LINEモバイルのキャンペーンコードとは?入力方法や併用できるかも解説

2020年11月1日

LINEモバイルのキャンペーンコードとは?入力方法や併用できるかも解説

格安SIMサービスで知られているLINEモバイル。

そんなLINEモバイルですが、申し込み時にキャンペーンコードを入力することでお得に契約できるのをご存知でしょうか?

契約後に「そんなものがあるなんて知らなかった!」と答える人が多いのも事実。契約するならお得に契約したいですよね。

この記事ではキャンペーンコードの説明や注意事項などを説明するので、契約しようと考えている人は参考にしてみてください。

LINEモバイルのキャンペーンコードとは?

LINEモバイルのキャンペーンコードとは

LINEモバイルのキャンペーンコードは契約申し込み時に入力することで、お得な特典を受け取れるキャンペーンです。

例えば、新生活応援キャンペーンというキャンペーンでは音声通話SIMを契約した方に、LINE PayまたはLINEモバイルのポイントを最大5000ポイント貰えるという特典を受け取れます。

契約時にキャンペーンコードを入力するだけで適用されるので、契約するならぜひ受け取りたいですよね。

契約申し込み時にキャンペーンコードを入れ忘れたらどうなる?

キャンペーンコードを入れ忘れた場合

もし、申し込みの時にキャンペーンコードを入力し忘れたらどうなるのでしょうか?

この問いに関してはキャンペーンの適用から外れてしまうというのが答えになります。

後からキャンペーンコードを入力したいと思ってもできないので申し込み時にはキャンペーンコードの入力を忘れていないかきちんと確認しましょう。

キャンペーンコードは併用できる?

キャンペーンコードは併用可能?

お得なキャンペーンコードですが、併用はできるのでしょうか?

キャンペーンコードは申し込み時に1ヶ所しか入力できず、併用はできません

しかし、キャンペーンコードを入力せずに契約のみで特典を受け取れるキャンペーンとは併用できます。

キャンペーンコードはどこで確認できる?

LINEモバイルキャンペーンコードの確認方法

お得に契約申し込みができるキャンペーンコードはどこで確認できるのでしょうか?

キャンペーンコードに関してはLINEモバイル 公式サイトから確認できます。

インターネット上でもキャンペーンコードで検索するといくつかキャンペーンコードが出てきますが、中には古くて使えないものがあるので、契約する際にはLINEモバイル 公式サイトを確認しましょう。

エントリーコードとキャンペーンコードの違いについて

エントリーコードとキャンペーンコードの違い

公式サイトのキャンペーンを確認してみると、「エントリーコードとキャンペーンコードの併用可」など書かれていることがあります。

エントリーコードとキャンペーンコードはそれぞれ違うものなので、それぞれ解説します。

エントリーコードとは?

エントリーコードは家電量販店などで売られているエントリーパッケージに書かれている16桁のコードです。そのコードを入力することで登録事務手数料が無料になります。

キャンペーンコードは5桁の英数字でエントリーコードは16桁なので、長い英数字をエントリーコードだと覚えておけばいいですね。

キャンペーンによっては併用できる場合がありますので、「エントリーコードとキャンペーンコードの併用可」と書いてあるキャンペーンはエントリーコードを入力して、キャンペーンコードも入力することができます。

キャンペーンコードとは?

キャンペーンコードは上記で説明した通り、申込み時に入力することでお得な特典を受け取れるキャンペーンです。

エントリーコードとは異なりますので、間違わないようにしましょう。

キャンペーンコードの入力方法

キャンペーンコードの入力方法を解説

それでは、申し込み時にキャンペーンコードを入力して契約する方法を解説します。

1.キャンペーンコードを公式サイトから確認する

まず最初に、キャンペーンコードをLINEモバイル 公式サイトから確認します。

2.公式サイトのトップページから申し込みページをクリック

3.本人確認書類、クレジットカードなどを準備して、「申し込む」ボタンをクリック

4.オプションやデータ通信量、使用する回線などを決定して、「オプション選択へ」をクリック

申込み内容の選択画面

5.追加でオプションが必要ならチェックボックスを選択して、「手続き内容の選択へ」をクリック

オプションの選択画面

6.ここでキャンペーンコード、エントリーコードを入力して「契約者情報の入力へ」をクリック

手続き内容の選択画面

7.契約者名、住所などの個人情報を入力して「メールを送信する」をクリック

契約者情報の入力画面

8.メール受信後、本人確認書類のアップロード、支払い方法設定などをして、申込みを完了させる

以上がキャンペーンコードを入力して契約申し込みをする流れです。最後の申し込み確認画面できちんとキャンペーンの特典を受け取れているかを確認しましょう。

キャンペーンコード入力時の注意事項

プロバイダ変更の注意点

キャンペーンコードを使った契約申込みにもいくつか注意点があるので、それぞれ解説します。

店舗で契約するとキャンペーンが適用されない

キャンペーンコードを利用するにはWEBでの契約時にキャンペーンコードを入力することが必須条件となります。そのため、キャンペーンコードを入力できない店舗での契約は対象外となります。

データSIMではキャンペーンに参加できないことがある

LINEモバイルで契約する際には電話番号を発行し、通話での音声ができる音声通話SIM
とデータ通信のみを行えるデータSIMの2つがあります。

キャンペーンの1部では音声通話SIMのみのキャンペーンがあり、データSIMでは特典の受け取りができない場合があるので注意が必要です。

契約容量によってもキャンペーンが適用されない場合がある

LINEモバイルでは音声通話SIMとデータSIM以外に月に使用できるデータ通信容量を契約時に選べます。

データ通信容量は500MB、3GB、6GB、12GBがありますが、最低の500MBの場合には、キャンペーンコードを入力してもキャンペーンが適用されないことがあるので、キャンペーンの詳細を公式サイトで確認してから申し込みましょう。

キャンペーンコードが入力できない場合

キャンペーンコードが入力できない場合

キャンペーンコードが入力できない場合の対処方法も考えられる原因から解説します。

招待プラグラムURLからはキャンペーンコードを入力できない

LINEモバイルには、既にLINEモバイルを利用している人から紹介されることで、現在利用している人、紹介された人それぞれがお得になる招待プログラムがあります。

この招待プラグラムのURLからだと、キャンペーンコードは利用できないないので注意が必要です。

終了したキャンペーンコードだと入力できない

LINEモバイルのキャンペーンは、時期によって新しいキャンペーンに変更される場合があるので、過去のキャンペーンコードだと入力できません。

最新のキャンペーンはLINEモバイル公式サイト に記載されているのでチェックしてみてください。

まとめ

まとめ

月々の携帯料金を抑えられる格安SIM。その中でもお得なプランやオプションで人気なのがLINEモバイルですが、キャンペーンコードを入力するともっとお得に契約できます。

ですが、申し込みする時に注意する点もいくつかあるので、この記事を参考にお得に契約してくださいね!

管理人

以下のリンクから公式のキャンペーンを確認する事ができますのでぜひ覗いてみてください