【2022年最新】トーンモバイルへ機種変更する方法!e22やe21や対応機種も解説

トーンモバイルへ機種変更する方法

毎月のスマホ料金が安くなることにメリットがある格安SIMの中でも、他社にないサービスを提供しているトーンモバイルは、現在注目されている通信サービスの1つです。

そのため、これから格安SIMへ乗り換えたいという方は、トーンモバイルで機種変更する方法を確認しておきたい方もいるのではないでしょうか。

しかし、格安SIMの機種変更は自分で手続きを進めていく必要があるため分かりにくいことも事実です。そこでこの記事では、トーンモバイルの機種変更する方法について解説していきます。

トーンモバイルへ機種変更する3つのメリット

ソフトバンクエアーのメリット

最近では多くの格安SIMサービス・大手キャリアのリーズナブルな料金プランを契約できるため、トーンモバイル以外でも機種変更を検討している方が多いかもしれません。

そこで、他の格安SIM・大手キャリアのプランではなく、トーンモバイルへ機種変更するメリットを最初に解説していきますね。

月額料金が安い

料金が安い

トーンモバイルの月額基本料金は1,100円(税込)と他の格安SIM・大手キャリアと比較しても、利用料金が安いことはメリットの1つでしょう。

特に大手キャリアで提供しているプランと比較した場合は、大きなメリットになるので、月額料金を重視したい方にもトーンモバイルはおすすめと言えます。

動画以外のインターネット使い放題

インターネット利用

トーンモバイルで契約できるプランは、1ヶ月のデータ容量は決まっておらず、動画以外のインターネット通信を無制限で行うことができます。

そのため、LINE・Skypeなどのインターネットを使った通話やマップなどをよく利用する方は、トーンモバイルの契約で大きなメリットが受けられるはずですよ。

独自のサービスを提供している

独自のサービス

トーンモバイルの魅力として、他の格安SIM・大手キャリアにはない独自のサービスを提供していることが挙げられます。

そこで、トーンモバイルで独自に提供している人気のサービスを3つ紹介するので参考にしてみてください。

TONEファミリー

トーンファミリー

TONEファミリーは、スマホを利用する上で危険に繋がることをAIが事前に防止してくれる機能です。

例えば、インターネットを利用する機会が多い現在では、SNSを利用した嫌がらせ・いじめは少なくありません。しかし、SNSは家族とメッセージをやり取りする際にも役立つ便利なツールです。

そこで、TONEファミリーを活用すると、家族とコミュニケーションを取れるメッセンジャーアプリ「ONEファミリー」が利用できるため、SNSと同じ形でやり取りを行うことができます。

他にも写真撮影時にAIが不適切な撮影をブロックする機能スマホアプリごとに利用制限を設定できる機能なども利用できるため、小さなお子様にスマホを持たせる場合でもトーンモバイルは安心できますよ。

TONE Labo

トーンラボ

TONE Laboは、5G通信時代に見合ったサービスを体験できるサービスです。

2022年6月時点では、医師・薬剤師などに健康相談ができる「TONE Care」、充電中にアプリを起動させて置くことでポイントが自動的に貯まる「TONE Coin」、安心してインターネット接続が行える「アンチフィルターバブル 」の提供が予定されています。

なお、TONE Laboの参加料金は無料なので、気になるサービスがあった場合はトーンモバイルの機種変更を検討してみることもおすすめですね。

置くだけサポート

置くだけサポート

置くだけサポートは、トーンモバイルで販売しているオリジナル端末に付いている機能で、スマホ本体でインターネットに繋がらないトラブルが発生した際に自動で問題を検出・解決するサービスです。

インターネットトラブルが発生した際に、端末が入っていた箱の上に置くだけで問題が解決するため、スマホを初めて利用する方やお子様でも安心して利用することができますね。

また、問題が解決できない時はスマホ画面からお客様サポートへすぐに電話をかけられるため、複雑なトラブルが発生していた際にも便利なサポートと言えるでしょう。

トーンモバイルの機種変更はどこで行える?

トーンモバイル

これからトーンモバイルを利用したいと考えている方は、どこで機種変更を行えるのか事前に確認しておきたい方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、トーンモバイルの機種変更は、全国にあるドコモショップ・カメラのキタムラまたはトーンモバイルの公式サイトから手続きを行うことができます。

なお、以前は一部のTSUTAYAでもトーンモバイルの契約手続きを行えましたが、現在取り扱いしている店舗はなくなったため注意してくださいね。

\公式サイトはこちらから/

トーンモバイルを新規契約で機種変更する方法

乗り換えする場合の手順

トーンモバイルの機種変更は、新規契約または乗り換え(MNP)で手続きを行う2つのパターンがあります。

そこで最初に、トーンモバイルを新規契約で機種変更する手順を紹介するので、乗り換え手続きを行わずに機種変更したい方はチェックしてみてくださいね。

1.購入する端末を選ぶ

ステップ1:

新規契約でトーンモバイルの機種変更を行う場合は、最初に購入するスマホ端末を選びます。

後ほど紹介しますが、トーンモバイルではオリジナル端末である「TONE e21 rev.2」と「TONE e22」の2種類を購入することができます。

どちらもスペックに対して価格がリーズナブルのため、本体価格を抑えて新しいスマホ端末を購入したい場合や初期費用をできるだけ抑えたいと考えている方は検討してみてくださいね。

2.申し込み

ステップ2:

トーンモバイルで購入する端末を決めたら、申し込み手続きを行います。

先程も紹介しましたが、トーンモバイルの手続きは全国にあるドコモショップ・カメラのキタムラまたはトーンモバイルの公式サイトから行うことが可能です。

しかし、ドコモショップ・カメラのキタムラに関しては店舗に足を運ぶ必要があるため、手続きを簡単に済ませたいならばトーンモバイル公式サイトからの申し込みがおすすめですよ。

3.端末を受け取る

ステップ3:

オンラインでの申し込み手続きが完了すると、登録した住所に端末が発送されるため受け取りましょう。

申し込み手続きが完了してから2日〜3日程度で端末が自宅に届きますが、配送状況などによっては1週間程度必要になることは注意したいポイントです。

なお、ドコモショップまたはカメラのキタムラで申し込みを行った場合は、即日スマホ端末を受け取れるため、すぐに利用したい場合はトーンモバイルを取り扱っている店舗での手続きがおすすめですよ。

4.本体設定を行う

ステップ4:

最後に、これまでに利用していた端末の本体データや連絡先の移行を行いましょう。

なお、トーンモバイルでは、他の格安SIMなどで必要となるAPN設定などを既に済ませた状態で発送するため、データ移行などが必要ない場合はすぐにスマホを利用することも可能です。

そのため、初めて格安SIMを契約する場合も安心して利用できますね。

トーンモバイルを乗り換え(MNP)で機種変更する方法

MNP

次に現在利用している通信サービスからトーンモバイルへの乗り換え時に機種変更する手順を紹介します。

新家契約と比較すると少し複雑なので、初めて機種変更する方は事前に手順を確認しておきましょう。

1.MNP予約番号を発行する

ステップ1:

大手キャリア・格安SIMから乗り換えるタイミングで機種変更を行う場合は、MNP予約番号を現在契約している通信サービスで発行する必要があります。

MNP予約番号とは、現在利用しているキャリアでの携帯番号をトーンモバイルでも引き続き利用するために必要なコードで、発行する際には基本的に料金が発生することはありません

そのため、現在利用している電話番号をトーンモバイルでも引き続き利用したい場合は、契約している通信サービスの専用窓口サポートセンターから発行手続きを行ってくださいね。

2.購入する端末を選ぶ

ステップ2:

トーンモバイルへの乗り換え時に機種変更する場合も、申し込み前に購入する端末を選ぶ必要があります。

しかし、トーンモバイルではオリジナル端末以外のスマホは取り扱いがないことは注意したいポイントです。

3.申し込み

ステップ3:

トーンモバイルで購入する端末が決まったら、申し込み手続きを行います。

最初に発行したMNP予約番号は、トーンモバイルの申し込み手続き時に入力する形であるため、事前に発行しておくことが重要ですよ。

なお、MNP予約番号には有効期限が決められており、トーンモバイルで乗り換える場合は10日以上有効期限が残っている必要があることは注意したいポイントでしょう。

4.端末を受け取る

ステップ4:

新規契約と同様に公式サイトからの申し込みが完了すると、端末が自宅に届くため受け取ってください。

基本は、申し込み手続きが完了した翌日に端末が発送されますが、土日祝やトーンモバイルが休業している場合は、休み明けに発送されることは確認しておきたいポイントですね。

5.本体設定・開通手続きを行う

ステップ5:

乗り換えで機種変更する場合は、これまで利用していたスマホ端末からの本体データや連絡先の移行だけでなく、利用を開始するために開通手続きを行う必要があります。

開通手続きの手順は、端末と一緒に同梱されている「開通方法のご案内」に記載されていますが、分からなければサポートセンターに確認してみることもおすすめです。

トーンモバイルの機種変更にしている端末の確認方法は?

確認ポイント

これからトーンモバイルの機種変更を検討している方は、対応している機種を確認しておきたい方も少なくないかもしれませんね。

結論から言うと、トーンモバイルではiPhone 5s(iOS11.3)以降のSIMフリー版・docomo版のiPhoneおよびトーンモバイルのオリジナルスマホ端末を利用することができます。

そのため、XperiaやGoogle Pixelなど家電量販店や通販サイトで売られているAndroid端末をトーンモバイルで利用できないことは注意したいポイントです。

なお、トーンモバイルに対応しているiPhoneの詳しい情報はこちらから確認できるため、トーンモバイルでiPhoneを利用したいと考えている方は事前に確認しておきましょう。

トーンモバイルの機種変更ならe21とe22の購入がおすすめ

トーンモバイルでは独自のサービスだけでなく、オリジナルスマホ端末を取り扱っていることも特徴です。

そこで、2022年6月時点で販売されている「TONE e21 rev.2」「TONE e22」のスペック・特徴を紹介するので、機種変更する際にはトーンモバイルオリジナル端末もチェックしてみてくださいね。

トーンモバイルのオリジナル端末「TONE e21 rev.2」とは?

TONE「e21」

TONE e21 rev.2は、トーンモバイルで販売されているオリジナル端末の1つです。

本体スペックに対して価格が安いため、コスパ重視で端末を選びたい方にはおすすめと言えるでしょう。

名称TONE e21 rev.2
OSAndroidTM 10.0
本体サイズ162.4mm✕77mm✕8.85mm
本体重量約185g
ディスプレイサイズ6.53インチ FHD+(2340×1080)
カメラアウトカメラ:4,800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
インカメラ:800万画素
メモリ6GB
ストレージ128GB
バッテリー容量4,000mAh
本体価格(税込)9,980円

様々なシーンで使えるスペックであることは特徴の1つと言えますが、10,000円を切っている価格でスマホを購入できることがTONE e21 rev.2を利用する最大のメリットです。

最近では、スマホ端末の高スペック化に合わせて本体価格も高くなっているため、リーズナブルにスマホ端末を購入したい方はTONE e21 rev.2への機種変更を検討してみてはいかがでしょうか。

トーンモバイルのオリジナル端末「TONE e22」とは?

e22

TONE e22は、2022年6月から販売を開始したトーンモバイルのオリジナル端末です。

最新端末ということで、TONE e21 rev.2よりスペックが高いことは嬉しいポイントと言えるでしょう。

名称TONE e22
OSAndroid11.0
本体サイズ164.7mm✕76.5mm✕8.9mm
本体重量約191g
ディスプレイサイズ6.67インチ FHD+(2400×1080)
カメラアウトカメラ:4,800万画素+広角800万画素+深度200万画素
インカメラ:1,300万画素
メモリ6GB
ストレージ128GB
バッテリー容量4,000mAh
本体価格(税込)21,780円

TONE e21 rev.2と比較すると、大きく変わっている部分はありませんが、ディスプレイサイズやカメラの種類が変更されていることは注目したいポイントです。

また、TONE e22は5G通信に対応しているため、ドコモも5G対応エリアでは4G以上の速度で高速通信を行えることも大きなメリットですね。

トーンモバイルで機種変更する際に注意点したいポイント

注意点

トーンモバイルは、新規契約・乗り換えどちらの場合でも比較的簡単に機種変更を行うことができますが、機種変更の際に注意したいポイントがあることも事実です。

そこで、トーンモバイルの機種変更時に注意したいポイントをいくつか紹介するので、手続きを行う前にチェックしておきましょう。

利用可能な端末が限られている

他社格安SIM・大手キャリアと比較すると、トーンモバイルは機種変更後に使える端末が限られていることは注意したいポイントの1つです。

特にAndroid端末は、トーンモバイルのオリジナル端末しか利用できないため、利用したい端末がAndroid端末である場合は、他社通信サービスの契約も検討してみてくださいね。

オンラインからの申し込みはクレジットカード払いのみ対応

ここがポイント

トーンモバイルの申し込み手続きは、オンラインまたは全国にあるドコモショップで行えますが、オンラインからの申込みは支払い方法がクレジットカードしか対応していないことは注意したいポイントです。

また、店舗での手続きは口座振替に対応していますが、契約しているプランの料金支払いにのみ利用できます。そのため、クレジットカード払いがトーンモバイルで利用できる最も便利な支払い方法と言えますね。

機種変更時に利用できるキャンペーンが少ない

キャンペーン

大手キャリアの新料金プランや他社格安SIMと比較すると、トーンモバイルは実施しているキャンペーンが少ないことはデメリットと言えます。

なお、2022年6月時点では、新規契約者を紹介すると月額料金が1ヶ月無料になる「紹介キャンペーン」のみを実施しており、機種変更時に利用できるキャンペーンはありません。

トーンモバイルの機種変更がおすすめの方

おすすめな方

ここまで、トーンモバイルの機種変更方法や特徴について解説しましたが、現在では様々な格安SIMや大手キャリアの新料金プランが増えているため、どのサービスを契約するか迷っている方も多いでしょう。

そこで、トーンモバイルの機種変更がおすすめの方を以下にまとめました。

  • モバイル通信量が多い方
  • 便利に使えるスマホ端末をお得に購入したい方
  • 子供・高齢者にスマホを持たせたい方

トーンモバイルでは、動画以外のモバイル通信が使い放題のため、Wi-Fiを利用せずにインターネット通信を行う機会が多い方は、他社通信サービスよりお得に利用できる可能性が高いです。

また、トーンモバイルのオリジナル端末は価格が安いことや「TONEファミリー」によって子供にスマホを持たせやすいこともメリットであるため、もし使い方に合っているなら機種変更を検討してみてくださいね。

まとめ

まとめ

この記事では、トーンモバイルの機種変更について解説しました。

トーンモバイルの機種変更は、新規契約で機種変更する方法と乗り換えで機種変更する方法の2つに分けられるため、自分の契約状況や使い方に合わせて手続き方法を選ぶことが重要でしょう。

また、トーンモバイルでは独自に開発したオリジナル端末「TONE e21」と「TONE e22」も販売しているため、お得にスマホを購入したい方は確認してみてくださいね。

えにみろん自画像

トーンモバイルは安いだけではなく安心安全に力を入れている格安SIMサービスです。ぜひ以下の公式サイトから確認してみてくださいね。

トーンモバイル

Posted by guest