【2021年版】 IIJmioの通信速度は遅い?eSIMの場合など口コミから評判を紹介

 IIJmioの通信速度は遅い?eSIMの場合など評判を紹介

2021年になり通信サービス各社がこれまでより低価格な料金プランを発表しているので、この機会にお得な通信サービスに乗り換えを検討している方も多いかもしれませんね。

そんな新プランを発表した中には、格安SIMサービスとして人気のIIJmioがありますよ。ですが、IIJmioに乗り換えるにあたって通信速度が心配という声が多くあるのも事実。

この記事では、IIJmioの通信速度について解説していくので、これからIIJmioに乗り換えを検討している方やIIjmioの通信速度が気になる方はチェックしてみてください。

IIJmioの通信速度は速い?それとも遅い?

IIJみお

早速ですが、IIJmioの通信速度について解説していきますね。

通信速度だけでなく、IIJmioでの最大通信速度や速度制限時の速度についても解説していくので、これからIIjmioのサービスを利用する方も安心してくださいね。

\IIJmioの公式サイトはこちらから/

IIJmioの通信速度は安定している!

結論:IIJmioの通信速度は安定

後ほど詳しい通信速度について解説しますが、IIJmioの通信速度は通信を行なう時間帯によって変わりますが、格安SIMサービスの中では安定していることが特徴です。

そのため、通信速度以外のサービス内容が気に入っている場合は、IIJmioに乗り換えるのもおすすめですよ。

IIJmioの最大通信速度と速度制限時の速度は?

通信回線速度

他の通信サービスでも同様ですが、IIJmioでは最大通信速度と速度制限時の速度が公表されています。

しかし、この最大通信速度と速度制限時は通信サービスごとに速度が異なるので、IIJmioでの最大通信速度と速度制限時の速度を紹介してきますね。

IIJmioの最大通信速度

通信速度

IIJmioでの最大通信速度は、ドコモ回線の下り速度で最大1,288Mbps、上り速度で131.3Mbpsとなっています。

対するau回線は下り速度で最大958Mbps、上り速度で最大112.5Mbpsと公表されていますよ。2つの最大速度に差はありますが、最大速度は目安のため参考程度にしておくといいですね。

IIJmioの速度制限時の速度

速度制限

IIJmioで速度制限がかかった場合の通信速度は、プランごとに違いがあります。

2021年4月から開始されたギガプランで速度制限がかかった場合では最大300kbps、既存のプランでは最大200kbpsとなっていますよ。

ギガプランでは、通信速度が速いだけでなく月額基本料金などでもメリットがあるため、これからIIJmioを契約する場合は、お得に利用できるギガプランを選択することをおすすめしますよ。

IIJmioを利用した際の通信速度はどのくらい?

速度はどのくらい

上記で解説した速度は、IIjmioが公式に発表している通信速度なので、実際に利用した際の速度と異なる場合が多いです。

そこで気になるのが、実際にIIJmioを利用した際の通信速度だと思うので、実際の通信速度を計測した結果を紹介していきますね。

IIJmioの通信速度を紹介

IIJmio

それでは、IIJmioの通信速度を紹介していきます。IIJmioでは、契約時にau回線とドコモ回線のどちらかを選択することができるので、それぞれの通信速度を分けて紹介してきますね。

au回線

au回線

IIJmioのau回線での通信速度は、8時の時間帯で10.2Mbps、12時の時間帯で4.8Mbps、21時の時間帯で14.8Mbpsでした。

IIJmioのau回線では、昼の時間帯において通信速度が遅くなる傾向があるため、休憩時間中に通信速度が必要な動画視聴などは難しい場合もありますよ。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
IIJmio(au回線)10.2Mbps4.8Mbps12.6Mbps

ドコモ回線

ドコモスマホ回線

IIJmioのドコモ回線での通信速度は、8時の時間帯で9.9Mbps、12時の時間帯で5.6Mbps、21時の時間帯で12.6Mbpsでした。

今回計測した結果では、au回線と通信速度の結果があまり変わりませんでしたが、これまでの通信速度を見てみるとドコモ回線の速度が速い傾向がありますよ。

ただし、利用する場所などによって通信速度は変わるので、目安の1つとして考えてくださいね。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
IIJmio(ドコモ回線)9.9Mbps5.6Mbps14.8Mbps

大手キャリアの通信速度を紹介

大手キャリアの通信速度

次にIIJmioと同日に計測した大手キャリアの通信速度を紹介していきますね。

大手キャリアの通信速度は、格安SIMサービスとの比較において注目される項目の1つなので、IIJmioの通信速度に不安を感じる方は確認してみてください。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
IIJmio(au回線)10.2Mbps4.8Mbps12.6Mbps
IIJmio(ドコモ回線)9.9Mbps5.6Mbps14.8Mbps
au10.2Mbps4.8Mbps14.8Mbps
ドコモ50.1Mbps30.4Mbps38.5Mbps
ソフトバンク34.2Mbps34.6Mbps41.7Mbps

au

au

auでの通信速度は、8時の時間帯で28.1Mbps、12時の時間帯で17.6Mbps、21時の時間帯で18.3Mbpsでした。

今回速度を計測した大手キャリアの中では、通信速度が一番遅い結果となりましたが、全ての時間帯においてIIJmioより安定していることが分かりますね。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
au10.2Mbps4.8Mbps14.8Mbps

ドコモ

ドコモ

ドコモでの通信速度は、8時の時間帯で50.1Mbps、12時の時間帯で30.4Mbps、21時の時間帯で38.5Mbpsでした。ドコモの通信速度も全体的に安定した速度となっていますが、朝の通信速度が大手キャリアの中で最も速い結果でしたよ。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
ドコモ50.1Mbps30.4Mbps38.5Mbps

ソフトバンク

softbank

ソフトバンクでの通信速度は、8時の時間帯で34.2Mbps、12時の時間帯で34.6Mbps、21時の時間帯で41.7Mbpsでした。ソフトバンクは時間帯に関わらず通信速度がほぼ一定だったので、大手キャリアの中でも安定していることが分かりますね。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
ソフトバンク34.2Mbps34.6Mbps41.7Mbps

安定した速度を求めるなら大手キャリアにメリットがある!

通信速度で比較

IIJmioと大手キャリアの通信速度をそれぞれ紹介しましたが、通信速度を比較すると大手キャリアの方が安定していることが分かりますね。

そのため、安定した速度を求めるなら大手キャリアを契約するのも方法の1つです。

ただし、通信速度以外の月額基本料金などではIIJmioの方にメリットがあるので、乗り換えを検討している方は、通信速度以外のポイントもチェックしてみてください。

他社格安SIMサービスの通信速度を紹介

格安SIMサービスの通信速

ここまでIIJmioの通信速度と大手キャリアの通信サービスを紹介しましたが、格安SIMサービスの通信速度と比較したいと考えている方がいるかもしれません。

そこで、格安SIMサービスの通信速度をそれぞれ計測した結果を紹介していくので、IIJmioの通信速度と比較しながら確認してみてくださいね。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
IIJmio(au回線)10.2Mbps4.8Mbps12.6Mbps
IIJmio(ドコモ回線)9.9Mbps5.6Mbps14.8Mbps
ワイモバイル13.2Mbps29.5Mbps26.9Mbps
UQモバイル15.0Mbps13.9Mbps14.5Mbps
mineo(ソフトバンク回線)9.0Mbps13.0Mbps5.4Mbps
OCNモバイルONE7.3Mbps7.0Mbps5.7Mbps
BIGLOBEモバイル(Aタイプ)8.4Mbps11.6Mbps5.6Mbps

ワイモバイル

Ymobile

ワイモバイルでの通信速度は、8時の時間帯で13.2Mbps、12時の時間帯で29.5Mbps、21時の時間帯で26.9Mbpsでした。

ワイモバイルは、格安SIMの中でも安定した速度で通信ができることが計測結果から分かりますね。また、混雑する昼の時間帯でも高速通信ができることは強みだと感じる方も多いのではないでしょうか。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
ワイモバイル13.2Mbps29.5Mbps26.9Mbps

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルでの通信速度は、8時の時間帯で15.0Mbps、12時の時間帯で13.9Mbps、21時の時間帯で14.5Mbpsでした。

UQモバイルもワイモバイルと同じく、時間帯に関わらず安定した通信速度となっていますね。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
UQモバイル15.0Mbps13.9Mbps14.5Mbps

mineo

mineo

mineoは、契約時にau回線とドコモ回線、ソフトバンク回線の中から選ぶことができますが、今回は1番契約数の多いソフトバンク回線での速度を計測しました。

mineoのソフトバンク回線での通信速度は、8時の時間帯で9.0Mbps、12時の時間帯で13.0Mbps、21時の時間帯で5.4Mbpsでしたよ。mineoは、夜の時間帯は遅くなっていますが、朝と夜の時間帯の通信速度が安定していることが計測結果から分かりますね。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
mineo(ソフトバンク回線)9.0Mbps13.0Mbps5.4Mbps

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでの通信速度は、8時の時間帯で7.3Mbps、12時の時間帯で7.0Mbps、21時の時間帯で5.7Mbpsでした。

OCNモバイルONEは時間帯に関わらず安定していますが、通信速度を見るとIIJmioの方にメリットがありますね。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
OCNモバイルONE7.3Mbps7.0Mbps5.7Mbps

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルもIIJmioと同じく、au回線とドコモ回線のどちらかを契約時に選ぶことができますが、人気の高いau回線の通信速度を計測しました。

BIGLOBEモバイルでの通信速度は、8時の時間帯で8.4Mbps、12時の時間帯で11.6Mbps、21時の時間帯で5.6Mbpsでしたよ。BIGLOBEモバイルは、昼の通信速度は速いですが、朝や夜の時間帯では通信速度が遅くなっているため注意してくださいね。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
BIGLOBEモバイル(Aタイプ)8.4Mbps11.6Mbps5.6Mbps

格安SIMの中ではIIJmioは安定している!

ここがポイント

格安SIMサービス各社の通信サービスを確認してみると、サービスによって速度や安定性が異なることに気づいた方もいるのではないでしょうか。

その格安SIMサービスを比較すると、IIJmioの通信速度は安定していることが分かりますね。

ただし、通信サービスの速度は利用場所や通信状況などによって異なるため、一定の速度にならないことは注意する必要がありますよ。

IIJmioは通信速度も、普段使いには問題ないレベルといえますよ。料金プランも新料金プランになり安くなりました!

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioと通信サービス各社の通信速度を表で比較!

通信速度で比較

ここまで通信サービス各社の通信速度をそれぞれ計測して紹介しましたが、比較しにくいと感じた方がいるかもしれません。

そこで簡単に比較ができるように、上記で紹介したIIJmioと格安SIMサービス各社の下り速度を表にまとめたので、比較を簡単に行いたい場合はチェックしてみてください。

通信サービス名8時の時間帯12時の時間帯21時の時間帯
IIJmio(au回線)10.2Mbps4.8Mbps12.6Mbps
IIJmio(ドコモ回線)9.9Mbps5.6Mbps14.8Mbps
au10.2Mbps4.8Mbps14.8Mbps
ドコモ50.1Mbps30.4Mbps38.5Mbps
ソフトバンク34.2Mbps34.6Mbps41.7Mbps
ワイモバイル13.2Mbps29.5Mbps26.9Mbps
UQモバイル15.0Mbps13.9Mbps14.5Mbps
mineo(ソフトバンク回線)9.0Mbps13.0Mbps5.4Mbps
OCNモバイルONE7.3Mbps7.0Mbps5.7Mbps
BIGLOBEモバイル(Aタイプ)8.4Mbps11.6Mbps5.6Mbps

IIJmioの料金プランと他社通信サービスと比較した特徴を3つ紹介!

IIJmioの新料金、ギガプランを解

上記では、大手キャリアと格安SIMサービス各社の通信速度について比較しました。

ですが、通信速度以外の内容で契約・乗り換えを検討したいと考えている方がいるかもしれませんね。

そこで、IIJmioの料金プランと、他社通信サービスと比較した特徴を3つ紹介するので、契約や乗り換えで迷っている方がいれば参考にしてみてくださいね。

IIJmioの料金プラン

料金プラン

IIJmioは2021年4月より、新料金プランが開始され、より安くお得な料金プランになりました。

2GBプランでは月額1,000円を切る料金プランがあるなど、料金を抑えたい方には特におすすめの格安SIMですよ。

データ容量音声通話
SIM(税込)
SMS機能付き
SIM(税込)
データ通信専用
SIM(税込)
eSIM(税込)
2GB858円825円748円440円
4GB1,078円1,045円968円660円
8GB1,518円1,485円1,408円1,100円
15GB1,848円1,815円1,738円1,430円
20GB2,068円2,035円1,958円1,650円

特徴1:同一IDでの契約ではデータ容量を共有できる

データシェア

IIJmioが開始した新プランでは、同一IDでの契約ではデータ容量を共有できるメリットがあります。

例えば、1つのIDで4GBと8GBを契約していた場合では、それぞれ契約しているデータ容量までしか高速通信が行えません。

しかし、同一IDでギガプランの4GBと8GBを契約していた場合は、2つのデータ容量を合わせた12GBまでの高速通信を行なうことができますよ。

また、契約するSIMタイプに関わらずデータをシェアできるため、タブレットなどのメイン端末用にSIMカードを契約していた場合でも利用することができますね。

特徴2:自分の使い方に合わせたプランを契約できる

料金プランの多さ

2021年4月から始まった新プランでは、これまで契約できた3つのプランから5つのプランに細分化されました。

そのため、自分が月に使用するデータ容量に合ったプランを選択することができる形になりましたよ。

また、データ容量を使い切った後に追加するデータチャージ料金も従来の料金より安くなっているので、新料金プランは今まで以上に魅力的なサービスに変更されたことが分かりますね。

特徴3:契約と同時に購入できる端末のラインナップが多い

IIJmioでは、他の格安SIMサービスで購入できる端末よりラインナップが充実していることも魅力になります。

取り扱いのある端末は人気のiPhoneやHUAWEIなどがあるので、自分が使いたいと思う端末が見つかるはずですよ。

また、スマホ端末だけでなくタブレットやPCなども取り揃えているので、気になる方は公式ページからラインナップを確認してみてくださいね。

IIJmioの通信速度に関する口コミ・評判を紹介!

評判はどのくらい?

これから通信サービスを契約する際に参考したいのが、既にサービスを利用している方の口コミや評判です。

そこで、インターネット上にあるIIJmioの通信速度に関する口コミ・評判を5つ紹介していきますね。IIJmioは便利なサービスですが、実際の通信速度が不安な方は口コミ・評判を参考にしてみてください。

口コミ1

最初に紹介する口コミは、2021年4月から始まったギガプランに関する口コミです。口コミの内容を確認してみると、ギガプランの音声通話を使っていることが分かりますね。

また、ギガプランで注目したい通信速度に関しても快適であることが紹介されているので、これから新プランであるギガプランを利用したいと考えている方は参考にしてみてください。

口コミ2

こちらも、IIJmioの通信速度に関する口コミですが、eSIMを利用していることが分かります。

通信速度に関しては極端に遅いことはないと紹介されているので、上記で紹介した通信速度と同じくらいで通信できるということではないでしょうか。

また、開通に関してもすぐに行われたことも口コミの内容に書かれているので、契約を検討している方は嬉しいポイントですね。

口コミ3

こちらは実際にIIJmioを利用している口コミではありませんが、新プランによって変更された速度制限時の内容について書いていますね。

先程も紹介しましたが、新プランではこれまでの通信速度より速度制限時の速度が改善されているので、これまでIIJmioの通信サービスを利用してきた方が新プランに乗り換えるケースも増えていますよ。

口コミ4

ファーウェイの機種、違うものを2台契約。
快適に使えています。大阪北部ですが、通信に苛立つことはないです。
速さは、円マークが、くるくる回るのが、4回程度の時はありますが、異常な遅さには感じません。サポートセンターも皆さん親切ですよ。

引用:みんなの評判

こちらの方は、大阪でIIJmioを契約していることが口コミの内容から分かりますね。

通信速度に関しては、状況によって応じて変わるようですが、かなり遅いと感じることがないと書かれています。

また、サポートセンターの対応に関しても良いと書かれているので、分からないことがあればサポートセンターを活用してみてください。

口コミ5

mineoと、umobileを併用して使っていますが、iijがやはり一番通信の安定性が高いと感じます。昼頃の混雑する時間帯も、遅くはなりますがネットの閲覧程度なら問題ない感じです。(mineoなどはたまに開けない事がある)

特にこれといったキャンペーンや割引などないですが、その分回線品質を地味に改善していっているという印象が有り、やはり老舗の安心感を感じます。

引用:みんなの評判

こちらの口コミでは、IIJmioと同時に格安SIMサービスであるmineoとU-mobileを利用していることが分かります。

その中でも通信速度は、IIJmioが混雑する時間帯においても安定していることが口コミの内容に含まれていますね。

また、口コミの中にもあるようにIIJmioではインターネット通信の最適化が常に行われているので、通信速度も日々改善されていますよ。

IIJmioは老舗の会社で、ユーザーの支持が高いのも特徴のひとつです。日々サービスが改善されてきているのもポイントですよ!

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioの通信速度に関するよくある質問をまとめました!

よくある質問

ここまで、IIJmioの通信速度を解説していきましたが、不安に感じることや分からないことがあるかもしれませんね。

そこで、IIJmioで通信速度に関するよくある質問をまとめて紹介してきます。

実際に契約した方が分からないと感じるポイントを紹介していくので、これからIIJmioを使いたい方は確認してみてください。

通信速度が急に遅くなった時はどうすればいい?

IIJmioを利用している方からよくある質問1つが、通信速度が急に遅くなった場合はどうすればいいのかと言う質問です。

結論から言うと、IIJmioを利用していて通信速度が急に遅くなった場合は、2つの方法で解決できる可能性があるので、それぞれの方法を紹介していきますね。

データの利用状況を確認する

通信速度が遅くなる原因でよくあるのが、契約しているデータ容量を使い切っている場合です。

そのため、通信速度が遅くなった場合は、データの利用状況をマイページまたは専用アプリである「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」から確認しましょう。

もしデータ使い切っていた場合で、高速通信をしたい場合は、データチャージをすることですぐに通信制限が解除されるので、利用状況に合わせて検討してみてくださいね。

低速通信がオンになっていないか確認する

IIJmioでは、契約するプランによりますが、基本的に低速通信と高速通信を切り替えることができます。そのため、低速通信がオンになっている場合では、通信速度が遅くなってしまうので注意してくださいね。

通信速度が切り替わっているかの確認は、上記と同じくマイページまたは専用アプリである「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」から行なえるので、通信速度が遅く感じた場合は確認するのもおすすめですよ。

契約するならドコモ回線とau回線どちらがおすすめ?

乗り換え先のおすすめ

先程も紹介した通り、IIJmioでは契約時にドコモ回線またはau回線の好きな方を選ぶことができますが、どちらを契約時に選択すれば良いのか分からない方がいるかもしれませんね。

結論から言うと、どちらを契約しても問題はありませんが、利用できる範囲の広いドコモ回線がおすすめです。ただし、スマホの通信をよく利用する場所でドコモ回線が繋がりにくい場合は、au回線を選ぶ方が良いですよ。

まとめ

まとめ

IIJmioの通信速度は、格安SIMサービスの中では安定していることから、おすすめの通信速度サービスになります。

実際に利用している方の、口コミや評判では通信速度だけでなく利用料金に関する口コミも良い内容が多かったので、これから使う方にも安心できるのも魅力の1つですよ。

ぜひこの記事を参考にして、便利なIIjmioの新規契約・乗り換えを検討してみてくださいね。

\キャンペーン実施中/

関連記事