【2020年最新】ワイモバイルでiPhoneは使える?料金やポイントを解説

ワイモバイルは格安スマホを提供していることで知られており、今では大手3大キャリアを脅かすほどの人気を獲得しています。

月々の料金が安く利用できるうえ、ソフトバンクの回線を利用していることで高速通信を可能にしており、動画など容量の大きいものを扱う場合でも比較的動作がスムーズにいく点も評価されている理由のひとつといえます。

また、ワイモバイルではさまざまな種類のiPhoneを利用できるため、大手キャリアではなく SIMフリーのiPhone持ち込みにより契約する人も少なくありません。

そこで今回は、ワイモバイルでiPhoneは使えるのかを調査したうえで、料金プランや機種の性能などについて紹介していきます。iPhoneを安くお得に利用したいと考えている方は、ぜひ注目してみてください。

ワイモバイルでiPhoneを使う方法

  • ワイモバイルでiPhoneを契約する
  • SIMフリーのiPhoneにワイモバイルのSIMカードを挿入する
  • キャリアのiPhoneをSIMロック解除してワイモバイルのSIMカードを挿入する

ワイモバイルでiPhoneを契約する

ワイモバイルではiPhoneを契約でき、現状ワイモバイルで取り扱っているのはiPhone7とiPhone6sです。ワイモバイルでiPhoneを最も簡単に使える方法で、誰でも契約できます。

4GBの高速データ通信を利用でき、かつ通話料も込みで月々1,480円という安い料金で利用可能です。

SIMフリーのiPhoneにワイモバイルのSIMカードを挿入する

SIMフリーのiPhoneにワイモバイルのSIMカードを挿入することで、ワイモバイルの低価格で使用できます。

SIMフリーの状態でiPhoneが販売されているため、ワイモバイルへiPhoneを持ち込みSIMカードのみを契約するだけで利用可能です。

機種は持っているためSIMカードを購入したい旨をスタッフに伝えると対応してくれるため、わからない人は気軽に訪ねてみましょう。

キャリアのiPhoneをSIMロック解除してワイモバイルのSIMカードを挿入する

そして、キャリアで購入したiPhoneをワイモバイルに持ち込み、ワイモバイルのSIMカードを挿入して使うこともできます。ただし、この場合はSIMフリーのiPhoneではないため、SIMロック解除という作業をしなければいけません。

SIMフリーの状態にするためのSIMロック解除については、各キャリアで手続きが必要となるため事前に行っておきましょう。

SIMロックを解除してSIMフリーの状態になっていなければワイモバイルのiPhoneとして使用できないため必ず忘れずに行ってください。

ワイモバイルでiPhoneを使う場合の料金について

  • ワイモバイルの料金プランについて
  • ワイモバイルでiPhone7をセット購入した場合の料金
  • ワイモバイルでiPhone6sをセット購入した場合の料金

ワイモバイルの料金プランについて

ワイモバイルは月々の使用料金がお得な点が大きな特徴であり、人気を獲得している要素です。

料金プランは3種類あり、それぞれ1回あたり10分間であれば無料で通話ができる国内通話無料サービスが付帯されています。

また、家族割引や新規割引などによってよりお得な料金で利用できるため、大手3大キャリアよりも安い値段でiPhoneを使用できます。

下記がワイモバイルの料金表となるため、ぜひ目を通しておいてください。

スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
月々2,680円月々3,680円月々4,680円
新規割で6カ月間月々1,980円新規割で6カ月間月々2,980円新規割で6カ月間月々3,980円
おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々1,480円おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々2,480円おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々3,480円
データ通信量:月々4GBデータ通信量:12GBデータ通信量:17GB
10分以内の国内通話無料10分以内の国内通話無料10分以内の国内通話無料

ワイモバイルでiPhone7をセット購入した場合の料金

ワイモバイルではiPhone7を機種とSIMカードのセットで購入できます。その際の料金は下記となりますので、契約を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

iPhone732GB128GB
端末料金1,491円/月×24回
(頭金540円)
1,941円/月×24回
(頭金540円)
スマホベーシックプランの場合2,680円/月2,680円/月
新規割引適用月々700円割引月々700円割引
合計月々3,471円月々3,921円

ワイモバイルでiPhone6sをセット購入した場合の料金

そして、ワイモバイルではiPhone7だけでなくiPhone6sも契約できます。iPhone7に比べて月々の使用料金も安いため、機能面が劣っても安く使いたい人にはおすすめです。下記がiPhone6sを契約したときの料金となります。

iPhone6s32GB128GB
端末料金681円/月×24回
(頭金540円)
744円/月×24回
(頭金540円)
スマホベーシックプランの場合2,680円/月2,680円/月
新規割引適用月々700円割引月々700円割引
合計月々2,661円月々2,724円

ワイモバイルで使えるiPhoneの性能について

  • iPhone6s
  • iPhone7
  • iPhone8
  • iPhone11

iPhone6s

iPhone6sは2015年に発売された機種でありながら、現在でも高い人気を獲得している製品です。特徴としては、4.7インチで1、334×750の解像度となる液晶画面となり、3Dタッチにも対応しています。

また、重量も143グラムと軽いため、コンパクトなサイズ感であることから持ち運びもしやすく、また女性でも片手で操作しやすいのが特徴です。

メインカメラは1200万画素・インカメラは500万画素となっており、綺麗な写真を撮影できるためSNSへの投稿もばっちりです。また、4K撮影に対応していることからスマートフォンとは思えない動画を撮ることができます。

ワイモバイルでは32GBと128GBのiPhone6sを扱っており、現在Appleでも取り扱いがないことから貴重な製品であるといえるでしょう。ワイモバイルではSIMカードとセットで申し込めるモデルなので、iPhone6sを安く使いたい人はぜひチェックしてみてください。

iPhone7

iPhone7は、ワイモバイルでSIMカードとセットで購入できる機種で、機能面もiPhone6sと比較しても優れています。iPhone7の液晶画面は4.7インチ・解像度は1,334×750となり、綺麗な映像を楽しむことが可能です。

3Dタッチにも対応しており、重さはiPhone6sよりもさらに軽い138グラムであるため、ポケットやカバンに入れての持ち運びも楽にできます。メインカメラは1280万画素で、最大5倍のデジタルズームが可能なためスマホとは思えない写真を撮影することが可能です。

また、インカメラについては700万画素となっており、カメラ機能についてもiPhone6sを上回る機能性です。そしてiPhone7は指紋認証が第二世代となるタッチ式に変更されており、セキュリティの高さも誇ります。

長時間使用できるバッテリー・耐水機能や防塵機能による高い耐久性も兼ね備えている高性能なiPhoneを、ワイモバイルではお得な料金で使用可能です。

この機会に、ぜひワイモバイルでiPhone7をセット契約してみてはいかがでしょうか。

iPhone8

iPhone8は上記で紹介したiPhone6sやiPhone7と違い、ワイモバイルでセット売りをしているモデルではありませんが、SIMフリーの状態にすることでワイモバイルのSIMカードを挿入して使えます。

画面は4.7インチ・解像度は1,334×750となっており、IPSディスプレイを採用しているため綺麗な映像を楽しめるのが特徴です。OSはiOS11で、CPUはMonsoon x2 + Mistral x4 6コアであるため、処理速度も速く快適な操作を実現しています。

メインカメラは1200万画素・インカメラは700万画素となっており、光学手振れ補正やクアッドLEDフラッシュなどの機能により、美しい写真が誰でも簡単に撮影できます。

また、iPhone8は水深1メートルに30分間沈めていても故障しないIPX7となるため、耐久性の高さにも優れているのが特徴です。

ワイモバイルで使用する際はSIMフリーの状態で店舗などに持ち込み、SIMカードのみを契約して挿入することですぐに使うことができます。

2017年の9月に発売されてから高い人気を誇っており、現在でも使用し続けている人は少なくありません。処理能力に対して価格も下がってきていますので、SIMフリーの状態でワイモバイルとして利用するのもおすすめです。

iPhone11

そして、現在発売されているiPhoneのなかでも最新モデルとなるのがiPhone11シリーズです。iPhone11は5.8インチの大画面液晶を搭載しており、かつ解像度は2,436×1,125となるため非常に綺麗な画面で動画などが楽しめます。

重さは188グラムと比較的軽く、システムチップはA13・第三世代ニュートラルエンジンを搭載しています。ストレージ容量も最大で512GBもありますので、容量の大きいデータを頻繁に扱う人も使いやすいです。

カメラ機能については、メインカメラが1200万画素でトリプルカメラを搭載しています。このトリプルカメラは「超広角」・「広角」・「望遠」という3つの機能があり、最大10倍のデジタルズーム機能や2倍の光学ズームアウト・イン、デュアル光学式手振れ補正など、さまざまな機能が備えられています。

また、インカメラに関しても1200万画素となるため、SNSにアップするための自撮りも綺麗に撮影することが可能です。写真だけでなく動画についても、最大6倍のデジタルズームに対応しており、手振れ補正も兼ね備えているためスマホとは思えない映像を撮影できます。

アニ文字やfaceIDなど最新機能はもちろん、水深4メートルで最大30分間耐えられるIP68の耐水機能など、耐久性に関しても申し分ありません。

Docomo・au・Softbankなどの大手3キャリアで購入してSIMロック解除をすると使えますし、またはAppleストアで機種だけを購入することでワイモバイルのSIMカードを挿入して使用できます。最新モデルのiPhoneもワイモバイルにすることで、大手キャリアと比べて月々の料金を大幅に抑えて使うことが可能です。

ワイモバイルを契約するにあたり知っておきたいキャンペーン情報

  • ワイモバ学割
  • PayPayモールで最大20%相当戻ってくる!
  • 60歳以上ずーっと無料キャンペーン
  • YouTube Premiumワイモバイルユーザーなら3ヶ月無料キャンペーン
  • データ増量無料キャンペーン
  • VRゴーグルプレゼントキャンペーン

ワイモバ学割

ここからは、よりお得にワイモバイルでiPhoneを使うために、知っておくべき知識として実施されているキャンペーン情報について紹介していきます。

まずはじめになるのは「ワイモバ学割」で、テレビコマーシャルでも頻繁に放送されているため目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。キャンペーンの内容としては、5歳以上から18歳以下の人が対象で、スマートフォンの基本料が加入した月から最大で13カ月間割引されるというものです。

ワイモバ学割はキャンペーン期間中であれば、対象となるお客様と同一グループの家族割引サービスへ加入することで、家族も割引価格で利用できるため非常にお得なキャンペーンです。

対象となる機種は全機種とされており、SIMカードのみでも適用されます。料金プランについては、スマホベーシックプランMとスマホベーシックプランRが対象となり、スマホベーシックプランSで申し込みをした場合はワイモバ学割の適用対象外となるためご注意ください。

また、新規契約・他社からの乗り換え、番号移行、PHSからの契約変更が対象となり、キャンペーン期間は2019年11月29日(金)~2020年6月1日(月)までです。

申し込みに関してはワイモバイルのショップや家電量販店などの取扱店、またはオンラインストアで手続きが進められるため、契約者本人とともに行ってください。

申し込みをする際は、下記の本人確認書類が必要なので事前に把握しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証または住民基本台帳カード+公共料金の領収書または住民票のいずれか
  • 日本国のパスポート
  • マイナンバーカード
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証)+外国パスポート

契約者が未成年の場合はオンラインでの手続き、もしくは法定代理人同意書(親権者同意書)を印刷して持っていくか郵送しなければいけないため、その点についても理解しておきましょう。

PayPayモールで最大20%相当戻ってくる!

PayPayモールとは厳選されたお店だけが集まっているオンラインショッピングサイトで、2020年の3月31日まで最大20%相当が戻ってくるキャンペーンを実施しています。

PayPay残高で支払うことや、Yahoo!プレミアム会員であることなど、還元を受けるためにはさまざまな条件がありますが、そのなかにワイモバイルユーザーであることにより5%が付与されるという項目があります。

最大20%の還元を受けるためにはワイモバイルユーザーであることは重要な要素となるため、この機会にぜひPayPayモールでの買い物を楽しんでみてください。

60歳以上ずーっと無料キャンペーン

2018年の8月9日から実施されているキャンペーンで、かんたんスマホを購入、または持ち込みで契約した際に、年齢が60歳以上であれば国内通話がかけ放題となる「スーパーだれとでも定額」の月額料金が無料となるキャンペーンです。

対象となる機種はかんたんスマホのみで、料金プランはスマホプランとスマホベーシックプラン、そして対象申込み種別は新規契約(MNP含む)、番号移行、契約変更、機種変更となります。

ただし、上記以外の条件で申し込みをした場合や、使用者を60歳未満の人に変更した場合、解約した場合などはキャンペーン対象外となるためご注意ください。

また、こちらのキャンペーンは終了時期が明記されていないため、いつ終わるかわかりません。そのため、ワイモバイルの利用を検討している人はなるべく早めに行動しましょう。

YouTube Premiumワイモバイルユーザーなら3ヶ月無料キャンペーン

最近ではYouTubeで動画を楽しむ人は非常に多く、そのなかでも広告などが入らないYouTube Puremiumが注目されています。

ワイモバイルでは2018年の12月13日から、YouTube Puremiumを3ヶ月間無料でお試しできるキャンペーンを実施しており、動画だけでなくYouTube Musicも利用できるため音楽を楽しむことも可能です。

YouTube Puremiumはバックグラウンドでの再生もできるため、ロック画面の状態でも再生し続けることから通常のYouTubeよりも使い勝手に優れています。

キャンペーンの終了時期については明記されておらず、急に終了となるパターンも考えられるので興味ある人はこの機会に利用してみてください。

データ増量無料キャンペーン

こちらは、新規契約または他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、PHSまたは4G-Sプラン(ベーシックプラン含む)からの契約変更のどれかでスマホベーシックプランを契約した人を対象に、データ増量オプション月額料金が1年間無料となるキャンペーンです。

データ容量はあらゆる操作をするうえで非常に重要で、快適な動作には欠かせません。1年間という長い期間、無料で利用できるため、見逃せないキャンペーンといえます。終了時期については記載されていないため、ワイモバイルへの機種変更や新規契約を検討している人は、この機会を逃さず契約しておきましょう。

ワイモバイルでiPhoneは使う際の料金やポイントの解説まとめ

ワイモバイルではお得な価格でiPhoneを使用できます。ワイモバイルにてセット購入ができるのはiPhone6sとiPhone7になりますが、SIMフリーの状態であればiPhone11など最新機種も使用可能です。

よりお得に利用するためにはキャンペーンを活用する方法もおすすめなので、契約前にぜひ調査をしておきましょう。料金プランについても機種により若干変わってきますし、他社にて機種を一括購入する際も価格は異なるため事前に調べておいてください。

また、わからないことがあれば全国に多くあるワイモバイルショップや取扱店に足を運び、直接相談することもおすすめです。

ワイモバイル公式ホームページを見る