月額5,478円(税込)から利用できます。JCOM公式サイトから申し込みを行った場合は、「WEB限定スタート割」が適用され、初回12ヶ月目まで月額1,900円(税込)になってお得です。

また、月額料金が安くなるだけでなく、QUOカードPay6,000円分がプレゼントされることもメリットの1つでしょう。QUOカードプレゼントを含めると初回から6ヶ月間は実質900円(税込)で利用可能です。

最大通信速度が速いプランになると月額料金が高くなりますが、実際にその速度が出るわけではありません。しかし、最大通信速度が速いほど実際の通信速度も速く、安定しやすいです。そのため、5Gプランや10Gプランは、高画質な動画視聴やオンラインゲームなどで高速通信を求めている方向けのプランとなっています。

ただ、5Gプランと10Gプランの提供エリアは関東と関西の一部地域に限られるので、利用を考えている方は、公式サイトで事前に確認しておきましょう。

COM光のセットプランもお得に利用できる

セット割引

JCOM光ではネットと対象のサービスがセットになったプランも提供されています。個別で契約するより、お得に利用できるため以下のプランの契約を検討してみると良いでしょう。

スマートお得NET 1Gスマートお得NET 1G (+J:COM LINK mini・Netflix)スマートお得プランフレックス1G (TV+NETコース)+J:COM MOBILE
申し込みサービス・ネット+Wi-Fi・ネット+Wi-Fi
・J:COM LINK mini
・Netflix
・ネット+Wi-Fi
・テレビ(フレックス)
・スマホ5GBプラン
月額料金12ヶ月目まで:1,900円
13ヶ月目以降:5,258円
12ヶ月目まで:2,890円
13ヶ月目以降:6,468円
12ヶ月目まで:6,006円
13ヶ月目以降:11,506円
契約期間2年
契約事務手数料3,300円
基本工事費47,250円
(キャンペーンで実質無料)
違約金申し込みサービス

上記も関東エリア・戸建て住宅で利用した場合の料金プランです。エリアや住宅タイプ、プランによって料金が異なるため、契約する前は公式サイトで料金を必ず確認しておきましょう。

\JCOM光の公式サイトはこちら/

JCOM光とセット契約がお得なサービスの特徴

オプションサービス

J:COM LINK mini

youtube

JCOM光とのセット契約がお得なものがJ:COM LINK miniです。J:COM LINK miniとは、ネット動画をテレビで視聴できるストリーミング機器で、端末をテレビに接続すれば大画面でNETFLIXやYouTubeなどを楽しめます。

また、難しい設定がなくても端末を利用できることは嬉しいポイントでしょう。テレビのHDMIポートに端末を差し込むだけで利用できるため、J:COM LINK miniを契約すれば現在使用しているテレビを高性能テレビとして使用することが可能です。

テレビサービス

テレビ

J:COMのテレビサービスもセット契約でお得になるサービスの1つです。上記でも紹介したように、地デジ・BS放送以外にも専用チャンネルを視聴できるため、テレビをよく視聴する方はセットで契約するメリットが大きいでしょう。

さらに、JCOMのテレビサービスを利用する際はアンテナの設置が不要であることも魅力と言えます。自宅の外観を損ねることがなく、アンテナの故障やサビを心配する必要がないので、快適にテレビを視聴したい方におすすめのサービスです。

また、自然災害や建物による電波障害を受けないこともJCOMのテレビサービスを契約するメリットと言えます。安定して電波を受信できるため、画質・音声の乱れなしでテレビを視聴することが可能です。

スマホサービス

JCOMモバイルを比較

お得なスマホを契約したいと考えている人もJCOM光のセット契約は魅力的でしょう。セット契約で利用できるスマホは、サービスが充実していながらも月額料金がお得なJCOMモバイルです。

例えば、JCOMモバイルを契約するメリットとして余ったデータ容量を翌月に持ち越すことができます。月間データ容量が5GBの場合、2GBしか使用していない場合は余った3GBのデータ容量を翌月に持ち越すことが可能です。

また、月間データ容量を超過した場合の通信速度が最大1Mbpsであることもメリットの1つ。大手キャリアの速度制限時は最大128kbpsなので、JCOMモバイルは速度制限下でも快適に利用できます。

JCOM光の5Gプランと10Gプランの口コミ

JCOM光の5Gプランと10Gプランは本当に速いのでしょうか。実際に利用している人の口コミは以下の通りです。

https://twitter.com/s_aki_ton/status/1615160659666440196?ref_src=twsrc%5Etfw

口コミを調べたところ、通常の1Gプランでは出ないような速度が確認できました。1Gのプランだと速くても数百Mbpsですが、5Gプランや10Gプランでは2,000Mbpsを超える速度が期待できるようです。

JCOM光のモデムは日本初の「AI Wi-Fi」機能付き

メッシュWi-Fi追加ポッド

JCOM光で使用されているモデムは、次世代の「AI Wi-Fi」機能が搭載されているのが特徴的です。AIが常に接続状況を判断し、デバイスごとに最適な設定でWi-Fi接続してくれるので、いつでも安定した接続を実現します。また、AIが接続状況を学習していくため、使えば使うほど賢く接続をサポートをします。

家が広くてWi-Fiが繋がりにくい場所がある場合は、「メッシュWi-Fi追加ポッド」オプションが便利です。1台あたり月額550円(税込)でメッシュWi-Fi追加ポッドをレンタル可能で、間取りに合わせて設置することでWi-Fiエリアを拡大し、モデルから遠い場所の通信速度を安定させます。

JCOM光の割引サービス・キャンペーン

キャンペーン

JCOM光は「auスマートバリュー」や「自宅セット割」以外にも、割引サービスやキャンペーンが充実しています。

現在、JCOM光が実施している主な割引サービス・キャンペーンは以下の通りです。

  • 基本工事費実質0円
  • WEB限定スタート割
  • QUOカードプレゼント
  • WEB得

それぞれ詳しく紹介していきます。

基本工事費実質0円

ドコモ光の工事費は実質無料ではなく工事費無料です

「基本工事費実質0円」は、JCOM光を契約する際に発生する基本工事費相当額を割引するキャンペーンです。現在、JCOM光ではこちらのキャンペーンを実施しているため、通常なら47,520円(税込)かかる基本工事費が実質無料になります。

JCOM光は2年契約になるので、キャンペーンによる割引は1,980円(税込)×24ヶ月に分けて行われます。契約期間中にJCOM光を解約した場合は割引が終了し、残りの工事費が一括請求されるため注意しましょう。

なお、もともとJCOMネットを利用している方がJCOM光に乗り換える場合は、基本工事費47,520円(税込)から42,240円(税込)割引されます。

WEB限定スタート割 ※QUOカードプレゼントと併用不可

利用料金

「WEB限定スタート割」は、公式サイトからJCOM光の申し込みを行うと、月額料金が6ヶ月または12ヶ月間割引されるキャンペーンです。以下の通り、割引額は建物のタイプ・プランによって異なります。

集合住宅戸建て住宅
スマートお得NET
ネットのみ
3,358円×6ヶ月割引
(総額20,149円割引)
3,578円×12ヶ月割引
(総額42,936円割引)
スマートお得プラン
ネット+テレビ(スタンダード)
5.060円×6ヶ月割引
(総額30,360円割引)
5,500円×12ヶ月割引
(総額66,000円割引)
スマートお得プランフレックス
ネット+テレビ(フレックス)
5.060円×6ヶ月割引
(総額30,360円割引)
5,500円×12ヶ月割引
(総額66,000円割引)
スマートお得セレクト
ネット+テレビ(セレクト)
4,330円×6ヶ月割引
(総額25,980円割引)
3,476円×12ヶ月割引
(総額41,712円割引)

※表の金額はすべて税込です。

WEBサイトから対象のプランに申し込むだけでキャンペーンが適用されるため、適用条件も簡単です。条件によって割引額は異なりますが、最大66,000円(税込)の割引を受けられるので、活用することをおすすめします。

東日本エリアは総額42,936円(税込)、西日本エリアは40,296円(税込)割引される非常にお得なキャンペーンとなっています。

ただし、「QUOカードプレゼント」キャンペーンとの併用はできないので注意しましょう。

QUOカードプレゼント ※WEB限定スタート割と併用不可

QUOカード

「QUOカードプレゼント」は、契約プランに応じてQUOカードがプレゼントされるキャンペーンです。こちらのキャンペーンは、他社サービスから乗り換える場合の「乗換特典」と、新規で申し込む場合の「加入特典」の2種類あり、併用することができます。

契約プラン別に、乗換特典と加入特典のQUOカードの金額をまとめた表がこちらです。

乗換特典加入特典
スマートお得NET
ネットのみ
15,000円分
スマートお得プラン
ネット+テレビ(スタンダード)
25,000円分30,000円分
スマートお得プランフレックス
ネット+テレビ(フレックス)
25,000円分30,000円分
スマートお得セレクト
ネット+テレビ(セレクト)
10,000円分25,000円分

契約方法とプラン次第では、最大55,000円のQUOカードを受け取ることができます。なお、QUOカードの金額はエリアによって異なるので、詳しく知りたい方はJCOM公式サイトの『QUOカードプレゼント』ページから確認してみてください。

また、「WEB限定スタート割」キャンペーンとの併用はできないので、どちらがお得になるか調べてから、適用されるキャンペーンを決めましょう。

WEB得

QUOカードpay

「WEB得」は、公式サイトからJCOM光の申し込みを行った方を対象に6,000円分のQUOカードPayをプレゼントするキャンペーンです。キャンペーンを適用するには、工事完了月を含む3ヶ月目の末日までにJ:COMパーソナルIDを発行しなければいけません。

J:COMパーソナルIDとは、JCOMサービスを利用するために必要なIDで、携帯電話番号とメールアドレスで発行可能です。発行手続きが完了すると、登録したメールアドレス宛にQUOカードPayの専用URLが送られます(4ヶ月目の下旬ごろ)。

なお、「WEB限定スタート割」が適用されない場合、こちらのキャンペーンも適用対象外になるので注意しましょう。

JCOM光の申し込みの流れ

申し込み方法

JCOM光の申し込みを行うときの、基本的な流れは以下の通りです。

  1. J:COM NET 』にアクセスする
  2. ”新規ご加入の方”にある「お申し込み」をクリックする
  3. 「ネット」にチェックを入れ、必要に応じて「テレビ」「固定電話」にチェックを入れる
  4. 自宅の郵便番号を入力し、住居タイプを選択したら「エリアを設定する」をクリックする
  5. 住所の候補が複数ある場合は、適切な住所を選択する
  6. ”J:COMのサービスをご利用中ですか?”で「利用していない」または「利用している」を選択する
  7. 「次へ」をクリックする
  8. 案内に従って契約者情報を入力し、申し込みを完了する
  9. JCOMオペレーターから電話またはメールで連絡がきたら、契約プランの確認や工事の日程調整などを行う
  10. 工事日に作業員が訪問し、開通工事を行う
  11. 作業員による機器の設置および初期設定完了後、サービス利用開始

ここまでがJCOM光の申し込みからサービス利用までの流れです。

一度話を聞いてから契約するかどうかを判断したい方は、以下の窓口で新規申し込みの問い合わせを行うことができます。

電話番号0120-989-970
受付時間9:00~18:00(年中無休)

ただし、そのまま電話で契約を進めてしまうと、JCOM公式サイトから申し込んだ場合にのみ適用されるWeb限定キャンペーンが対象外になってしまうので注意しましょう。

JCOM光に関するよくある質問

よくある質問

ここでは、JCOM光に関する質問をまとめていきます。

JCOM光の問い合わせ窓口は?

コールセンター

JCOM光の問い合わせ窓口は以下の通りです。

J:COMカスタマーセンターJ:COM技術サポートセンター
電話番号0120-999-0000120-99-3652
受付時間9:00~18:00(年中無休)9:00~18:00(年中無休)

契約関連など、一般的な問い合わせをする場合は総合窓口「J:COMカスタマーセンター」に連絡しましょう。インターネット接続や機器のエラー発生など、技術的なトラブルが発生した場合は「J:COM技術サポートセンター」への問い合わせになります。

ただし、問い合わせ窓口は混雑しやすく、時間帯によっては電話が繋がらない恐れがあります。スムーズに問い合わせを済ませたい方は、JCOM公式サイトの『J:COMカスタマーセンター 混雑予想』ページで混雑状況を確認しておくといいでしょう。

JCOM光のプロバイダは?

プロバイダ

JCOM光のプロバイダはJCOMです。フレッツ光やドコモ光、auひかりのように自分でプロバイダを選択することはできません。

JCOM光でオンラインゲームを快適に遊べる?

オンラインゲーム

JCOM光はオンラインゲームを問題なくプレイできます。

オンラインゲームをプレイする上で重要になってくるのは、下り速度と平均Ping値です。下り速度は、ゲームデータをダウンロードして読み込む時間に影響する速度で、100Mbps以上あれば快適と言われています。

Ping値は、データの応答速度を表す数値です。この数値が小さくなるほど応答速度が速く、ゲーム内のタイムラグが少なくなります。FPSやTPS、格闘ゲームなどの本格的なオンラインゲームをプレイする場合は、Ping値15ms以下が目安です。

ここまで解説した内容を踏まえて、JCOM光とJCOMネットの平均速度・Ping値を見てみましょう。

平均下り速度平均上り速度平均Ping値
JCOM光514.39Mbps440.06Mbps14.8ms
JCOMネット249.56Mbps39.8Mbps24.69ms
※実測値の平均は『みんなのネット回線速度』のデータを参照。

auひかりと同じ回線を使用しているJCOM光は、下り速度が500Mbps以上かつPing値14ms台を記録しています。これはオンラインゲームをプレイする上で十分な速度と言えるでしょう。

一方、ケーブルテレビ回線を使用しているJCOMネットの場合は、Ping値が24ms台と遅いなので、本格的なオンラインゲームをプレイするための回線としては不向きです。

JCOM光の通信障害を確認する方法は?

速度が安定しない

JCOM光で通信障害が発生しているかどうか分からないときは、JCOM公式サポートの『障害・メンテナンス情報』ページをチェックしてみましょう。こちらのページには現在発生している障害情報と、メンテナンス情報が掲載されています。

リアルタイムの障害情報を知りたいときは、Twitterをチェックしてみてください。JCOM光で通信障害が発生してインターネットが繋がらなくなった場合、同じような状況になっている人のツイートがあると、通信障害の可能性が高いです。

まとめ

まとめ

今回の記事では、JCOM光の評判・口コミを紹介し、契約する上でのデメリットやメリットを解説しました。

JCOM光は、auひかりと同じ回線を使用した戸建て専用のプランです。他社の光回線サービスの中でも通信速度が速く、安定しているため快適にインターネットを利用できるでしょう。

auスマホやUQモバイルを対象にしたスマホセット割を実施しているので、auユーザーとUQモバイルユーザーはスマホ料金がお得になります。また、テレビサービスとのセットプランも提供しているため、光回線と合わせてテレビも契約したい方におすすめです。

えにみろん自画像

JCOM光の提供エリア内で戸建て住宅に住んでいる方は、ぜひ検討してみてくださいね。

JCOM

Posted by guest_2