【2020年版】OCN光の月額料金を解説!マンションや戸建てタイプ、電話料金を紹介

【2020年版】OCN光の月額料金を解説!マンションや戸建てタイプ、電話料金を紹介

光回線には色々と種類がありますが、やはり気になるのは「料金」だと思います。

料金は戸建てタイプ、マンションタイプなどによっても変わりますし、プランによっても変わります。

そこでここでは「OCN光」の料金プランについて紹介していきたいと思います。

OCN光とは?

OCN光とは?

「OCN」はインターネットが普及し始めたころから、常に業界を引っ張ってきた存在でもあるプロバイダです。

OCNは「Open Computer Network」の略であり、1999年にNTTが分割されたときに設立されました。
NTTコミュニケーションズが運営しているプロバイダであるため、もともとの知名度が圧倒的で高い信頼を得ていました。

日本最大級の「インターネットサービスプロバイダ」であると言えます。

もともとこのように「プロバイダサービス」を行っており、フレッツ光やドコモ光のプロバイダとして多く利用されてきたのですが、2015年に光回線とプロバイダを一括にした光コラボに参加したのが「OCN光」です。

フレッツ光やドコモ光のプロバイダとして利用されてきたという経緯はありますが、どうしても光回線とプロバイダが違う会社ということになると不都合がありました。

そこで光回線とプロバイダをセットにしたサービスを開始したのです。

ここでは順にその料金やメリットなどについて紹介していきます。

OCN光お得なキャッシュバック実施中

OCN光の料金プランとは?

OCN光の料金プランとは?

まず月額料金ですが、「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」で分かれています。

また、「更新期限なし」と「2年更新」のものがあり、契約期間があるものは月額使用料が割引されるようになっています。基本的には2年更新プランの方が月額料金がお得なので、おススメです。

契約プラン更新期限なし2年更新契約時月額料金
OCN光ファミリー
(戸建てタイプ)
6200円4700円
OCN光マンション5100円3600円

これとは別に契約事務手数料が3000円かかります。

そして工事費ですが、これは新規に屋内配線工事が必要な場合と不要な場合、派遣工事自体が不要な場合などによって料金は変わってきます。

工事の種類戸建てタイプマンションタイプ
屋内配線新設あり18000円15000円
屋内配線新設なし7600円7600円
派遣工事なし2000円2000円

また、2年契約をしていて途中で解約をする場合は「途中解約金」が発生します。

この場合は11000円かかることになります。

他の光回線とOCNのプロバイダとの組み合わせと比較すると

ここがポイント:他の光回線とOCNのプロバイダとの組み合わせと比較

よく言われるのは「OCN光」と「光回線+OCNのプロバイダ」ではどちらがお得かということです。

似ている組み合わせではありますが、比べてみると、

  • OCN光 2年更新 戸建てタイプ 5100円
  • フレッツ光(NTT東日本)4700円+OCNプロバイダ1100円=5800円
  • フレッツ光(NTT西日本)4300円+OCNプロバイダ1100円=5400円
  • ドコモ光4300円+OCNプロバイダ1100円=5400円

となっており、他の光回線+プロバイダとの組み合わせよりも安いということがわかります。

OCN光のオプションとは?

OCN光のオプションとは?

OCN光にはさらに便利に利用できるためのオプションがあります。

それぞれに対して費用がかかるので、必要なものを選んでいくと良いでしょう。

OCN光の光電話

OCN光の光電話

こういった光回線では電話をオプションとして利用できることがあり、OCN光でも「OCNひかり電話」というサービスがあります。

これは「月額料金 500円」で利用できるもので、それまでに使っていた「電話機」「電話番号」などをそのまま使えるというサービスです。

もちろん一般の電話と同じように110番などの緊急通報やフリーダイヤル、国際電話などすべて利用できるようになっています。

その料金は、

  • 日本全国一律 8円/3分
  • ドコモの携帯へ 16円/1分
  • 国際電話(アメリカへ) 9円/1分

などとなっており、利用しやすい通話料金となっています。

そしてさらにお得にOCNひかり電話を利用できる方法が「アドバンスプラン」です。
これは「月額料金 1500円」で利用できるものです。

OCNひかり電話にはさらにオプションのサービスが6つ存在しています。

サービス名月額料金
発信者電話番号通知400円
通話中着信300円
転送電話500円
発信者電話番号通知リクエスト200円
迷惑電話お断り200円
着信お知らせメール100円

これらのうちから必要なものだけを取り出して利用するというものがあるのですが、すべて利用すると「1700円」になります。

これに基本月額料金500円がかかり、合計2200円となります。

実際にはさらに通話料がかかってくるということになるのですが、この「アドバンスプラン」では、

  • 月額料金 500円
  • 6つのサービス 1700円
  • 3時間分の通話料 480円相当

がすべて含められることになります。

これらをすべて合わせると「2680円」となるので、それを「1500円」で利用できるのはかなりお得だと言えます。

さらに、ここの「3時間分の通話料」に関しては、使わなかった分は翌月に繰り越すことができます。
電話をある程度利用するという人に特におすすめのプランとなっています。

OCN光では「OCNモバイルONE」も利用できる

OCNモバイルONE

「OCNモバイルONE」はOCNの専用のSIMを使うことで高速LTE通信ができるものです。

  • データ専用SIM 900円
  • 音声対応SIM 1600円

がかかるものですが、OCN光とOCNモバイルONEをセットで利用した場合は毎月200円の割引を受けることができます。

これは1つの回線ごとに割引されますので、家族で4回線つかっていれば、毎月800円割引されるということになります。

破格の安さのSIMではありますが、番号ポータビリティを利用することで電話番号の変更なしで乗り換えることが可能となっています。

セキュリティについて

セキュリティについて

これらの光回線にはスマホ、タブレット、パソコンなどをウイルスなどから保護してくれるセキュリティサービスを行っているものがあります。

OCN光の場合は「マイセキュア」がそれに当たります。

セキュリティソフトが入っていないスマホやパソコンなどはウイルスやハッキングの被害に遭うことが考えられます。

このマイセキュアはそういったものからしっかりと保護してくれるものです。

  • 5ライセンス 500円
  • 1ライセンス 250円

となっており、家族でそれぞれの機器を利用している、一人暮らしでもスマホやパソコンなどいくつかの機器を利用しているという場合などは5ライセンスの方がはるかにお得となっています。

OCNプレミアムサポート

OCNプレミアムサポート

パソコン、スマホ、タブレット、プリンター、ルーターなどに詳しい人であれば、何かトラブルがあっても問題ないかもしれませんが、あまり詳しくないという人はそういったトラブルがあったときにはとても困ってしまう場合があります。

このサポートサービスはそれらのトラブルに対してOCN光の専門のスタッフが遠隔操作を行って解決してくれるというものになります。

  • OCN光とセット/台数無制限「OCNプレミアムサポート」 500円(通常600円)
  • スマホ1台のみ「OCNプレミアムサポートforスマートフォン」 390円

という2通りがあります。

これでトラブルに対する不安も解消できます。

リモートを利用したサービス

特徴:リモートを利用したサービス

その他にもリモートを利用したサービスがいくつか用意されています。

オンラインレッスン

こちらは1レッスン 45分 2700円で受けることができるものです。

スマホをリモートで操作することで、スマホの使い方などを学ぶことができます。

パソコンではネットショッピング講座などの講座が充実しており、手軽に学びたいという人におすすめのものとなっています。

ウイルス駆除サポート

こちらは1回 5000円でOCN光の専門スタッフがリモートによって、「ウイルスの検査および駆除、侵入予防」まで行ってくれるというものです。

ウイルスに対する不安がある場合などに利用するのが良いでしょう。

マイポケット

こちらはクラウド形式のオンラインのストレージとなります。

OCNのサーバーに自分の箱のようなものを設置し、写真やデータ、画像などを預けることができるというものです。

もし、自分のスマホやパソコンに何かトラブルがあっても、こちらに預けているデータは消えることはないので安心です。

データ容量によって料金は違ってきており、

  • 基本料金 128GB 300円
  • 増量版 512GB 990円

となっています。

画像データなどで128GBはかなりの容量となりますので、よほど容量の大きいものを預けるつもりでなければ基本料金の方で十分だと言えます。

メール関連のオプションサービス

メール関連のオプションサービス
  • メールウイルスチェックサービス 月額利用料金 1メルアドにつき200円
  • 迷惑メールブロックサービス   月額利用料金 200円
  • ファミリーメール(追加メール) 月額利用料金 250円

といったものがあります。

これらも必要に応じて利用するのが良いでしょう。

特に追加メールは、フリーメールでは登録できないようなサイトを利用する際に便利です。

テレビサービス

テレビサービス

OCN光では光回線を利用したテレビサービスが行われています。

  • ひかりTV 月額料金 1500円~
  • テレビオプション 月額料金 660円~

ひかりTVは専門チャンネルや動画配信を利用できるものです。

テレビオプションは「地デジ」「BS放送」なども利用できるようにするものです。

ひかりTVはアンテナ不要ですぐに利用できるメリットがあり、専門チャンネルだけでなくゲームやカラオケなどのコンテンツが充実している強みがあります。

OCN光のメリットとは?

OCN光のメリットとは?

OCN光には他の光回線と比べた際にいくつかのメリットがあります。

それらを順に紹介していきます。

窓口が一つである

人気の光回線などでも多くが「光回線」と「プロバイダ」が別になっています。

そのため相談がある、トラブルが起こった、申し込み手続きをしたいなどの要件の際に、どちらに相談すれば良いのかわからないという場合があります。

連絡をしても「あちらに問い合わせてください」と回されてしまう場合もあるのです。

ただ、OCN光では光回線とプロバイダの窓口が同じですので迷うことがありません。
何かあったときでも安心のシステムとなっています。

フレッツ光からの転用の際に費用がかからない

すでにフレッツ光を使っているという場合は、OCN光に乗り換える際に開通工事などを行う必要がありません。

また、フレッツ光に対する解約違約金も発生しませんので、スムーズに乗り換えることができます。

ただ、フレッツ光でOCN以外のプロバイダを利用していた場合は、そのプロバイダに対する違約金は発生する可能性がありますので注意しましょう。

OCN光の申し込み方法とは

OCN光の申し込み方法とは

OCN光に新規で申し込みをする場合はOCN公式の代理店申し込みページから行うことができます。

申し込みページを開いて、住所、名前、連絡先などの必要事項を入力していき、間違いがないか確認をして登録をします。

記載内容に不備などがなければ、契約確認および工事の日程打ち合わせの連絡がかかってきます。
ここで工事日を決定していきましょう。

日程調整が済んで、決めた日になると工事が行われます。
工事の前に必要な機器や契約書類が送付されてきますので、確認しておきましょう。

工事が終了すると機器の接続を行い、利用が開始となります。

OCN光は以下のURLからお得に申し込みできますのでチェックしてみてくださいね!

フレッツ光からの転用の方法

フレッツ光からの転用の方法

すでにフレッツ光を利用している場合は「転用承諾番号」を申請しなければいけません。

NTTの専用窓口に直接電話をするか、web上で申請することが可能です。

それぞれの連絡先は、

NTT東日本

  • 電話 0120-140-202
    受付時間:9:00~17:00 土日・祝日も受付(年末年始を除く)
  • WEBからの取得
    受付時間:8:30~22:00 土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本

  • 電話 0120-553-104
    受付時間:9:00~17:00 土日・祝日も受付(年末年始を除く)
  • WEBからの取得
    受付時間:7:00~25:00 土日・祝日も受付(年末年始を除く)

注意しなければならないのがこの転用番号には有効期限があるということです。
発行されてから「15日間」となっているので、発行されたらできるだけ早く手続きを行うようにしましょう。

この転用番号を取得してからは、新規の申し込みと同じ手順での申し込みとなります。
その際に、「お申込者様区分」の項目を「転用」にチェックすることを忘れないようにしましょう。

OCN光の解約方法とは

OCN光の解約方法とは

OCN光を解約する場合は、「NTTコミュニケーションズ カスタマーズフロント」に連絡をして解約手続きをすることになります。

その後、手続きに従ってレンタルしていた機器を返却します。
期日までに返却をしない場合は追加費用が発生しますので注意しましょう。

また、2年更新プランを利用していて契約更新月でない月に解約する場合は違約金11000円が発生します。
工事費を分割払いにしていて、その残額がある場合は残りを一括で支払います。

OCN光の料金についてのまとめ

まとめ

OCN光は他の光回線と比べても基本料金が安く設定されており、お得な光回線となっています。

月額料金やオプション、工事費、解約時の費用など、どれだけのお金がかかるかを確認して効率的に利用していきましょう。

関連記事