インスタのミュートとは?【2020年版】解除方法や仕方、相手は分かるか解説!

2020年6月17日

インスタのミュートとは?【2020年版】解除方法や仕方、相手は分かるか解説!

「インスタグラムのフォロワーの投稿が多すぎて煩わしい…」と感じていませんか?

とはいえフォローを外したり、ブロックすると、関係が悪化してしまいますよね。そんな時におすすめしたいのが、インスタグラムの「ミュート機能」です。

相手が分かる心配なく、相手の投稿を非表示にできます。

このページではインスタグラムのミュートの仕方や、注意点を徹底解説!画像付きで紹介するので、真似しながら試してみてください。

インスタグラムのミュートとは?相手は分かる心配はなし

インスタグラムのミュートとは、特定のユーザーをフォローした状態で、投稿・ストーリーを非表示にできる機能です。

更新頻度が多すぎたり、相互フォローなど関係が薄い相手の投稿を、タイムラインから非表示にすれば、スッキリ見やすくなります。

もちろんミュートをしても、相手に通知が届いたり、画面の見え方は変わらないので、相手が分かるリスクはありません。

ミュートの解除も自由にできるので、状況に応じて利用しましょう。

インスタグラムの「ミュート」と「ブロック」の違い

インスタグラムには「ミュート」と「ブロック」があります。
どちらも似た機能ですが、中身は異なります。

インスタグラムのミュートは、あくまでも自分のタイムライン上から、相手の投稿・ストーリーズが非表示になるのみです。

そのため相手のプロフィールへ訪れると投稿をチェックでき、相手も自分の投稿・ストーリーズを閲覧できます。
またコメント・タグ付けなどで通知も届くので、通常通りやりとり可能です。

一方でブロックは、インスタグラム上で相手との交流を完全に「遮断」します。

お互いの投稿・ストーリーズ・プロフィールなどを閲覧できなくなる上に、通知も届きません。
フォローが外れたり、画面表示も異なるので、ブロックすると高確率で相手にバレます。

ミュートは、「インスタ上で交流関係を保ったまま、タイムラインをスッキリさせたい」時におすすめです。

インスタグラムのミュート機能設定の仕方

インスタグラムで特定のユーザーをミュートするには、下記3つの方法があります。

  • 投稿からミュートする
  • ストーリーズからミュートする
  • プロフィールからミュートする

各ミュート方法について詳しく紹介しましょう。

投稿からミュートする

タイムラインを閲覧中、「このユーザーの投稿を見たくないな」と感じたら、そのまま投稿からミュートできます。
やり方は下記の通りです。

1. インスタグラムの公式アプリからホーム画面を開く

2. ミュートしたい投稿の右側にあるメニューバーをクリック

3. 「ミュート」をクリック

4. 「投稿をミュート」か「投稿とストーリーズをミュート」を選択

投稿からミュートできるのは、「投稿のみ」か「投稿とストーリーズの両方」のどちらかです。
ミュートが完了すると過去のフィードも含めて全て非表示になり、以降は解除するまで、タイムラインに表示されません。

ストーリーズからミュートする

ストーリーズは手軽に投稿できるので、投稿頻度の多いユーザーが多いです。
ストーリーズ欄からでも、簡単にミュートできます。

やり方は下記の通りです。

1. インスタグラムの公式アプリを開いて、ストーリーズ欄をチェック

2. ミュートしたいストーリーズを長押し

3. 「ミュート」をクリック

4. 「ストーリーズをミュート」か「投稿とストーリーズをミュート」を選択

ストーリーズからは、「ストーリーズのみ」か「投稿とストーリーズの両方」をミュート可能です。
ミュート完了後は、ストーリーズ欄から非表示になります。

ただしストーリーズのミュートは完全に非表示になるのではなく、右端に薄い色の円で表示されます。

ずっと見ていないとミュートをしている事を相手が分かるケースがあるので、ストーリーズ欄から定期的にチェックすると良いでしょう。

プロフィールからミュートする

ミュートしたい人が予め決まっている場合、特定のユーザーのプロフィールからミュートしましょう。
プロフィールからのミュート方法は下記の通りです。

1. 特定ユーザーのプロフィールへアクセス

2. 「フォロー中」をクリック

3. 「ミュート」をクリック

4. 「投稿」と「ストーリーズ」のミュートを任意でオンにする

プロフィールからは「投稿」「ストーリーズ」の両方をミュートできます。
ミュート完了後は、タイムライン・ストーリーズ欄に反映され、非表示になります。

インスタグラムのミュートを解除する方法

インスタグラムでは自由にミュート・ミュート解除ができるので、状況に応じて使い分けると良いでしょう。
ミュート解除のやり方は下記の通りです。

1. 自分のプロフィールにアクセス

2. メニューバーを開いて「設定」をクリック


3. 「プライバシー設定」をクリック


4. 「ミュート済みのアカウント」をクリック


5. 解除したいユーザーを選択して、プロフィールページへアクセス


6. 「フォロー中」→「ミュート」をクリック


7. 「投稿」「ストーリーズ」のミュートを任意で解除する

「プライバシー設定」の「ミュート済みのアカウント」から、自分がミュートしたユーザーを一覧で確認できます。

「たくさんミュートして誰を非表示にしたか分からない…」時でも、チェックできるので安心です。

ただし特定のユーザーのミュートを解除したい場合、相手のプロフィールに直接訪れた方がスムーズです。

インスタグラムのミュートの注意点

プロバイダ変更の注意点

インスタグラムのミュート機能を利用する際の注意点を5つ紹介します。

  • 投稿・ストーリーズを完全に非表示にはできない
  • コメント・タグ付けされると通知が届く
  • DMのミュートは通知が届かなくなるのみ
  • PC(パソコン)からはミュート設定できない
  • 足跡・いいねがないと相手が分かる可能性も

投稿・ストーリーズを完全に非表示にはできない

インスタグラムのミュートで、特定のユーザーの投稿・ストーリーズを非表示にできます。
ただし完全に非表示にできるわけではありません。

相手のプロフィールに訪れると、投稿やストーリーズが表示されます。
こまめにチェックしたい時には便利ですが、完全に遮断はできません。

プロフィールに訪れてもフィードを表示したくない時は、ブロックを利用しましょう。

また広告の投稿・ストーリーズは非表示にできません。

メニューバーを押しても「広告を非表示にする」とありますが、該当の広告のみです。
別の広告はミュートできないので、どうしてもタイムラインに表示されてしまいます。

コメント・タグ付けされると通知が届く

ミュートした相手が自分の投稿にコメントしたり、タグ付けした時は、通知が届きます。
またミュートしたストーリーズで、自分をタグ付けしてコメントした時も同様です。

自分へのアクションに気付ける反面、回数が多いとせっかくのミュートが無駄になります。
ミュート機能では対処できないので、「回数を減らして欲しい」と伝えるなど、コミュニケーションで改善しましょう。

DMのミュートは通知が届かなくなるのみ

インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)にも、DM機能があります。
DMのミュート方法は、下記の通りです。

1. インスタグラムの公式アプリからDMを開く

2. ミュートしたいDMを左にスワイプ

3. 「ミュート」をクリック

4. 再度「ミュート」をクリック

ミュートで相手からのDMの通知をオフにできます。
ただしメッセージの受信を制限できないので、メッセージは受信されます。

PC(パソコン)からはミュート設定できない

WEBブラウザ版インスタグラムにログインすれば、パソコンからでも利用できます。
ただしWEBブラウザ版の機能には制限があり、ミュート機能は利用できません。

ミュートしたい場合、インスタグラムの公式アプリを利用しましょう。

足跡・いいねがないと相手が分かる可能性も

ミュート機能は、タイムラインから特定ユーザーの投稿を非表示にするのみです。
相手に通知が届かない上に、画面表示も同じなので、ブロックのように相手が分かるリスクはないです。

ただし相手の投稿・ストーリーズにタイムリーに反応できないので、足跡・いいねを残せません。
そのため足跡・いいねが全く無ければ、「ミュートされたかも?」と気付かれる可能性はあります。

もしもミュートがバレたくない場合、相手のプロフィールを訪れ、定期的に足跡・いいねを付けましょう。

まとめ

まとめ

インスタグラムのミュート機能を活用すれば、タイムラインをスッキリ整理できます。
ブロックとは違って、相手が分かるリスクはほとんどありません。

またフォローを外さなくても良いので、インスタグラム上での交流を続けられます。
「投稿が多すぎて煩わしい…」時は、今回紹介した手順でミュートを利用してみてください。