【2021年版】WiMAXを徹底比較!おすすめプロバイダを料金、速度、機種で比較

WiMAXを徹底比較

国内の広いエリアで利用可能なインターネット通信サービスの1つがWiMAX。

そんなWiMAXですが、契約できるプロパイダが多くあり、どこで契約すればよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、WiMAXのサービスを提供しているプロパイダを月額料金や通信速度などから徹底比較していくので、これからWiMAXを使いたいと考えている方は参考にしてみてください。

WiMAXってどんなサービス?

UQ WiMAX(ワイマックス)とBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の違いを徹底比較!

まず、プロパイダごとの月額料金や通信速度を紹介していく前に、WiMAXがどんなサービスであるかを簡単に解説していきますね。

WiMAXを利用するメリットやプロパイダについても解説していくので、WiMAXがどのようなサービスであるか気になる場合は参考にしてみてくださいね。

WiMAXとは?

WiMAXとは、外出先でも利用できるインターネット通信サービスです。

WiMAX

詳しく説明すると、WiMAXはインターネット通信を行うための回線名になりますが、最近ではWiMAX回線を利用するインターネット通信サービスをWiMAXと呼ぶことが多いですよ。

WiMAXのプロバイダって何?

プロバイダ

WiMAXと同時に聞くことが多い言葉がプロパイダではないでしょうか。

WiMAXのプロパイダとは、スマホやパソコンなどの端末からインターネットを接続する際に必要なサービスとなります。

しかし、WiMAXでは契約できるプランにプロバイダの利用料金が含まれているため、光回線のように別途プロパイダを契約する必要はありませんよ。

WiMAXを利用するメリットは?

merit

最近では、WiMAXを含めた様々なインターネットサービスが提供されているため、WiMAX以外の契約も検討している方がいるかもしれません。

そこで、他のインターネット通信サービスと比較したWiMAXのメリットを紹介していくので、どのインターネット通信サービスを契約するか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

幅広いエリアでインターネット通信を利用できる

利用エリア

WiMAXは、全国の広いエリアで利用できるため、自宅での利用だけでなく外出する際にも便利な通信サービスです。

そのため、自宅のメイン回線としてだけでなく、旅行や出張時などでも活躍することから、WiMAXは様々な用途で利用できるメリットがありますね。

通信速度が安定している

通信回線速度

最近では、ポケットWi-Fiなど工事不要なインターネット通信サービスを契約することができますが、WiMAXはその中でも安定した通信を行えることが人気となっている理由の1つですよ。

通信状況によっては、光回線と同程度の速度で通信できる場合もあるので、通信速度を重視する方にもWiMAXはおすすめのサービスですね。

回線開通工事が不要

回線開通工事が不要

WiMAXでは、固定回線と異なり、回線開通工事が必要ないことも魅力の1つです。

また工事が不要なだけでなく、LANケーブルやルーターなどの通信機器も準備する必要がないので、WiMAXは気軽に契約できるインターネット通信サービスとして人気になりますよ。

WiMAXのサービスをプロパイダ・項目ごとに紹介!

徹底比較

WiMAXは、幅広いエリアで安定した高速速度が行える通信サービスであることを上記で解説しました。

しかし、プロパイダごとに月額基本料金などが異なり分かりにくい部分があるのも事実です。

そこで、項目ごとにプロバイダのサービスを紹介していくので、どのプロパイダでWiMAXを利用するか迷っている方はチェックしてみてください。

月額基本料金

プラン比較

まず、プロパイダごとの月額基本料金を紹介していきます。

月額基本料金は、契約する際に注目したいポイントだと思うので、契約前にはきちんと確認しておくことが重要ですよ。

プロパイダ名月額基本料金(税込)
Vision WiMAX3,658円〜4,412円
BIGLOBE WiMAX4,378円
カシモWiMAX3,971円〜4,750円
Broad WiMAX3,659円〜5,313円
GMOとくとくBB3,969円〜4,688円

Vision WiMAX

株式会社ビジョンが提供しているVision WiMAXの月額基本料金は、無制限でデータ通信を行えるプランが4,412円(税込)で提供されています。

ここから初月・2ヶ月目までは割引が行われて月額1,529円(税込)、3ヶ月目から24ヶ月目までは月額4,103円(税込)でサービスを利用することができますよ。

また、月に7GBまでのデータ容量が利用できる「ライトプラン」も月額3,658円(税込)で契約できるため、月に使用するデータ容量によっては、月額料金がお得になる場合もあります。

\Vision WiMAXはこちらの公式サイトから/

プロパイダ名月額基本料金(税込)
Vision WiMAX3,658円〜4,412円

BIGLOBE WiMAX

株式会社ビッグローブが提供しているBIGLOBE WiMAXの月額基本料金は、サービス利用開始月は0円となり、1ヶ月目以降は月額4,378円(税込)の料金となっています。

他のWiMAXと比較すると分かりやすいプラン料金となっているため、初めてWiMAX利用する方にもおすすめのサービスとなっていますよ。

\BIGLOBE WiMAXはこちらの公式サイトから/

プロパイダ名月額基本料金(税込)
BIGLOBE WiMAX4,378円

カシモWiMAX

株式会社MEモバイルが提供しているカシモWiMAXは、5G通信が利用できるプランと4G通信が無制限で利用できるプランの2つを利用することが可能で、5G通信が利用できるプランの月額基本料金は、4,750円(税込)となっています。

ここから初月が0円、1ヶ月目は4,500円(税込)に割引されるため、契約後はお得な料金で利用できるメリットがありますね。

もう1つの4G通信が無制限で利用できるプランは、初月の利用料金が1,518円(税込)で、1ヶ月目以降は3,971円(税込)の月額料金で利用することができます。

どちらもプランもお得な月額料金で利用することができるので、5G通信の対応エリアなどを確認しながら契約するプランを検討してみてはいかがでしょうか。

\カシモ WiMAXはこちらの公式サイトから/

プロパイダ名月額基本料金(税込)
カシモWiMAX3,971円〜4,750円

Broad WiMAX

株式会社Link Lifeが提供しているBroad WiMAXでは、5G通信に対応したプランと4G通信が無制限で利用できるプラン、月に7GBまでのデータ通信が行える3つのプランから好きなプランを契約することができます。

5G通信に対応したプランの月額基本料金は、5,313円(税込)となっていますが、サービス利用開始月は4,763円(税込)の日割り料金、1ヶ月目〜24ヶ月目までは4,763円(税込)で利用できるので、2年間はお得な料金で利用できることになりますね。

対する4G通信が無制限で利用できるプランは、月額基本料金が4,413円(税込)、7GBまでのデータ通信が行えるプランは月額3,659円(税込)で利用することができますが、どちらも2年間は割引料金で利用できるため、自分の使い方に合わせてプランを選ぶことができますよ。

\Broad WiMAXはこちらの公式サイトから/

プロパイダ名月額基本料金(税込)
Broad WiMAX3,659円〜5,313円

GMOとくとくBB

GMOインターネット株式会社が提供しているGMOとくとくBBの月額基本料金も、4G通信が無制限で行えるプランと月に使用できるデータ容量が7GBまでのプランから選んで、サービスを利用することができますよ。

4G通信が無制限で行えるプランは、4,688円(税込)の通常料金となっていますが、利用開始月は3,969円(税込)の日割り料金、1ヶ月目・2ヶ月目は3,969円(税込)の割引価格で利用できます。

対する月に使用できるデータ容量が7GBまで利用できるプランは、端末配送月は3,969円(税込)の日割り料金、1ヶ月目以降は3,969円(税込)で利用可能です。

どちらも利用料金があまり変わらないため、GMOとくとくBBでは、4G通信が無制限で行えるプランの方が人気となっていますね。

\GMOとくとくBB WiMAXはこちらの公式サイトから/

プロパイダ名月額基本料金(税込)
GMOとくとくBB3,969円〜4,688円

通信速度

通信速度で比較

インターネットサービスを契約する際に気になる通信速度ですが、WiMAXの通信速度は契約するプロパイダに関わらず変わりません

そのため、WiMAXのプロパイダで迷った際は、月額基本料金や取り扱いのある端末数からプロバイダを選ぶのがおすすめですよ。

ただし、5G通信を利用した場合と4G通信を利用した場合の通信速度やルーターごとの最大通信速度は異なるため注意してください。

取り扱いのあるルーター端末

機種で比較

最後にルーターの取り扱い機種を紹介していきますね。

取り扱いがあるルーターは、プロパイダごとに異なるので、ルーターの性能などを比較しながら契約するサービスを選ぶのもおすすめですよ。

Vision WiMAX

Vision WiMAXで取り扱いのあるWiMAXのルーター端末は、携帯型の「Speed Wi-Fi NEXT WX06」と据え置き型の「WiMAX HOME 02」が用意されていますよ。

Vision WiMAXで購入できるルーターは、2種類とも端末代金が無料となっていることも魅力のポイントです。

また、WiMAXの解約時に不要となったルーター端末の下取りサービスも独自に行なっており、最終請求金額から料金が割引されるため、WiMAXを解約するまでお得に利用できるメリットがありますね。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXで取り扱いのあるWiMAXのルーター端末は、携帯型の「Speed Wi-Fi NEXT WX06」と「Speed Wi-Fi NEXT W06」、据え置き型の「WiMAX HOME 02」と「Speed Wi-Fi HOME L02」の4種類が利用できます。

携帯型の「Speed Wi-Fi NEXT W06」では、下り最大速度が最大1.2Gps、据え置き型の「Speed Wi-Fi HOME L02」は、下り最大速度が1Gbpsのため、通信速度を重視する方からも人気のルーター端末です。

カシモWiMAX

カシモWiMAXで取り扱いのあるWiMAXのルーター端末は、5G通信に対応した携帯型ルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」と携帯型ルーターである「Speed Wi-Fi NEXT WX06」と「Speed Wi-Fi NEXT W06」、据え置き型の「WiMAX HOME 02」が利用可能です。

据え置き型の端末は取り扱いが少ないですが、カシモWiMAXでは5G通信に対応したルーターを購入できるため、5G通信を利用したいと考えている方は「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」を選択するのもおすすめですね。

Broad WiMAX

Broad WiMAXでも、5G通信に対応した携帯型ルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」、携帯型ルーターの「Speed Wi-Fi NEXT WX06」と「Speed Wi-Fi NEXT W06」、据え置き型ルーターの「WiMAX HOME 02」と「Speed Wi-Fi HOME L02」の5種類を利用することができます。

今回紹介した5つのプロバイダの中では、ルーターの取り扱い数が多いため、自分の使いたい機種を選べるメリットがBroad WiMAXにはありますね。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBで取り扱いのあるWiMAXのルーター端末は、携帯型ルーターの「Speed Wi-Fi NEXT WX06」と「Speed Wi-Fi NEXT W06」と据え置き型ルーターの「WiMAX HOME 02」となっています。

基本的には2つの周波数を同時に利用することで安定した通信速度が行える「Speed Wi-Fi NEXT WX06」を選ぶ方が多いですが、通信速度は「Speed Wi-Fi NEXT W06」にメリットがあるので、自分の利用用途に合わせて選ぶことが重要ですよ。

月額料金と通信速度を表にまとめました!

ここがポイント

上記では、プロパイダごとに月額基本料金とルータの取り扱い機種などを比較しました。

しかし、プロパイダの違いをまとめて確認・比較したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで、プロパイダごとに違いがある月額基本料金とルーターの取り扱い数を表にまとめたので、WiMAXを契約するプロパイダで迷っている方は、簡単に比較できる表を活用してみてください。

プロパイダ名月額基本料金(税込)取り扱い端末数
Vision WiMAX3,658円〜4,412円2種類
BIGLOBE WiMAX4,378円4種類
カシモWiMAX3,971円〜4,750円4種類
Broad WiMAX3,659円〜5,313円5種類
GMOとくとくBB3,969円〜4,688円3種類
※ 月額基本料金は通常の料金を記入
※ 契約するプランによって利用料金が異なる

ソフトバンクエアーとWiMAXを比較!

ソフトバンクエアーvsワイマックス(WiMAX)!エリアや速度など徹底比較

WiMAXを契約する際に比較される通信サービスの1つがソフトバンクエアーです。

ソフトバンクエアーもWiMAXと同じく回線開通工事なしで利用できるため、手軽に申し込めるインターネットサービスとなっていますよ。

しかし、月額基本料金や通信速度などはWiMAXと異なるため、項目ごとに紹介していきますね。

比較項目WiMAXソフトバンクエアー
月額基本料金3,658円〜5,313円※1※2※35,368円※1※3
通信速度下り最大1.2Gbps下り最大962Mbps
取り扱い端末数2種類〜4種類※41種類
※1 税込料金
※2 契約するプロパイダ・プランによって月額料金が変動
※3 月額基本料金は通常の料金を記入
※4 契約するプロパイダごとに取り扱い端末数が異なる

ソフトバンクエアーの月額基本料金

利用料金

ソフトバンクエアーの月額基本料金は、月額基本料金は5,368円(税込)となっています。

この月額基本料金から端末の分割割引やソフトバンクのスマホ利用による割引などが行われるため、5,368円(税込)より安く利用できる場合が多いですよ。

ただし、ソフトバンクエアーの契約を公式サイトの代わりに行っている代理店で、ソフトバンクエアーを契約した際の料金は異なる場合があるので注意してくださいね。

ソフトバンクエアーの通信速度

通信速度

ソフトバンクエアーの4G回線を利用した下り通信速度は、最大で962Mbpsとなっています。ただし、962Mbpの下り通信速度は、都市部などの一部エリアにおける最大速度となるため利用するエリアによっては最大速度が481Mbpsとなる場合がありますよ。

また、ソフトバンクエアーの通信に必要なエアーターミナルの種類によって下り最大速度は異なることも気をつけたいポイントです。

ソフトバンクエアーで取り扱いのあるルーター端末

wifiルーター

上記でも少し解説しましたが、ソフトバンクエアーの通信に必要な端末は、エアーターミナルと呼ばれるルーターです。

エアーターミナルは、電源をコンセントに指すだけで利用できるため、端末があればすぐにインターネット通信を行うことができますよ。また、エアーターミナルの種類は1種類のみとなっているため、WiMAXより分かりやすいこともソフトバンクエアーのメリットですね。

WiMAXの申し込み手順を紹介!

登録方法

ここまでWiMAXについて解説してきましたが、WiMAXを利用する申し込み方法を詳しく知りたいと言う方も多いのではないでしょうか。

そこで、WiMAXの申し込み方法をステップごとに分けて紹介していきますね。どのプロパイダでも基本的には同じステップで申込みができるため、申込み方法が気になる方はチェックしてみてください。

1.WiMAXの申し込み手続きを行う

ステップ1:

WiMAXを契約するには、利用したいプロバイダで申し込み手続きを行います。

この申し込み手続きの際に、ルーター端末を選ぶことになるため、あらかじめプロバイダで購入できるルーターを公式サイトから確認しておくのもおすすめですね。

2.ルーターを受け取る

ステップ2:

プロバイダ側で申し込み手続きが完了すると、ルーターが登録した住所に発送されるため、端末を受け取りましょう。

基本的には、手続きが完了してから2日〜3日ほどでルーターが届くため、他の通信サービスから乗り換える場合はインターネットを使えない期間なども考慮する必要がありますよ。

3.ルーターの本体設定を行う

ステップ3:

最後にルーターの本体設定を行えば、インターネット通信を利用することができます。

本体の設定方法は、端末に付属している説明書やプロバイダの公式サイトなどで確認することができますが、どうしても分からない場合はサポートセンターを活用してみるのも方法の1つですよ。

WiMAXに関するよくある質問をまとめました!

よくある質問

最後にWiMAXを契約・利用する際によくある質問をピックアップして紹介していきますね。これからWiMAXを利用する方には参考になるポイントがいくつかあるので、契約前に1度確認してみると約に立つかもしれませんよ。

WiMAXはどこで契約できる?

申し込み方法で比較

WiMAXを契約できる場所についても契約時によくある質問です。

そこで、WiMAXを契約できる方法をそれぞれ紹介していくので、これからWiMAXの契約を行なう方は参考にしてみてください。

プロパイダの公式サイト

ネットで申し込む

WiMAXを契約する際にメインとなるのが、プロバイダそれぞれの公式サイトで申し込むことです。

公式サイトからWiMAXを申し込むと、通常の契約よりお得に契約できるキャンペーンを適用できることや自宅で申し込みが完結するなどのメリットがあるので、基本的にはプロバイダ公式サイトからの申し込みがおすすめですよ。

家電量販店などの実店舗

店舗で申し込む

家電量販店などの実店舗でもWiMAXを契約することが可能です。

しかし、実店舗での契約は、公式サイトからの申し込みと比較して、月額基本料金が高くなることやキャンペーンの割引額が少なくなるデメリットなどもあるため、お得に利用するなら公式サイトから申し込むのがおすすめですね。

ルーターの通信速度は機種によって変わる?

通信速度

プロバイダでは、複数のルーター端末が取り扱われているため、ルーターごとの通信速度があるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ルーターごとの最大通信速度は異なるので注意してください。そのため、契約の際にはルーターの本体価格だけでなく、通信速度などの本体性能も確認することが重要になりますよ。

WiMAXを利用できるエリアの確認方法は?

WiMAXを利用できるエリア

幅広いエリアで利用できるWiMAXですが、契約前にはWiMAXに対応しているエリアを確認したい方も多いと思います。

WiMAXを利用できるエリアの確認方法は、WiMAXの運営元である UQ WiMAX公式サイトから確認することが可能ですよ。

WiMAXを利用する場所や住所などを入力して、ピンポイントで対応エリアを確認することもできるため、気になる方は活用してみてください。

まとめ

まとめ

WIMAXは利用可能なエリアが広いことや通信速度などにメリットがある通信サービスです。

しかし、プロパイダごとに月額基本料金やルーター取り扱い機種が異なるので、この記事を参考にして自分に合ったWiMAXのプロパイダを探してみてくださいね。