【2021年版】WiMAXは5G対応している?対応エリアやレビューについて解説

WiMAXは5G対応している?

これまで利用してきた通信方法より速度が早くなる次世代の通信方法が5G通信。そんな魅力的な5G通信ですが、通信サービスとして人気のWiMAXで利用できるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、WiMAXが5G通信に対応しているか、5G通信の仕組みなどについて解説していくので、WiMAXで5G通信を利用したいと考えている方や5G通信がどのような通信方法か気になる方は参考にしてみてください。

WIMAXは5G通信に対応している?

WiMAX

それでは、WiMAXが5G通信に対応しているかについて解説していきますね。

最初に5G通信についても簡単に紹介していくので、5G通信がどのような通信方法か分からない方も安心してくださいね。

そもそも5G通信って何?どんな通信方法?

5G対応で比較

5G通信とは?

5G通信とは、これまでより高速通信が可能な通信技術のことを意味します。

第5世代移動通信システム」を英語にした「5th Generation Mobile Communication System」を略して5Gと呼ばれることが多いですよ。

5G通信は、大容量のデータを安定した通信速度で行えることから、個人だけでなく、様々な企業にとっても魅力的な通信方法だと言えますね。

これまでの通信方法と何が違う?

これまでメインで使われてきた通信方法が4G通信ですが、5G通信と通信方法にどのような違いがあるのか疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

4G通信と5G通信における通信方法の違いを簡単に解説すると、5G通信ではこれまで利用されていなかった高周波数帯の電波を利用することが特徴です。

高周波数の電波を利用すると、1度に送信できるデータ容量が増えるので、5G通信ではこれまでより大容量のデータを扱える形になるわけですね。

5G通信を行うメリット・デメリットはある?

メリットとデメリット

これまでより大容量で安定した通信が可能となる5G通信ですが、5G通信を行うメリット・デメリットを具体的に知りたいという方もいるのではないでしょうか。

そこで、5G通信を行うメリット・デメリットをそれぞれ解説していくので、気になる方はチェックしてみてください。

5G通信のメリット

merit

5G通信を利用する1番のメリットは、やはり高速通信が行えることです。

これまで主な通信方法であった4G通信では、理論値で100Mbps〜1Gbps程度の通信を行うことができますが、5G通信では10Gbps〜100Gbpsほどの速度で通信できると言われていますよ。

また、先程紹介した遅延の少ない安定した通信が可能なことや同時接続台数も増えることなどのメリットもあるので、5G通信は今まで以上に便利な通信方法になりますね。

5G通信のデメリット

demerit

対する5G通信のデメリットは、サービスが開始してから時間が立っていないため5G通信に対応した端末が少ないということです。

WiMAXで5G通信を利用するためには、5G通信に対応したルーターとスマホなどの端末を準備する必要があるので、これから5G通信を利用したいと考えている方には少しハードルが高くなるデメリットもありますよ。

また、5G通信が利用可能なエリアも、2021年5月現在では都市部を中心としたエリアと限られているため、どの場所でも5G通信を利用できるわけではないことも注意したいですね。

WiMAXは5G通信に対応しているの?

結論:

ここまで、5G通信について簡単に解説しましたが、本題であるWiMAXが5G通信に対応しているか気になる方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、WiMAXは2021年4月から5G通信に対応したプランを契約できるようになりました

そのため、光回線を超える高速通信を外出先でも簡単に利用することが可能ですよ。

WiMAXの口コミ・評判を紹介!

WiMAXの口コミ・評判

通信サービスを契約する際に注目したいポイントの1つが、既にサービスを利用している方の口コミや評判です。

実際に利用している方の意見を参考にすることで契約後のギャップなども防ぐことができるので、契約前には口コミ・評判を参考にするのがおすすめですよ。

そこで、WiMAXで5G通信に関する口コミ・評判を紹介していくので、これからWiMAXの5G通信を利用したいと考えている方は参考にしてみてくださいね。

口コミ1

https://twitter.com/nyann_nyann_cat/status/1389041822593290244

この投稿者の方は、ソフトバンクエアーからWiMAXの5G通信が利用できるプランに乗り換えたことが分かりますね。

WiMAXを利用するメリットの1つに回線開通工事が不要なことが挙げられるので、転勤などが多い方は工事が不必要なWiMAXを契約する方もいますよ。

口コミ2

この投稿者の方は、サービスが終了するADSLからWIMAXの5Gプランに乗り換えたことが分かります。

主に利用するエリアが5G通信に対応しているわけではないようですが、安定した4G通信が快適なことが口コミから確認できますね。

また、もともと契約できたWiMAXのプランは速度制限が3日で10GBでしたが、5G通信のプランでは3日で15GBに改善されているので、使用できるデータ容量にもメリットがありますよ。

口コミ3

この方は、通信を行うために必要なルーター機器についての口コミを投稿しています。

現在、WiMAXで5G通信に対応したルーターは、「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」のみとなっているため、5G通信に対応したルーターを購入する際は気をつけてください。

また、2021年5月現在ではWiMAXの5G通信に対応した据え置き型のホームルーターも販売されていませんが、今後は5G通信に対応した据え置き型のルーターが販売される可能性も高いので期待したいですね。

口コミ4

上記の口コミにもありましたが、WiMAXの5Gプランでは3日で10GBから3日で15GBの通信制限に変更されたことを投稿していますね。

一方で速度制限時の通信速度は、他社サービスと比較すると1Mbpsと遅くなるため、不満に感じる部分があることも口コミの内容から分かります。

実際に1Mbpsの通信速度では、できることが限られてくるので、5G通信の普及と同時に通信制限時の速度改善にも期待したいですね。

口コミ・評判から分かるWiMAXの特徴を解説

WiMAXを徹底比較

上記では実際にWiMAXで5G通信を利用している方の口コミ・評判をメインに解説しました。

そこで、口コミ・評判から分かるWiMAXの特徴をそれぞれ紹介していくので、WiMAXの利用を検討している方は確認してみてください。

回線開通工事が必要ない

merit
開通工事

高速通信が可能なことで人気の光回線では、契約時に回線開通工事が必要となるため、回線工事費が必要などのデメリットがあります。

しかし、WiMAXでは回線開通工事が必要ないので工事費が必要ないことや引越し先での利用も住所変更手続きのみなどのメリットがあるので、契約のハードルも低いですね。

5G通信が利用できない場合は4G通信を行える

merit
5G対応で比較

WiMAXの5G通信に対応していないエリアでも、従来の4G回線で通信が行えるため、幅広いエリアでWiMAXを使うことができますよ。

そのため、出張や旅行時に利用する通信方法としてWiMAXを契約するのもおすすめですね。

幅広い帯域で通信ができる

merit
利用エリア

上記でも簡単に解説しましたが、WiMAXの5Gプランでは様々な帯域が利用できるため、幅広い場所で利用することができます。

また、2021年5月現在では5G通信が利用できる帯域が限られていることも上記で紹介しましたが、2022年からは「WiMAX2+」で利用していた帯域を5G通信用に切り替えていくことが発表されているので、これから利用できるエリアは広がっていくことになりますね。

5G通信に対応しているルーターが少ない

demerit

WiMAXの5G通信で利用できるエリアと合わせて気をつけたいのが、5G通信に対応しているルーターです。

先程の通り、2021年5月時点では5G通信に対応した端末が「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」のみとなっているため、端末を選ぶ際には注意してください。

従来のWiMAXより通信速度の制限が緩くなった

速度制限

従来のWiMAXで利用できたプランと比較すると、5G通信が利用できるプランは速度制限の基準が3日で10GBから3日で15GBに緩和されたため、以前より使いやすくなりましたよ。

また、速度制限がかかった場合でも、翌月18時から2時ごろまでの通信が混雑する時間帯のみ速度制限の対象となるため、日中は速度制限に関係なく利用することができますよ。

同じWiMAXでもプロパイダによって料金・サービスが異なるので注意!

ここがポイント

実は、WiMAXと言っても様々な会社で提供しており、契約先によって料金やサービスが異なるので注意が必要です。

そこで、WiMAXを提供しているサービスをピックアップして紹介していきます。また、WiMAXのプロパイダについても同時に解説していくので、これからWiMAXを契約する方も確認してみてくださいね。

WiMAXのプロパイダって何?

プロバイダ

WiMAXのプロパイダとは、インターネットに接続する際に必要なサービスです。

しかし、WiMAXでは、プロバイダの利用料金がサービスに含まれているため、プロバイダの料金については深く考える必要はありませんよ。そのため、WiMAXのサービスはプロバイダによって異なる月額料金などで決めるのがおすすめですね。

WiMAXのサービスをプロパイダごとに紹介!

それでは、WiMAXのプロパイダごとにサービスを紹介していきますね。

それぞれのサービスにおける月額料金なども紹介していくので、自分に合ったサービスを探してみてください。

サービス名月額基本料金(税込)5G通信対応予定
Vision WiMAX4,412円未定
BIGLOBE WiMAX4,378円2021年夏頃対応予定
カシモWiMAX4,750円5G通信対応のプラン契約可能
Broad WiMAX4,763円5G通信対応のプラン契約可能
GMOとくとくBB4,688円未定

Vision WiMAX

Vision WiMAXは、株式会社ビジョンが提供しているWiMAXのサービスです。

Vision WiMAXでは、様々なキャンペーンが定期的に実施されており、最新機種を含むルーターを無料で利用できる内容や契約事務手数料が無料になる内容などお得なキャンペーンが行われているので、契約しやすいメリットがありますよ。

月額基本料金は、無制限でデータ通信を行えるプランが4,412円(税込)で提供されていますが、初月から2ヶ月目までは1,529円(税込)、3ヶ月目から24ヶ月目までは4,103円(税込)と通常の価格より安くなるため、お得に利用できます。

しかし、5G通信を利用できるプランは、2021年5月時点で提供されていないため注意する必要がありますよ。

\キャンペーン実施中/

サービス名Vision WiMAX
月額基本料金(税込)4,412円
5G通信対応予定未定

BIGLOBE WiMAX

株式会社ビッグローブが提供しているWiMAXのサービスが、BIGLOBE WiMAXです。

BIGLOBE WiMAXは1年契約が可能なことやクレジットカード以外の支払い方法に対応しているので、他のサービスより使いやすいメリットがありますよ。

月額基本料金は、サービス利用開始月は0円となり、1ヶ月目以降は月額4,378円(税込)の料金となっているため分かりやすいですね。5G通信に関しては、すぐに利用することはできませんが、2021年の夏頃からサービスの開始が発表されています。

また、現在BIGLOBE WiMAXを契約している方は、無料でプラン変更ができる特典も5G通信のサービス開始と同時に提供予定のため、既にサービスを利用している方も、5G通信対応したプランを気軽に使うことができますよ。

\自動更新なし/

サービス名BIGLOBE WiMAX
月額基本料金(税込)4,378円
5G通信対応予定2021年夏頃対応予定

カシモWiMAX

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供しているWiMAXのサービスです。

カシモWiMAXでは、5G通信を利用できるプランを既に提供しているため、すぐにWiMAXで5G通信を行いたい場合にもおすすめのサービスですよ。

月額料金は4,750円(税込)となっていますが、初月が0円、1ヶ月目が4,500円(税込)の利用料金に割引されるため、契約後はお得な料金で利用できますね。

また、2021年6月25日17時までにカシモWiMAXの5Gプランを契約した場合は、25,000円(税込)の端末代金が無料になるキャンペーンも実施しているため、カシモWiMAXの契約を検討している場合はキャンペーン内容を確認してみてくださいね。

サービス名カシモWiMAX
月額基本料金(税込)4,750円
5G通信対応予定5G通信対応のプラン契約可能

Broad WiMAX

株式会社Link Lifeが提供しているWiMAXのサービスが、Broad WiMAXです。

Broad WiMAXでも既に5G通信を利用できるプランが開始されているため、契約後はWiMAXで5G通信を行うことができますよ。

Broad WiMAXで5G通信が利用できるプランの月額基本料金は5,313円(税込)ですが、サービス利用開始月は4,763円(税込)の日割り料金、1ヶ月目〜24ヶ月目までは4,763円(税込)で利用できるので、2年間はお得な料金で利用できることになります。

また、Broad WiMAXでは契約時に必要な初期費用やルーターの端末代金も無料となるなどのメリットがあるので、これからWiMAXを利用する方にも使いやすいサービスの1つとなっていますね。

サービス名Broad WiMAX
月額基本料金(税込)4,763円
5G通信対応予定5G通信対応のプラン契約可能

GMOとくとくBB

光回線などの通信サービスを各種行っているGMOとくとくBBでも、WiMAXを利用することができますよ。

しかし、5G通信が利用できるプランは、2021年5月現在において提供していないので注意してください。

月間データ容量が決まっていないプランの月額基本料金は4,688円(税込)ですが、利用開始月は3,969円(税込)の日割り料金、1ヶ月目・2ヶ月目は3,969円(税込)の割引価格で利用できます。

GMOとくとくBBでは、月額料金だけでなく、端末故障時・水濡れ故障に利用できる端末保証オプションも充実していることから、安心して利用できるサービスとなっていますね。

サービス名GMOとくとくBB
月額基本料金(税込)4,688円
5G通信対応予定未定

WiMAXの5G通信が利用可能なプランはまだ普及していないので注意!

注意点

先程も紹介しましたが、5G通信はまだ普及しておらず、5G通信に対応したルーターやエリアが限られていることから、5G通信が利用できるサービス・プランも少ないのが現状です。

そのため、WiMAXを契約する際には、5G通信に対応したプランを提供しているかの確認が重要ですよ。

また、5G通信を提供していないサービスの中には、今後5G通信に対応していくことを発表している場合もあるので、利用したいサービスがある場合は、公式サイトなどを確認してみると良いかもしれませんね。

WiMAXで5G通信を使う際に気をつけたい3つのポイント

注意ポイント:

ここまでWiMAXでの5G通信について解説してきましたが、WiMAXで5G通信を利用する際に気をつけたいポイントもいくつかあるので、それぞれ紹介してきますね。

5G通信可能なエリアを確認する

繰り返しになりますが、5G通信が可能なエリアは2021年5月現在で東京や大阪、愛知県など都市部のみとなっているため、エリア外で通信する場合は4G通信を利用する形になります。

そのため、WiMAXの5G通信を利用したい場合は契約前に通信可能なエリアを確認しておくことが重要になりますよ。

5G通信に対応した通信端末を用意する

契約前にもう1つ気をつけたいことが5G通信に対応した端末を用意することです。

用意する端末は、5G通信に対応したルーターと通信を行いたいスマホやタブレットなどの2つを用意する必要がありますよ。どちらも5G通信に対応した端末が必要となるため、これから端末を準備する際は気をつけてくださいね。

データ通信を多用した場合は速度制限が発生する

WiMAXもスマホの通信と同じく、契約しているプランで利用できる容量を超えると速度制限が発生するので注意しましょう。

基本的はどのプロパイダで5G通信のプランを契約した場合も、3日で15GB以上のデータ容量の使用において速度制限が発生するので、こまめにデータ残量を確認しておくといいですね。

まとめ

まとめ

WiMAXは次世代の通信方法である5G通信に対応しているサービスをこの記事で紹介しました。

これまでも様々な場所で繋がりやすいことなどにメリットがあるWiMAXでしたが、高速通信が可能になったことでより使いやすいサービスとなりましたね。

ですが、WiMAXで5G通信を利用する際には気をつけたいポイントをいくつかあるので、この記事を参考にしてみてください。