【2020年最新】ワイモバイルでiPhone11に機種変更はできる?

ワイモバイルはテレビコマーシャルでの宣伝効果もあり、数ある格安スマホのなかでも多くの人に支持されています。月々の利用料金が安いことに加え、高速通信を可能にしていることで使い勝手の良さを評価している人は少なくありません。

そして、現在Appleから発売されている最新モデルのiPhone11を格安料金で使用できるとして、契約を検討している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ワイモバイルでiPhone11を機種変更などをして利用する方法や料金プラン、さらにワイモバイルを利用するにあたり知っておくべき、お得なキャンペーン情報もあわせて紹介していきます。

ワイモバイルとは?月額料金など基本情報について

  • ワイモバイルとは
  • 料金プラン
  • ワイモバイルのおすすめポイント

ワイモバイルとは

まず基本的な知識となる、ワイモバイルとはどういったものかを理解するところから始めていきます。ワイモバイルとは格安SIM・格安スマホを提供している会社で、Softbankの回線を利用しているのが特徴です。

そのため、大手キャリアと同等の高速通信を可能にしており、容量の大きい動画などを楽しみたい人でも問題なく使っていただけます。また、Softbankの回線は全国各地に対応しているため、幅広いエリアでスマホを使用できます。

公式ホームページにワイモバイルが使用できるエリアが掲載されているため、ぜひ確認しておきましょう。

ワイモバイル公式ホームページを見る

料金プラン

ワイモバイルは格安スマホだけあり、非常に安い料金で毎月利用できます。下記がワイモバイルで用意されている料金プランです。

スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
月々2,680円月々3,680円月々4,680円
新規割で6カ月間月々1,980円新規割で6カ月間月々2,980円新規割で6カ月間月々3,980円
おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々1,480円おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々2,480円おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々3,480円
データ通信量:月々4GBデータ通信量:12GBデータ通信量:17GB
10分以内の国内通話無料10分以内の国内通話無料10分以内の国内通話無料

元々の料金も安いですが、セットにすることでよりお得な料金で利用できるため、ひとりではなく家族での乗り換えや新規契約も検討してみてください。

ワイモバイルのおすすめポイント

ワイモバイルはSoftbankの回線を利用しているため高速通信を可能にしていること、そして月々の料金が安いことなど良い部分が多いため魅力的です。ここからは、それ以外にある良い部分をみていきましょう。

国内通話が1回あたり10分間であれば無料で利用できる

ワイモバイルでは国内通話が1回あたり10分以内であれば何回かけても無料で利用できます。10分を超える通話に関しては30秒につき20円の通話料がかかってしまうため、長電話にはご注意ください。

また、国際電話や留守番電話センターにおける再生や録音の通話料、0570や0180のダイヤル、104の番号案内などは無料通話の対象外です。短い通話を複数回するといった人の場合、少しでも節約するうえでワイモバイルのサービスは大いに活用できます。

店舗数が多い

ワイモバイルを取り扱っている店舗は全国におよそ4,000店舗あります。そのため、あらゆる場所で質問や手続きなどができるため忙しく時間が取れない人でもスムーズな対応が可能です。

さらに、Androidアンバサダーといわれる専門スタッフも対応してくれるため、わからないことがあれば気軽に質問できる点も利用者にとっては嬉しいポイントです。

満足度が高く多くの人に支持されている

ワイモバイルはSoftbank・docomo・auなど大手3大キャリアを含んだうえで、スマホ満足度を4年連続でナンバーワンに輝いている実績があります。

これは、やはり国内通話であれば何回かけても10分以内は無料であること、そして月々の使用料金が極めて安いにも関わらず、Softbankの回線を利用していることで高速通信を可能にしていることなどが関係しています。

積極的なテレビコマーシャルによる宣伝も相まって多くの利用者を獲得しており、今後の市場規模拡大も期待できるほどです。

PayPayモール・Yahoo!ショッピング・ロハコでの買い物がお得になる

そして、ワイモバイルはPayPayモール・Yahoo!ショッピング・ロハコでの買い物がお得という点も人気に繋がっているおすすめポイントです。

ワイモバイルユーザーはいつでも対象金額の5%が還元され、最大では10%の還元率となります。最近ではネットショッピングを楽しむ人は非常に多く手軽に商品を購入できるため、このようなお得な情報は見逃さずにキャッチしておくべきです。

PayPayモールやYahoo!ショッピング、そしてロハコなどでの買い物がお得になるのはワイモバイルユーザーの特権となるため、お得に携帯を利用しつつ買い物も楽しんでください。

ワイモバイルでiPhone11を利用する方法

  • 新規契約の場合
  • 乗り換えの場合
  • iPhone11はキャリアで価格が異なる

新規契約の場合

ここからは、ワイモバイルでiPhone11を契約する方法について紹介していきます。

まず、新規契約の場合はiPhone11のシリーズを購入し、ワイモバイルのSIM単体契約で申し込みをしてください。そして、SIMカードをiPhone11シリーズに挿入して初期設定をするだけですぐに使用開始できます。
ただし、Wi-Fi接続は必須となるためネット環境にはご注意ください。

また、ワイモバイルで契約できるiPhoneの種類はiPhone 5s・iPhone6・iPhone6 Plus・iPhone6s・iPhone6s Plus・iPhone SE・iPhone7・iPhone7 Plus・iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone X・iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR・iPhone11・iPhone11Pro・iPhone11ProMaxです。

乗り換えの場合

そして、MNP乗り換えの場合もまずはiPhone11シリーズを購入します。次に、MNP番号を取得してから、MNP予約番号を使いワイモバイルのSIM単体契約を申し込んでください。

その後、SIMカードを挿入して回線の切り替え手続きを行います。その際も、新規契約時と同様にWi-Fiへの接続は必須なので覚えておきましょう。最後に、初期設定をすればすぐにワイモバイルでiPhone11シリーズを使用できます。

iPhone11はキャリアで価格が異なる

最新機種であるiPhone11は、キャリアによって値段が異なるため事前に把握しておいてください。各キャリアでの価格は下記です。

iPhone11の場合

docomoauSoftbank
64GBの場合:一括79,200円・分割:3,300円×24回払い一括:82,473円・分割:3,436円×24回払い一括81,164円・分割3,382円×24回払い
128GBの場合:一括86,400円・分割:3,600円×24回払い一括87,709円・分割3,665円×24回払い一括:86,400円・分割3,600円×24回払い
256GBの場合:一括97,200円・分割4,050円×24回払い一括99,491円・分割4,146円一括98,182円・4,091円×24回払い

iPhone11Proの場合

docomo au Softbank
64GBの場合:一括115,200円・分割4,800円×24回払い一括115,855円・分割4,827円×24回払い一括115,636円・分割4,818円×24回払い
256GBの場合:一括129,600円・分割5,400円×24回払い一括131,546円・分割5,482円一括132,655円・分割5,527円×24回払い
512GBの場合:一括151,200円・分割6,300円×24回払い一括155,127円・分割6,464円×24回払い一括156,655円・分割6,527円×24回払い

iPhone11ProMaxの場合

docomo au Softbank
64GBの場合:一括126,000円・分割5,250円×24回払い一括127,636円・分割5,318円×24回払い一括115,636円・分割4,818円×24回払い
256GBの場合:一括144,000円・分割6,000円×24回払い一括144,655円・分割6,027円×24回払い一括132,655円・分割5,527円×24回払い
512GBの場合:一括165,600円・分割6,900円×24回払い一括168,218円・分割7,009円×24回払い一括156,655円・分割6,527円×24回払い

上記の表からわかる通り、iPhone11シリーズはキャリアによって値段が大きく変わってくるため、事前に調査をしたうえで購入してください。

AppleストアでiPhone11シリーズを購入した場合

SIMフリーのiPhone11は、Appleストアで購入できます。その際の値段は下記です。

iPhone11 iPhone11Pro iPhone11ProMax
64GBの場合:一括74,800円・分割3,116円×24回払い106,800円・分割4,450円×24回払い64GBの場合:一括119,800円・分割4,992円×24回払い
128GBの場合:一括79,800円・分割3,326円×24回払い256GBの場合:一括122,800円・分割5,116円×24回払い256GBの場合:一括135,800円・分割5,486円×24回払い
256GBの場合:一括90,800円・分割3,784円×24回払い512GBの場合:一括144,800円・分割6,034円×24回払い512GBの場合:一括157,800円・分割6,576円×24回払い

Softbankは低価格でiPhone11シリーズを発売していますが、それに次いでiPhoneストアはお得に購入できますので、ぜひチェックしておいてください。

SIMロックを解除して使用する方法

SIMロックがかかっているiPhoneの場合、解除しなければワイモバイルで使用できません。その際の方法は、docomoの場合だとMy docomoにアクセスをしてメニューを開き、サービス一覧を選択してください。

そのなかからSIMロック解除という項目がありますので選択し、dアカウントを使いログインします。そして、SIMロックを解除するために必要なIMEIといわれる機種の製造番号を入力し、解除の申し込みを行ってください。

最後に「手続きを完了する」という項目をタップすれば完了です。各キャリアで手続き方法は似ていますが異なるため、事前に確認をしておきましょう。

ワイモバイルをSIMのみで契約する際の料金プラン

ワイモバイルでは機種とセットではなく、SIMのみを契約するプランも用意されています。こちらの料金については、スマホとセットで入れるプラント同価格となるため、認識が違わないよう把握しておいてください。

スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
月々2,680円月々3,680円月々4,680円
新規割で6カ月間月々1,980円新規割で6カ月間月々2,980円新規割で6カ月間月々3,980円
おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々1,480円おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々2,480円おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用で月々3,480円
データ通信量:月々4GBデータ通信量:12GBデータ通信量:17GB

ワイモバイルでiPhone11を利用するおすすめポイント

  • 月額利用料金が安い
  • 通信速度も速いため使い勝手が良い
  • データ容量も多いため動画を楽しむ人にも最適

月額利用料金が安い

ワイモバイルを利用するうえで最大のメリットともいえるのが、安い月額料金で利用できることです。大手キャリアであれば月々の利用料金はそれなりに高くなりますが、上記でも説明した通りワイモバイルでは非常にお得な料金となります。

iPhone11シリーズは最新モデルということもあり機種自体の値段は高いです。そのため、月々の使用料金をワイモバイルにすることで大きく抑えられることにより負担を軽減できます。

通信速度も速いため使い勝手が良い

格安スマホを契約するにあたり、通信速度を気にする人は少なくありません。大変安い料金で利用できるため、その分速度は遅いではと考えがちですが、上述したようにワイモバイルはSoftbankの回線を使用しているため高速通信を可能にしています。

また、通信エリアも広いためあらゆる土地で快適なネット環境かでiPhone11シリーズを使用することが可能です。

データ容量も多いため動画を楽しむ人にも最適

また、ワイモバイルでは現在各プランに申し込みをすると、データ容量を増加してくれるため動画などを楽しみたい人にもおすすめです。

ワイモバイルをはじめとする格安スマホの弱点として挙げられるのがデータ容量の少なさといっても過言ではありませんが、今であれば増量されたデータ容量を活かして快適な通信環境で利用できます。

また、ワイモバイルでは複数人で契約している場合、データ容量を分け合えるプランもあるため家族での契約などがおすすめです。

ワイモバイルのお得なキャンペーンについて

  • 新規契約・乗り換えキャンペーン
  • VRゴーグルプレゼントキャンペーン
  • ワイモバ学割
  • YouTube Premiumワイモバイルユーザーなら3ヶ月無料キャンペーン
  • 60歳以上ずーっと無料キャンペーン

新規契約・乗り換えキャンペーン

ワイモバイルではヤングモバイル限定で、新規契約もしくは乗り換えで最大20,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は2019年の11月29日から2020年の6月1日となっていますので、これを機にワイモバイルの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

専門スタッフに電話やメールで直接相談ができますので、わからない点などは気軽に訪ねてみてください。

VRゴーグルプレゼントキャンペーン

ワイモバイルの公式ツイッターをフォローし、そこから本キャンペーンについて発信されているツイートをリツイートすると、抽選で200名にVRゴーグルがプレゼントされるキャンペーンです。

こちらのキャンペーンは2020年の1月31日から2020年2月16日の23時59分まで開催されており、当選者にはツイッターのダイレクトメッセージでお知らせされます。

当選が発表されるまではワイモバイル公式ツイッターのフォローを外さないこと、そしてダイレクトメッセージが届いた場合は返信をしなければ権利がはく奪されるためご注意ください。

ワイモバ学割

ワイモバ学割はテレビコマーシャルでも放送されている話題のキャンペーンで、5歳以上から18歳以下であれば、スマホの基本料金を加入した月から最大13カ月間割引料金で利用できるという内容です。

ただし、個人のお客様であることや、受付期間内に対象料金プランおよび対象契約の条件で契約をして、かつご契約時にワイモバ学割をお申し込みいただだくことなど条件があるためご確認ください。

キャンペーン期間は2019年11月29日から2020年6月1日までとなりますので、この機会に家族での契約をおすすめします。

YouTube Premiumワイモバイルユーザーなら3ヶ月無料キャンペーン

YouTube Premiumは動画の最中に広告が入り込まないためスムーズに視聴でき、かつインターネットが使えない場所でも観られる魅力的なサービスです。

今ならワイモバイルを利用している人がYouTube Premiumを申し込むと、3か月間無料で利用できるキャンペーンが開催されています。

画面をロックしても流れ続けるバックグラウンド再生にも対応しているため、音楽を楽しみたい人にもおすすめです。キャンペーン終了はいつになるか未定なので、興味のある人は早めに申し込んだ方が良いでしょう。

60歳以上ずーっと無料キャンペーン

使用者の年齢が60歳以上であれば「スーパーだれとでも定額」の月額料金が無料になるキャンペーンで、2018年の8月9日から実施されているものです。

かんたんスマホを購入することや、スマホプラン・スマホベーシックプランを利用していることが条件となりますので、事前にご確認ください。

ワイモバイルでiPhone11に機種変更はできるのかまとめ

ワイモバイルは格安スマホにも関わらず、高速通信による快適性から多くのユーザーを獲得しています。AndroidやXperiaなどの機種だけでなく、最新モデルとなるiPhone11シリーズもSIMカードを挿入することで使用できることから、月々の料金を抑えたい人にはおすすめです。

キャンペーンをうまく活用することで、さらにお得な料金で最新のiPhone11シリーズを使える可能性があるため、一度調査をして申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイル公式ホームページを見る