【2020年最新】ワイモバイルのおすすめの料金プランは?

ワイモバイルは格安スマホとしてお得に使用できることから、多くの人に支持されており大手キャリアから乗り換える人も少なくありません。

ワイモバイルが多くの人から人気を獲得している理由はいくつかありますが、そのなかでも月々の使用料金が安い点は見逃せない重要なポイントといえるでしょう。携帯料金を抑えることは、大幅な節約に繋がる可能性を秘めているためキャリア選びにおいて外せない要素です。

そこで今回は、ワイモバイルのおすすめ料金プランは何かを解説し、あわせて割引サービスやキャンペーンなど、お得に利用するための情報を紹介していきます。

ワイモバイルの料金プラン

  • プランは3種類用意されている
  • それぞれのプランの違いについて
  • 国内通話がお得にできる点は見逃せない
  • 支払い方法について

プランは3種類用意されている

ワイモバイルでは「スマホベーシックプランS」・「スマホベーシックプランM」・「スマホベーシックプランR」の3種類があります。それぞれを料金表にまとめていますのでご確認ください。

スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
月々2,680円月々3,680円月々4,680円
新規割で6カ月間月々1,980円新規割で6カ月間月々2,980円新規割で6カ月間月々3,980円
おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々1,480円おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々2,480円おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々3,480円
データ通信量:月々3GB(オプションで月々4GB)データ通信量:月々9GB(オプションで月々12GB)データ通信量:月々14GB(オプションで月々17GB)
10分以内の国内通話無料10分以内の国内通話無料10分以内の国内通話無料

それぞれのプランの違いについて

上記の表をもとに解説していくと、まずそれぞれの料金について、ベースはスマホベーシックプランSが2,680円・スマホベーシックプランMが3,680円・スマホベーシックプランRが4,680円です。

ここから、新規割を利用することで契約をした月から6カ月間は、スマホベーシックプランSで1,980円・スマホベーシックプランMで2,980円・スマホベーシックプランRで3,980円にて利用できます。

さらに、おうち割を適用することで、6カ月間はスマホベーシックプランSで1,480円(適用終了後は2,180円)・スマホベーシックプランMで2,480円(適用終了後は3,180円)・スマホベーシックプランRで3,480円(適用終了後は4,180円)です。

また、料金だけでなくデータ容量にも違いがあり、スマホベーシックプランSは月々3GB・スマホベーシックプランMは月々9GB・スマホベーシックプランRは月々14GBとなり、オプションを利用すると増量されます。

国内通話がお得にできる点は見逃せない

ワイモバイルが注目されるポイントのひとつとして、それぞれのプランに国内無料通話が付帯されていることです。これは、1回あたり10分以内であれば何回でも国内通話が無料で楽しめるもので、電話を頻繁にする人にとっては見逃せません。

ただし、1回あたり10分を超える電話の通話料金については、30秒につき20円かかりますのでご注意ください。また、国内通話無料サービスについては国際電話・留守番電話センターでの再生や録音・0570や0180から始まる他社が料金を設定している通話料・104の番号案内などは対象外となります。

また、スマホベーシックプラン以外を契約している場合は、そのプランに応じた通話料が発生するため、勘違いをしないよう注意しましょう。

支払い方法について

ワイモバイルではクレジットカードと口座振替による料金支払い方法があります。自分がどの支払い方法を設定しているかは「My Y!mobile」にて確認ができ、変更等の手続きも可能です。

また、公式ホームページでは電話での手続きについての案内もされていますので、ネットでの操作が苦手な人は問い合わせてみてください。

ワイモバイル公式ホームページを見る

ワイモバイルのオプションについて

  • スーパーだれとでも定額
  • データ増量オプション
  • シェアプラン
  • 故障安心パックプラス
  • オートチャージ(快適モード)

スーパーだれとでも定額

ここからは、ワイモバイルのオプションサービスについて紹介していきます。まずはじめは「スーパーだれとでも定額」からみていきましょう。こちらのオプションは他社を含めたすべてのスマートフォンや携帯、固定電話などの国内通話が無料となります。

スーパーだれとでも定額の対象プランは下記です。

  • スマホベーシックプラン
  • スマホプラン
  • ケータイベーシックプランSS
  • ケータイプランSS
  • ケータイプラン

上記のうち、スマホベーシックプラン・スマホプラン・ケータイベーシックプランSS・ケータイプランSSは月額1,000円にてかけ放題で利用できますが、ケータイプランのみ月額1,500円となるためご注意ください。

また、国際通話や留守番電話サービスへの通話料に関しては対象外となるため事前に把握しておきましょう。さらに、0570や0180などの番号はNTTコミュニケーションズが定めている通話料がかかるため、スーパーだれとでも定額の対象外です。

104の番号案内に関しても、1件あたり200円がかかりますので認識しておいてください。さらに、着信転送サービスについても、利用している料金プランに応じた通話料がかかります。

データ増量オプション

スマートフォンを快適に利用するうえで欠かせないのがデータ容量です。ワイモバイルのスマホプランとスマホベーシックプランを契約している人は、オプションにより月々のデータ容量を増量することが可能です。

こちらに関してはお得なキャンペーンが実施されていますので、後で説明していきます。

シェアプラン

シェアプランとは別名「子回線専用プラン」と呼ばれており、簡単にいうとスマートフォンのデータ通信容量をタブレットなど別の端末で分け合えるものです。最大で3枚のUSIMカードを使うことができ、他社から販売されているSIMフリーの端末においても対応しています。

例えばスマホベーシックプランMの場合、月々9GBのデータ通信容量のうち4GBをタブレットやSIMフリーのスマホなどの子回線となる端末に分けることで、お得に利用することが可能です。

こちらのサービスは2019年10月1日の料金改定に伴い、それ以降の申し込みに関しては対象料金プランが拡大したことにより、スマホベーシックプランでも適用されるようになっています。そのため幅広い人がシェアプランを活用できるので、ぜひチェックしておいてください。

故障安心パックプラス

故障安心パックプラスは、スマホプランとシェアプランに契約している人を対象としているサービスです。スマートフォンを使用する際に懸念される故障や水没、盗難などに加えて、インターネット上に潜んでいるウイルスに感染した際の補償、大切なデータの復旧など全部で8つのサービスがまとめられています。

月額料金は690円となっていますので、万が一のトラブルに備えて入っておくことをおすすめします。ただし、iPhoneはオプションサービスの対象外となるためご注意ください。

オートチャージ(快適モード)

オートチャージ(快適モード)とは、データ容量の残りがなくなった場合、自動で容量が追加されていく便利なサービスです。これにより、低速化することなくいつでも快適にネット操作ができます。

料金については、1回の追加で500円となりますので、日頃から容量を使うことが多い作業を行う人は利用することをおすすめします。

オートチャージ(快適モード)の対象料金プランは下記です。

  • スマホプラン
  • スマホベーシックプラン
  • ケータイプランSS
  • ケータイベーシックプランSS
  • データプラン
  • データベーシックプラン
  • Pocket WiFiプラン2
  • Pocket WiFiプラン2 ライト

また、一回で追加される容量は500MBとなります。追加できる回数については、1回から14回・無制限のうちから選べますので、自分のスタイルに合わせて選択してください。

ワイモバイルの割引サービス

  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 でんきセット(A)
  • 家族割引サービス

おうち割 光セット(A)

おうち割 光セット(A)とは、ネットとワイモバイルがセットになっている割引サービスで、ワイモバイルの利用料金がずっとお得に利用できます。

家のネットをSoftbank AirもしくはSoftbank光にしてワイモバイルを契約することで、スマホプランS・スマホベーシックプラン・データベーシックプランL・Pocket WiFiプラン2(ベーシック)・データプランL・Pocket WiFiプラン2などが毎月500円お得になります。

スマホプランM・Rの場合は毎月700円、そしてスマホプランLの場合は毎月1,000円割引されるため、ワイモバイルの利用を検討している人は、ネットとの同時申し込みも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

おうち割 でんきセット(A)

おうち割 でんきセット(A)は、ワイモバイルと対象のでんきサービスをまとめることで、スマホが最大10回線まで毎月100円割引で利用できるサービスです。

25ヵ月以降は50円割引になりますので、事前に把握しておきましょう。公式ホームページでは料金シミュレーションができますので、興味のある人はぜひ調べてみてください。

家族割引サービス

家族割引サービスは、利用している複数の回線を指定料金プランにて契約すると、2回線目から9回線目までの基本使用料が毎月500円割引されるサービスです。

また、複数人ではなくひとりで複数の回線を契約する場合でも割引の対象となるため、いくつかの台数を所持する際はぜひ活用してみてください。

ここでいう「家族」とは、ご家族(血縁・婚姻)、または同姓、もしくは同住所(生計を同じくしている)であることが確認できれば適用されます。比較的制限が緩いため、ワイモバイルを複数人で利用する際は見逃せません。

ワイモバイルのお得なキャンペーン

  • ワイモバ学割
  • 60歳以上ずーっと無料キャンペーン
  • おうちでんき新規加入で初月0円キャンペーン
  • データ増量無料キャンペーン
  • オートチャージ(快適モード)

ワイモバ学割

ワイモバ学割は5歳以上18歳以下の人を対象にしているキャンペーンで、スマホの基本料が加入した月から最大で13カ月間割引になります。

また、キャンペーン期間内であれば5歳以上18歳以下の人と同じグループの家族割引サービスに入ることで、家族も割引されるため非常にお得です。

キャンペーン期間は2019年11月29日から2020年6月1日となりますので、ワイモバイルへの契約を検討している人で、上記の年齢にあてはまる場合はぜひご利用ください。

60歳以上ずーっと無料キャンペーン

かんたんスマホを購入、またはワイモバイルへ持ち込みした人の年齢が60歳以上の場合、国内通話がかけ放題となるスーパーだれとでも定額の月額料金が無料になるキャンペーンです。

2018年の8月9日から実施されており、終了時期は明記されていないため、契約を考えている人はできるだけ早く申し込み手続きをした方が良いでしょう。

対象料金プランはスマホプランとスマホベーシックプランであることなど、適用条件がいくつか設けられているためチェックしておいてください。

おうちでんき新規加入で初月0円キャンペーン

2020年2月1日から始まった新しいキャンペーンで、おうちでんきへ新規加入すると初月のでんき代が0円になります。

このでんき代とは基本料金・最低料金・電力量料金・その他料金を含めてすべてが無料となるため、非常にお得な内容です。

キャンペーンの終了時期は明記されていませんが、終了2週間前にソフトバンク株式会社の公式ホームページにて告知されるため、マメに確認しておきましょう。

Softbank公式ホームページを見る

データ増量無料キャンペーン

快適な通信に必要なデータ容量増量オプションの月額料金が1年間無料になるキャンペーンです。対象となるプランはスマホベーシックプランを契約している人で、新規契約もしくは他社からの乗り換え、ソフトバンクからの番号移行やPHSまたは4G-Sプランからの契約変更などが対象となります。

キャンペーンは2019年11月29日から実施されており、終了時期は決まっていないためいつ終わるかわかりません。データ容量はあるに越したことはないので、キャンペーン期間中にぜひ契約してください。

ワイモバイルのメリット

  • 月々の料金が安いのでお得に利用できる
  • 通信速度が速いため快適な操作が可能
  • ネットショッピングでお得に買い物ができる

月々の料金が安いのでお得に利用できる

最後にワイモバイルのメリットを紹介していきます。まず挙げられるのは、月々の使用料金がお得に利用できる点です。

ワイモバイルは上記の料金表からもわかる通り、大手3大キャリアと比較すると大幅に安い料金でスマートフォンなどを使用できることがわかります。

もともとの安い料金に加えて、キャンペーンによりさらにお得に契約できる可能性があるため、随時出される情報はしっかりとキャッチしておきましょう。

通信速度が速いため快適な操作が可能

ワイモバイルは安いだけでなく、通信速度が速い点も多くの人から評価されている理由となります。ワイモバイルではSoftbankと同じ回線を使用しているため高速通信を実現しており、それに加えて幅広いエリアでの通信を可能にしています。

格安スマホにする際、通信速度を気にする人は少なくありませんが、その点においてワイモバイルでは快適な通信環境を実現しているため安心です。

ネットショッピングでお得に買い物ができる

ワイモバイルユーザーであれば、PayPayモールでの買い物で最大20%の還元が受けられます。これは2020年の3月31日の23時59分まで実施されている100億円相当あげちゃうキャンペーン期間中に買い物をすると還元されるもので、ワイモバイルユーザーであるからこそ付与されるパーセンテージがあるため要注目の内容です。

PayPayと連携したお得なキャンペーンは今後も期待できますので、ネットショッピングを頻繁に利用する人はワイモバイルユーザーになっておいて損はないかもしれません。

ワイモバイルのおすすめの料金プランまとめ

ワイモバイルはお得な料金プランが用意されており、もともと安いうえにさらに割引がされたり、キャンペーンを利用することでデータ容量の増量が1年間無料で受けられたりと耳寄りな情報が満載です。

格安スマホが注目されているなか、ワイモバイルならではであるPayPayとの連携など、利用者にとって魅力的な内容のキャンペーンがいくつかあるためぜひチェックしておいてください。

スマートフォンだけでなくでんき代やネットとセットにすることで安くなるプランもあるため、一度自分のライフスタイルに合うプランはどれなのか、シミュレーションしてみることをおすすめします。

ワイモバイル公式ホームページを見る